【ボールペン字】おすすめの通信講座10選!特徴・費用・学習期間を比較

ボールペン字

パソコンやスマホを使ってメールを打つことが多くなり、字を書く機会が少なくなっているものの、手紙やちょっとしたメモなどを書く時に、美しい文字で書くことができたら良いですよね。

リズ
リズ

ボールペン字講座は、そんな願いを持つ人々に人気の通信講座です。

ここでは、おすすめのボールペン字講座10社の特徴や費用などについて紹介していきます。

ボールペン字講座 一覧

人気のボールペン字講座についてまとめました。

リズ
リズ

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

スクール名がくぶんユーキャンキャリカレたのまなPILOT代々木文化学園日本書道教育学会NHK学園四谷学院東京書道教育会
料金(税込)29,800円
(分割 月々1,900円〜)
31,680円
(分割 月々1,980円〜)
28,600円29,000円17,600円16,800円21,100円24,000円
(DVDなし:21,500円)
29,000円
(分割 月々2,600円〜)
32,780円
(分割 月々5,752円〜)
学習期間6ヶ月6ヶ月6ヶ月6ヶ月12ヶ月12ヶ月6ヶ月3ヶ月6ヶ月
学習方法テキスト・DVD
添削課題
テキスト・添削課題テキスト・DVD
添削課題
テキスト・DVD
添削課題
テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキスト・DVD
添削課題
テキスト・DVD
添削課題
テキスト・添削課題
おすすめ度4.64.54.24.03.73.53.33.02.92.7

1.がくぶんの『ペン習字・ボールペン字講座』

ペン習字・ボールペン字講座
スクール名がくぶん
料金(税込)29,800円
(分割 月々1,900円〜)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・DVD・添削課題
おすすめ度4.6
リズ
リズ

日ペンの愛称で親しまれ、ペン字指導85年以上の歴史があり、経験豊富な一流師範の指導が受けられる講座です。

教材は一日20分で取り組める内容で、受講者の名前や住所といった良く使う字をお手本に使い、上達を目指します。

一流師範による課題指導が受けられるのも特徴です。

また、講座終了後は「速習筆ぺん講座」や「実用賞状書士育成講座」など、次のステップへと進むための講座も用意され、「硬筆書写検定」や日ペン認定の「硬筆書道教師」の資格取得も目指せます。

リズ
リズ

受講期間は標準6ヶ月で、費用は29,800円(税込)です。

分割16回払いやクレジットカード払いに対応しています。

がくぶんの口コミ

受講中に硬筆書検定にも合格でき、先生のご指導には感謝しています。手紙は苦手でしたが字と共に気持ちも変わり、年賀状も手書きにしたところ、皆から「字がきれいになった」とほめられました。

>>公式サイトより一部抜粋

ちょっとしたメモやあて名書きがきれいになって、家族や知り合いからもほめられるようになりました。大変丁寧でわかりやすい指導は、他のテキストの類とは比べ物になりませんでした。これからも、分からないことがあればこの講座のテキストを見るようにします。

>>公式サイトより一部抜粋

 

2.ユーキャンの『実用ボールペン字講座』

実用ボールペン字講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)31,680円
(分割 月々1,980円〜)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
おすすめ度4.5
リズ
リズ

ユーキャンの通信講座の中でも、長い間多くの人々に利用されている人気講座です。

一日20分のなぞり書き中心のテキストで、最初の6日間はひらがなを集中的に学びます。

はがきや履歴書など、実際に書くシーンを想定した内容で、ビジネスで使う言葉なども学べます。

美しい行書を書くためのコツが学べるのも特徴です。

また、次のステップとして「楽しいボールペン習字講座」や「新・速習筆ペン講座」なども用意されています。

リズ
リズ

受講期間は標準6ヶ月で、費用は31,680円(税込)です。

分割16回払いやクレジットカード、コンビニ支払いなどに対応しています。

ユーキャンの口コミ

自分の字のクセにに気付く事が出来ました。私の場合、字のクセを直すのにとても時間を要しましたが楽しく学びながら文字がキレイになって行く事が目に見えてハッキリと実感も出来たのでとても嬉しく思いました。

>>公式サイトより一部抜粋

仕事が休みの日に大人の習い事感覚的で1時間くらい時間をとって楽しくやりました。今では、ボールペン一級を取得し、日常に役に立ってます。計画を立てて、継続することが大事です。最後まで楽しく目的を持って継続できて嬉しいです。私の宝ものです。

>>公式サイトより一部抜粋

少し時間かかりましたが、無事終了しました。 なぞり書きからはじまった講座、最初はこれで字が上手になるのかなあと半信半疑でしたが、だんだんときれいになってきた!と感じられるようになりました。

>>公式サイトより一部抜粋

 

3.キャリカレの『ペン字講座』※休講中

ペン字講座
スクール名キャリカレ
料金(税込)28,600円
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・DVD・添削課題
おすすめ度4.2
リズ
リズ

テレビなどで活躍する人気講師「青山浩之」監修のペン字講座です。

講師が解説する「点画の長さ」「しっかり止める」といった美しい文字を書くコツやポイントがわかるDVD付きで、動画を見ながら効率よく学ぶことができます。

一日15分のテキストで無理なく学べ、青山講師認定のプロ講師が丁寧にわかりやすく添削指導を行います。

在宅受験が可能な、一般社団法人書道能力開発協会の「ペン字検定3級」の取得を目指せるのも特徴です。

リズ
リズ

受講期間は標準6ヶ月で、費用は28,600円(税込)です。

クレジットカード、コンビニや郵便振込、代金引換払いに対応しています。

 

4.たのまなの『新・実用ボールペン字講座』

新・実用ボールペン字講座
スクール名たのまな
料金(税込)29,000円
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・DVD・添削課題
おすすめ度4.0
リズ
リズ

「DVDを見ながら楽しく学ぶ」をコンセプトに開発された講座です。

教材は一日15分で取り組める内容で、絵を描くように文字を学ぶのが特徴です。

普段書く文字の7割を占めるひらがなを中心に学んでいきます。

一人ひとりのクセを修正しながら、お手本のような文字を書けるよう、経験豊富な7名の講師が優しく指導します。

リズ
リズ

受講期間は標準6ヶ月で、費用は29,000円 (税込)です。

クレジットカード、銀行振込、Amazon Pay支払いなどに対応しています。

たのまなの口コミ

まだ始めたばかりですが、毎回自分の名前を書くたびに、先生のお手本を見て気をつけるようになりました。 自分のペースで学習を進められるので学びやすく、少しでも自分の字に自信が持てるようになればと思っています。

>>公式サイトより一部抜粋

添削をされる先生の字が美しく、それを目標に頑張ろうと励みになりました。復習しやすい教材で、書く機会の多いひらがなから学びました。自分の名前、住所を書いた時に「美しい字ですね」とほめられるようになり、 トメ、ハネ、バランス、など一字一字丁寧に書くよう常に心掛けています。

>>公式サイトより一部抜粋

 

5.PILOTの『ペン習字通信講座』

ペン習字通信講座
スクール名PILOT
料金(税込)17,600円
学習期間12ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
おすすめ度3.7
リズ
リズ

主に万年筆を使い、楷書や行書、ビジネス文書など、様々な場面で使う字を練習できるように作られた講座です。

4つの型のお手本の中から、自分の好きな系統のお手本を1つ選んで練習していけるのが特徴で、月1回出される課題を提出することで上達を目指せます。

また、月1回受講者に送られる情報誌には、お手本のない課題も出され、提出することでPILOT独自の級位認定を受けられます。

受講者のレベルに合わせて、初級、中級、上級と3つのコースが用意されています。

リズ
リズ

受講期間は12ヶ月で、費用は17,600円 (税込)です。

郵便局支払いのみとなります。

PILOTの口コミ

美しい文字を拝見すると、清々しい気持ちになります。私の文字もそのように感じていただける様に、これからも練習に精進していきたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

お手本を見て書く添削問題では、先生の添削指導で自分が気づかなかった部分を順々に教えていただけるので視野が広がり、どのような所を気をつけて書けば良いのか分かるようになりました。級位問題では、お手本がない中どう書くか教材や添削指導を応用して練習するので、少しずつ考えて書く力がついてきます。

>>公式サイトより一部抜粋

 

6.代々木文化学園の『文化ペン字講座』

文化ペン字講座
スクール名代々木文化学園
料金(税込)16,800円
学習期間
学習方法テキスト・添削課題
おすすめ度3.5
リズ
リズ

「文部省国定教科書」の筆者に選ばれた、西脇呉石の書風を受け継ぎ作成されたお手本を使用する、呉石流のペン字講座です。

基本の楷書から始まり、行書、そして草書も学ぶことができ、年賀状や手紙などの実用的なレッスンも受けられます。

また、学んだ文字の書き方を生かして観賞用の作品作りに挑戦できるのも特徴です。

「ペン字実力検定」を受けることができ、師範を目指すことも可能です。

永久会員制で、入会後は途中で休んでも簡単な手続きをすることで再開可能です。

リズ
リズ

費用は16,800円 (税込)です。

代金引換、現金書留、郵便振込に対応しています。

 

7.日本書道教育学会の『ペン習字教育講座』

ペン習字教育講座
スクール名日本書道教育学会
料金(税込)21,100円
学習期間12ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
おすすめ度3.3
リズ
リズ

創立から65年以上の長い歴史のある書道教育学会が監修の、ペン習字の基礎から学び、行書や草書についても学ぶことができる講座です。

上下巻248頁に渡るボリュームのあるテキストを使い、ボールペンだけでなく、フェルトペンなどにも適したお手本が掲載されています。

実用的な文章のレッスンや各筆記用具による書き方の応用など、さらに上達していくための内容が豊富にあります。

教科書をより理解できるようと学習指導書も付き、先生がそばにいるような安心感の中、学んでいくことができます。

リズ
リズ

受講期間は12ヶ月で、費用は、入会金2,500円と受講料18,600円合わせて21,100円(税込)です。

郵便局、銀行振込と現金書留に対応しています。

 

8.NHK学園の『ボールペン字講座』

ボールペン字講座
スクール名NHK学園
料金(税込)24,000円
(DVDなし:21,500円)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・DVD・添削課題
おすすめ度3.0
リズ
リズ

美しい楷書が書けることを目指すボールペン字講座です。

自分の癖を知ることから始まり、なぞり書きを中心としたテキストに取り組んでいきます。

文字を三角や四角などの形別に大まかに分け、形を意識しながら学んでいきます。

たくさんのお手本と、一人ひとりに合わせた丁寧な添削が受けられるのが特徴です。

書き方のリズムが分かるDVD付きのコースと、DVDなしのコースが用意されています。

受講期間はそれぞれ標準6ヶ月で、9ヶ月まで無料で延長が可能です。

リズ
リズ

費用はDVD付きコースが24,000円(税込)、DVDなしコースが21,500円(税込)です。

クレジットカード、郵便局、コンビニ、銀行振込に対応しています。

NHK学園の口コミ

美しく整った字は見る人に良い印象を与えると思います。そこに近づけるようにクセ字をなくし、見やすい字を書きたいと受講を決めました。 受講して、文章の70から80%もの分量がひらがなで占められていると知り驚きました。また、ひらがなが外形別に5つに分類されることも初めて知りました。 右肩上がりのくせを意識して矯正するようにしています。長年のクセ字はなかなか改善できませんが、努力していきたいです。

>>公式サイトより一部抜粋

書いた手紙やメモをした自分の字を見ると、なんだかがっかりするので少しでも整った文字を書きたいと思って受講しました。繰り返し練習することで少しずつでも字が変わっていくようで張り合いが出てきました。

>>公式サイトより一部抜粋

 

9.四谷学院の『ボールペン字講座』

ボールペン字講座
スクール名四谷学院
料金(税込)29,000円
(分割 月々2,600円〜)
学習期間3ヶ月
学習方法テキスト・DVD・添削課題
おすすめ度2.9
リズ
リズ

55段階の学習システムを使った、DVD付きの人気講座です。

テキストは一日20分、1番難しいとされる、ひらがなを後で学び、点画、カタカナ、ひらがな、そして漢字の順で学んでいきます。

難しいひらがなを後にすることでスムーズに上達でき、楽しみながら学んでいけるのが特徴です。

美しい文字の法則が丁寧に解説され、形や書き方の似ている物をパターン別に整理し、効率よく学ぶことができます。

リズ
リズ

受講期間は標準3ヶ月で、費用は29,000円(税込)です。

クレジットカードによる分割払いやコンビ二、代金引換払いに対応しています。

四谷学院の口コミ

テキストでは名前、住所、カタカナ、ひらがな、漢字の順にポイントを示され練習が効果的にできました。その他の教材も欠かせないものでした。早朝の静かな時間に30分程度練習しました。田舎の母や友人にハガキを書いた時に文字が整ってきたように感じました。

>>公式サイトより一部抜粋

受講生それぞれに担任の方がついてくださっているようで、いつもメールなどで励ましてくださいました。添削指導の先生のコメントも「ああ、そこを気をつければうまく書けるのか!」と気づかされる、有難いアドバイスがたくさんありました。勉強を始めてから、自分のクセを自覚できるようになりました。どんどん右に倒れて行ってしまうんですよね(笑)。それを注意するようになって、字の形や文字の列が整うようになってきました。

>>公式サイトより一部抜粋

テキストのお手本の字が、思ったよりもずっと大きくて、説明が分かりやすかった。またDVDがついていたので、特徴や解説がとてもよく理解できた。

>>公式サイトより一部抜粋

 

10.東京書道教育会の『やさしいペン字講座』

やさしいペン字講座
スクール名東京書道教育会
料金(税込)32,780円
(分割 月々5,752円〜)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
おすすめ度2.7
リズ
リズ

独自開発の持ち方矯正ボールペン「すらボー」を使い、専用テキストをなぞり書きして学んでいくペン字講座です。

一日15分のテキストで、お手本を見ながら書き写すだけの気軽に取り組める内容です。

年賀状や手紙、のし袋の書き方やマナーなど、すぐに役立つ実用的なレッスンが受けられます。

協会のペン字カリキュラムの級位認定が受けられ、師範過程まで学び進めることのできる講座が用意されています。

受講期間は6ヶ月で、費用は32,780円(税込)です。

クレジットカード、コンビニや郵便振込、代金引換払いに対応しています。

東京書道教育会の口コミ

子どもの頃から、運動よりも机の前で文字を書いている時間が好きで、「好きなことを仕事にしたい」「家庭と仕事を両立しやすい」という理由から「ペン字」や「書道」などの仕事を選びました。 通信講座だったので、小さな子供をかかえながらも、昼寝の時間や夜寝た後を使って練習。また、東京での研修会に参加することで、友人の和も広がりました。また、手書き文字の魅力を知るうちに「この素晴らしさを広めたい」と開塾を考えるようになり、生活や仕事の場でより身近な「ペン字」の勉強もスタートさせたんです。 ペンの持ち方から習う丁寧なカリキュラムと、先生の親身な指導により、あらためてペン字の素晴らしさも知ることができました。

>>公式サイトより一部抜粋

子育てが終わった後の人生を考えたとき「何かしなくちゃ」と思い立って、昔から好きだった「手書き文字」に関わる道を選びました。 東京書道教育会で学ぼうと思ったのは、学校教育に力を入れていらした大学教授出身の先生にお会いし、レベルの高さを感じ決め手になりました。 我が子とその友達の三人からスタートした熊谷書道教室も、もう三十年目に突入。開塾当時の子どもたちも、今では立派な社会人に成長しました。 私から学んだ「ペン字」が、仕事や生活の場で役立っていると聞くと、やはり嬉しい気持ちになります。昔も今も、生徒の作品が賞を取ったりした時に一緒に感じる喜びです。今後も生徒たちに、“手書き文字を書くことの楽しさ”を感じてもらいたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

 

目標を決めてボールペン講座を選ぼう

講座によって、楷書のみを学ぶもの草書や行書など、さらに進んだ内容を盛り込んだものなど様々です。

リズ
リズ

ボールペン講座は仕事や日常生活に生かせるスキルを身につけることができるものです。

自分自身がどの種類を、どの程度まで上達したいのか、自身のライフスタイルと照らし合わせながら考え、目標を決めて講座を選ぶと良いでしょう。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>がくぶんの『ペン習字・ボールペン字講座』を資料請求する(無料)

>>ユーキャンの『実用ボールペン字講座』を資料請求する(無料)

>>キャリカレの『ペン字講座』を資料請求する(無料)

>>たのまなの『新・実用ボールペン字講座』を資料請求する(無料)