看護師におすすめの転職サイト・転職エージェントは?人気8社から比較!

看護師

転職エージェントはどれも同じと思っている人も少なくありませんが、実際のところはサービス内容が異なります。

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを選ぶことが大切です。

しかし、結局自分に合った転職エージェントが見つからず、転職に苦戦してしまう人もいます。

そこでこの記事では、看護師向け転職エージェントの選び方や、看護師におすすめの転エージェントを紹介します。

看護師の転職エージェントの選び方は?

転職エージェントはとりあえず登録すれば良いというものではありません。

看護師向け転職エージェントと言っても大手から中小までたくさんの選択肢が存在するので、とりあえず手当り次第に登録してしまう人もいますよね。

しかし、とりあえずでたくさんの転職エージェントに登録してしまうと、求人紹介のメールや電話がたくさん届いてしまい、せっかくの良い求人も見逃してしまう可能性があります。

そのため、基本的には3社、多くても5社程度まで絞っておくべきです。

そこで転職エージェントの選び方のポイントを紹介します。

まずは大手に登録しよう

転職をしようと思ったら、まずは大手が運営する看護師特化型転職エージェントに登録しましょう。

大手は規模が大きい分、求人数が多いので条件を問わず様々な求人をチェックできます。

中小規模の転職エージェントだと、人手が限られている分営業範囲が狭く、地方の求人に弱い傾向があります。

そのため、特に地方に住んでいる人ほど大手を利用するのがおすすめです。

自分が希望する条件に強い転職エージェントに登録しよう

次に「非常勤で働きたい」「管理職を目指したい」など、大手・中小問わず自分が希望する条件に強い転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントによってそれぞれ強みがあるので、自分が希望する条件や、自分の状況に合わせた転職エージェントを選ぶことで効率良く転職活動ができるようになります。

自分と相性の良い転職エージェントに絞ろう

やはり最後はコンサルタントとの相性が大切です。

いくら評判の良い転職エージェントでも、コンサルタントが自分の条件に合った求人を紹介してくれないなど、コンサルタントとの相性が悪いと転職を成功させられません。

しかし、コンサルタントとの相性は実際に利用してみないとわかりません。

そのため、コンサルタントとの相性が悪いと感じた転職エージェントを退会して、利用する転職エージェントを3社程度に絞りましょう。

MCナースネット

MCナースネットは医療業界の転職支援に特化している株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する転職エージェントです。

医学部出身の経営者が運営する企業ということもあり、医療従事者目線でのサービス運営が高く評価されています。

検索条件も細かく設定でき、英語スキルを活かしたい、週2・3勤務で働きたいなどといった条件の求人も探すことができます。

正社員以外も充実

MCナースネットは単発・スポットの求人が充実しているのが強みです。

また、正社員だけでなく派遣求人も多く取り扱っており、プライベートを充実させたい看護師におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

加えて、MCナースネットでは派遣や単発・スポット案件で働く場合だと、給料の先払いサービスも用意されています。

そのため、急な出費ができてしまったときも心配ありません。

 

マイナビ看護師

マイナビ看護師は大手人材サービスのマイナビが運営する転職エージェントです。

やはり知名度のある大手が運営する転職エージェントなので、利用するにあたって安心感がありますね。

取り扱っている求人は常時5万件以上。

検索条件も希望する勤務形態や診療科目はもちろん、年収500万円以上など様々な条件を設定できるので、自分の希望する条件が整った職場を見つけやすいでしょう。

コンサルタントとはwebだけでなく対面でも面談が可能。

転職相談会場も大都市圏に限らず日本全国にあり、地方に住んでいる人でも対面での面接練習が受けやすいです。

また、大手なので在籍しているコンサルタントもたくさんいます。

そのため、万が一コンサルタントと相性が悪くても変えてもらいやすく、相性の良いコンサルタントも見つけやすいでしょう。

 

看護のお仕事

看護のお仕事はレバレジーズメディカルケアが運営する転職エージェントです。

大手の転職エージェントレバレジーズの系列企業であり、12万件以上の求人を取り扱っています。

レバレジーズメディカルケアは主に大都市圏を中心に事業を展開している企業ですが、地方展開にも力を入れており、徐々に地方の求人も増えつつあります。

大手が運営する転職支援サービスだと担当者が業界に特化した知識がないケースも少なくありませんが、レバレジーズの場合各分野ごとに子会社化。

そのため、看護のお仕事のコンサルタントは大手でもしっかり医療業界の事情を理解しており、きめ細やかな転職サポートが受けられます。

看護のお仕事は特にスピーディーに転職したい人の支援に強いです。

1ヶ月以内の短期で転職を決めたい方におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

 

看護roo!

看護roo!は30年以上の実績がある老舗転職エージェントです。

常時5万件近い求人数を誇っており、特に首都圏・関西・東海など大都市圏の求人を多く取り扱っている傾向があります。

転職だけでなく、看護師向けの掲示板や医療用語辞典など、看護師向けのコンテンツが充実しているので、転職だけでなく勉強や看護師との交流目的でも登録する価値があるでしょう。

満足度が高い

看護rooの利用者満足度が96.3%と、利用者からの評価も高い転職エージェントです。

その理由としては、転職支援の手厚さが挙げられます。

看護rooだと、面接練習や履歴書添削だけでなく、担当者が面接に同行してくれるサービスも用意されています。

面接は立場上求職者が不利になることが多いですが、担当者が同行してくれれば面接の際に聞きにくいことを代わりに聞いてくれたり、不利な条件について確認してくれたりします。

また、同行してくれるコンサルタントは全員女性。

看護師は女性が多いので、同性が同行してくれるなら安心ですね。

 

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、介護や医療などに特化した株式会社エス・エム・エスが運営する転職エージェントです。

年間利用者数は10万人以上と信頼、実績のある転職エージェントと言えるでしょう。

ナース人材バンクは全国に拠点を持っており、地方の転職にも強いです。

各拠点の担当者は地方の事情をよく理解しているので、遠隔地から引っ越してきて地域の事情がよくわからない人でも安心して転職できるでしょう。

地方の求人も基本的にどこも常時100件以上あり、なかなか満足できる求人が見つからない人でもたくさんの選択肢から自分に合った求人を探せます。

短期間で探したい人におすすめ

ナース人材バンクは登録後の連絡がしつこいという意見も少なくありません。

ただ、逆を言えばそれだけコンサルタントが積極的に動いて転職先を紹介してくれるとも捉えられます。

そのため、できれば1ヶ月以内など、短期間で転職先を決めたいと思っている人におすすめの転職エージェントです。

ちなみにナース人材バンクの運営元は、

  • 求人の掲載に特化したナース専科求人ナビ
  • 看護学生向けの求人サイトナース専科就職ナビ

も運営していますので、条件によってはこれらも併用すると良いでしょう。

 

医療ワーカー

医療ワーカーは医療・福祉や建築系の求人紹介を行っているトライトグループが運営する転職エージェントです。

医療ワーカーが力を入れているのが応援ナース制度。

応援ナース制度とは紹介予定派遣の求人のことであり、地方を中心に人手不足の医療の現場の求人を多く取り扱っています。

紹介予定派遣とは、1ヶ月〜3ヶ月派遣で働いてみてから正式に正社員として雇用する制度です。

この場合、実際に働いて自分に合うかどうか試してから正社員雇用という流れになるので、転職に失敗するリスクを下げられます。

また、医療ワーカーは厚生労働省からの認可を受けた転職エージェントです。

そのため、自己都合退職でも退職から7日間経過していて、過去2年間で雇用保険に加入していた期間が1年以上あれば、ハローワークの再就職手当を受け取れます。

 

ナースではたらこ

ナースではたらこは、東証一部上場企業である株式会社ディップが運営する転職エージェントです。

求人数は1万件程度で日本全国の看護師の転職に対応しています。

ナースではたらこの強みはサポートの手厚さです。

大手でも珍しい、サポート窓口が24時間営業となっているので、いつでも転職の相談ができます。

日中忙しくて転職活動ができない人でもスピーディーに転職活動を進められるでしょう。

また、ナースではたらこは連絡がしつこくないことも高く評価されています。

転職エージェントに登録した際に悩まされるのが、コンサルタントからの連絡の多さです。

すぐに転職したい人にとっては良いですが、マイペースに転職活動を進めたい人にとっては煩わしい可能性があります。

ナースではたらこは連絡の量も少ないので、コンサルタントにイライラせずに転職活動ができます。

 

スマイルナース

スマイルナースは医療・福祉分野に特化した人材紹介事業を行っている、株式会社クラシスが運営する転職エージェントです。

医療分野に特化しているので、担当者が業界について深い知識を持っていて、しっかりと自分の事情や希望する条件を汲み取ってもらえる点が魅力的でしょう。

取り扱っている求人は関東・大阪・東海エリアの3箇所のみで、求人数は6万件以上。

大手と比べると対応範囲が限られているのにこれだけの求人数を誇るので、大都市圏で転職したい看護師におすすめの転職エージェントと言えます。

 

転職エージェント選びが転職成功の鍵!

転職エージェントは業者ごとに得意分野や取り扱っている求人数、検索しやすさが異なります。

そのため、転職を成功させるには転職エージェント選びも重要です。

まず自分の希望や不安なところを洗い出し、それに関連する強みを持った転職エージェントに登録してみましょう。

そして、コンサルタントとの相性を見て、メインで使用する転職エージェントを決めてください。

タイトルとURLをコピーしました