洋裁ファッションデザイン講座とは?講座の特徴・費用・学習するメリットなど紹介

趣味

自分で洋服を作ったり、アレンジしたりする人が多くなっています。

やってみたいけれど、洋裁をしたことがないから諦めているという人もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、キャリカレの洋裁ファッションデザイン講座です。

今回は洋裁ファッションデザイン講座がどういうものなのか、特徴や学習するメリットなどを詳しく紹介していきます。

洋裁ファッションデザイン講座とは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
洋裁ファッションデザイン講座39,600円〜4ヶ月

洋裁ファッションデザイン講座は、自分でオリジナルの服を仕立てるための洋裁技術を学べる講座です。

製図の書き方や寸法直しの方法、修縫などの技術を身に付けることができます。

節約志向の人が多くなったこともあり、服や小物をリメイクするのが流行っています。

服飾業界では技術者が不足しており、洋裁の技術を身に付けた人材の需要は高いです。

洋裁ファッションデザイン講座は、自分で色々な服をリメイクしたい、服飾業界で働くためのスキルを身に付けたい、そういう人達に人気になっています。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「洋裁ファッションデザイン講座」を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

お得にファッションを楽しめる

洋裁ファッションデザイン講座で学べば、製図や型紙の作り方、ファスナーの取り付け方法など、洋裁に関する様々なテクニックを身に付けることができます。

洋裁の技術があればオリジナルの服を作れるようになるので、お得にファッションを楽しめるというわけです。

高価で手が届かない憧れのファッションも自分で思い通りに作れるようになるのは、学習する大きなメリットになるでしょう。

家族や友人のプレゼントにも

本講座で洋裁の技術を習得すれば、家族や友人に素敵な洋服をプレゼントすることもできるようになります。

お子さんがいるご家庭であれば、子供の成長に合わせて服を買い替えることも多いですよね。

そういう時に自分で服のサイズを調整したり、リメイクできるようになればすごく便利です。

大切な家族のために、世界で一つだけのオリジナルの服を作ってプレゼントするのもよいでしょう。

ハンドメイドだからこそできる、温かみのあるプレゼントはきっと喜ばれるはずです。

収入にもつながる

周りの人達に喜ばれるだけではなく、収入につながるというのも本講座で洋裁技術を学ぶ大きなメリットです。

インターネット上で誰でも簡単にネットショップを開店できるサービスも増えているので、そこでオリジナルの洋服を販売すれば収入を得ることができます。

人気が出れば高額の収入を得ることができる場合もあるので、それだけで生活ができるかもしれません。

資格を取得しておけば、アパレルショップなどで働く時にも有利になるでしょう。

講座の特徴は?

初学者目線のテキスト

分かりやすい、初学者目線のテキストが用意されているのが本講座の特徴です。

洋裁の経験がない人には馴染みが薄い専門用語や、文章だけでは伝わりにくいテクニックなどは、イラストを使って分かりやすく解説してくれています。

これから洋裁を始めてみようと思っている初心者の人でも、無理なく学習を進められるでしょう。

質問はスマホからOK

何か分からない部分があった時は、スマホから専任講師に質問ができます。

スマホからOKなので、いつでもどこでも質問ができて便利です。

外出先で勉強をしたい時もありますよね。

そういう時も、スマホからすぐ質問をして問題を解決できるので不安なく学習を進められます。

何度質問しても追加費用がかからないというのも嬉しいポイントです。

添削課題も充実

添削課題が充実しているのも魅力の1つです。

本講座には全4回の添削課題が設けられています。

課題を提出するたびに、最新作品写真や作品のレシピが貰えるので、どんどん新しいスタイルを身に付けることができます。

講座で学んだ知識や技術を活かして様々な作品を作り、楽しみながら学習できるようになっています。

学習のカリキュラムは?

服地について知る

学習のカリキュラムは、服地について学ぶことから始まります。

ジャージーの分類、布地の種類、服地の評価基準など、洋裁に欠かせない基礎知識を学ぶカリキュラムです。

ミシン縫いや手縫いをする時に必要になる、針や糸の知識など基本的な知識もしっかり学んでいくので、洋裁の経験がない人でも安心して学習を始められます。

洋裁の基礎を習得する

2つ目のカリキュラムは、基本的な縫い方やアイロンのかけ方など、洋裁の基本的なスキルを身に付ける内容になっています。

基本的な手縫いの方法、ボタンの付け方、ミシンの使い方などの基礎を学ぶカリキュラムです。

他にも仮縫いの基本や採寸方法、製図の基礎知識など洋裁に欠かせない知識を1ヶ月で学んでいきます。

製図を学ぶ

3つ目は、採寸や型紙制作を学ぶカリキュラムです。

洋服を作る時には各部位の製図や、型紙を作る必要があります。

洋服によって製図の製作方法も変わってくるので、スカートやズボン、ブラウスなど様々な製図の書き方を詳しく学びます。

技術を磨く

最後はこれまで学習したことを応用しながら、実際に作品を制作するカリキュラムです。

フレアワンピースドレスやスカート、ボートネックブラウスなど、様々な作品を制作しながらこれまで学んだことが身に付いているか確認すると共に、応用技術とセンスを磨いていきます。

本講座は4つのカリキュラムをそれぞれ1ヶ月ずつ行い、計4ヶ月で洋裁の知識やスキルを学べるカリキュラムになっています。

こんな人におすすめ!

お得にファッションを楽しみたい人

洋裁ファッションデザイン講座は、お金をかけずに色々なファッションを楽しみたい人におすすめです。

材料を自分で用意して1から洋服を作ったり、持っている洋服をアレンジしたりすれば手軽にファッションを楽しむことができます。

材料費だけならそれほどお金もかからないので、イベントなどで着る特別な衣装も安く作ることができて節約にもつながるでしょう。

ファッション業界で働きたい人

ファッション業界で働きたいと思っている人も、洋裁ファッションデザイン講座を受けてみる価値があるでしょう。

接客をする店員としてアパレルショップなどで働くこともできますが、洋服を作ることができる高い技術力があれば活躍の幅が広がります。

洋裁技術を持った人材の需要は高いので、転職や就職もしやすくなるでしょう。

他にも、古着クリエーターや洋服のリメイクを行っているお店、洋裁スクールの講師など色々な職場で活躍できます。

趣味を仕事にしたい人

趣味でやっているハンドメイドを仕事にしたいと考えている人にもおすすめの講座です。

本講座はプロに求められる高い技術力を身に付けることができます。

洋裁の技術力をアップさせて売り物になる作品を作れるようになれば、自分でネットショップを開いて収入を得ることも可能になります。

キャリカレの講座は自宅で学ぶことができるので、副業を始めたいと考えている主婦にもおすすめです。

プロでも通用する技術を身に付けよう

洋裁ファッションデザイン講座は、プロでも通用する洋裁の技術を学ぶことができる講座です。

4ヶ月という短期間のカリキュラムですが、分かりやすいテキストが用意されていますし、添削課題や質問サポートも充実しています。

初めての人でも無理なく学習を進められる講座なので、気になった人はぜひ資料請求をしてみてください。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「洋裁ファッションデザイン講座」を資料請求する(無料)