パン教室開業とは?パン・ブーランジェの取得方法・特徴・料金など

趣味

パン作りには、面倒な手間や高額な道具類が必要ではないかという印象を持つ人も多いかもしれません。

しかし、きちんとした知識と技術があれば、それほど気負わずに焼き立てパンを楽しむことが可能です。

この記事では、パン教室の開業まで視野に入れたパン・ブーランジェの資格について、特徴や学習するメリット、カリキュラムの内容などを見ていきます。

パン・ブーランジェとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
パン・ブーランジェ39,600円〜5ヶ月

パン・ブーランジェは、パン作りに関する基礎知識やパン教室の運営、講義に必要な知識を習得しているスペシャリストのことです。

単に、いろいろなパンや天然酵母の作り方を知っているというだけではありません。

パンの魅力をいかに上手に生徒に伝えるか、開業の際に必要な資金や道具はどんなものがあるかなど、教室の運営方法まで学ぶことができるのです。

パンの消費量は年々増加しており、必要に応じて店舗で購入していると、割高になったり同じものばかりで飽きたりしてしまいます。

そんな時にパン・ブーランジェについて学んでいれば、様々なアレンジを加えて飽きの来ないバリエーションのパンを用意することが可能です。

もちろん、これまでパン作りをしたことがないという人、パン屋やパン教室で働いた経験がないという人でも安心です。

基本の技術を一から学び、上手に作るポイントを押さえていくことで多くの種類のパンが失敗なく焼けるようになります。

手順や必要な材料が少ないものから順を追って学んでいくので、応用までスムーズに身につけられますし、開業に関する不安もしっかり解消できるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「パン・ブーランジェ」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

パン・ブーランジェについて学ぶことで、日常生活でも、ビジネスにおいても多くのメリットが得られます。

気軽に焼き立てパンを楽しめる

パン作りは、工程を理解してレシピ通りに手順を踏めば、それほど難しいものではありません。

初心者がなかなか理解できない生地のこね方や発酵のタイミング、上手な焼き加減などをきちんと覚えていくことで、お店に負けないおいしいパンを焼くことができます。

慣れてくると材料や道具の準備もそれほど負担になりませんので、食べたいと思った時に気軽に焼き立てパンを楽しめます。

料理のレパートリーが増える

毎日の食事の献立やお弁当など、ストックしてある材料で飽きないようにメニューを考えるというのは意外と大変です。

そんな時、おかずを組み合わせた総菜パンやサンドイッチ、おやつにもなるパンなどをレパートリーに加えると、メニュー作りの負担は大幅に軽減します。

バリエーションが広がることで栄養バランスも取りやすくなりますし、家族も次はどんなメニューになるかと楽しみが増すでしょう。

自宅開業や副収入にもつながる

パンのレシピだけを増やしても、パン教室を開くとなったら開業までの手順や資金繰り、取得しておかなければならない許可証、道具の揃え方、集客方法など、様々な知識が必要になります。

パン・ブーランジェは、これらのパン教室開業を成功させるためのノウハウまで時間をかけて学ぶことができるので、開業準備で戸惑うこともありません。

空き時間を利用して自宅で教室を開いたり、講師として働いて副収入につなげたりすることも可能です。

講座の特徴は?

パン・ブーランジェの講座は、知識も道具も持っていない全くの初心者でも、安心して学べるような工夫がなされています。

スラスラ学べるテキスト

パン作りで問題になるのが道具の準備ですが、こちらの講座ではプロが選んだ長く愛用できるキットがついているため、すぐに始められます。

テキストは初心者向けに材料選びなどの基礎中の基礎から丁寧に解説しており、読んでいけば迷うことなくパン作りができます。

上手に作るためのポイントをわかりやすく写真で紹介してありますので、気軽に挑戦してみましょう。

技術が身につく映像講義

文章や写真だけでは理解しづらい力加減や弾力も、映像講義を見れば動きがついているのでスムーズに理解できます。

指先の動きや触ったときの硬さ、おいしく仕上げるためのテクニックなど、何度も繰り返し映像で確認できるため、慣れてくればいろいろなパン作りに応用可能です。

また、失敗した場合のリカバリー法についても解説されていますので、安心して挑戦できます。

疑問点はスマホで解決

テキストや映像を見てもわからないという場合には、直接プロに聞いてみるのが一番です。

こちらの講座では、学習中に疑問に思ったことや気になったことをスマホで専任講師に質問できるようになっています。

サポート期間の700日間は何度でも無料で問い合わせができるので、積極的に活用してより上手なパン作りを目指しましょう。

学習のカリキュラムは?

パン・ブーランジェの講座は、5ヶ月間で初心者向けのパン作りの基本から開業ノウハウまで、幅広い知識や技術を効率よく学んでいくようなカリキュラムになっています。

基本技術を習得する

1ヶ月目はパン作りの基本と、シンプルなパンを作りながらテクニックを学んでいきます。

どんなパン作りにも必要な材料の計量やこね方、発酵、焼き方などを学習し、丸パンや食パン、バターロールなどの食卓に出す機会の多いパンを作り、1回目の添削問題を出して終了です。

基本的なパン作りを身につける

2ヶ月目は道具を使いこなすことに慣れ、少し手順の多い基本パンを作っていきます。

モザイク食パンやピザ、メロンパン、アーモンドブレッドといった定番ながらバリエーションの広がるパンに挑戦し、2回目の添削問題を出して2ヶ月目終了です。

応用のパンに挑戦する

3ヶ月目は自家製天然酵母の作り方を知り、これを使ったパンや応用パンを製作するのが主な内容です。

プチバケットなどの天然酵母パン4種類の他、ブリオッシュやスコーン、フランスパンなどの応用のパンを作り、3回目の添削問題を提出します。

技術を磨く

4ヶ月目はさらにバリエーションを広げ、パン教室やパン屋でもやっていける難易度の高いパンを作る技術を育てます。

ベーコンエピやシュトーレン、クグロフ、カレーパンなどの本格的なパンに挑戦し、4回目の添削問題を出して終了です。

開業ノウハウを学ぶ

5ヶ月目は開業に必要な知識やスキルの習得が中心です。

資金や施設、道具の準備など、開業までに必要な知識や集客方法、指導方法などを学び、スムーズな開業を目指します。

5回目の添削問題を提出した後、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)のパン・ブーランジェ資格に在宅で挑戦しましょう。

こんな人におすすめ!

パンが好きで自分でいろいろなパンを作ってみたいという人、食事のレパートリーを増やしたい人は、必要な知識と技術、道具が揃うこの講座がおすすめです。

また、将来的にパン教室を開いてみたい、趣味を実益として仕事にしたいという希望がある人にとっても、パン作りの技術だけでなく、開業準備まで網羅しているこの講座は適しています。

健康で美味しい焼き立てパンが身近に!

パン・ブーランジェについての学習をすると、日常生活でパンのレパートリーが増えて手軽に焼き立てのおいしいパンが食べられるようになるので、食生活に広がりが出ます。

また、資格を活かした開業のノウハウも学べるので、パン教室開業も夢ではありません。

生活に密接した知識と技術ですので、興味がある人はぜひ学んでみましょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「パン・ブーランジェ」の通信講座を資料請求する(無料)