30代の転職は楽しい仕事につける可能性が高い!5つの理由と成功のコツも解説

転職
  • 30代の転職は楽しいって聞くけれど実際どうなの?
  • 30代になったらもっとやりがいのある仕事につきたい
  • 30代で楽しい仕事につくコツを知りたい

などと考えていませんか?

30代と言えば働き盛り。

仕事に打ち込んでキャリアアップしたいですよね。

一方で「もっと楽しめる仕事、やりがいを感じられる職業があるのでは?」と疑問に思い、転職を考える人もいるでしょう。

結論から言うと、30代で転職すると楽しい仕事につける可能性がグンと上がります。

なぜなら、20代にはない武器をたくさん持っているからです。

この記事を読めば、30代で楽しい仕事を見つけるヒントが得られるので、ぜひ最後までお読みください。

30代の転職で楽しい仕事につける理由は?

1.裁量権がある

30代で転職すると、裁量権のある仕事ができる可能性が高くなります。

なぜなら、多くの企業では中途採用でマネージャー候補を募集しているからです。

20代で培ったスキルと実績はとても貴重。

特に専門性が高ければ、スキルを活かしてチームをマネジメントしてほしい会社は少なくありません。

個人としても裁量権があると、いろいろなメリットがあります。

裁量権があるメリット

仕事の予定を自由に組める
社内規則に対して意見が言いやすい
業務そのものを変えられる

自由度が高いと仕事の楽しさは増すでしょう。

裁量権のある仕事に転職しやすい点で、30代の転職は楽しいと言えます。

2.年収アップを期待できる

年収アップを期待できるのも、30代の転職が楽しい理由の一つ。

前述の通り、30代は20代で経験を重ねているため、それらを武器にステップアップしやすいからです。

特にハイクラス転職では、30代で高年収を得られるケースが目立ちます。

ハイクラス転職エージェントのビズリーチによると、30代利用者の転職後の平均年収は840万円。

30代後半の平均年収305万円を2.5倍以上上回っています。

また、ある程度年収が高くなると幸福度が上がるという研究結果もあります。

ノーベル賞を受賞したダニエル=カーネマンの調査によると、年収が800万円までは給料と幸福が比例するという結果が出ています。

一定のラインまで年収アップを目指せば、幸福度も上がり仕事も楽しくなるでしょう。

30代は年収アップしやすい点で転職を楽しめると言えます。

3.市場価値が高い

30代は市場価値が高いおかげで、転職を楽しいと感じる人もたくさんいます。

繰り返しになりますが、30代だと高い専門性とビジネススキルを持っている人はたくさんいます。

企業も即戦力を求めているため、人材価値が高い30代は引く手数多。

実際、新卒の時には不合格になった会社でも、前職の経験を認められて転職に成功した30代は少なくありません。

また、需要に対して供給が少ない職種だと、強気の待遇交渉も可能。

このように、30代は市場価値を武器に選べる仕事の幅が広がるため、転職を楽しめるでしょう。

4.居心地のいい職場を見つけられる

自分にとって居心地の良い会社を見つけやすい点でも、30代の転職は楽しくなるはずです。

なぜなら、理想とする職場像が見えてくるからです。

学生時代の就職活動だと、働いた経験も少ないため会社を知名度や先輩の評判だけで選んでいた人も多いのではないでしょうか。

しかし30代ともなるとそれなりに社会人経験を積んでいるため、どんな職場が自分に向いているか分かるはずです。

  • チームで仕事がしたい
  • ノルマがキツイのは嫌だ
  • 一人で黙々と作業をしたい

自分にとってどんな環境が働きやすいか理解しているため、自分の軸をもって転職をしやすくなるでしょう。

5.スキルを伸ばせる

30代で転職するとスキルを伸ばしやすくなります。

なぜなら、近年はジョブ型雇用が増えているからです。

ジョブ型雇用とは、あらかじめ職種を決めて採用する方式のこと。

入社後にやるべき仕事が決まっているため、手持ちのスキルを伸ばしやすいというメリットがあります。

そのため30代だと、同じ職種で転職を繰り返しスキルを伸ばす人も珍しくありません。

また、職種を変えながら業界内を渡り歩いて多様なスキルを身に付ける人もいます。

例えばIT業界でプログラマーだった人が、営業やマーケターに転職するのが典型的な例でしょう

このように、ジョブ型雇用の普及により、できることを増やせる点で30代の転職は楽しくなるケースも多いですね。

>>採用担当者イチオシのおすすめ転職サイト・転職エージェントはこちら

30代で楽しい仕事に転職するコツは?

1.自己分析に力を入れる

楽しい仕事をしたいなら、自己分析は徹底的にやりましょう。

なぜなら、人によって仕事のやりがいは異なるからです。

例えば、接客にやりがいを感じる人もいれば、一人作業に充実感を覚える人もいるはずです。

楽しめる仕事を見つけるためには、自分の性格や適性を把握しておくことが大切。

自己分析で明らかにすべき項目は次の通りです。

自己分析のポイント

強みと弱み
現職のスキルと成果
大切にしている価値観

自己分析がしっかりしていれば、楽しめる仕事の特徴が分かるだけでなく、企業とのマッチングもうまくいきます。

採用確率はグンと上がるでしょう。

なお、自己分析は第三者のサポートを受けることをおすすめします。

特に家族や友人など自分に近しい人は、本人のことをよく見ています。

長所や短所、得手不得手を聞けば、質の高い自己分析ができるでしょう。

2.ワークライフバランスを意識する

楽しく仕事をするうえでワークライフバランスは無視できません。

なぜなら、プライベートがうまくいかないと、どんな仕事でも楽しくなくなるからです。

私生活を犠牲にするデメリットはたくさんあります。

  • 家族との仲が悪くなる
  • 睡眠不足で不健康になる
  • 視野が狭くなる

一方、ワークライフバランスが取れたら仕事の楽しさは格段にアップします。

家族団らんの時間に仕事の楽しさを話せますし、余暇でスキルアップも可能。

このように、ワークライフバランスは仕事の楽しさをキープするうえで欠かせません。

3.周囲の意見に流されない

自己分析で身近な人の話を参考にすることをおすすめしました。

しかし、周囲の意見に流され過ぎないことも重要です。

なぜなら、的外れなアドバイスをされるケースもあるからです。

例えばベンチャーに転職しようとすると、両親から「大企業に入れ」と忠告されるかもしれません。

プログラマーになりたいと同僚に相談すれば「パソコンに向き合うだけで面白くないでしょ」と反対意見を出してくる可能性もあります。

このように、楽しそうな仕事を見つけても周囲が肯定してくれるとは限りません。

楽しさもやりがいも全て主観なので、他者の意見は真に受けない方がいいでしょう。

4.未経験の職種・業界をリサーチする

30代で楽しい仕事をやりたいなら、ぜひ未経験の職種や業界も調べてください。

大前提として、20代で経験した仕事がとても楽しいというケースはまれです。

前章でも解説したように、新卒で会社を決めるポイントが業界のイメージや先輩の意見などが影響しているケースは珍しくありません。

そのため、今の仕事に楽しさを見つけることが難しい場合もあります。

30代のキャリアチェンジは勇気がいりますが、楽しい仕事につくためには未経験のジャンルも検討することをおすすめします。

未経験の分野でやりがいのある仕事を見つける切り口は、主に2つ。

  • 特技・趣味
  • 子供の頃からの夢

例えば、書くことが趣味でブログにハマッた人が、Webマーケティングの会社に転職するケースがあります。

また、子供のころから海洋生物に興味があり、大学院で専門知識を身に付け水族館に転職した例もあります。

このように、畑違いの分野で今より楽しい職業に出会う人は少なくありません。

自分の可能性を広げるために、未経験の仕事や業界もリサーチしましょう。

5.仕事選びの優先順位を付ける

楽しい仕事をするためには、優先順位を明らかにする必要があります。

なぜなら、何もかも楽しい仕事を見つけることは難しいからです。

例えば、営業が好きな人でも、人手不足で経理もしなければいけない会社もあるでしょう。

プログラミングだけしたいのに、客先で商談を任されることもあるかもしれません。

このように、仕事で全ての要望を叶えることは困難。

しかし、妥協の転職をしては仕事も楽しくなくなるので、譲れない条件を1つ決めましょう。

例えば、営業ができれば出張や転勤に抵抗がない人もいるでしょう。

チームワークを発揮できる仕事であれば、職種は問わないという人もいるかもしれません。

このように譲れない条件を決めておけば、他の希望が叶わなくてもトータルの満足度は上がる可能性は高いです。

転職活動の際には、仕事選びの優先順位を明確にしましょう。

>>採用担当者イチオシのおすすめ転職サイト・転職エージェントはこちら

30代の転職でありがちな失敗は?

1.転職理由がネガティブ

転職する理由が後ろ向きだと、理想の仕事につくことは難しいかもしれません。

なぜなら、状況が変わらないリスクがあるからです。

例えば、今の仕事が面白くないからと適当に転職先を選べば、同じようにつまらない部分が目につくでしょう。

人間関係が嫌で転職しても、新しい会社の同僚が全ていい人とは限りません。

このように、漠然と嫌なことから逃げても状況が好転するかどうかは未知数。

より良い環境で働くために、ポジティブな動機に置き換えることをおすすめします。

  • 転職先で成し遂げたいこと
  • 身に付けたいスキル
  • 目指す年収

この辺りを前向きに言語化できれば、納得のいく転職を実現できるでしょう。

2.選考対策が不十分

転職理由もポジティブでやりたい仕事が明確でも、選考対策が不十分だと希望の転職先で働くことは難しいでしょう。

転職で主に力を入れるべき対策は書類選考と面接の2つ。

書類選考は人事担当に興味を持ってもらう最初の入口なので、手を抜けません。

特に職務経歴書は、自分は何ができる人材なのかアピールする書類なので、しっかり書きましょう。

面接は自分の魅力を伝える重要なフェーズ。

どれだけ能力が高くても、相手に伝わらなければ内定に至らないかもしれません。

本番前にリハーサルをして話す内容を整理しましょう。

転職エージェントに頼んで模擬面接をしてもらうのもおすすめです。

3.仕事の適性を理解していない

楽しそうな仕事を見つけても、適性が無いと転職先で満足に仕事を楽しめないかもしれません。

特に、イメージで仕事を選ぶ人が適性を考えていないケースが目立ちます。

例えば、エンジニアは場所と時間に縛られない働き方で人気を呼んでいますが、ベーススキルのプログラミングは挫折者が多いことでも知られています。

晴れてデビューできてもIT業界は変化が激しいため、常に勉強をしなければいけません。

そのため、エンジニアは泥臭い作業と勉強が苦じゃない人に適している職業と言えます。

このように仕事のリアルと自分の適性を把握していないと、転職して「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうでしょう。

適性を知るポイントは次の2つ。

  • 時間を忘れて没頭できたこと
  • 少ない努力で成果を出せた経験

この辺りを振り返ると適性を把握しやすくなります。

4.企業の社風に対する理解が不十分

志望企業の社風を理解していないと、転職先で息苦しい思いをするかもしれません。

同じ業界でも会社によって社風は大きく変わります。

  • 古い慣習が残っている
  • 上意下達の組織構造
  • 成果主義

ノビノビと仕事がしたくても、トップダウン型の会社だと窮屈な思いをするでしょう。

一方、仕事が楽しくても時代錯誤な慣習が残っていれば、会社の生産性に疑問を持つかもしれません。

このように、転職先選びにおいて社風は重要なポイント。

興味がある会社を見つけたら、実際に訪問することをおすすめします。

働いている人の雰囲気をつかめば、社風が合っているか分かるでしょう。

5.市場価値を把握していない

市場価値を把握していないと、納得感のある転職が難しくなります。

なぜなら、企業の需要と人材価値がマッチしていなければ、内定を獲得できないからです。

特に多い失敗が市場価値と社内評価を混同しているケース。

極端な話、上司へのゴマすりが上手ければ社内で出世できるかもしれませんが、他の会社で通用するとは限りません。

逆に、社内評価が低くても市場で高需要なスキルを持っていれば引く手数多です。

市場価値を確かめるおすすめの方法は、働きたい業界の求人を幅広く見ること。

求められる人物像やスキルが分かるため、自分の強みや足りない部分を把握できます。

6.一人で転職活動をしている

周囲の助けを借りずに転職活動することも、よくある失敗の一つです。

特に初めて転職を経験する場合、やるべきことの多さに驚くかもしれません。

転職活動のプロセス

業界・職種研究
書類準備
企業への応募
面接のスケジューリング
退職手続き

全てを一人でこなそうとすると、いくら時間があっても足りません。

納得感を持って転職するためには、生産的に動くことが不可欠。

第三者の力を借りて効率よく転職活動をしましょう。

おすすめは転職エージェントの活用。

転職エージェントとは、希望の会社に転職するためにサポートをしてくれる会社のことで、いろいろなサービスを受けられます。

プロの力を借りたら質の高い転職活動ができるでしょう。

>>採用担当者イチオシのおすすめ転職サイト・転職エージェントはこちら

30代におすすめの転職エージェントは?

リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本最大級の転職エージェントで、転職支援実績No.1を誇っています。

最大の特徴が求人数の豊富さ。

2020年時点で非公開の求人数は10万件を突破しています。

取り扱い職種と業界も幅広いため、まず興味のある仕事が見つかるでしょう。

また、仕事に情熱を持った担当者が多い点もリクルートエージェントの魅力。

利用者の口コミを読むと、スタッフの熱心さを高く評価していました。

リクルートさんのよさはスタッフさんの質の高さと熱心さであると思います。インターネット上でも仕事探しももちろん行えますが、自分の求める条件の仕事が見つかった場合、担当のスタッフさんから連絡を入れてくださいます。
リアルタイムの情報が入るので、とても助かります。契約内容等についての打ち合わせは口頭の方が確実で早いため、小まめにスタッフさんが連絡をくれるのは安心感があります。希望する企業と連絡を取り合った内容も、その都度確認の連絡をくださったので、状況がよくわかり、よかったです。

引用:BESTWORK

30代で楽しい仕事につくためには、求人数とプロの力量が大切です。

リクルートエージェントなら、数ある求人の中からマッチした転職先に出会えるでしょう。

 

doda

dodaはパーソルキャリア運営の転職エージェント。

業界に特化した転職サービスを提供していることで人気を呼んでいます。

大きな特徴が、doda独自のスカウトサービスを設けていること。

一般の応募にはないさまざまなメリットがあります。

スカウトサービスのメリット

スキル・経験にマッチした求人が見つかる
個人情報を非公開にできる
書類選考なしの求人からスカウトがくる

また、経験豊富なスタッフが多い点もdodaの魅力。

仕事で悩んでいる人に寄り添う気持ちが強く、利用者のキャリアを考え抜いてくれる担当者がたくさんいます。

実際に利用した人の中には、dodaのおかげで転職に踏み切れたと評価する声もありました。

実際に利用して情報収集をしていくにつれてその「転職活動をしようかどうか」という気持ちが「転職活動をしよう」という気持ちに完全に変わりました。その理由としてやはり経験豊富なスタッフが親身に相談に乗ってくれて、且つ背中を押してくれたことでした。
私の将来までを具体的に考えた上で、私のそれまでの経験やスキルを活かした上で出来ること、そしてそれを踏まえた上でどんな仕事に就いた方がいいかなど具体的に相談にのってもらえたお陰で「具体的な人生プラン」を考えながらその上での仕事を選んでいけました。

引用:BESTWORK

自分一人で悩んでも解決しないことも多いですよね。

dodaに相談すれば、転職に向けた具体的なキャリアパスを描けるでしょう。

 

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス求人に特化した転職エージェント。

年収600万円以上に支持されるエージェントとして評価を集め、30代以上で転職した利用者の平均年収は800万円を超えています。

ビズリーチのサポートでハイクラス転職を成功させた事例を載せますね。

転職成功事例

大手BtoB海外M&A担当→サービス業グローバル経営企画
年収900万円→年収1200万円

また、ビズリーチには交渉に長けたコンサルタントがいるのも大きな魅力。

実際に利用した人の中には、待遇交渉を有利に運んでくれたことを評価する声もありました。

外資系の経理財務の仕事を求めてビズリーチに登録をしました。コンサルタントは外国人であったため、かなり細かい部分まで詳細にメールにてやり取りをしました。外国人カウンセラーを使ってよかった最大のメリットは、やはり交渉力が強かったという事です。
現在働いてる会社は、業界的に給料の水準が高くないということを知っていましたが、私の希望年収よりも1割近くダウンする見込みでした。最後の最後、そこがネックになってしまい、サインをする事が難しかったのですが、パフォーマンスをあげる条件付きにて年収を交渉してくれ、希望に近いところにまで持って行ってくれました。

引用:BESTWORK

30代でやりがいのある仕事につくうえで、収入を妥協したくない人もいるでしょう。

ビズリーチは高待遇な会社に転職したい人にとって、心強い味方と言えます。

 

まとめ

この記事では、30代の転職が楽しい理由とやりがいのある仕事を見つけるコツ、転職にありがちな失敗等について紹介しました。

繰り返しになりますが、30代で転職すると楽しい仕事に出会える可能性が上がります。

市場価値が高く、20代の経験が仕事探しのベンチマークになるからです。

そして、30代で転職を成功させるためには振り返りが不可欠。

入念に自己分析して、理想の仕事を見つけましょう。

困ったときは、ここで紹介した転職エージェントもぜひ活用してください。

>>採用担当者イチオシのおすすめ転職サイト・転職エージェントはこちら

喜多村道秋

2018年より英語学習専門のブロガーとして活動。2020年に月間最高アクセス9万PVを達成。
また、2020年よりSEOライターとして活動開始。
英語学習を初め転職活動、ライフスタイル記事など多ジャンルの記事を執筆。

https://www.wantedly.com/id/garushia

Manap Jobs
タイトルとURLをコピーしました