レバテックキャリアってどうなの?特徴・良いところ・微妙なところなど紹介!

IT

エンジニア向けの転職エージェントの中でも人気・知名度が高いレバテックキャリア。

ただ、大手と言っても必ずしも質の高いサービスが期待できるわけではないので、利用するかどうか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、レバテックキャリアのサービスの特徴や良いところ・微妙なところを紹介します。

ぜひ転職活動時の参考にしてください。

レバテックキャリアって?

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営するエンジニアに特化した転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋・福岡に拠点を持ち、主に大都市圏の求人を多く取り扱っています。

 

レバテックキャリアの特徴は?

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇っています。

正社員だけでなくフリーランスや派遣の求人も取り扱っており、沢山の選択肢の中から自分に適した求人を探すことが可能です。

レバテックキャリアの良いところは?

IT業界に強い

レバテックキャリアはIT業界に特化している転職エージェントなので、当然IT業界の転職に強いです。

しかも大手なので常時1万件以上の案件数を誇っており、沢山の選択肢から自分に合った求人を探すことができます。

一つの業界に特化している分、キャリアアドバイザーも業界に精通しており、安心して転職活動に臨めるでしょう。

求人が探しやすい

レバテックキャリアは求人数が豊富なうえ、検索機能も充実しています。

開発に使用する言語やツールなど、自分が持っているスキルに適した求人を効率よく探すことができるので、簡単に自分の希望する条件の求人を見つけられるでしょう。

個別で相談に乗ってくれる

レバテックキャリアではマンツーマンでの転職支援も受けられます。

厳選したIT業界の求人を紹介したり、応募先企業との間に入って転職活動をサポートしたりしてくれるので、初めての転職でも安心でしょう。

面談は対面とオンライン両方に対応。

そのため、レバテックキャリアの拠点から遠い場所に住んでいる人でも利用できます。

企業の情報が手に入る

レバテックキャリアでは質の高い求人を紹介するため、紹介先の企業の情報もしっかり把握しています。

インターネットで調べても把握できる企業情報には限界があります。

そこで企業に関しても細かく話を聞くことで、より自分に適した企業かどうかを判断しやすくなります。

レバテックキャリアの微妙なところは?

アドバイザーに差がある

レバテックキャリアはIT業界に特化している転職エージェントではありますが、働いているキャリアアドバイザーが必ずしも全員IT業界に深い知識を持っているわけではありません。

IT業界で働いた経験があって深い知識を持っている人もいれば、キャリアアドバイザーが初めての仕事という人もいます。

そのため、期待していたほど手厚い支援を受けられないということもあるでしょう。

100%キャリアアドバイザーに頼り切りになるのではなく、自分で判断することも忘れずにサービスを利用する必要があります。

未経験者は厳しい

レバテックキャリアで取り扱っている求人は最低でも1年は実務経験が無いと厳しいです。

IT業界未経験者向けの求人は基本的に取り扱っていません。

未経験者の場合は未経験OKの求人を多く取り扱っている総合タイプの転職サイトを利用するのがおすすめです。

IT業界以外は微妙

レバテックキャリアはIT業界に特化している転職サイトなので、IT業界以外の求人はほとんど取り扱っていません。

デザイナーなど同じクリエイティブ系の仕事でもIT業界以外の仕事を探したいなら別のサービスを利用した方が良いです。

地方の求人は少ない

レバテックキャリアの拠点があるのは東京・大阪・名古屋・福岡なので、基本的に取り扱っている求人もこれらの地域周辺となります。

地方の求人は基本的に取り扱っていません。

そもそもIT企業は大都市圏に集中している傾向があり、全体的に地方の求人は限られてしまいます。

地方の求人を探すなら総合型の転職サイトを利用するのがおすすめです。

レバテックキャリアの口コミは?

カウンセラーの方が、技術的な話や業界の動向に詳しいのはありがたかったです。相談事にはメールや電話で柔軟に対応してもらえましたし、面接前日にもアドバイスの電話があり、手厚くケアしていただきました。
また、職務経歴書を作りこんでいく中で、自分では気づかなかった強みを教えてもらえたのもよかったです。私は「自分の技術スキル」をアピールすることが大切だと考えていましたが、「これまでのキャリアをもとに、自分はどんな役割を担っていけるか」を伝えることもアピールに繋がるのだということを、カウンセラーの方とのやり取りの中で学びました。
希望条件を伝えた上で3社ほど紹介していただき、そのうちの1社、転職支援や人材派遣を行う企業に転職することに決めました。内定後も入社時期の相談など、個人でやると大変な企業との交渉を全部お任せできたので心強かったですね。

レスポンスが早く、親身になってサポートしてくれたのでとても安心できました。自分1人で転職活動となると企業を探して、連絡を取って…、と全て自分でやらなければならないんだろうという抵抗感があったので、間に立ってもらえたのはすごくありがたかったですね。
20社あった企業の絞り込みの際も、「楽しく働きたい」という私の希望に対して、各企業で働いている方や現場の雰囲気などをコーディネーターの方が必ず添えてくれたんです。実際に足を運んで選んだ企業を紹介してくれたんだろうなと、いい印象を受けました。

面接対策や、企業の情報を電話で丁寧に伝えてもらえたのがとてもありがたかったですね。他社よりも事前のフォローが手厚く、おかげで不安なく面接に挑むことができました。
この情報共有については、私が仕事の都合で平日に電話する時間がとれなくて困っていたところ、休日に対応してもらえたのも助かりました。対策や企業の特徴などを、1時間くらいかけて説明してもらえましたね。

※公式サイトより引用

レバテックキャリアはこんな人におすすめ!

実務経験が3年以上ある人

レバテックキャリアがおすすめなのは、実務経験が3年以上あるエンジニアです。

レバテックキャリアで取り扱っている求人は実務経験1年以上からですが、3年以上になると一気に応募できる求人数が増え、転職先の幅も広がります。

実務経験が浅いと転職時の年収の上がり幅もあまり期待できないので、実務経験3年以上になったタイミングで利用すると良いでしょう。

トレンドのスキルを持っている人

また、新しめのトレンドに関連したスキルを持っている人にもおすすめです。

AWSをはじめとするクラウドやPythonなど機械学習関連の言語を使用した開発が今のトレンドではありますが、総合型転職サイトだと技術別に検索することができず、自分に適した求人を探すのが難しくなってしまいます。

レバテックキャリアなら、スキルや言語別で求人を検索できるので、効率よく自分のスキルに適した求人を探せるでしょう。

フリーランスを検討している人

正社員だけでなくフリーランスへの転身も検討している人にもレバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアの運営元であるレバテック株式会社は、フリーランスに特化したエージェントサービス「レバテックフリーランス」も運営しています。

そのため、正直今の待遇に満足していないけれども自分が活躍できる場所がいまいちわからないといった場合、レバテックならフリーランスも視野に入れたうえで転職活動が可能です。

キャリアアップを目指したい人

そして、今の待遇に納得できず、キャリアアップを目指したい人にもレバテックキャリアはぴったりでしょう。

レバテックキャリアは年収800万円以上の求人を多数取り扱っています。

それでも満足できない場合は管理職など高待遇の求人に特化した「レバテックエキスパート」も紹介してもらえるので、年収1,000万円以上も夢ではありません。

レバテックキャリアを効果的に利用するには?

レバテックキャリアをより効率よく使うには、ベンチャー系に強い転職サイトやエージェントを併用するのがおすすめです。

レバテックキャリアで取り扱っているのは、大規模な開発現場が中心。

そのため、ベンチャー系だったり、在宅ワークなど自由な働き方を実現していたりする企業の求人数は少ない傾向にあります。

ベンチャー系に強い転職サイトだとこれらの条件の求人を効率よく探すことができるでしょう。

そのため、レバテックをメインで使用して転職エージェントに相談しながらベンチャー系の転職サイトで自由な働き方を実現できる求人を探すということも可能です。

特に様々な選択肢から転職先を探したい人はこの方法で転職活動を進めると良いでしょう。

 

まとめ

レバテックキャリアはIT業界で大手の転職エージェントです。

大手でキャリアアドバイザーの数が多い分、サービスの質に多少ムラはありますが、やはり大手なので一定の質は保証されているのがメリット。

特に3年以上実務経験のあるエンジニアなら自分に適した職場を紹介してもらえる可能性が高いので、ぜひレバテックキャリアを利用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました