カクテルアナリストとは?資格の取得方法・特徴・料金・メリットなど

お酒

カクテルはもちろん、ビールやブランデーなど様々な洋酒におけるスペシャリストであることを証明できるのが、カクテルアナリストという資格です。

それぞれのお酒に合うおつまみなども学ぶことができますので、憧れのバーテンダーへの近道とも言えるでしょう。

ここでは、カクテルアナリストの資格について詳しくご紹介していきます。

カクテルアナリストとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
カクテルアナリスト28,600円4ヶ月

カクテルアナリストは、ワインやビール、ウィスキー、ブランデー、スピリッツなど、洋酒のスペシャリストです。

洋酒の知識やおいしいお酒の作り方に精通し、バーテンダーとしての知識も身につけています。

お酒の知識と技術を備えていて、バーをはじめとした飲食店に勤務する人やお酒好きな人たちから注目されている資格です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「カクテルアナリスト」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

お酒の楽しみが広がる

お酒が生み出された背景や歴史を知ることで、いつものお酒をより味わい深く感じることができます。

知識を得たのを機に、今まで避けていた種類のお酒に挑戦してみたら意外とハマってしまうかもしれませんね。

好きなお酒の幅が広がり、楽しみ方が増えるでしょう。

また、今まで好きだったお酒の歴史を知ることで、よりそのお酒に愛着が涌いたり、おいしい飲み方を初めて知ることもあります。

オシャレなおもてなしができる

友人を招いてパーティーをする時などに、目の前でカクテルを作ってあげることができます。

ありきたりなお酒だけではなく、その場で鮮やかなカクテルを作ってあげることができれば、盛り上がる上に喜ばれるでしょう。

ワンランク上のおもてなしができますね。

家にカクテルの材料を数種類準備しておけば、いつでもふるまうことができますので、急な来客でも安心です。

飲食店で役立つ

飲食店で働く人にとって、カクテルアナリストの資格取得は強力な武器になります。

バーテンダーではなくても、お酒を扱うお店ならその知識は即戦力となるでしょう。

扱うお酒の種類を増やすことができる上、お客様の満足度アップも期待できます。

お酒について詳しいお客様と盛り上がり、常連客になってもらえるかもしれません。

お酒に合う食事の紹介や何を飲もうか迷っている方に好みを聞いて、お酒を作ってあげることができるというのもお店にとってプラスになります。

独立開業も目指せる

お酒の知識や技術だけではなく、バーならではの接客、業務内容などを一から学ぶことができます。

そのため、カクテルアナリストの資格を取得することで自分の店を出すことも可能です。

夢の独立開業への一歩となるでしょう。

バーの開業だけではなく、カクテル教室やお酒に関するセミナーなどで講師を務め、収入を得ることも夢ではありません。

講座の特徴は?

基礎から身につく

自信を持ってお酒をふるまうためには、基礎をしっかりと身につけている必要があります。

だからこそ、キャリカレの講座では基本的な用語や言葉の意味からじっくり学ぶことができます。

初心者やお酒に詳しくないという人でも「学習についていけない」ということはありません。

洋酒の歴史や原材料、グラスの種類や磨き方まで、ありとあらゆる基礎知識を身につけることが可能です。

日常生活の中でも役立つ知識が多いですので、学んだことが身についていると実感できる機会も多いでしょう。

届いたその日から実践できる

カクテルレシピが付属していますので、届いたその日から様々なカクテルを作ることができます。

そのレシピの数はなんと150種類以上で、気になるレシピを見つけたら材料を用意するだけで作ることが可能です。

また、カクテルは同じ材料であっても、作る過程の技術で味が変わってきます。

カクテルアナリストの技術を得る前、得た後の味の変化を知るのも、自分の技術力の向上を実感できるのでおすすめです。

質問は何度でも無料

何度でも質問して良いのが安心して続けられるポイントの一つです。

気になる疑問点や不安点に専任講師が丁寧に回答してくれます。

スマホから簡単に質問できるのも、魅力的ですよね。

ちょっとした隙間時間やふと思い出したときに質問することができるのでとても便利です。

受講開始から最長700日間までは無料でサポートしてくれるため、仕事や家事で忙しいという人でも安心して受講することができます。

学習のカリキュラムは?

バーに関する理解を深める

まずは、1ヶ月かけてじっくりとバーの基礎知識を学んでいきます。

酒場としてのバーの歴史や文化、世界的に見た日本のバーの特徴などです。

バーテンダーの技術や心得もあわせて学び、バーテンダーとしての接客に必要なものや大事なものを習得することで、自宅でのパーティーのおもてなしに生かせるでしょう。

パーティーを通じてバーテンダーとしてのあり方を身を持って学ぶことができます。

お酒の基礎知識を身につける

基礎知識を身につけた後は、様々な洋酒について学び、ワインや醸造酒、スピリッツ、リキュールなどの知識です。

それぞれの原材料やお酒ができるまでの過程を学んでいきます。

同じ醸造酒であっても、種類によって違うことも少なくありません。

似た名前の原材料もありますので、繰り返し復習をしながら学ぶのがおすすめです。

また、洋酒の基礎知識だけではなく、カクテルに使用するためのスパイスや果物、野菜の基礎知識も学ぶことができます。

店舗運営を学ぶ

バーを開くにあたって必要となる基礎知識について学習していきます。

店舗の設備や備品についても詳しく学ぶことができますので、開業を検討している人にとっては特に見逃せないでしょう。

また、カクテルを作るときに使用するツールや、カクテルに使用するグラスについてもここで学んでいきます。

カクテルはそれぞれの特徴によって使用するグラスが変わってくる上に、使うべきツールも異なります。

しっかりと知識をつけることにより、適切なツールとグラスを選ぶことができるようになるのです。

こんな人におすすめ!

カクテルアナリストに興味を持った人には、

  • 人から伝え聞いた知識ではなく正しいお酒の知識を得たい
  • 自分でおいしいお酒を作れるようになりたい
  • いつか自分の店を持つために勉強したい

など、様々な理由があることでしょう。

ですが「お酒が好き」ということは共通しているのではないでしょうか。

カクテルアナリストは、お酒が好きな全ての人におすすめしたい講座と言えます。

バーテンダーにならないとしても、お酒の知識は日常的に役立ってくれます。

また、サポート体制も充実していますので、独学では続けられないかもしれないと考えている人にもおすすめです。

洋酒のスペシャリストを目指して

おいしいお酒を作る技術を身につけることができたら素敵ですよね。

自宅でもおいしいお酒を楽しむことができる上、友人にふるまっておもてなしすることもできます。

「作り方を教えて」と言われることもあるかもしれませんが、基礎知識の土台ができていなければ同じ味を生み出すことはできません。

知識と技術は一生モノです。

ぜひ洋酒のスペシャリストである、カクテルアナリストの資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「カクテルアナリスト」の通信講座を資料請求する(無料)