イラストに関する通信講座7選を費用が安い順にランキング比較!

絵・イラスト
リズ
リズ

「イラストが好きで描いてるのに全然上達しない」「趣味でイラスト制作を楽しみたい」という方向けのサービスがイラストの通信講座です。

ただ、通信講座とは言ってもタダではありませんので、利用する時は費用をしっかり比較して受講する講座を選びましょう。

ここでは費用が安い順にランキング比較をしていきます。

これを見れば、本当に安くて良いイラスト制作の通信講座がわかります。

イラストに関する通信講座

講座名プチイラスト講座ラブリーイラスト講座デジタルイラスト講座イラスト通信講座イラストレーションコースイラストマスター講座 onlineイラストマスターコース
スクール名ユーキャンユーキャンユーキャンアンプスアートスクールデジハリONLINEヒューマンアカデミー
料金(税込)15,840円
(分割 月々1,980円〜)
29,000円
(分割 月々1,980円〜)
35,000円〜
(分割 月々2,980円〜)
39,800円78,000円104,500円270,000円〜
学習期間1ヶ月6ヶ月5ヶ月10ヶ月〜3ヶ月10ヶ月
学習方法テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキスト・添削課題動画授業テキスト・DVD
eラーニング・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度4.03.33.73.23.03.33.5

1. プチイラスト講座

プチイラスト講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)15,840円
(分割 月々1,980円〜)
学習期間1ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度4.0
リズ
リズ

月々約2千円程度から気軽に始められるイラスト講座が、ユーキャンのプチイラスト講座です。

イラスト制作はPCを使ったデジタル制作と、手書きのアナログ制作の2種類がありますが、手書きイラストを学びたい方に最適です。

使用する道具もボールペン等の身近にあるものを使いますので、イラスト制作を学ぶために新たに道具を沢山購入しなくて良いのもポイントです。

勉強時間も1日30分から始められるので、絵心に目覚めた初心者向けの講座となっています。

また、この講座を受けることで、ハガキやメッセージカード等に自身の手書きイラストを描いてプレゼントできるようになります。

年賀状にちょっとしたアクセントとしてイラストを入れて送ってみたいという方にも良いでしょう。

ちなみに、講座代金の中にはテキストや教材も含まれており、教材には届いて直ぐに描ける12色のボールペン代金も含まれています。

プチイラスト講座の口コミ

私にとってイラストは生活の中にある楽しさです。受講して絵の力は大きいと、改めて思いました。一度しっかり学べばコツがつかめるようになります。絵心がないと苦手意識を持っていた私も描くことが苦ではなくなり、それ以上に新しい世界が開けたように感じられました。興味のある方は、ぜひ受講してみてください。

>>公式サイトより一部抜粋

手軽に可愛いイラストが描けるようになりたくて、受講しました。 身近にあるボールペンで描くというのも良かったです。 1日30分~気が付けば1時間と練習している時もありました。 受講期間が1か月~3か月という短期決戦ですが 短いから追い立てられるではないけど1日1レッスンを目標に 頑張りました。次のレッスンは何を描くんだろ~と ドキドキワクワクしました。 添削指導も丁寧でとても分かりやすく訂正箇所を教えて頂けました。 可愛いイラストを描きたい!と思った方はオススメです

>>公式サイトより一部抜粋

教材はシンプルで、もっと色々あるのかと思ったら、ほとんど、お手本を真似する練習でした。でも、最初は、楽しいのですが、何枚も、真似て描くのは、思ったらより大変で、何ページか飛ばして描いて、また戻ったり、気分を変えながら、最後までやりきりました! 付属のカラーペンは、使いやすく、発色も、キレイです。

>>公式サイトより一部抜粋

 

2. ラブリーイラスト講座

ラブリーイラスト講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)29,000円
(分割 月々1,980円〜)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.3
リズ
リズ

ラブリーイラスト講座は、プチイラスト講座より進んだアナログのイラスト制作方法を学べます。

また、講座の方向性として、ラブリーなイラストを描きますので、可愛いイラストを描きたい方に適した講座です。

講座で使用するテキストは、可愛いキャラクターのラブリーちゃんが丁寧に解説し、基本はなぞり描きで学習するので、イラストのコツをつかみやすい仕様となっています。

そして、イラスト上達を図る取り組みとして、プロのアドバイスが得られる特典付きです。

添削課題をこなすと、そのイラストをプロがチェックし、良いところや悪いところを指摘してくれて、悪いところは改善方法を教えてくれます。

自己流でイラスト制作をしていて、なかなか上達しないと思っている方は、プロの添削付きのこの講座を受けてみましょう。

ちなみに、最終課題を提出すると、自身が描いたイラストをバッジにして送ってくれる特典もついています。

バッジも講座の代金に含まれているのでお得です。

その他、使用する道具はプロが選んだイラストセットが送られてくるので、買い揃える必要もありません。

ラブリーイラスト講座の口コミ

イラストを描くために必要な基本的な事が学べる講座です。
楽しい講座なのでオススメです。
最後に自分の描いた絵がバッジになって戻ってくるのでちょっとした受講記念になります。

>>公式サイトより一部抜粋

かわいい女の子がうまく描きたい!とおもっているなら、迷わずに始めてください。講座の料金設定も格安ですし・・・。

>>公式サイトより一部抜粋

子供だけではなく、30代の大人でも、受講できます(笑)。
初心者向けだと思うので、『子供の頃から、絵が描けるようになりたかったけど、そのままにして大人になった』人に向いてる講座だと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

 

3. デジタルイラスト講座

デジタルイラスト講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)35,000円〜
(分割 月々2,980円〜)
学習期間5ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.7
リズ
リズ

デジタルのイラスト制作を学びたい方に最適で、プロのイラストレーターも使っているCLIPSTUDIOPAINTを学べるのがポイントです。

プロ仕様のソフトを使って学び、線画から塗りまで総合的にデジ絵制作を学べるので、将来的にイラストレーターやプロの漫画家になる基礎力も身につきます。

デジタルマンガ入門の副教材もありますので、イラスト制作だけではなくデジタルマンガ制作も学習すれば可能です。

ちなみに、講座の価格はペンタブなしコースにすると若干安く受講できます。

既にペンタブを持っている方は、ペンタブなしコースを選ぶと良いでしょう。

また、ペンタブ付きコースで送られてくるペンタブは、板タブと呼ばれるパソコンに接続して使用する機材ですのでパソコンが別途必要です。

デジタルイラスト講座の口コミ

初めてデジタルで描きたい方の土台としては役立つ講座でした。 全く触れたことなくて、調べても分からない!って方に受講をおすすめできますが、経験者にはやや足りないかもしれません。 きっちり描きたい場合は講座外での独学も必要になるので、講座を受けたからといって人気絵師に!となるかは人それぞれです。

>>公式サイトより一部抜粋

私は何年か前デジタルイラストを描きたいと思いペンタブとデジタルイラストの本を買ったけど、本に書いてあることが難しすぎて、結局デジタルイラストは挫折してしまい何年もたちました。ユーキャンの教材はとても分かりやすく書いてあり。分からないことはメールで聞けるサービスがあり、デジタルイラストが初心者の私でも楽しく勉強できました。デジタルイラスト講座を受講してとても良かったです。

>>公式サイトより一部抜粋

デジタルイラスト講座を受講して、テキストが分りやすくてとても良かったです。質問をメールで聞ける所も良かったです。

>>公式サイトより一部抜粋

 

4. イラスト通信講座

イラスト通信講座
スクール名アンプス
料金(税込)39,800円
学習期間10ヶ月〜
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.2
リズ
リズ

アンプスのイラスト通信講座は約4万円で受講可能です。

顔の描き方から始まり、全身から洋服を描いていき、キャラクターを一通り描けるようになります。

受講する際に必要なものも、一般的な筆記用具があれば良いのもポイントです。

また、繰り返しの反復課題があるのも特徴で、アンプスの講師に何度か添削をしてもらいながら徐々にイラスト制作の力を身につけていけます。

アンプスのアニメやマンガ専科で採用されている、キャラクタドローイングのカリキュラムをそのまま通信講座で学習できるのが大きな魅力です。

在籍しているプロの講師から添削してもらえば、自身のイラストの悪い点を改善していけるでしょう。

 

5. イラストレーションコース

イラストレーションコース
スクール名アートスクール
料金(税込)78,000円
学習期間
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.0
リズ
リズ

アートスクールが手掛けるイラストの通信講座が、イラストレーションコースです。

申込み特典やダブル受講特典等の割引制度も用意されているため、少しでも安く受講したい場合は特典を良く確認して受講することが大切です。

イラストレーションコースの内容については、受講者が描いたものを作家や元作家の先生や、プロの講師が赤ペンで添削してくれます。

そして、使用する教材はアートスクールオリジナルで、プロが監修したものを使いますので、イラスト制作のハウツーが分かりやすくなっています。

イラストレーションコースの次は中級講座、上級講座とステップアップしていけるのもアートスクール講座の魅力です。

ちなみに、別売りになりますがオプションで画材セットを注文することも出来ます。

 

6. イラストマスター講座 Online

イラストマスター講座 online
スクール名デジハリONLINE
料金(税込)104,500円
学習期間3ヶ月
学習方法動画授業
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.3
リズ
リズ

イラストマスター講座 Onlineは全3ヶ月のカリキュラムで講座代金は約10万円です。

講座の特徴は、デジタルハリウッド東京本校で実施されたカードゲームイラストマスター講座をオンラインでそのまま受けられることです。

学校に通う必要が無いので、他の受講生との関わりが面倒だという方にも良い講座となっています。

また、インターネットを使った動画授業があるのが特徴で、テキストだけではなく動画でプロのテクニックを学べるのが魅力です。

使用ソフトはCLIPSTUDIOPAINTで、ソフトの使い方から、イラストの描き方まで幅広く学べます。

ペンタブレットも必要になりますので、受講する場合は事前にその準備も必要となります。

パソコンもオンライン動画の再生や、ソフトを動作させる環境が求められますので、受講する際は動作環境もチェックしておくと良いでしょう。

 

7. イラストマスターコース

イラストマスターコース
スクール名ヒューマンアカデミー
料金(税込)270,000円〜
学習期間10ヶ月
学習方法テキスト・DVD・eラーニング・添削課題
目指せる資格
資格試験
おすすめ度3.5
リズ
リズ

映像講義とテキストの両方でイラスト制作を学べるのが、イラストマスターコースです。

講座の料金はSurfacePro付きのものだと約50万円かかります。

他の通信講座に比べて値段が高い理由は、イラストを描くために必要なものが全て一式セットになっているからです。

50万円のセットの中にはSurface Proやキーボード、ペンも含まれていて、届いたら直ぐにイラスト制作を学べます。

また、液晶タブレットCintiq16付きの講座の場合は約35万円です。

使用するデバイスによって価格が変わりますので、どんな環境でイラストを描きたいかによって講座を選ぶ必要があります。

内容については、デジタル作画の基礎知識から応用まで学ぶことが可能です。

更に、イラスト製作者にとってあると良い著作権法について学べるサブテキストも付いています。

プロのイラストレーターになったときに役立つ知識を総合的に学べるのが魅力です。

イラストマスターコースの口コミ

一人でイラストの練習をしていると気づかないことなどを添削にて教えていただくとモチベーションの維持に繋がりました。
イラストを一から学ばれる方へはおすすめだと思います。
線の書き方から学ぶので、ある程度イラストが描ける方は他のコースでもいいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

自分の持っているものと持っていないもので細かくコースがあり(講座+液晶ペンタブレット付き など)、教材が届いてすぐに始められました。
自分のペースで進められるので、あいた時間で学習しています。
プロの技が目の前で見られるのがいい!なるほどと感心しながら何度も繰り返し見ています。
修了した自分を夢見ながら、最後まで頑張ります!

>>公式サイトより一部抜粋

今まで描いたことのない対象やシチュエーションが課題となっており、非常にやりがいがある講座だったと思います。提出した課題に関するレスポンスも満足のいくものでした。指導内容に関しては、教材で基礎を固め、課題で描き方の癖や良いところを指摘していただくといったもので、自身の成長先を定めるきっかけにできたと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

 

まとめ

リズ
リズ

初心者向けのイラストの通信講座は10万円以下の安い講座が多い傾向です。

逆に中級者から上級者向けの講座や、PCや専門ソフトを使う講座は高くなる傾向にあります。

自身のレベル、目的に合わせて受講する講座を選ぶようにしましょう。

また、始めて直ぐに挫折することが無いようにしたいのなら、最初は背伸びせず初心者向けの講座から受講するのが無難です。