カップル・恋人同士のLINE頻度はどれくらい?減ってくる理由も解説

カップル

交際中の男女にとって、LINEは二人をつなぐ大切なツール!そんなLINEですが、世の中のカップルはどのくらいLINEしているのか、気になりませんか?

ここではカップルのLINE頻度を、付き合っている期間や遠恋などの状況ごとに紹介します!

彼とのLINE頻度に悩む女性って多いんです。あなたのLINEが彼より多いと「私はLINEしすぎ?」「もっとLINEしてほしい」と気になったり。

そこで、カップルのLINE頻度を知って悩みを解決しましょう。

また、段々と男性のLINE頻度が減る…という状況の理由、LINEに関する男女の考え方の違いも解説します!

さらに、好きな彼とずっと付き合っていたい女性必見!長続きするカップルのLINEについても紹介します!二人の将来の為に参考にしてください!

カップルのLINEの頻度はどれくらい?

付き合っているカップルにとって大切なツールであるLINE。用事がなくても、気軽に「おはよう」「おやすみ」など頻繁にLINEするカップルもいますよね。

また、用事がある時しかLINEしないカップルもいます。

そこで、ここではカップルのLINEの頻度について紹介します!

LINE頻度は交際期間や遠恋、学生か社会人かによって違うので、それぞれのパターンを解説しますね!

自分のLINEは多すぎ?彼のLINEが少ない。といった彼とのLINE頻度の疑問や不安を抱えているあなた!ぜひ参考にして悩みを解消してくださいね!

付き合いたてのカップルの場合

付き合いたてはLINEの頻度が多く、ほぼ毎日、やり取りは2・3往復以上がするカップルが多いです。

恋が叶ったばかりでテンションが上がり、相手のことを考える事が多いのでLINEは自然と増えます。

次に多い頻度は週2・3回、2・3往復程のやり取り。お互い忙しい場合や、どちらかが忙しい、元々LINEを頻繁にしないタイプが当てはまりがちです。

稀ですが週に1回程という少ないカップルもいます。かなり多忙な場合や、すでに気持ちが冷めている可能性もありますね。

交際期間の長いカップルの場合

次に交際期間が3年以上と長いカップルのLINE頻度。LINEの頻度は付き合いたてより減る傾向です。

一番多いのは週2・3回。「おはよう」など挨拶や会う約束など、落ち着いたやり取りが多いです。

次に、付き合い立てと変わらず毎日LINEするパターン。
但し、1回のやり取りは一番の週2・3回と同じで挨拶や確認など、落ち着いている場合が多いです。

また、週1回などLINEが少ないカップルも珍しくありません。確認など、最低限のやり取りだけの事も。愛情がない訳ではなく、お互い縛られたくないと考えるカップルに多いパターンです。

遠距離恋愛のカップルの場合

遠距離恋愛のカップルの場合、LINE頻度は週2・3回が多いです。少数ですが毎日LINEするカップルもいます。

遠恋のはじめ、特に女性は寂しさから頻繁にLINEしたがりますが、男性は仕事など自分の時間を優先しようとします。そこで、お互いに無理のないペースに落ち着いたり、頻度を決める場合もあります。

また、簡単に会えない分、LINE頻度は少なめでも週末にゆっくり「会話」する事を重視するカップルも多いです。

学生か社会人かでもLINE頻度は変わってくる

LINEの頻度は学生か社会人かで変わります。

まず、学生のLINE頻度は高いです!

なぜなら、学生は自由な時間が多いから。学生は授業の合間にLINEできます。友達と話しながらでも、基本的にマメにLINEチェックできます。

一方、社会人は学生に比べて自由な時間が減り、LINE頻度が落ちます。

仕事中は集中していて、なかなかLINEできません。昼休みでも仲間や上司がいるとLINEしづらく、仕事後も付き合いがある事もあります。

彼とのLINE頻度が減ってくるのはどうして?

彼とのLINEのやり取りが減り「気持ちが冷めた?」と不安になる女性もいるでしょう。これはよくある事なんです。

そこで、彼とのLINE頻度が減ってくる理由を4つ解説します。

あなたの彼はどれなのか?チェックしてください!

あなたとの関係性に安心している

まず、あなたとの関係性に安心している場合。男性は最初、付き合いたての彼女との関係を深めたいと必死に頻繁にLINEします。

しかし、あなたが彼女だと実感できると安心し、気持ちが落ち着き、ペースが減ります。気持ちが冷めたのではく、あなたに満足しているんです。

そもそもLINEが得意ではなかった

そもそも彼はLINEが得意ではなかった場合もあります。

はじめは、彼女と盛り上がりたいと頑張ってLINEし、交際期間が長くなると、落ち着き彼の本来のペースになってくる。

こちらも気持ちが冷めてはいませんよ。

仕事が忙しくなっている

男性にありがちな仕事が忙しくなっている場合。

忙しいと時間も気持ちも余裕がなくなり、彼女を大切に思っていてもLINEは減ります。

社会人は次第に業務も責任も増します。また、繁忙期で忙しい事もあります。帰宅が遅くなったり疲れ気味なら、このパターンかも。

極端にLINE頻度が減ったのなら恋心が冷めてきている可能性も

極端に彼のLINE頻度が減ったなら、あなたへ恋心が冷めてきている可能性があります。

男性には、冷めたとハッキリ言わずつながりを自然に消そうと極端にLINEを減らす人がいます。

返事がこない、冷たい雰囲気、後で謝るなどのフォローがないなら可能性が高いです。

LINEに関する男女の考え方の違いは?

男女では物事の考え方が異なります。それはLINEでも同じ。

そこで、ここではLINEに関する男女の考え方の違いを解説します!

違いを知らないと、女性は男性に不安や不満を感じ、二人の気持ちがすれ違ってしまうことも。そうならない為に参考にしてください!

LINEをコミュニケーションツールと考える女性

女性はLINEをコミュニケーションのツールと考えます。些細な事や自分の感情を気軽にLINEし、共感しやすく盛り上がります。長文LINEも珍しくありません。

また、実際に会っているようにLINE上で楽しめる女性は多いです。用はなくてもLINEして、話題がコロコロと変わっても盛り上がりますよね。

LINEを連絡手段と考える男性

多くの男性はLINEを単なる連絡手段と考えます。LINEは、確認や回答など、ハッキリとした用事のために使うツールなんです。

その為、男性のLINEは基本的に頻度が少なく短文。

自分の感情をダラダラLINEせず、長文LINEするのも読むのも苦手。コミュニケーションは直接話してするものと考える男性は多いです。

長続きするカップルはどんな風にLINEしている?

LINEはカップルが必ず使うツール。そこで、長続きするカップルはどんな風にLINEしているか?気になりませんか?

ここでは交際がずっと続くLINEのコツを紹介します!

ぜひ参考にしてくださいね。

LINEする頻度を決めておく

お互いが負担にならないLINE頻度を決めましょう。

それには、女性の希望を押し付けないことも大切。また、キッチリしすぎると「疲れてるけどLINEしなきゃ」とストレスになるので緩めの約束にしましょう。

短文で連絡を取り合う

男性は長文が苦手なので、彼があなたのLINEを億劫に感じないよう、短文で連絡を取り合いましょう。

長文LINEを送りたくなったら、女友達に長文LINEして発散するのもオススメです!

LINEの頻度にこだわらない

彼のLINEの頻度にこだわらないことも長続きのコツ!

男性は女性よりLINE頻度が低い!と諦めて、こだわると不安やケンカの原因に。

関係が崩れるキッカケになりかねません。

1日に2~3往復程度にしておく

LINEのやり取りを1日に2~3往復程度にしておくのもオススメ!

男性にとってLINEは連絡手段。必要以上のLINEは疲れます。ストレスになることを減らしておくと交際は長続きしますよ。

今回はカップルのLINEの頻度を紹介しました!

LINE頻度はカップルの状況によって異なります。

付き合いたては多く、交際期間が長いと落ち着く傾向。また、遠恋では週2・3回程度、学生はLINE頻度が多く、社会人は少なくなります。

次に、よくある彼のLINE頻度が減る理由。

彼女への気持ちは変わらないものの、関係に安心したり、彼は本来LINEが苦手だった事がよくある理由。他に、仕事が忙しくなった、気持ちが冷めた可能性もあります。
そして、男女のLINEに関する考え方の違い。

女性はLINEを気軽なコミュニケーションツール、男性は単なる連絡手段と考える傾向。これを理解しないと不安やケンカの原因になるので気を付けて。

最後に、長続きするカップルはどんな風にLINEしているのか。

二人で頻度を決める、短文にする、頻度にこだわらない、1日に2~3往復程度にするなど、お互いがストレスのないやり取りを心掛けるといいでしょう!

タイトルとURLをコピーしました