好きな人にLINEの既読つかない場合はどうする?理由として考えられること5選!

恋愛

LINEの既読・未読って便利ですが、相手が好きな人だとなかなか既読がつかないだけで気持ちが落ち着かないですよね…。

やりとりがスムーズにいかないと、自分に興味がないのか…なんて思ってしまったり…。

小さなことかもしれないけれど心が乱されてしまうものです…。

今回は好きな人とのLINEで既読がつかない場合どうするべきかを紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

好きな人にLINEの既読つかない場合はどうする?

好きな人へのLINE、なかなか既読がつかなくてとても気になってしまう。

その気持ちは分かりますが、まずは焦らずに相手を急かさない適切な行動をとりましょう。

好きな人へのLINE既読がつかない場合はどうするべきか紹介します。

まずは待ってみる

とにかくまずは待ってみるのが良いです。

なかなか既読がつかないと気になってしまうものですが、ひとまず落ち着いて待ってみましょう。

そうしているうちにすぐ既読がつくかもしれません。

違う内容でLINEしてみる

全く違う内容でLINEをしてみるのも良いですね。

内容によって「後で見て返信しよう」と相手は考えているかもしれないので、既読のつかないメッセージとは関係ない内容でLINEしてみましょう。

とくに質問系のメッセージだと、相手はすぐに返答をくれるかもしれません。

相手を気遣う一言を入れてLINEしてみる

相手を気遣う一言を入れてLINEしてみましょう。

「今忙しかった?ごめんね」などシンプルで気遣いを感じさせる内容だと、印象も良いですし相手はすぐに返信してくれる可能性が上がります。

思い切って電話してみる

思い切って電話してみましょう!

最終的には電話をかけてみるのも手段のひとつです。

電話するのはちょっと難易度高めかな…と思う方もいるかもしれませんが、相手があなたからのLINEにただ気づいてない場合には効果的ですよね。

電話をかけたら盛り上がって距離が縮まった…なんて思わぬラッキーなこともあるかもしれません。

既読がつかない理由として考えられることは?

どうして既読がつかないのか?

単に忙しいだけだったり、あえて既読をつけていないなど、理由は考えられます。

ここでは既読がつかない理由として考えられることを紹介します。

忙しくてLINEを開く時間がない

ただ単に忙しくてLINEを開く時間がない場合もあります。

どうしても忙しくてLINEを開く暇もない時って誰にでもあるものですよね。

相手に時間の余裕ができれば必ず既読がついて返信がくるでしょう。

あとからゆっくり返信しようと思っている

あとからゆっくり返信しようと思っている、というのも考えられます。

よく考えてからメッセージを送りたい、落ち着いた時にゆっくりと返信がしたい、そう考えているのかもしれません。

メッセージが埋もれてしまって気付いていない

メッセージが埋もれてしまって気付いていないという可能性もあります。

たまたま他の人からもメッセージがたくさん来ていて、あなたのメッセージが埋もれてしまっている…そんなことって時々ありますよね。

駆け引きのためあえて既読をつけていない

駆け引きのためあえて既読をつけていない、そんな計算しての行動かもしれません。

恋愛は駆け引き重視、そう考えている人ならガツガツせず相手を焦らす作戦として、あえて既読をつけていない可能性があります。

あなたに興味がないことを遠回しに伝えている

残念ながら、あなたに興味のないことを遠回しに伝えている場合もあります。

既読をつけないことで好意が無いことをアピールしている…とてもショックですがそんなパターンも考えられます。

スマホやLINEアプリの不具合

スマホやLINEアプリの不具合が起こっているということもあります。

機械はどうしても壊れてしまったり不具合がでてしまうもの。

LINEに反応したくてもできない…そんな状況かもしれません。

既読がつかなくても気にしなくていいケースは?

既読がつかないからといってすぐに諦めてしまうのはもったいないです。

あなたへの対応をしっかりと見極めてから判断しましょう。

ここでは既読がつかなくても気にしなくていいケースを紹介します。

返信が遅れたことを謝ってくれる

返信が遅れたことを謝ってくれるなら諦める必要はありません。

「待たせてしまった」そう思っているというのは、あなたに少しでも好意を持っている気持ちの表れです。

どうでも良いと思っているのならまず謝ったりはしません。

返信内容がしっかりしている

返信の内容がしっかりしているなら、気にしなくても大丈夫でしょう。

返信が遅れてしまったことにはマイナスな意味は無いという証拠です。

返信が遅れたとしてもしっかりと考えて作成してくれたと思える内容だと、嬉しくなりますよね。

会っている時はいつも通り接してくれる

会っている時にはいつも通り接してくれるなら諦めるには早いです。

元々LINEなどには無頓着な、会っている時のコミュニケーションを大切にするタイプなのかもしれません。

このタイプの人は返信が遅れることに何の悪気もないので、気にする必要はありません。

こんな場合は脈なしかも…

残念ながら相手の対応や行動によっては今後関係が進展することに期待できないケースも…。

冷たい対応をされたら、脈なしの可能性が高くなってきます。

ここでは既読がつかないときの脈なしかもしれない相手の行動を紹介します。

未読無視の期間が長い

未読無視の期間があまりにも長いなら、脈なしかもしれません。

関係を進展させたいなら、遅くなっても返信はするものです。

残念ながらあなたにあまり興味がないことを態度で示しているのかもしれません。

返信が来てもそっけない

返信が来たけれどそっけない場合も、進展はあまり期待できません。

ソワソワしながら待っていた返信、だけどとてもそっけない内容だとしたらなんだか悲しくなりますよね…。

相手はあなたがショックを受けても何とも思わないということ=脈なしと考えられます。

他のSNSは更新している

既読がつかないのに他のSNSは更新している…脈なしの可能性大です。

他のSNSを確認したら更新されていた…こんな時って、待っているのも辛いだけになってしまいますよね。

残念ですが、あなたとのLINEは相手の優先順位の中でかなり下の方なのかもしれません。

好きな人とのLINEで既読がつかない状態を避けるには?

なかなか既読がつかないととっても気になってしまいますが、ある程度相手の状況に合わせることで、スムーズなやりとりが期待できるでしょう。

ここでは好きな人とのLINEで既読がつかない状態を避ける方法を紹介します。

LINEのペースを相手に合わせる

LINEのペースを相手に合わせることがひとつの策です。

相手がLINEにそこまで気を配る人ではない場合、どうしても既読や返信が遅くなってしまいますよね。

自分のペースが基準になってしまっていると、既読がついたかどうかばかり気になってしまいます。

相手のペースに合わせることで、自分の気持ちにも余裕ができるのでより楽しくやりとりができます。

返信が帰ってきやすい時間帯を探る

返信が返ってきやすい時間帯を探り、そこを狙ってLINEするのも良いでしょう。

相手に余裕があるであろう時間に送れば、あまり待つ必要もなくやりとりができる可能性が上がります。

忙しい時間に送っても返信がこないのは仕方のないこと。相手も気遣いを感じるかもしれませんので、好感度も上がるでしょう。

まとめ

既読がつかない時は忙しいなどの理由があるものです。なので、既読がつかないだけで落ち込んだりするのはまだ早いと言えます。

相手が返信が遅れたことを謝ってきたり、しっかりとした内容で返信してくれたら気にせずこれまで通りLINEを楽しんで大丈夫でしょう。

反対に、未読無視の期間が長かったり、そっけない返信が来たりしたら今後の関係にあまり期待はできないかもしれません…。

LINEを続けていくうちに、相手が返信しやすい時間が分かってくるはずなのでそこを狙ってメッセージをしてみましょう。

既読がつかなくてもすぐ諦める必要はありません。