JAIC(ジェイック)って?特徴・良いところ・よくある質問など紹介

転職

これから転職活動を始めようかと考えている方も多くいることでしょう。

リクコ
リクコ

しかし、転職活動は自分一人でおこなうのが難しいこともあります。

どの企業に応募すれば良いか分からないという悩みも多いのです。

そこで今回の記事では、転職エージェントである「JAIC(ジェイック)」について、特徴や良いところなどを紹介していきます。

転職エージェントへの登録を考えている方は参考にしてみて下さい。

JAIC(ジェイック)の特徴は?

JAIC(ジェイック)について

リクコ
リクコ
JAIC(ジェイック)とは、就職・転職支援サービスや採用支援サービスを中心におこなっている企業です。

また、主に20代をターゲットとした転職エージェントとしての機能もあります。

JAICには既卒者や第二新卒者だけでなく、フリーターとして働いている方が主に登録をおこなっています。

就職カレッジって?

リクコ
リクコ
JAICには就職カレッジという制度があります。
就職カレッジって?

JAICに登録している方たちに向けて就職・転職支援や、基本的なビジネスマナーなどのビジネススキルの習得に至るまでをサポートしてくれるものです。

就職カレッジは7日間にわたって開催されるのですが、全てに出席すると、書類選考免除で企業との集団面接会に参加することができるのです。

リクコ
リクコ
約20社の企業の集団面接会に行くことができるので、採用される確率も高まります。

また、入社した後もサポートも充実している点が特徴でもあります。

無料で利用できる

リクコ
リクコ
このような、さまざまなサポートは、無料で受けることができるので、活用するのが良いでしょう。

就職カレッジの対象者は29歳までの、

  • 既卒の人
  • 第二新卒の人
  • 大学を中退した人
  • フリーターの人
  • ニートの人

などが対象となっています。

就職カレッジを7日間参加した方に紹介している求人は正社員の求人が100%です。

リクコ
リクコ

そのため、正社員として働きたいと考えている方は利用すると良いかもしれません。

 

JAIC(ジェイック)の良いところは?

レベルの高い研修を受けられる

リクコ
リクコ
JAICに登録するメリットとしては、まず、研修のレベルが高いという点が挙げられます。

JAICがおこなっている就職カレッジのカリキュラムでは、履歴書や面接対策のほかに、名刺交換や電話対応などの基本的なビジネスマナーを学ぶ講座が設けられています。

しかし、それだけではありません。

リクコ
リクコ
研修の中では、半日の飛び込み営業もおこなうことがあるのです。

このように、レベルの高い研修を受けることで、実際に就職・転職した際にはすぐに活かすことができるスキルを身に付けられるでしょう。

厳しく指導してくれる

リクコ
リクコ
また、厳しく指導してもらえることも良いポイントといえます。

JAICでは、研修中を含めて、時と場合によっては厳しいことを言われることもあるようです。

リクコ
リクコ
しかし、それもJAICのスタッフが本気で向き合うからこそ生まれる現象かもしれません。

良くないところを本気で指摘してもらうことによって、より良い転職活動をおこなうことができるでしょう。

正社員の就職・転職ルートが明確

リクコ
リクコ
さらに、正社員就職までのルートが明確なのも、JAICのメリットです。

一般的には、既卒の就活の場合、就職までの道のりが不明瞭なことも多々あります。

しかし、JAICでは正社員までの道のりも明確になっているほか、就職カレッジに7日間参加することで書類選考なしで集団面接会に参加することもできるのです。

リクコ
リクコ
正社員になりたいと考えている方には就職までのルートが明確なのは有り難いですよね。

JAIC(ジェイック)の微妙なところは?

就職・転職先が限定的と感じる

リクコ
リクコ
1つ目としては、就職カレッジを経て紹介してもらえる就職先は、限られたものになってしまうという点があります。

JAICでは、就職カレッジを7日間参加した方に集団面接会の機会を提供しています。

厳選した求人を紹介していますが、人によっては紹介された求人が希望と合わないということもあるでしょう。

アドバイスが厳しいと感じる

リクコ
リクコ
また、厳しいアドバイスを言われることも多いので、その雰囲気が合わないという場合は登録することがデメリットになってしまいます。

厳しい指摘をされることで成長するような方は良いですが、自信をなくしてしまっては意味がありません。

リクコ
リクコ
転職エージェントにも、さまざまなタイプがあるので、自分に合ったところを探すようにして下さい。

JAIC(ジェイック)を利用するのにおすすめな人は?

厳しいことを言われて成長できる人

JAICを利用するのが合っているという方の特徴としては、厳しいことを言われても、それをバネにして成長していくことができる人であるといえるでしょう。

リクコ
リクコ
JAICでは、営業カレッジで入社して即戦力になるような人材育成をおこなっています。

本気で正社員になりたい人

リクコ
リクコ
また、本気で正社員になりたいと考えている方にも、JAICはおすすめです。

就職カレッジを受講して集団面接会に参加した後は、企業と無事マッチングが成功すれば就職・転職決定となります。

正社員として短期間で就職・転職したい方には向いているでしょう。

JAIC(ジェイック)の利用の流れは?

1.まずは説明会に参加

リクコ
リクコ
JAICを利用したいと考えている方は、まず説明会に参加をして下さい。

JAICの説明会では就職カレッジに関する説明だけでなく、転職に役に立つ情報を教えてもらうことができます。

2.個別相談をしよう

リクコ
リクコ
説明会に参加した後は、個別相談を活用して就職・転職活動の疑問を解消するようにしましょう。

個別相談では、専任のアドバイザーが就職・転職活動に関する悩みや不安を聞いてアドバイスをしてくれます。

3.就職カレッジに参加しよう

また、就職支援講座を受けて社会人としての基本的なビジネスマナーやビジネススキルを学びます。

4.集団面接会に参加しよう

7日間参加すると、書類選考なしで、JAICが選んだ優良企業約20社の集団面接会に参加することができます。

リクコ
リクコ
その面接会でマッチングが成功すれば、めでたく転職先が決定するという流れになっています。

なお、集団面接会の前には、専門のスタッフによる面接対策も実施してもらえるので、本番の面接も自信を持って挑むことができるでしょう。

JAIC(ジェイック)で良くある質問は?

Q.研修の内容はどんなことをしますか?

リクコ
リクコ
JAICに関してのよくある質問は、研修が厳しいと聞いているけれど、どのような内容なのか?という質問は多かったです。

研修は体育会系で飛び込み営業もあり、厳しいと思う方もいるようですが、短期間の研修で入社後すぐに活かせる重要なスキルを身に付けることができるので、捉え方によってはプラスと考えられるでしょう。

Q.ハローワークとの違いは?

また、ハローワークとの違いもよく出る質問ですが、どちらも就職・転職先を紹介するサービスであるものの、紹介してもらえる求人や、就職・転職活動前後のサポート体制が異なっているのです。

リクコ
リクコ
なお、JAICにおける就職カレッジを経て紹介してもらえる企業は、未経験でも積極的に採用をおこなっているところが多くあります。

無事に就職・転職先が決まった後も、定期的に入社後サポートというものがあるので、定着率も高くなっているというメリットがあるのです。

不安や悩みがあれば、そこで相談することもできます。

最後に

リクコ
リクコ
JAICは、研修を含めて厳しい転職エージェントといわれることもあります。

人によっては合わない方もいるかもしれませんが、正社員として採用してくれる企業を紹介してもらえることや、自分に自信がつくなどメリットはたくさんあります。

正社員として働くことができる企業を探している方はJAICに登録して、本気で就職・転職を目指すのが良いでしょう。

リクコ

過去の転職は5回!
大手の転職エージェントをたくさん利用してきました!
これまでの経験を活かしながら、転職についての情報を紹介出来たらと思っています。

Manap Jobs
タイトルとURLをコピーしました