ビーズアーティストとは?資格の取得方法・費用・学習するメリットなどを紹介

趣味

ビーズアクセサリー作りは、ハンドメイド初心者でも手軽に始められ、パーツの色や素材、編み方などの組み合わせ次第でさまざまな作品が生み出せる奥が深い趣味です。

ビーズアクセサリーに関してきちんと学びたい、専門的な技術や知識を習得したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そのような人にはキャリカレのビーズアーティスト講座がおすすめです。

この記事では、講座の特徴や費用、学習するメリットなどについて詳しく紹介していきます。

ビーズアーティストとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
ビーズアーティスト35,200円4ヶ月

ビーズアーティストとは、ビーズアクセサリーを作るのに必要な専門技術や知識をもった専門家のことです。

スキルを活かして魅力ある作品を制作・販売したり、教室を開いて講師として指導したりと、さまざまな方面で活躍しています。

本格的に作家として活動しなくても、制作した作品をオークションサイトやフリーマーケットアプリで販売し、副業として収入を得ることも可能です。

大切な友人や家族に、好みに合わせて作った作品をプレゼントすることもできるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「ビーズアーティスト」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

オリジナルのアクセサリーを作れる

もっとも大きなメリットとして、世界に1つしかないオリジナルアクセサリーが作れるようになる点が挙げられます。

ビーズにはさまざな色、形、材質のものがあり、組み合わせ次第でどのようなテイストのアクセサリーでも制作可能です。

たとえば、甘くかわいいガーリッシュなアクセサリーでも、大人っぽく落ち着いた雰囲気のアクセサリーでも作れます。

ただし、自由自在に作れるようになるためには、専門技術や知識の習得が不可欠です。

ビーズアーティスト講座では必要な技術や知識が体系的に学べるため、作りたいデザインのアクセサリーが制作できるようになります。

好みのデザインで友達のリクエストに応え作ってあげることもできるでしょう。

仕事に活かせる

趣味として自分や家族、友人と楽しむだけでなく、仕事に活かすことも可能です。

たとえば、ビーズアクセサリー作家としてさまざまな作品を作って販売することもできるでしょう。

魅力ある作品を制作でき、ファンがつけば高値でも販売できるようになります。

そのほか、カルチャースクールの講師として勤めたり、自宅で教室を開業したりすることも可能です。

ビーズアクセサリーは人気の高い趣味なので、学びたい人はたくさんいるでしょう。

自分の教室に多くの生徒を集められれば、高い収入を得ることも夢ではありません。

脳の活性化につながる

ビーズアクセサリーを作るためには、手先をよく動かす細かな作業が必要です。

手指の運動は脳に良い刺激を与え、活性化につながるとされています。

楽しみながら脳トレをすることができますよ。

講座の特徴は?

わかりやすい教材セット

ビーズアクセサリー作りに興味はあっても、「難しそう」と感じていたり「不器用だからできるかわからない」と不安になったりしている人もいるでしょう。

そのような人でも、キャリカレのビーズアーティスト講座なら心配はいりません。

なぜなら、豊富な写真が掲載されたわかりやすいテキストと映像教材が用意されているからです。

制作手順が1つ1つ丁寧に解説され、写真や映像を確認しながら学べるため、非常に理解しやすい内容となっています。

これまでハンドメイドの経験がない人でも、楽しんで作れるでしょう。

添削指導でスキルが身につく

キャリカレのビーズアーティスト講座では、実技の課題が4回あり、提出すると丁寧な添削が受けられます。

添削を担当するのは、実際に活躍しているビーズアクセサリーデザイナーです。

実力あるデザイナーの実践的な指導が受けられるため、確実なスキル向上が見込めます。

質問は何度でも無料

わかりやすいテキストや映像教材を見ながらの学習であっても、実際に制作しているとよく理解できないことやもっと深く知りたいことなどが出てくるものです。

このようなとき、独学であれば自分で調べて解決しなければなりません。

疑問点がすぐに解決できないと、モチベーションを維持するのも大変でしょう。

ビーズアーティスト講座では、学習に関する質問は何回でも無料で受け付けています。

その都度専任講師が丁寧に回答するので、疑問をスピーディーに解消することが可能です。

質問はスマホでできるほか、郵送やFAXにも対応しているため、自分の都合の良い方法が選べます。

学習のカリキュラムは?

基礎を学ぶ

最初の1ヶ月は、アクセサリー制作の基礎知識を身につける期間です。

制作に必要な工具や具体的な使い方、さまざまなビーズの種類、基本的な編み方などを学びます。

その後は実際にペンダントやネックレスを制作し、第1回目の課題提出という流れです。

スキルを身につける

2ヶ月目以降からは、実際にアクセサリーを作ることでさまざまなスキルを習得していきます。

ワイヤーの扱い方や花編みの方法、ピンとテグスを組み合わせるテクニックへとステップアップしていきましょう。

4ヶ月目はそれまでに学んださまざまなテクニックの組み合わせ方を習得します。

これで、幅広くさまざまなアクセサリーを作れるようになるでしょう。

各ステップが終わるごとに、課題に取り組み提出することが必要です。

資格試験に挑戦

カリキュラムをすべて修了したら、JADP認定のビーズアーティスト資格の試験を受けられます。

在宅受験が可能なため、忙しいなか試験会場まで出向く必要もありません。

また、試験では知識と実践力が身についているか問うことを趣旨としています。

そのためテキストを見ながら回答して良いのです。

試験が苦手で緊張してしまう方や暗記が苦手な方でも、安心して挑戦できるでしょう。

こんな人におすすめ!

キャリカレのビーズアーティスト講座は、趣味としてビーズアクセサリーを始めたい人からプロの作家や講師を目指す人まで、幅広くおすすめできる講座です。

基本から学びステップアップしていくため、初心者でも無理なく学べます。

ビーズアーティスト資格の取得後は、希望する人はキャリカレ独自の手厚い就職・転職サポートを受けることも可能です。

ビーズアクセサリーのエキスパートになろう

ビーズアーティスト講座は、ビーズアクセサリー制作に必要な専門技術や知識が無理なく習得できる講座です。

オリジナル作品が作れるようになるので、フリマサイトに出品したりネットショップを立ち上げて販売したりと収益につなげることもできるでしょう。

写真が豊富に掲載されたテキストと映像教材を活用して学ぶので、初心者でもわかりやすいと評判です。

興味のある人は、一度資料請求してみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「ビーズアーティスト」の通信講座を資料請求する(無料)