ユーキャンのDIYリフォーム講座って?特徴・費用・おすすめな人など解説

DIYで生活をより豊かにする人が増えています。

TVタレントやインフルエンサーがDIYに挑戦していることもあり、家の模様替えやリフォームなど自分でやってみたいという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、誰でもDIYのノウハウが身につくユーキャンのDIYリフォーム講座について紹介します。

特徴や費用、口コミなど講座を始める前に知っておきたい人に必見の内容です。

DIYリフォーム講座とは?

DIYリフォーム講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)32,000円〜
(分割 月々2,980円〜)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・DVD・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.8

ユーキャンのDIYリフォーム講座は、生涯の趣味にできるDIYスキルを楽しみながら身につける講座です。

理想の住まいを実現するためには、最適なサイズの収納作りや型紙の変更などに加え、フローリングの補修などメンテナンスも欠かせません。

DIYリフォーム講座では、DIYに必要な道具や材料の選び方を丁寧に指南し、壁紙の切り方や木材のカッティングまで基本的な作業を動画でわかりやすく解説しています。

写真が多いテキストと動画を中心としたレッスンなので、どう手を動かせばよいのか一目でわかるでしょう。

自分のペースで学べる

DIYリフォーム講座は、テキストと動画で自宅で学ぶ標準学習期間6ヶ月のコースです。

受講開始から12ヶ月間は指導サービスが受けられるため、仕事や家事で忙しい人でも自分のペースで学べるでしょう。

講座はDIYビギナー向けの内容なので、不器用と思っている人や工具に触れるのが初めての人でも安心して始められます。

 

学習するメリットは?

理想の住まいを作れる

DIYは自己流で始めるという人が多いのではないでしょうか。

DIYをするときには、測る、切る、塗る、つなぐという4つの作業が基本になっていますが、手順を踏まないとサイズが合わないケースも出てきます。

しっかりと基礎スキルが身についていれば、アイデア次第でさまざまなDIYが可能です。

DIYリフォームの目的は、自分で理想の住まいを作ることにあります。

たとえ賃貸でも、生活しやすく心地よい住まいを作ることは可能です。

キッチンの一角に使いやすい収納棚を作ったり、殺風景な壁を気に入った壁紙で模様替えしたり、すぐにでも始められるDIYは多くあります。

DIY講座で学習すれば、最適な材料を選び、希望のDIYリフォームを実行できるようになるでしょう。

実益も兼ねた趣味

DIYリフォームは、趣味だけでなく実用的な側面があります。

住まいは年月を重ねるごとにメンテナンスが必要です。

いつの間にか傷がついてしまったフローリングや急な水漏れにも慌てずに対応できます。

知識がなければ専門会社に修理を依頼しなければなりませんが、DIYリフォーム講座を受けていればどのように修理すればいいのか学ぶため、自分でメンテナンスができるようになります。

自分で補修できることは、費用を抑えることにつながりますし、生涯実益を兼ねた趣味にできるのもメリットです。

講座の特徴は?

初めてでも安心

講座で使用するテキストは、作業の手順をステップごとに細かく写真で示してあるところに特徴があります。

テキストは写真に対し1行程度で読みやすく、専門用語が多用されていないのでわかりやすいです。

壁紙の剥がし方の注意点や仕上げのコツなどをプロの職人がアドバイスをしています。

ただ作業するだけでは知らないテクニックを講座を通して学ぶことが可能です。

ステップ通りに作業を真似するだけで、必須のDIYスキルが自然と身についていきます。

テキストに連動しているDVDや動画は、作業全体の流れを視覚的に理解できるのがポイントです。

幅広いDIYが学べる

副教材には、DIYアイデアBOOKが付属しています。

身近な100円ショップのアイテムを使ったDIYのアイデアがあり実用的です。

ショーケースの作り方やシェルフを使ってキッチン背面に収納を作るアイデアなどおしゃれで実用的な実例が多く掲載されています。

趣味に合う作品を見つけて取り入れれば、DIYスキルの向上や楽しみにつながるでしょう。

家具作りや模様替えだけではなく、家のメンテナンス方法も紹介しており、油性ペンの落書きの落とし方やフローリングのへこみ、トイレや水回りのトラブルへの対応方法がテキストで詳しく掲載されています。

リフォームからメンテナンスまで幅広いDIYが学べるのがメリットです。

学習に使う教材は?

テキスト

メインテキストは2冊。

ノウハウがしっかりとおさめられたテキストは、2冊だけで必要な知識が身につきます。

テキストだけでも学べるので、通勤途中や隙間時間にいつでも学べるでしょう。

テキストは文言が多くないので、雑誌を読むように気軽に学べます。

わからない点があれば、デジタル学習サイトの質問機能や郵送で気軽に問い合わせが可能です。

全2回の添削課題で学んだ学習の成果を確認できます。

解説動画

テキストを解説する動画は、DVDもしくはデジタル学習サイトで視聴可能です。

動画で作業の流れを視聴してからテキストで学ぶ、動画で細かい手の動きをチェックするなど、確実なスキルを身につけるのに欠かせません。

デジタル学習サイトを利用すれば、スマートフォンなどからいつでも気軽にアクセスできます。

副教材

副教材には、DIYアイデアBOOKやDIY道具・材料図鑑があります。

DIYアイデアBOOKでは、実際に作りたくなるリフォームのアイデアが豊富です。

DIY道具・材料図鑑は、DIYでよく使う基本的なアイテムがラインナップされています。

木材の選び方や塗装に最適なハケの選び方までこの1冊で道具や材料の疑問が解決可能です。

DIYで必要な工具や使い方が網羅されているため、購入すべき道具が一目瞭然となっています。

こんな人におすすめ!

DIYを始めたいけど自信がない

DIYを始めたいけれど自信がないという人は、DIYリフォーム講座を受ければ安心してDIYにチェレンジできるでしょう。

初めてDIYをする人向けの講座のため、作業ごとに丁寧な解説がついてきます。

壁紙のリフォーム、収納棚づくりなど目的に応じた作業をステップごとに学べるのがポイントです。

プロが監修しているため、綺麗に仕上がるコツやポイントが随所で説明されています。

道具や材料選びがわかる副教材を使えば、お店で迷うこともありません。

忙しくて勉強時間がそこまで取れない

DIYリフォーム講座では、この講座を受けるだけでDIYに必要なスキルが身につくため、忙しい人にも最適です。

標準学習期間の6ヶ月があれば、無理なくDIYができるスキルが身につくでしょう。

講座には、電動ドライバーが付いてくる電動ドライバーつきコースがあります。

ネジ締めが圧倒的に楽になるドライバーがついてくるので、これからDIYを本格的に始めたい人にぴったりです。

自分でドライバーを選びたいという人は、電動ドライバーなしコースを選べます。

生涯の趣味にできるスキルを獲得しよう

DIYリフォーム講座は、これからDIYをはじめたい人にぴったりの講座です。

必要なスキルが動画とテキストで確実に学べます。

雑貨や収納グッズの作り方やアイデアも多数あり、学んだ内容をすぐに活かせます。

リフォームだけでなく、家のメンテナンスで役立つ補修スキルなどもテキストに掲載されており、快適なマイホーム作りに役立つ講座です。