企業口コミサイトの使い方は?おすすめ企業・転職口コミサイトも紹介

転職

転職活動をするなら、企業口コミサイトを活用するのがおすすめです。

ただし、企業口コミサイトは会員登録をしないとすべての口コミをチェックできないなど、少し利用のハードルが高く感じるかもしれません。

そこでここでは、企業口コミサイトのメリット・デメリットや利用の上での注意点を解説します。

登録する価値は大きいものなので、メリット・デメリットなどを把握して、企業口コミサイトを転職活動に役立ててください。

企業口コミサイトとは?

企業口コミサイトとは、企業で働いている人もしくは働いていた人が口コミを書き込めるサイトのことを言います。

ただ企業について調べていても、内部の事情まではわかりません。

そこで企業口コミサイトを活用することで、実際に働く人しか知らない情報を得ることができます。

企業はできるだけ人を集めたいので、特に企業の悪いところについては隠したいでしょう。

企業説明会や企業ホームページには書かれていない、マイナスな情報を得るのに企業口コミサイトはとても便利です。

企業口コミサイトを使うメリット・デメリットとは

企業口コミサイトにはメリットもデメリットもあります。

そのため、両方を把握し、特にデメリットを理解したうえで利用することが大切です。

それでは、企業口コミサイトを使うメリット・デメリットそれぞれを紹介します。

企業口コミサイトを使うメリット

企業口コミサイトを使うメリットは、実際に働いている人しかわからない情報、特にマイナスな情報を知ることができる点です。

職場の雰囲気やキャリアのシステムは実際に入社してみないとわかりません。

そのため、入社してみると思っていたのと違ったと感じることもあるでしょう。

利用する企業口コミサイトにもよりますが、大手の企業口コミサイトの多くは会員登録の際に自分の経歴を入力しなければいけません。

そのため、登録のハードルが高く、より信憑性の高い口コミが集まりやすい傾向にあります。

また、企業口コミサイトですべての口コミをチェックするためには、自分も企業の口コミを書かなければいけないことが多いです。

特に企業のマイナスな情報はなかなか得られないので、自分の書き込みが誰かの役に立つというメリットもあります。

企業口コミサイトを使うデメリット

企業口コミサイトトを使うデメリットは、マイナスな情報が多い点です。

企業口コミサイトを使う人は転職を考えている人が中心。

転職を考えるということは、今の企業に不満があると考えられるでしょう。

そのため、どうしても企業の良い面よりもマイナスな面に関する情報が集まりやすい傾向にあります。

また、企業口コミサイトに書かれている情報が必ずしも正しいとは限りません。

個人情報の入力が必要なサービスでも企業のイメージを挙げるためのサクラは存在します。

また、マイナスな情報に関しては、その企業の社風ではなく、たまたま書き込みをした人の上司の質が悪かった可能性も考えられます。

そのため、企業口コミサイトに書かれている口コミを100%鵜呑みにしないようにしましょう。

企業口コミサイトを利用するときの注意点

マイナス面ばかりに気を取られない

企業口コミサイトを利用するにあたっては、注意しなければいけない点もあります。

まずは、企業のマイナスな面ばかりに気を取られないようにしましょう。

転職するにあたって、自分の希望を100%叶えてくれる企業はなかなかありません。

そのため、自分が希望する条件に優先順位をつけ、優先順位の低い条件に関する悪い口コミはある程度見逃しましょう。

複数のサイトをチェックする

また、企業口コミサイトは必ず複数のサイトの口コミをチェックしましょう。

先ほど解説したように、企業口コミサイトトには、実際とは異なる情報を書き込むサクラが存在します。

規模の小さい企業は社員の数が少ない分口コミの数も少ないです。

また、書き込みをした本人を特定しやすい面も持ち合わせており、規模の小さい企業は悪い口コミが集まりにくい傾向にあります。

どんな優良企業でも、不満を抱えている人が1人はいるもの。

良い口コミばかりの企業は逆にブラック企業の可能性が高いです。

複数の企業口コミサイトをチェックし、より正しい情報をもとに転職活動に取り組んでください。

企業口コミサイトに投稿するときの注意点

企業口コミサイトを利用するにあたって避けては通れないのが投稿です。

自分も口コミを投稿しないと1〜2件しか口コミをチェックできないので、企業口コミサイトを利用するなら口コミを投稿したほうが良いでしょう。

個人を特定されないよう注意する

ただし、実際に口コミを投稿する際は、まず個人を特定できない範囲で情報を書き込むことが大切です。

サイトによっては自分が働いていた期間・部署まで書き込む必要があります。

そのため、個人がわかるようなエピソードを書き込んでしまうと、職場の人に書き込みがバレてしまいます。

特に今の職場の口コミを書いて職場の人に書き込みがバレてしまった場合、転職を考えていることを知られてしまう可能性があります。

転職をするまではできるだけ職場の人達とうまくやっていきたいでしょう。

したがって、企業口コミサイトに口コミを投稿する場合は、個人を特定されない範囲の情報を書き込みましょう。

誹謗中傷はしない

また、誹謗中傷に当てはまる内容は書き込まないようにしましょう。

企業口コミサイトは会員制とは言え、登録に厳しい条件が無いので、上司や企業の悪口などを書き込むと、会社から訴訟されてしまう可能性があります。

特に会社に対して不満が溜まっていると悪口を書き込みたくなってしまうかもしれませんが、マイナスな情報を書き込む場合は批判に留めましょう。

おすすめの企業口コミサイトは?

企業口コミサイトそれぞれに特徴があり、それぞれの強みを理解して使い分けると良いです。

転職会議

70万件以上と圧倒的な案件数を誇るのが転職会議です。

口コミが多いとより細かく企業に関する情報を集められるのが良いでしょう。

しかも転職会議では企業に関する情報だけでなく、企業の面接に関する情報も得られます。

希望する企業に実際に面接を受けて合格している人はどんな話をしたのか、転職活動の参考にしやすいでしょう。

 

OpenWork(旧Vorkers)

より具体的な情報が欲しいときに役立つのがOpenWorkです。

OpenWorkは口コミを投稿する際に500文字以上と条件を設けています。

利用するにあたって口コミの投稿が必須なので、投稿する人目線では少し面倒に感じるかもしれませんが、その分より詳しい情報を得られるのがOpenWorkの良いところでしょう。

また、他の口コミサイトに無いOpenWorkだけの特徴として、口コミの分析が挙げられます。

これまでの口コミの傾向を分析しているので、過去の悪い口コミが改善されているかどうかなどの情報も把握できます。

 

en Lighthouse(旧カイシャの評判)

en転職が運営する口コミサイトがen Lighthouseです。

en転職に登録するだけでサービスを利用できるので、わざわざ口コミを投稿しなくても内容を確認できるのが便利です。

en Lighthouseでは、新着口コミの通知機能が備わっています。

気になっている企業の最新の情報をすぐに把握できるので急ぎで転職活動をしたい人にありがたいサービスです。

 

企業口コミサイトは転職の情報収集に必須!

企業口コミサイトは、その企業で働く人のリアルな声を知ることができるのが便利です。

特にマイナスな面を把握できるので、入社時の企業とのミスマッチを避けるためにも、活用したいところでしょう。

ただし、企業口コミサイトによって強みは様々です。

複数の企業口コミサイトを併用して、より正しい情報をもとに転職活動を行いましょう。

Manap Jobs編集部

Manap Jobs編集部です。
『転職』『仕事』『人材』をテーマにした内容を紹介しています。

Manap Jobs
タイトルとURLをコピーしました