マイナビ介護職ってどうなの?特徴・良いところ・微妙なところなど紹介!

介護職

高齢化が進む日本では、介護職の重要性が今後ますます高まってきます。

需要もやりがいもある中で、介護職への就職や転職をお考えの方も多いと思います。

一方で「人手不足でハードなのでは?」「今より給料はいいんだろうか?」といった不安や疑問もあるのではないでしょうか。

そんな悩みを受け止めてくれる転職サイトの一つが「マイナビ介護職」。

今回は、その特徴を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

マイナビ介護職って?

マイナビ介護職は、介護業界に特化した転職支援サービスです。

全国に展開している業界大手で求人数も多く、募集している職種も多岐にわたるため、これから転職を考えている方ならまず最初に登録しておくべきサイトといえます。

 

マイナビ介護職の特徴は?

マイナビ介護職の大きな特徴といえば、全国各地で求人が見つかること、職種の幅が広いこと、キャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれること、などといった点が挙げられます。

マイナビ介護職では、全国を7つのエリアに分けています。

  1. 首都圏
  2. 関西圏
  3. 東海地方
  4. 北海道・東北
  5. 北陸・甲信越
  6. 中国・四国
  7. 九州

細分化することでより手厚いサポート体制を提供できるようになり、中でも首都圏と東海地方、関西圏には特に強さを発揮しています。

職種が幅広い

マイナビ介護職が取り扱う求人のうち、およそ4分の3を介護職と社会福祉士が占めていますが、ケアマネジャーや生活相談員、介護助手などにも実績があります。

有資格者にとっては職種の選択肢が広がる一方、無資格・未経験の方でも応募できる職種がしっかり用意されています。

また、扱っている求人の雇用形態もバリエーションが豊富です。

正社員だけでなく、契約社員や非常勤、パートなども可能ですので、希望するライフスタイルが格段に選びやすくなります。

介護業界に精通したアドバイザー

そして、これらの転職活動をサポートしてくれるのが介護業界に精通したキャリアアドバイザーです。

登録者に代わって求人を探し、アドバイスを行いながら、職場見学や面接の日程調整などまですべて代行してくれます。

登録料などは一切かかりません。

マイナビ介護職の良いところは?

良質な求人が多い

マイナビ介護職は、転職後の定着率を重視しています。

これはサイト上で「職員の定着率が著しく低いところは原則として紹介しない」と公言していることからもうかがえます。

定着率のよくない医療機関や施設の案件については、原則として初めから除外するなどといった姿勢が、良質な求人情報を提供できる結果に結び付いています。

サポートが丁寧

マイナビ介護職に登録すると、まず専任のキャリアアドバイザーからどんな職種・働き方をしたいのかについてのヒアリングがあり、希望に沿った求人を紹介してもらえます。

アドバイザーは、普段から施設や事務所に足を運び、常にコンタクトを取り続けているので、求人票に載っていないリアルな情報を得ながら、希望先を絞ることが可能です。

さらに、面接対策や書類対策へのフォローも手厚く、中には面接への同行をしてくれる場合もあります。

このように、徹底して転職希望者に寄り添った対応が利用者の支持を集めている点といえます。

地方でもサポートが充実

マイナビ介護職は全国展開です。

サポートエリアを7つに分けて、キメ細かなサポートを心掛けています。

特に首都圏、関西圏、東海地方では、同社が保有する求人数の4分の3を占め、このエリアへの転職を考えている方にとっては豊富な選択肢が提供されているといえるでしょう。

マイナビ介護職の微妙なところは?

地方の求人が少ない

マイナビ介護職は全国展開をしているとはいうものの、首都圏、関西圏、東海地方など都市部のエリア以外では、求人数がまだそれほど多くはないという状況です。

このエリアを希望する場合は、比較的求人数が多い隣接県での転職も視野に活動の幅を広げて考えてみるのもよいでしょう。

あるいは、マイナビ介護職と合わせて、他の転職サービスを併用してみるのもよいかもしれません。

 

アドバイザーの質にムラがある

マイナビ介護職に限ったことではありませんが、アドバイザーの中には連絡のしかたが強引だったり、対応がぞんざいだったりする人もいるようです。

どうしてもそのアドバイザーと合わないと感じたら、運営側に担当変更を打診してみましょう。

マイナビ介護職の口コミは?

介護職の求人を探している時に出会ったサービスです。地域の求人が非常に多くあったので驚きました。その他の求人媒介を利用していましたが、あまり件数がヒットしないで希望の職種は諦めようと思っていたのですが、無事に介護職に就く事ができました。待遇も良い求人があり、どこにしようか悩めるとは思っていませんでしたので、利用して良かったです。無資格でも雇用してもらえる求人を探しており、それなりの件数がヒットして条件も良い。このサービスを転職の時に使った事は大正解だったと自分で思っています。介護職をしたいと思っているなら最適です。
求人票だけだと条件面くらいしかわかりませんが、マイナビ介護職は専任アドバイザーが職場の雰囲気など細かい情報を教えてくれます。
いくら条件が良くても気持ち良く働けないところでは働きたくなかったので、アドバイスは有難かったです。前職場も人間関係が原因で退職した経緯があったからなおさらです。
実際働いてみて情報通りの雰囲気だったので、本当に利用して良かったと思いました。地元にはあまり希望する職場は無いと思っていましたが、私が知らないところの求人を紹介してもらい、すごいコネクションだなあ、と感心したことも憶えています。
幼稚園に通う子供がいるので就職はしばらく諦めよう、と思っていたのですがこちらで「子育てとの両立にお悩みの方」という項目を見つけたので見てみたら、常勤だけど夜勤なしのお仕事や託児所のあるところ、土日は休みで子供との時間をちゃんと取れる職場など、私でも働けそうなところがたくさんあってびっくりしました。
今では見つけたところに就職できて、幼稚園のお迎えにも行けて「お仕事と子育ての両立」がきちんとできているので本当に満足です。もっと早く調べてみれば良かったです。また、就活中のサポートも心強かったです。

※みんなの評判ランキングより引用

マイナビ介護職はこんな人におすすめ!

マイナビ介護職は、求人の数や質、対象エリア、対応職種など、いずれにおいても業界トップクラス。

業界に精通しているキャリアアドバイザーによる手厚いサポートにも定評があります。

  • 転職活動が初めて
  • 生活スタイルを重視したい
  • 様々な求人を見てみたい
  • アドバイスをもらいながら転職を成功させたい

といった方などにとっては、最適なサービスといえます。

マイナビ介護職を効果的に利用するには?

スカウトメールについての依頼

採用側がチェックして応募者を見つけてくれるスカウトメールは、データベースの日付が古いとどんどん見つけにくくなります。

せっかくのスカウトメールが埋もれてしまわないよう、2週間に1回くらいは連絡をして更新してもらいましょう。

すぐにでも転職したいことをアピール

キャリアアドバイザーは案件が決まると売上につながるような仕組みになっています。

今すぐ転職を考えていなくても、すぐに転職したいと伝えれば、アドバイザーはよりいっそう本気になってサポートしてくれます。

ダメなアドバイザーは変更してもらう

万が一アドバイザーにやる気を感じられなかったり、進め方に疑問を感じたりした場合は、遠慮なく担当替えを申し出ましょう。

経歴は正直に書く

正しくない経歴で転職を成功させても、後に虚偽であることがわかると問題になります。

それ以前に、アドバイザーに経歴に嘘があることを気づかれたら、警戒されて求人案件を絞られてしまうおそれもあります。

推薦文はチェックする

担当アドバイザーが登録者の推薦文を書くケースがありますが、人柄をしっかり分析したうえで紹介することなく、経歴だけをそのまま書き記しているケースもまれにあります。

そうならないよう、推薦文については必ず確認をさせてもらいましょう。

同じ案件にマイナビ介護職のアドバイザー以外から応募しない

マイナビ介護職以外にも転職エージェントを使っている場合、同じ求人先に他のエージェントから申し込むのはやめましょう。

マイナビ介護職のアドバイザーから不信を招くだけでなく、求人先の施設からも誠実さを疑われてしまいます。

初めての転職なら手厚いサポートのマイナビ介護職

マイナビ介護職は、質・量ともに他の求人サイトをリードするバランスの取れた転職エージェントです。

業界に精通したキャリアアドバイザーのフォローも手厚く、転職活動のあらゆる局面で丁寧なサポートを受けることができます。

初めて転職を考えている方やキャリアアップを目指している方なら必ず登録しておくべき求人サイトといえるでしょう。

Manap Jobs編集部

Manap Jobs編集部です。
『転職』『仕事』『人材』をテーマにした内容を紹介しています。

Manap Jobs
タイトルとURLをコピーしました