京都の保育士おすすめ転職サイトTop3!人気19社を比較 | 口コミ・求人数からランキング

保育士

保育士は比較的転職がしやすい職業と言えます。

京都でも保育士の需要は多く、比較的たくさんの求人から選ぶことができるでしょう。

ただし、転職を考えるときには、どこの転職サイトを選ぶかも重要です。

そこで今回は、おすすめの転職サイトを徹底比較します。

どこの転職サイトが自分に合っているのか、見極める材料にしてください!

  1. 【京都】保育士 | 転職サイトの選び方は?
    1. 求人件数の多さ
    2. サポートの厚さ
    3. キャリアアドバイザー
    4. 個人情報の取り扱い
  2. 【京都】保育士 | 登録すべきおすすめ転職サイトTop3
    1. マイナビ保育士 | 業界最大手の人材会社
    2. 保育士人材バンク | 内定まで最短3日
    3. ヒトシア保育 | 6部門でNo.1を獲得
  3. 【京都】保育士 | おすすめの求人は?
    1. マイナビ保育士 | スキルアップできる環境/認可保育園
    2. マイナビ保育士 | 駅から徒歩2分/認可保育園
    3. 保育士人材バンク | 賞与4ヶ月分/認可保育園
    4. 保育士人材バンク | 子育て支援制度あり/病児・病後児保育園
    5. ヒトシア保育 | 福利厚生充実/院内保育
    6. ヒトシア保育 | 選べる勤務スタイル/院内保育
  4. 【京都】保育士 | 平均給与は?
    1. 【京都】保育士の基本月給
    2. 【京都】保育士の給与が最も高い地域
    3. 【京都】保育士に関連する職種
  5. 【京都】保育士 | ニーズが高く求人数も多いので転職しやすい!
  6. 【京都】保育士 | 転職するメリットは?
    1. 心機一転できる
    2. 労働条件の向上が期待できる
    3. 多様な保育観に触れ、成長につながる
  7. 【京都】保育士 | 転職するデメリットは?
    1. 新たな環境になじむ努力が必要
    2. 転職後6か月間は有給休暇がない
    3. 転職後1年間はライフイベントを控えるのが無難
  8. 【京都】保育士 | 転職に悩む不安点とその解消法は?
    1. 「辞めたい」と言い出しにくい…
    2. いい園が見つかるのかな…
    3. 新しい環境になじめるかな…
    4. 失敗したらどうしよう…
    5. 保育士の転職で失敗しないためのコツは?
  9. 【京都】保育士 | 転職活動の流れを3ステップで紹介
    1. 1. 求人情報を集める
    2. 2. 応募する
    3. 3. 面接を受ける
  10. 【京都】保育士 | 転職を成功させる5つのコツを伝授!
    1. 1. 辞め時を見極めよう
    2. 2. 転職サイトを利用しよう
    3. 3. 自分の希望をはっきりさせよう
    4. 4. 自分に合った求人を探そう
    5. 5. 園見学をさせてもらおう
  11. 【京都】保育士 | 転職に役立つアピールポイントの探し方は?
    1. 志望園と自分に共通点がないか探す
    2. 過去のエピソードからアピールできる性格を探す
    3. 保育と関連性のある特技を探す
  12. 【京都】保育士 | 誰でも使えるおすすめアピールポイント
    1. 長く働く意思があること
    2. 体力があること
    3. 環境になじみやすいこと
    4. 実務経験があること
  13. 【京都】保育士 | 転職におすすめな時期は?
  14. 【京都】保育士 | 転職を決意したら退職の意向はいつ伝える?
  15. 【京都】保育士 | 年度途中に退職できる?
    1. 年度途中でも退職できる!しかしデメリットも
    2. 雇用契約によっては年度途中の退職がNGの場合もある
    3. 場合によっては自分の身を守るための選択も必要
  16. 【京都】保育士 | 年度途中に円満退職するためのポイントは?
    1. 園や他の保育士のことも考えた辞め方をする
    2. 退職の意思を伝える順序を守る
    3. 引き止められた場合の対応も考えておく
    4. 誰かに相談したい場合は園関係者を避ける
    5. 転職サイトのアドバイザーに相談する
  17. 【京都】保育士 | その他の転職サイト16社
    1. 保育士ワーカー
    2. ジョブメドレー
    3. 保育求人ガイド
    4. ほいく畑
    5. 保育のお仕事
    6. 保育士バンク
    7. クリックジョブ保育
    8. サクシード
    9. ほいてんサーチ
    10. 保育エイド
    11. リスジョブ
    12. ジョブデポ保育士
    13. ほいくジョブ
    14. 保育士コンシェル
    15. 保育Fine!
    16. ミラクス保育
  18. 【京都】保育士 | 番外編:保育園以外の職場・働き先14選
    1. 1. 乳児院・児童養護施設
    2. 2. 児童館
    3. 3. 母子生活支援施設
    4. 4. ベビーホテル
    5. 5. 企業内保育所
    6. 6. 院内保育所
    7. 7. 病児保育施設
    8. 8. 商業施設内の託児所
    9. 9. 子育て支援センター
    10. 10. ベビーシッター
    11. 11. 保育ママ
    12. 12. 幼児教室
    13. 13. 幼稚園
    14. 14. 認定こども園
  19. まとめ

【京都】保育士 | 転職サイトの選び方は?

一般的に、転職サイトは求職者には書類の書き方や面接の練習などの転職対策から、転職後の労働条件の交渉まで行ってくれます。

数多くある転職サイトですが、それぞれ得意分野があります。

その中から理想の転職先を見つけるための転職サイトを選ぶコツは大きく4つです。

  • 求人件数の多さ
  • サポートの厚さ
  • キャリアアドバイザー
  • 個人情報の取り扱い

それぞれ詳しくみていきましょう。

求人件数の多さ

求人件数の多さは転職先を選ぶうえで選択肢の多さに繋がります。

転職サイトは公開されている求人だけでなく「非公開求人」を持っています。

非公開求人の有無も要チェックです。

サポートの厚さ

転職サイトでは求人情報だけでなく、履歴書の書き方や面接の対策から転職先と給与や福利厚生面での条件交渉など、様々なサポートを提供しています。

転職サイトによって求人紹介を重視しているところもあれば、キャリアコンサルティングに力を入れているところもあります。

自分が受けたいサポートに力を入れている転職サイトを選ぶと良いでしょう。

キャリアアドバイザー

転職サイトにはキャリアアドバイザーがいることが多いです。

担当するキャリアアドバイザーとの信頼関係が転職成功を左右すると言っても過言ではないでしょう。

職場での人間関係の悩みや待遇面での不満、結婚や出産、育児や介護など、転職する理由は人それぞれです。

転職先に求める条件も個人によって違うでしょう。

自分の経歴や考えについてキャリアアドバイザーと話しているうちに、今まで気がつかなかった理想が見えてくるかもしれません。

親身になって相談にのってくれるキャリアアドバイザーがいるかどうかも転職サイトを選ぶ時の大事なポイントになります。

個人情報の取り扱い

転職サイトには学歴、職歴などの個人情報を提出しなければなりません。

そこで、個人情報の取り扱いが気になる方も多いのではないでしょうか。

個人情報については一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)による「プライバシーマーク」を取得していることが安心の目安といえます。

プライバシーマークの有無も転職サイトを選ぶときにチェックしたいポイントです。

【京都】保育士 | 登録すべきおすすめ転職サイトTop3

下の転職サイト一覧表は、クリックすることで指定した転職サービスの詳細内容にスクロールします。

気になる転職サイトがあれば確認してみてください。

ランキング1位2位3位
転職サイトマイナビ保育士

保育士人材バンク

ヒトシア保育

おすすめ度
公開求人数約2万件約18,000件約12,000件
ポイント4年連続認知度No.1
・質にこだわった求人
・入職後までしっかりフォロー
内定まで最短3日
・エリア専任のキャリアパートナー
・独自ルートからの求人情報
6部門でNo.1を獲得
・派遣保育士にも対応
・事業所からのスカウト
面接対策
日程調整
年収交渉
年齢層全年代全年代全年代
利用料無料無料無料
公式サイト 簡単登録 簡単登録 簡単登録

マイナビ保育士 | 業界最大手の人材会社

おすすめ度4.7
公開求人数約2万件
ここがおすすめ!

4年連続認知度No.1

・質にこだわった求人

・入職後までしっかりフォロー

マイナビ保育士は、すべてのサポートが無料で受けられる優良サイト、株式会社マイナビが運営しています。

保育士向けの転職に特化しているので、様々なノウハウを持っているのも魅力。

豊富な実績で、業界へのパイプをたくさん持っているのも利用者にとっては好材料です。

知名度抜群!

認知度では群を抜いていて、知名度からくる安心感もポイント。

とりあえず登録をしておく価値のあるサービスで、登録自体も簡単です。

アドバイザーに相談をしても親身に応えてもらえますが、たくさんある情報を自分で選定しながら探すのも簡単です。

京都でエリアを限定して条件を細かく絞っても、たくさんの候補が見つかります。

自分のペースで転職活動ができるのも、マイナビ保育士の魅力の1つです。

細かいサポート

サポート体制の充実も、マイナビ保育士が人気の理由。

面接対策や書類の書き方だけではなく、転職した後のフォローもしっかりとした対応があります。

マイナビ保育士の口コミ

希望にぴったりの求人
「自宅から遠くなくて、少人数制の保育園で働きたい」という私の希望にぴったりの求人を紹介していただき、履歴書の書き方や面接のポイントまでアドバイスをいただけたので、安心して面接に臨むことができました。今はこれまでよりも丁寧に仕事に取り組むことができて充実しています。

公式サイトより引用

初めてでも安心!
初めての転職活動で不安な事がいろいろありましたが、キャリアアドバイザーの方が親身になって話を聞いてくださったり、面接のポイントなども教えていだだき安心して転職先を探す事ができました。ありがとうございました!

公式サイトより引用

雇用形態正社員(正職員)、契約社員(職員)
非常勤・パート、その他
施設形態認可保育園、認証保育園・認定保育園、院内保育所
企業内保育所、病後児保育、その他認可外保育所
幼稚園、こども園、学童施設、障がい児施設
プリスクール・幼児教室、企業主導型保育事業
放課後等デイサービス、児童発達支援
オフィス銀座、新宿、さいたま、横浜、静岡
名古屋、大阪、神戸、広島、福岡
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
新潟、山梨、長野、富山、石川、福井
愛知、岐阜、静岡、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀
広島、岡山、鳥取、島根、山口
徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

保育士人材バンク | 内定まで最短3日

おすすめ度4.5
公開求人数約18,000件
ここがおすすめ!

内定まで最短3日

・エリア専任のキャリアパートナー

・独自ルートからの求人情報

株式会社エス・エム・エスが運営している、保育士人材バンク。

保育士専門の求人や転職情報を扱っています。

キャリアパートナーが丁寧な対応をしてくれることでも人気で、保育士専門で質の高いマッチングを手がけているのも特徴的です。

キャリアや希望の職場を丁寧に聞き取って、最適な職場を紹介してくれます。

効率的な転職活動を京都で展開したいと考えている人にはぴったりです。

働きながら探したい!

保育士人材バンクは、働きながらでもサービスを利用することができます。

仕事を続けながら転職活動をしたい人にも向いています。

路線や駅名など、細かい絞り込みをかけられるのも魅力の1つ。

エリアだけではないこだわりを持った求人を、見つけられるでしょう。

正社員だけではなく、パートやアルバイトの求人も豊富です。

職種保育士、幼稚園教諭
雇用形態正社員・契約社員、パート・アルバイト
施設形態保育園、認可保育園、認可外保育園、認定こども園、幼稚園
児童発達支援、放課後等デイサービス、障がい者支援
病院内・医療施設内、保育関連施設、企業、その他
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
岐阜、静岡、愛知、三重
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
鳥取、島根、岡山、広島、山口
徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

ヒトシア保育 | 6部門でNo.1を獲得

おすすめ度4.3
公開求人数約12,000件
ここがおすすめ!

6部門でNo.1を獲得

・派遣保育士にも対応

・事業所からのスカウト

応募している企業との面接や、労働条件の交渉まで細かく行っているヒトシア保育。

ヒトシア保育では、たくさんの募集企業と直接話ができる転職フェアも行っています。

企業の雰囲気や風土を直接感じながら簡単に比較・検討ができるので、利用者からも人気です。

派遣保育士にも強い

ヒトシア保育と契約を結べば、派遣で働くこともできます。

近年特に注目を集めている派遣保育士の転職に強いのも魅力。

スムーズな転職活動が可能です。

親切、丁寧なアドバイザー

アドバイザーの親切さや丁寧さが、高い評価を得ています。

希望条件のヒアリングは親身になって行われ、転職活動中のフォローも細かいです。

一緒になって真剣に考えてくれる人がいることは、転職活動の励みになります。

柔軟な対応をしてくれたという声も多く、利用者に寄り添う姿勢が見て取れます。

ヒトシア保育の口コミ

親切・丁寧さに安心
とても真剣に希望条件のヒアリングをしてくれて、転職活動中もこまめに連絡をくれてフォローいただけました。一生懸命に対応してくださったことがうれしく、また信頼できる方に転職サポートをしていただけて幸運でした。

公式サイトより引用

柔軟に対応してくれた
タイミング的に保育士求人の少ない時期だったのですが、条件にあった求人を絞り出してもらえてとても感謝しています。いつも優しく明るく丁寧に接していただき、元気をもらえました。現在の仕事と育児に追われなかなか電話のお時間をつくれない中、私の都合にあわせて柔軟にご対応いただきとても助かりました。

公式サイトより引用

職種保育士、幼稚園教諭、保育教諭、栄養士
調理師、看護師、学童指導員
施設形態認可保育園、認証保育園、企業主導型保育
小規模保育、幼稚園、認定こども園
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
岐阜、静岡、愛知、三重
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

【京都】保育士 | おすすめの求人は?

※タイミングによっては既に終了している求人もあります。

マイナビ保育士 | スキルアップできる環境/認可保育園

公式サイトより抜粋

給料月給178,000円~
(賞与:年2回、昇給:あり)
エリア京都府京都市
雇用形態正社員(正職員)
施設形態認可保育園
応募条件保育士資格(経験者優遇)
公式サイト>>求人に応募する

マイナビ保育士 | 駅から徒歩2分/認可保育園

公式サイトより抜粋

給料時給1,020円〜
エリア京都府京都市
雇用形態非常勤・パート
施設形態認可保育園
応募条件保育士資格
公式サイト>>求人に応募する

保育士人材バンク | 賞与4ヶ月分/認可保育園

公式サイトより抜粋

給料月給185,100円〜202,260円
(昇給:年1回、賞与:年2回)
エリア京都府京都市
雇用形態正社員
施設形態認可保育園
応募条件保育士資格
公式サイト>>求人に応募する

保育士人材バンク | 子育て支援制度あり/病児・病後児保育園

公式サイトより抜粋

給料時給1,300円〜1,500円
エリア京都府京都市
雇用形態パート・アルバイト
施設形態放課後等デイサービス
応募条件保育士資格
公式サイト>>求人に応募する

ヒトシア保育 | 福利厚生充実/院内保育

公式サイトより抜粋

給料月給198,000円
(賞与:年2回)
エリア京都府京都市
雇用形態正社員
施設形態院内保育
応募条件保育士資格
公式サイト>>求人に応募する

ヒトシア保育 | 選べる勤務スタイル/院内保育

公式サイトより抜粋

給料時給990円〜1,238円
エリア京都府京都市
雇用形態パート・アルバイト
施設形態院内保育
応募条件保育士資格
公式サイト>>求人に応募する

【京都】保育士 | 平均給与は?

下記データはindeedのキャリアエクスプローラー<保育士<給与より引用

【京都】保育士の基本月給

基本月給223,837円

【京都】保育士の給与が最も高い地域

地域月給
京都府福知山市247,981円
京都府京都市山科区227,794円
京都府京都市左京区226,640円
京都府京都市北区226,423円
京都府京都市中京区226,220円
京都府京都市下京区225,721円
京都府京都市伏見区221,052円
京都府京都市右京区220,713円

【京都】保育士に関連する職種

職種給料
保育スタッフ時給1,291円
放課後デイサービス指導員時給1,033円

上記の数値はindeedの求人データから算出されたものなので、あくまで参考としてご覧ください。

ただ、保育士に特化された転職サイト・転職エージェントを利用することで、大幅に年収を上げることが可能になります。

転職をして年収を上げたい方は求人サイトから直接申し込まずに、転職サイト・転職エージェント経由で求人案件を紹介してもらいましょう。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | ニーズが高く求人数も多いので転職しやすい!

転職活動を考えている保育士にとって気になるのが「転職のしやすさ」ではないでしょうか。

そこで、厚生労働省発表の「保育士の有効求人倍率の推移(全国)」を見てみましょう。

引用元:保育士の有効求人倍率の推移(全国) – 厚生労働省

現在もっとも新しいデータが、令和3年7月の2.29倍。

これは、求職している保育士ひとりに対し2.29個の仕事があることを意味しています。

全職種平均の1.11倍に比べると、かなり高いことがわかるでしょう。

また、過去の推移を見ても、保育士は常に高い有効求人倍率を維持しています。

このデータから、保育士の転職先は豊富にあり、転職しやすい環境であると言えるでしょう。

共働きが増え保育園の需要が拡大しているため、今後も保育士の求人数は高い状態をキープすると推測されています。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職するメリットは?

心機一転できる

転職する大きなメリットに「心機一転できること」があります。

たとえば、人間関係に悩んでいる場合、転職して新たな環境に身を置くことで悩みが軽くなることもあるでしょう。

特に保育士の場合、職場の人間関係を理由に退職する人も多いです。

平成30年度東京都保育士実態調査報告書によると、退職した保育士の約37%が退職理由として人間関係をあげていました。

今の職場にとどまりながら人間関係を改善することは難しいものです。

転職してゼロから人間関係を作ることができれば、今までの人間関係の悩みから解放されるかもしれませんね。

そのほか、後輩を指導する負担が大きく「ツライ……」と感じている場合や、大きな失敗をしてしまい自信がなくなってしまった場合も、職場をかえることで心機一転が期待できます。

労働条件の向上が期待できる

「労働条件の向上が期待できること」も転職するメリットです。

前出の資料によると、保育士が退職した理由の上位には、以下のことがあげられていました。

  • 給料が安い
  • 仕事量が多い
  • 労働時間が長い

この結果から、労働条件に不満があり退職する保育士は多いことがわかります。

同じ職場にとどまっていると、条件面の向上は期待できないケースが多いです。

一方、自分が望む条件にしぼって転職先を探せば、ある程度満足できる条件で働けるでしょう。

多様な保育観に触れ、成長につながる

転職をきっかけに「多様な保育観に触れ、自身の成長につながる」こともあります。

なんとなく仕事に自信がもてない、自分のスキル不足を感じるという人は、転職によって新たな可能性が見つかるかもしれません。

というのも、転職すると新たな園の方針に触れたり、今まで出会ってこなかったタイプの保育士と仕事をしたりするため、多様な保育観に接することができるからです。

転職をきっかけに新たな考え方が芽生えたりスキルを吸収したりでき、成長できるかもしれません。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職するデメリットは?

新たな環境になじむ努力が必要

転職のデメリットとして「新たな環境になじむよう努力しなければならないこと」があげられます。

環境の変化が苦手な人にとっては、ハードルが高いことと言えるでしょう。

仕事の進め方や園の保育方針ががらりと変わることもあるかもしれません。

今までのやり方が転職先でNGとされると、とまどってしまうこともあるでしょう。

それに加え、人間関係の構築も必要です。

職員や子ども、保護者との信頼関係を築くことは、一朝一夕でできることではありません。

長い目で見て、良い関係を築くことが大切でしょう。

転職後6か月間は有給休暇がない

「転職後6か月は有給休暇がもらえないこと」も転職によるデメリットでしょう。

労働基準法により、有給休暇の取得は入職後6か月を過ぎてからと定められています。

もちろん入職後6か月以内にも仕事を休むことはできますが、欠勤扱いとなるため注意が必要です。

プライベートな理由で有給休暇を利用したいと考えている人は、有給休暇がもらえるまで6か月の勤務が必要なことを頭に入れておいてくださいね。

転職後1年間はライフイベントを控えるのが無難

もちろん、転職後にライフイベント(結婚や妊娠など)を迎えることがNGというわけではありません。

しかし、転職先で信頼関係を築くためには、できるだけ転職直後のライフイベントは控えるのが無難です。

転職先は実務経験のある人を即戦力として採用しています。

それにもかかわらず、すぐに結婚や妊娠を理由に休まれると、園としても信頼しにくくなってしまいます。

もしライフイベントの予定があるのなら、前もって話しておくほうが好印象でしょう。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職に悩む不安点とその解消法は?

「辞めたい」と言い出しにくい…

まず、今の園に「辞めたい」と言い出しにくいというケースです。

特に年度途中に辞めたいと考えている場合、言い出しにくさを感じる人はたくさんいます。

保育士の場合、1年単位でスケジュールが決まっているため、年度途中で辞めたいと言い出しにくいのです。

どうしても年度途中で退職したいなら、行事が少ない時期に退職の意向を伝えることをおすすめします。

運動会や遠足、発表会などの行事が終わった後には業務が一段落する園も多いので、上司に時間をとってもらいやすいでしょう。

また、短期間しか働いていない場合も、辞めたいと言い出しにくいものです。

このような場合は、引き止められることも多いかもしれません。

ここがポイント!

引き止められたくない場合は、自身の体調や家族の世話など、園がやむを得ないと感じる理由を伝えるのが無難です。

保育士がひとり欠けると、ほかの人たちの負担が増えてしまいます。

できるだけ迷惑をかけないためにも、丁寧に引き継ぎをするなどの心がけは必要です。

いい園が見つかるのかな…

今よりもいい園が見つかるのかが不安で決断できないケースもあります。

転職したら今よりも人間関係が複雑だった……残業が多かった……といったミスマッチを防ぐためには、気持ちにゆとりをもって転職先を探すことが大切です。

このような不安が大きい場合は、今の仕事を続けながら転職活動を進めましょう。

時間的には負担がかかるかもしれませんが、ひとまず今の園で仕事ができるということが安心材料となり、比較的ゆとりをもって転職先を探せると考えられます。

いい園が見つかった段階で、退職の意向を伝えても遅くはないでしょう。

新しい環境になじめるかな…

新しい環境になじめるか不安に感じるケースもあります。

転職すると人間関係をゼロから作っていく必要がありますし、保育方針や業務内容もいままでとはまったく異なるかもしれません。

新しい環境に対応するためには、今までのやり方に固執せず、柔軟な対応で取り組むことが大切です。

また、慣れないうちはストレスがたまりやすいです。

休みの日には思いっきりリフレッシュするなど、ストレスをうまく発散させながら仕事に取り組むとよいでしょう。

失敗したらどうしよう…

「転職に失敗したらどうしよう」という漠然とした不安を感じている人もいるでしょう。

先のことが見通せないと不安を感じやすいです。

不安を感じている自分を否定せず、自分がどの点に不安を感じているのか、具体的な不安ポイントを探ってみるようにしましょう。

不安に感じることを紙に書き出し、一つひとつに対して具体的な対策を考えてみます。

やるべきことが具体的になると、漠然とした不安を少しは軽減できるのではないでしょうか。

保育士の転職で失敗しないためのコツは?

保育士が転職を成功させるコツは、園見学をさせてもらうことです。

転職を経験した多くの保育士が、転職理由に挙げているのが人間関係。

しかし、人間関係の良し悪しを求人情報から推測するのは難しいですよね。

人間関係を重視して転職先を選びたい場合は、園見学などをお願いしてみてはいかがでしょうか。

受け入れてくれるタイミングは園によっても異なるため、まずは電話などでコンタクトをとります。

園見学に行った際は、

  • 保育士同士の関わり方は?
  • 外部の人に明るくあいさつをしているか?
  • 雰囲気は明るいか?

といったことに気をつけて見てみましょう。

園内の人間関係は求人情報だけではわかりません。

園見学を「自分に合うかどうかの判断材料」にしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職活動の流れを3ステップで紹介

保育士の転職には平均3か月程度の期間が必要です。

保育士の場合も、一般的な転職活動と同じような流れで進みます。

ステップごとにやることや注意点を紹介します。

1. 求人情報を集める

転職活動をはじめるとき、最初にするのが求人情報を集めることです。

求人情報を集める手段には以下のようなものがあります。

  • ハローワーク
  • 保育園などのHP
  • 求人誌
  • 求人サイト
  • 人材紹介サービス

転職する場合、自分で積極的に情報を集めることが大切です。

雇用条件や福利厚生、自分がやりたい仕事内容など、自分が転職先に求める条件を明らかにしておくと、情報を集めやすいでしょう。

できるだけ多くの情報を集めたいと考えているなら、転職サイトを利用するのもひとつの方法です。

一般的な転職サイトのほか、保育士に特化した転職サイトもたくさんあります。

どちらのサイトにも保育士の求人はたくさん掲載されているので、転職活動をはじめるときには登録してみてはいかがでしょうか。

2. 応募する

気になる求人を見つけたら、早速コンタクトを取りましょう。

多くの場合、応募には履歴書や職務経歴書が必要です。

履歴書には、自己PRや志望動機などを記載します。

指定がない限り、手書きで丁寧に書きましょう。

ここがポイント!

園の保育方針やカラーを理解した上で、自分の気持ちを前向きに書くことが大切です。

職務経歴書には、学歴や職歴を記入します。

職務経歴書に関しては、パソコンでの作成を認める保育園も多いようです。

履歴書や職務経歴書は、応募する保育園に合わせて作成したものを用意しましょう。

応募書類の用意は面倒に感じる人が多いもの。

しかし、ここで手を抜かず丁寧に作成することで、面接につながりやすくなります。

がんばって作成してくださいね。

3. 面接を受ける

保育士の転職において、もっとも重要なステップが面接です。

書類からはわからない人柄や熱意は、保育士の転職において大きく評価されるポイントなのです。

新卒採用のときと同じように、基本的なマナーや身だしなみも大切です。

それに加え転職面接では、今までの経験やそこから得た知識や能力にも注目されます。

ここがポイント!

今までの経験を振り返り、具体的なエピソードとして話せるよう、自分なりにまとめておくとよいでしょう。

面接では自己PRや志望動機、転職理由のほか「何か質問はありませんか?」と逆質問をされることもあります。

自身の意欲を見せられるポイントでもありますので「とくにありません」という回答は避けたいところ。

入職までに学んでおくことや保育方針に関することを質問すると、意欲をアピールすることにつながります。

面接前にあらかじめ逆質問を考えておくとよいでしょう。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職を成功させる5つのコツを伝授!

1. 辞め時を見極めよう

保育士が転職を成功させる1つ目のコツは、辞め時を見極めることです。

人間関係や待遇面の不満などを理由に、感情的に「仕事を辞めたい!」と思っていませんか?

実は、先のことを考えないで辞めてしまい「後悔した……」と感じた経験のある人もいるようです。

同僚や友人に相談をしたり自分の気持ちを紙に書き出したりして、いったん冷静になりましょう。

冷静になれたら、以下のようなポイントで辞め時を判断してみてください。

保育士として実績を積んだか

今後のキャリアを考えると、ある程度経験を積んだと感じられるようになってから転職を考えるのがおすすめです。

保育士の場合、ひと通りの業務を経験するのに1年かかります。

1年を通して現場を経験すると実績になるため、転職活動をしやすくなるでしょう。

逆に1年未満の勤務期間だと、業務を経験できていないと見なされることもあります。

勤続年数1年未満で退職する場合、転職活動が不利になる可能性があることは頭に入れておきましょう。

転職しやすい年齢か

保育士には体力が必要です。

そのためほかの職種よりも、選考に年齢を考慮している園も多いようです。

30代で転職を迷っている場合、年齢的に考えると、早めに行動したほうがよいかもしれません。

保育士のニーズは高いですが、年齢が上がるほど転職が難しくなるのも事実。

高い年齢で転職を希望する場合は、スムーズにいかない可能性も理解しておきましょう。

2. 転職サイトを利用しよう

保育士が転職を成功させる2つ目のコツは、転職サイトを利用することです。

  • 仕事を続けながら転職活動をしたい
  • 子育てをしながら情報を集めたい
  • できるだけたくさんの情報を比較して転職先を選びたい

といった人に適しています。

保育士特化のサイトを使おう

保育士が転職する際、おすすめなのが「保育士に特化した転職サイト」。

もちろん、一般的な転職サイトにも保育士の求人はたくさん掲載されています。

ただ保育士に特化した転職サイトでは、保育に特化したキーワードから求人を検索できたり、保育士の転職ならではの情報が得られたりすることも多いです。

どの転職サイトがいいのかわからず迷ったときには、保育士に特化した転職サイトに登録するとよいでしょう。

数は2〜3個にとどめよう

転職サイトを利用するときには、2~3つ程度のサイトに登録することをおすすめします。

複数の転職サイトを利用する最大のメリットは、たくさんの求人情報に触れられること。

多くの求人情報を見ることで、自分の理想に近い園が見つかりやすくなります。

逆に多すぎると管理が大変になりますので、2~3つ程度にとどめておくとよいでしょう。

3. 自分の希望をはっきりさせよう

保育士が転職を成功させる3つ目のコツは、自分の希望をはっきりさせておくことです。

自分の希望を明確にするための方法をステップ式で紹介します。

転職で叶えたいことを考える

まずは転職をして叶えたいことを書き出してみましょう。

今感じている不満から考えてもよいですし、自分の理想像から考えてもよいでしょう。

ざっくりとした内容で構いません。

「転職したらこんなふうになりたいな」という内容を考えてみてくださいね。

  • 仕事だけじゃなく、プライベートも楽しみたい
  • 他の保育士の顔色をうかがうのではなく、子どもたちにしっかりと向き合いたい

といった感じです。

いくつか理想を考えたら、優先順位をつけておきましょう。

これが求人を探すときの元になります。

転職先に求める条件を考える

次に、さきほど挙げた理想を叶えるためには「どんな条件が必要か」について考えます。

たとえば「仕事だけじゃなく、プライベートも楽しみたい」人なら、

  • 残業が少ないこと
  • 日曜や祝日は休みであること

などの条件が挙げられるでしょう。

さきほど自分が挙げた理想像すべてに対し、どんな条件ならその理想を叶えられるのかを検討してみてください。

そして先ほどと同様、優先順位をつけておきます。

転職先に求める条件が増えると、自分に合う求人を探すことが難しくなるもの。

転職活動を少しでも楽に進るためにも、条件に対し優先順位をつけておきましょう。

妥協できる範囲も考えておこう

最後に、妥協範囲について考えておくと求人を探しやすくなります。

自分の理想に完璧に合う求人なんて、そうあるものではありません。

「残業がないこと」を重視すると給料が理想通りではない……といったように、譲れないポイントと現実がかみ合わないケースも多いのです。

そんな場合、最低どれくらいなら妥協できるかということを検討しておくと、納得しやすくなります。

給料や勤務時間、通勤時間などについて、この程度なら妥協できるといった範囲を自分なりに考えておきましょう。

4. 自分に合った求人を探そう

保育士が転職を成功させる4つ目のコツが、自分に合う求人を探すことです。

ここでは求人を探すときに気をつけたいポイントをお伝えします。

求人情報をよく読む

求人情報には、給料や勤務時間、福利厚生などの一般的な条件以外にも、園の方針や特徴、雰囲気などが書かれているケースも多いです。

動画で園の様子を見られる転職サイトもあります。

気になる園が見つかったら、求人情報をくまなく読みましょう。

求人情報をしっかりと読むことは、転職後のミスマッチを防ぐためにも役立ちます。

求人情報でとくにチェックすることは?

転職後「思っていた条件と違う……」と感じやすいことに、残業や賞与、休暇取得などがあります。

これらは求人情報をしっかりとチェックしたり園に問い合わせたりすることで防ぐことが可能です。

少しでも気になる点があったら、しっかりと確認してておくと安心でしょう。

固定残業代に注意!

求人情報の給料欄に「固定残業代」や「みなし残業代」の表記がある場合は、あらかじめ残業代が含まれた額となっています。

  • どのくらいの残業時間分の給料が含まれているのか
  • 残業はどの程度あるのか
  • 基準となっている残業数を超えた場合は、別に残業代の支払いがあるのか

といった事柄についてはっきりと確認しておくとよいでしょう。

賞与について確認!

賞与の欄には、たいてい「めやす」が記載されています。

園の業績などによって賞与額が変わることが多いので、書かれている額が支給されると確信してはいけません。

また、入職した年には賞与が支給されないケースもあります。

いつから支給されるのかを確認しておくと安心です。

有給休暇や代休取得についてもチェック!

有給休暇の制度はあっても、実際には取得しづらい場合も少なくありません。

求人情報には、有給休暇の取得率が記載されているケースもあるので、気になる人は確認しておくとよいでしょう。

また、園によって大きく異なるのが、休日保育や預かり保育です。

休日保育や預かり保育を実施している多くの園では、シフト制で対応しています。

休日出勤する場合の具体的な勤務時間や、代休取得制度があるのかどうかといったことも、確認しておきましょう。

5. 園見学をさせてもらおう

保育士が転職を成功させる5つ目のコツは、園見学をさせてもらうことです。

転職を経験した多くの保育士が、転職理由に挙げているのが人間関係。

しかし、人間関係の良し悪しを求人情報から推測するのは難しいですよね。

人間関係を重視して転職先を選びたい場合は、園見学などをお願いしてみてはいかがでしょうか。

受け入れてくれるタイミングは園によっても異なるため、まずは電話などでコンタクトをとります。

園見学に行った際は

  • 保育士同士の関わり方(雰囲気がギスギスしていないか・笑顔があるかなど)
  • 外部の人に明るくあいさつをしているか
  • 雰囲気は明るいか

といったことに気をつけて見てみましょう。

園内の人間関係は求人情報だけではわかりません。

園見学を「自分に合うかどうかの判断材料」にしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職に役立つアピールポイントの探し方は?

志望園と自分に共通点がないか探す

アピールポイントを探すときには、志望する園と自分との共通点がないかを探してみましょう。

園は保育理念に共感し園の取組みを理解してくれる人材を採用したいと考えています。

園と自分に共通点がないか探るためには、まず園のホームページを見たり評判を聞いたりして、園の情報を収集しましょう。

考え方や目指すものに共通する部分がないか、じっくり探してみてくださいね。

共通点を見つけられたら、それを自己PRにつなげます。

また、園について詳しく調べているという点でも、好印象を与えられるでしょう。

ここがポイント!

ただし、「どの園に対しても同じようなことを言っているのでは?」と思われるような自己PRでは、園によい印象を与えられません。

実際多くの採用を担当した人の話によると、使いまわしのきく、テンプレ化した自己PRは、すぐにわかってしまうそうです。

そうなると履歴書の段階で、不採用となってしまうことも少なくないでしょう。

自己PRや面接でしっかりと自分をアピールするためには、志望園についてしっかりと調べることが重要なのです。

調べる過程で共通点を見つけたら、しっかりとアピールにつなげるようにしてくださいね。

過去のエピソードからアピールできる性格を探す

アピールポイントを探すときには、過去の経験を振り返ってみることが大切です。

経験に基づくエピソードは人柄をイメージしやすいので、自分という人間を知ってもらうきっかけになるでしょう。

どのような性格をアピールすればよいのかわからないという人は、保育士としてアピールできる性格に合うエピソードがないか探すという方法もおすすめです。

保育士としてアピールできる性格

明るい、前向き、視野が広い、責任感が強い、共感力がある、臨機応変に対応できる

自分がこのような性格をもっていないか、過去の経験を振り返って考えてみましょう。

保育士は子どもと直接ふれあう職業です。

それに加え、保護者とも信頼関係を築く必要があるため、採用時には性格や人柄が重視されます。

性格や人柄を伺い知れるアピールは積極的に行いましょう。

保育と関連性のある特技を探す

オリジナリティを重視したい人は、自分の特技をアピールするのもおすすめです。

この際、特技と保育士の仕事を関連付けて伝えることが大切です。

保育士の仕事に生かせそうな特技として以下のようなものがあります。

  • コミュニケーションスキル
  • ピアノ
  • ダンス

このような特技をどのように保育に生かせるのかを伝えられると、魅力を感じてもらいやすいでしょう。

意欲や熱意を伝えることにもつながりますので、高い評価を得られるかもしれませんね。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 誰でも使えるおすすめアピールポイント

長く働く意思があること

保育士が転職を成功させるためには、長く働く意思があることを具体的にアピールすることが大切です。

転職活動をしているということは、前の園を比較的短期間で退職したということ。

園としては「今回もすぐに退職してしまうのでは?」という不安を感じているかもしれません。

そんな園の不安を取り除くためには、長く働きたいという意思をしっかりと伝えることが大切です。

あわせて長く働きたい理由も伝えられると、説得力のあるアピールになるでしょう。

また、今まで粘り強く物事に取り組んだエピソードなどを例にあげ、すぐに投げ出すような性格ではないことも伝えられると、園の不安を払拭できるかもしれません。

体力があること

保育士にとって体力はとても重要なので、採用時に重視している園も多いようです。

しかし「体力があります!」と言うだけでは抽象的過ぎて、自分が言いたい内容が園にうまく伝わらないこともあるでしょう。

また、説得力をもたせることも難しいですよね。

そこで「〇〇できるくらい体力がある」といったように、具体的なイメージができるように伝えることをおすすめします。

「忙しくても体調を崩さないくらい体力がある」「子どもとたくさん遊べるほど体力がある」のように、どのような点で体力があるのかを具体的に考えてみてください。

その根拠になりそうなエピソードを、学生時代や前職での経験の中で見つけられたらベスト。

ぜひ今までの経験を振り返ってみてくださいね。

環境になじみやすいこと

若さゆえの強みとして、環境になじみやすいこともあります。

環境というのは、仕事内容や保育士同士の人間関係のほか、子どもや保護者との関係なども含みます。

採用後、先輩保育士や保護者とトラブルになったり、園の方針を受け入れず自分のやり方を貫いたりしてしまうと、園としても困ってしまいます。

環境になじみやすいことは、アピールポイントとしてはインパクトが弱いかもしれません。

しかし、園にとっては安心材料となります。

自分の性格も考慮し、アピールできそうだと感じた人はぜひ伝えてみるとよいでしょう。

実務経験があること

保育士としての実務経験があることは、園としても心強く感じます。

実務経験のある人は、どのような経験があるのか、そこから何を学び、今後どのように生かしていけるのかを具体的に伝えるようにしましょう。

自分が心がけたことや努力したことなどもアピールに効果的。

今までの保育士経験を振り返り、具体的なエピソードを探してみてください。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 転職におすすめな時期は?

先ほどの「保育士の有効求人倍率の推移(全国)」のグラフを見てもわかる通り、保育士の求人が多いのは1~3月頃です。

これには、保育園が新年度を見据えた計画的な採用を行うことが影響しています。

「求人数が多いこの時期に転職活動をはじめるとよいのでは?」と考える人もいるかもしれませんね。

しかし、新卒の募集も増えてくる時期なので、おのずと競争率も高くなってしまいます。

そこで転職を考える場合は、この時期より少し早めに活動をはじめるのがオススメです。

保育士の求人は秋頃から徐々に増えはじめるため、9月頃から情報を集めはじめるとスムーズに転職できるでしょう。

【京都】保育士 | 転職を決意したら退職の意向はいつ伝える?

保育士の場合、新卒の求人を出す関係で、6~10月頃には来年度についての希望を聞かれることが多いようです。

希望を聞かれた段階で年度末での退職意思が固まっているようなら、このときに伝えるのがスムーズです。

この時期を逃した場合や年度末以外での退職を希望する場合は、発表会や運動会などの大きな行事が終わったあとに話を切り出してみてはいかがでしょうか。

というのも、行事が一段落ついた時期なら、園長や主任保育士に時間を取ってもらいやすいからです。

引き継ぎなどのことを考えると、退職を希望する日の2~3か月前までには、退職の意向を伝えられるとよいでしょう。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 年度途中に退職できる?

年度途中でも退職できる!しかしデメリットも

もちろん他の職業と同じように、保育士も年度途中での退職が可能です。

しかし「転職や再就職を考えたときに影響が出るかもしれないこと」を知っておく必要があります。

保育士業界では、年度途中の退職にネガティブなイメージがあります。

特に保育園に転職したいと考えている場合は、年度途中での退職について慎重に検討したほうがよいでしょう。

雇用契約によっては年度途中の退職がNGの場合もある

「保育士も年度途中で退職できる」とお伝えしましたが、入職時の雇用契約によっては退職できないこともあります。

期間を定めて雇用契約を結んだ場合、原則、契約途中の退職はできません。

年度途中の退職を希望する人は、雇用契約についても確認しておく必要があるでしょう。

場合によっては自分の身を守るための選択も必要

年度末での退職が望ましいものの、自分を守るために退職という選択が必要な場合もあります。

保育園の労働環境が合わず、心身に支障をきたしているなら無理をせず退職する勇気も必要でしょう。

「担当の子どもたちや同僚の保育士などに迷惑をかけたくない!」という気持ちはすばらしいもの。

しかし、それ以上に大切にすべきなのは自分の健康です。

身体や心の状態が悪化してしまうと、仕事復帰自体が難しくなる可能性もあります。

心身に不調が出ている場合は、どうか自分にとって最良な選択をしてくださいね。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | 年度途中に円満退職するためのポイントは?

園や他の保育士のことも考えた辞め方をする

保育士が年度途中に円満退職するためには、園や保育士たちへの配慮を大切にしましょう。

年度途中で退職するとなると、園や他の保育士たちに迷惑がかかることは避けられません。

しかし、しっかりと引き継ぎをする、業務にゆとりのある時期に退職するといった配慮によって、多少なりとも他の保育士たちへの負担を減らせます。

今後の園や他の保育士たちのことも考えた辞め方をすることで、あなたに対するネガティブな印象を減らせるかもしれません。

退職の意思を伝える順序を守る

年度途中での円満退職のためには、退職の意思を伝える順序も大切です。

退職の意思は、直属の上司から伝えることが原則です。

たとえば直属の上司が主任なら、主任に伝えてから園長に伝えるといった流れをとります。

主任をとばして園長に先に話をしたことがきっかけで、トラブルになってしまうこともあるようです。

不必要なトラブルを招かないためにも、退職の意思を伝える順序は守りましょう。

引き止められた場合の対応も考えておく

年度途中に「退職したい」と言うと、引き止められるケースもあるでしょう。

多くの保育園はギリギリの人数で仕事をしているため、「辞められたら困る……」と考える園も多いのです。

しかし自分がしっかりと考えて出した結論であれば、退職の意志が強いことをはっきりと伝えるようにしましょう。

引き止められた場合の対応をイメージしておくことで、心が揺れたりあたふたしたりせずに自分の思いを伝えられるのではないでしょうか。

誰かに相談したい場合は園関係者を避ける

年度途中に円満退職したいなら、退職に関する相談を園関係者にしてはいけません。

あなたが辞めることで保育士たちへの負担が大きくなりますので、同僚保育士があなたに対して不信感を抱くこともあり得るでしょう。

それゆえ、トラブルになる可能性も高いのです。

退職について相談したいときには、園に関係のない外部の人を選びましょう。

できれば専門的な知識があるキャリアアドバイザーや、似たような経験をした先輩などがオススメです。

転職サイトのアドバイザーに相談する

おそらく年度途中での転職には、さまざまな理由があるのでしょう。

「自分ではどうしたらよいのかわからないけれど、同僚に相談することもできない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

そんなときには転職サイトを利用してみませんか?

退職方法や転職活動について、専門的な立場で相談にのってもらえます。

不安を自分で抱え込まず、転職サイトを積極的に利用してみましょう。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

 

【京都】保育士 | その他の転職サイト16社

転職サイト保育士ワーカージョブメドレー保育求人ガイドほいく畑保育のお仕事保育士バンククリックジョブ保育サクシードほいてんサーチ保育エイドリスジョブジョブデポ保育士ほいくジョブ保育士コンシェル保育Fine!ミラクス保育
おすすめ度
公開求人数約4万件約26,000件17,000件以上約4,000件約18,000件約47,000件非公開非公開約52,000件非公開約45,000件約28,000件約17,000件約3,000件約13,000件約8,000件
面接対策
日程調整
年収交渉
年齢層全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代全年代
利用料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
公式サイト 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録 簡単登録

保育士ワーカー

おすすめ度4.0
公開求人数約4万件

質の高い求人がたくさんあることで有名な保育士ワーカー。

年間10,000人以上の転職実績を持っています。

正社員の求人が多いのが特徴で、様々な条件で検索をかけることができます。

厚生労働省の許可をとっていて、安心感があるのも魅力。

豊富な実績を武器に、良い求人をたくさん集めています。

専任の頼れるアドバイザー

アドバイザーは専任制で、細かいサポートを受けることができるのも保育士ワーカーの強みです。

疑問点や不安に思っていることを、遠慮なく相談することができたという喜びの声も多数寄せられています。

経験豊富なアドバイザーは、保育士の転職においても強力な味方です。

面接が苦手な人でも、企業との条件を細かく詰めたい人でも、親身になって話を聞いてくれます。

転職を成功させるためのサポートを全面的に受けられるため、はじめての人でも安心して利用することができます。

保育士ワーカーの口コミ

面接対策もバッチリ
電話で対応してくださったスタッフさんは、とても気さくに対応してくださいました。 私に合いそうな求人をいくつか紹介してもらい、面接を受けることになりました。 スタッフさんに、面接に自信がないと伝えると、練習時間も作ってくれたんです! たくさんアドバイスをくれ、お陰さまで採用になりました!

公式サイトより引用

職種保育士、幼稚園教諭、正看護師、准看護師、栄養士
雇用形態正社員、アルバイト・パート
施設形態保育園、幼稚園、認定こども園
院内・企業内・学童・その他
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
岐阜、静岡、愛知、三重
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
鳥取、島根、岡山、広島、山口
徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

ジョブメドレー

おすすめ度3.8
公開求人数約26,000件

ジョブメドレーは医療・介護・保育系の求人を扱う求人サイトです。

求人情報を自分で探して、直接応募することができるスピード感が評価されています。

自分でどんどん条件を絞って探したいという人に向いています。

自分で探してもなかなか希望の転職先が見つからないケースでは、サポートスタッフに相談することも可能です。

気軽に利用をしながら、面接のサポートまでしてもらえると考えれば、利用価値は高いです。

サイトの記載が細かく、求人情報がわかりやすいのも魅力の1つ。

直感的にわかるような工夫がされています。

ジョブメドレーの口コミ

スカウトが豊富
入力した、プロフィールを元に情報をいただけて、条件に合うところからのスカウトが多かったです。様々なところを見ながら、就職活動ができました。また、勤務しながらでも、空いた時間に、情報が見られ、落ち着いて決められました。プロフィール情報から、履歴書、職務経歴書の作成ができ、スムーズな応募が出来ました。ありがとうございました。

公式サイトより引用

ラインと連携が使いやすい
細かく記載して下さって分かりやすい。丁寧な対応で有難い。画面が見やすい。早い対応をして下さり、助かりました。 気になる★など何名など出ているのも良いと思った。ラインに繋げて受信しながら出来るのも魅力と思った。勤続支援金制度もあり、有難いです。

公式サイトより引用

雇用形態正職員、契約職員、パート・バイト、業務委託
施設形態認証・認可保育所、社会福祉法人、通所介護・デイサービス
学童保育、認可外保育所、認定こども園、幼児教室
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、岐阜、三重
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
山梨、長野、新潟、富山、石川、福井
鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

保育求人ガイド

おすすめ度3.5
公開求人数17,000件以上

保育求人ガイドは、株式会社アスカ・株式会社アスカクリエイトが運営しています。

保育案件のシェア率がとても高く、働く場所も保育園だけではなく、学童保育や託児所・認定こども園など、多種多様な求人情報を持っているのも強みです。

退職金ボーナス等特典が多く、無料で参加できるオンラインの転職フェアも魅力です。

案件は17,000件以上もあり、いろいろな条件で検索をかけることができます。

それぞれのライフスタイルに合わせた求人を探すことも、難しくはありません。

カフェブースで気軽に相談

カフェブースが設置されているのも保育求人ガイドの魅力で、京都にもあります。

電話やメールのやり取りだけではなく、カフェブースでお茶を飲みながら直接サポートを受けられるのは利用者からも好評です。

ビデオ通話やチャットなどのオンライン相談ももちろん可能です。

保育求人ガイドでは、役立つツールも充実しています。

バーチャル園内見学や録画面接、求人案件マップなど、気兼ねなく利用することができます。

面接に同行してくれたり、非公開求人を紹介してくれたりと細かなサービスが充実しているのも特徴です。

保育求人ガイドの口コミ

非公開求人も紹介してくれた
「小規模な保育園、人間関係がいい所」などと、私の希望をもとに求人サイトには載っていない、非公開求人もご紹介していただいたり、とても親身になって対応してもらいました。
面接にも同行していただき、不安も取り除かれ安心して面接に臨むことができました。
転職して良かったです。ありがとうございました。

公式サイトより引用

職場復帰で年収もアップ
保育のお仕事からしばらく離れていましたが、保育士に戻りたいと思い、保育求人ガイドに登録しました。面接調整もすぐにして下さり、面接にも同行してくださったのでとても心強かったです。担当の方がとても話しやすく親切で明るい方なので、面接もとても和やかな雰囲気になり、緊張せずに話すことができました。 今回職場復帰をして、前職よりの年収も上がり、本当に登録してよかったと思いました。

公式サイトより引用

職種保育士、幼稚園教諭、看護師・准看護師、児童指導員
保育補助、栄養士・管理栄養士、調理師・調理スタッフ
児童発達支援管理責任者、作業療法士・理学療法士
人事・その他、主任・副園長、放課後児童支援員
言語聴覚士、サービス管理責任者、施設長
事務員(保育園、幼稚園)、子育て支援員
雇用形態正社員、アルバイト・パート、派遣社員
契約・臨時・期間社員
施設形態私立保育園、小規模保育園、幼稚園、放課後等デイサービス
企業内保育園・企業主導型、認定保育室、学童保育
公立保育園、認定子ども園、認可外保育園、その他の保育施設
クリニック・診療所、児童発達支援施設、病院(病棟)
病院内保育施設、クリニック(美容系)
児童発達支援・放課後等デイサービス、特別養護老人ホーム
訪問看護、介護老人保健施設、デイサービス、一般企業
有料老人ホーム、障害者支援施設、クリニック(小児系)
病児保育室、グループホーム、小規模多機能型居宅介護
訪問介護、居宅介護支援事業所、病院(外来)
母子生活支援施設、障害者就職支援施設
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、岐阜、三重
北海道、青森、福島、山形、岩手、青森、秋田
長野、新潟、山梨、富山、石川、福井
広島、岡山、山口、島根、鳥取
香川、愛媛、徳島、高知
福岡、熊本、鹿児島、長崎、大分、佐賀、宮崎、沖縄

 

ほいく畑

おすすめ度3.2
公開求人数約4,000件

地域密着型で保育士の転職を手がけているのがほいく畑です。

サービスの質が高いと評判で、ブランクがある人や初心者にも人気があります。

専任のコーディネーターは、新しい職場が決まった後でも継続的なサポートをしています。

ストレスなく仕事に取り組めると話題です。

厚生労働大臣の認可をとっている就業支援センターなので、安心して任せることができます。

細かい条件も遠慮なく

長い年月をかけて培ってきたノウハウやテクニックを、地域に根ざしたネットワークに生かしています。

プライベートと仕事のバランスをとる働き方の提案も得意で、介護や子育てなどとの両立も、遠慮なく相談できる体制です。

休日や残業短時間勤務など、細かい条件や働き方を重視している人に向いています。

ほいく畑の口コミ

頼もしい味方
登録時にコーディネーターへ自分の希望を伝えたところ「大丈夫です、探してみますね」と言ってくれたのがとても心強くて。面談後も「〇〇園は交渉中です」など、進捗状況をマメに連絡してくれ、頼もしい味方がいるような気持ちになりました。色々と探していただいた結果、自宅近くの保育園への就業が決まりました。条件も希望通りで園の雰囲気もよく、まさかこんなにぴったりの職場が見つかるとは思いませんでした。

公式サイトより引用

短期間で希望通り
これまで、事務職の派遣として働いた経験はありましたが、保育士にも派遣があるとは知りませんでした。早速登録し、自分の希望をコーディネーターに伝えたところ「大丈夫です、条件に合う求人をお探しますね」と言ってもらえたので、ほっと安心しました。実際に、短期間で私の条件にぴったりの保育園が見つかったのには驚きましたね。

公式サイトより引用

職種保育士、幼稚園教諭
栄養士・調理師・調理補助、その他
雇用形態正社員、契約社員
派遣・パート、紹介予定派遣
施設形態私立認可保育園、幼稚園、準認可保育園、認定こども園
院内・企業内保育、小規模保育事業、公立保育園
学童保育、その他
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、三重、岐阜
広島、岡山、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
北海道、青森、宮城、岩手、秋田、山形、福島
新潟、長野、山梨、富山、石川、福井

 

保育のお仕事

おすすめ度3.0
公開求人数約18,000件

保育のお仕事は、19,000件を超える公開情報はもちろん、非公開情報の多さでも人気です。

幼稚園や保育園だけではなく、託児所や認定こども園などたくさんの求人が紹介されています。

企業内保育や社宅完備と、様々な条件で検索をかけられるのも人気の理由です。

転職をトータルサポート!

転職を成功に導くための対策や、企業に対する条件交渉なども得意で、トータルサポートが魅力です。

キャリアアドバイザーが施設に訪問し、生の情報を手に入れています。

実際に働いてみないとわからないような雰囲気や環境を、事前に知ることができます。

リスク等の情報も包み隠さず教えてくれるので、働きだして戸惑うことが少ないです。

保育のお仕事の口コミ

勇気をもらえた
現職の都合でなかなか連絡が取れにくかったと思いますが、親身に希望や疑問を聞いていただきとても嬉しかったです。転職については不安が多かったですが安心できる職場を紹介頂き、新しい一歩を踏み出す勇気をもらえました。ありがとうございました。

公式サイトより引用

働きやすい園へ
前職の園は攻撃的な態度をとる方もいて、仕事量も多かったので、余裕がなくてとても働きにくい雰囲気でした。なので働きやすい雰囲気の園であることは第一条件でした。転職先は和気あいあいとしていて、とても働きやすいです!

公式サイトより引用

職種保育士、幼稚園教諭、保育教諭、主任・副主任
園長、看護師、保育補助、児童発達支援管理責任者
児童指導員
雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、非常勤・パート
施設形態認可保育園、認証・認定保育園、小規模認可園
認定こども園、幼稚園、認可外保育園、病院内保育
企業内保育、企業主導型保育、学童保育、
放課後等デイサービス、託児所、インターナショナルスクール
病児保育、乳児院、児童養護施設、児童発達支援施設
障害者支援施設、保育園、その他の保育施設
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、岐阜、三重
北海道、宮城、福島、青森、岩手、山形、秋田
新潟、長野、石川、富山、山梨、福井
広島、岡山、山口、島根、鳥取、愛媛、香川、徳島、高知
福岡、熊本、鹿児島、長崎、大分、宮崎、佐賀、沖縄

 

保育士バンク

おすすめ度3.0
公開求人数約47,000件

保育士バンクは保育士転職サイトの中でも多数の部門で1位を獲得している人気サイトであり、業界最大級の求人数でも知られています。

4万件以上の求人を保有しており、対象エリアも全国展開していますので、登録しておけば個人では見つけることが困難な求人を早期に見つけられるでしょう。

また、転職活動の際には専任コンサルタントがサポートを行い、月給額や福利厚生、ブランク、未経験などの様々な条件から利用者にぴったりの求人を探し出します。

さらに、履歴書などの書類添削や面接の調整及び対策、条件交渉まで任せることができますので、転職活動に集中することができます。

コンサルタントはいずれも保育士の転職に特化した豊富な経験を持つスタッフですので、安心して任せられるでしょう。

保育士バンクの口コミ

給料アップで心にも余裕
給料を求めて保育士になったわけではないのですが、家計は苦しく、毎月のやりくりに苦労していました。アドバイザーさんに相談したところ、私の経験年数での適正な給与相場を教えてもらい、しっかり頑張りを評価してもらえる職場に転職。残業代もきっちり出ていて、借り上げ宿舎制度で家賃負担がほとんどなくなったのがありがたいです。今は精神的にも余裕をもって保育できています。

公式サイトより引用

仕事もプライベートも充実
以前は休みが少なく、土日出勤も当たり前でした。紹介してもらった今の職場は、完全土日休みで、有給休暇も職員間で調整してしっかり消化。毎年、趣味の海外旅行を楽しむなど、お仕事もプライベートも充実しています!

公式サイトより引用

職種保育士、保育補助、園長、主任、幼稚園教諭、保育教諭
児童発達支援管理責任者、看護師、栄養士、調理師
事務職・総合職、児童相談員、その他(職種)
雇用形態正社員、パート・アルバイト、契約社員
施設形態保育園、認可保育園、小規模保育、認証保育園、認定保育園
幼稚園、認定こども園、認可外保育園、事業所内保育
病児保育、学童保育、放課後等デイサービス、病院内保育
託児所、児童養護施設、児童発達支援施設、企業主導型
児童施設、乳児院、公立保育園、その他(施設)
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、岐阜、三重
北海道、宮城、福島、青森、岩手、山形、秋田
新潟、長野、石川、富山、山梨、福井
広島、岡山、山口、島根、鳥取、愛媛、香川、徳島、高知
福岡、熊本、鹿児島、長崎、大分、宮崎、佐賀、沖縄

 

クリックジョブ保育

おすすめ度2.8
公開求人数非公開

クリックジョブ保育は保育士専門の転職サイトということもあり、保育士が初めて転職する際に役立つ情報提供やアドバイスなどのサポートが優れているサイトです。

例えば、転職に関するノウハウが公式サイトで無料で公開されています。

全国エリアの保育士や幼稚園教諭などの正社員の仕事の他、契約社員やパートのように勤務可能な時間帯を制限できる雇用形態の求人も多数保有。

加えて、好条件の非公開求人も多数扱っていますので、給与アップを目指したい、家事や育児の空き時間だけ復帰したいといった、様々な希望に沿う形の案内が受けられます。

また、こちらのサイトでは求人票の掲載内容以外に、実際の職場の雰囲気なども確認して情報提供してくれるため、転職後のイメージとのギャップをほとんど感じません。

職種保育士、幼稚園教諭、栄養士、調理師
看護師、教員免許、無資格、その他
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
岐阜、静岡、愛知、三重
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
鳥取、島根、岡山、広島、山口
徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

サクシード

おすすめ度2.7
公開求人数非公開

サクシードの特長は、取り扱っている求人のほとんどが非公開求人であることです。

他の転職サイトでも非公開求人の取り扱いはありますが、サクシードの場合は登録してから希望を伝えた後に紹介を受けることができます。

また、学童指導員や男性保育士向けといった他のサイトでは検索が困難な仕事の紹介も行っている上、仕事の悩みや条件に応じたサービスの案内などをしていますので、効率の良い求人探しが可能です。

IターンやUターンなどの相談にも対応していますし、転職が成功した後のフォローも受けられますので、信頼性の高いサイトの一つと言えるでしょう。

対応エリア全国

 

ほいてんサーチ

おすすめ度2.5
公開求人数約52,000件

ほいてんサーチは全国展開している保育業界に特化した転職サイトであり、保育士や幼稚園教諭だけでなく、保育園等で働く看護師や栄養士・管理栄養士、調理師、事務員、用務員などの求人も扱っています。

そのため、保育士が求人を探す場合にはきちんと絞り込みをする必要がありますが、条件に合った求人が登録されている場合、スカウトメールが自動的に配信されるため、仕事探しの負担は大幅に軽減されるでしょう。

ほいてんサーチでは自分で求人を探して応募する必要がありますが、職種や施設の形態、勤務内容などで絞り込みができるほか、気になる求人のキープも可能です。

専属の担当者に案内をされるのではなく、自分のペースで転職活動をしたいという場合には利用しやすいサイトでしょう。

雇用形態正職員・正社員、契約社員、パート・バイト、非常勤
派遣社員、派遣パート、臨時職員、業務委託、その他
施設形態認可保育園、認可外保育園、認証・認定保育園
小規模保育園、認定こども園、幼稚園、企業主導型保育園
企業内保育、院内保育所、病児保育、託児所、児童養護施設
幼児教室、学童保育、放課後等デイサービス
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
新潟、長野、石川、富山、山梨、福井
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

保育エイド

おすすめ度2.5
公開求人数非公開

保育エイドは求人の登録件数を非公開としていますが、人間関係を重視して長く働ける職場を紹介しており、いじめやパワハラ被害で転職をすることになった人におすすめです。

独自のネットワークで職場の雰囲気や人間関係などを調査し、担当者が実際に保育園に訪問して内情を確認しているため、応募前にどんな職場なのか詳しく知ることができます。

LINEでの相談にも対応していますし、転職が決まって勤務が始まってからもサポートを受けられますので、転職初心者にもおすすめです。

保育エイドの口コミ

転職して良かった
まだまだ慣れないことなどが多くて歯がゆい気持ちもありますが、職場の方々はとてもいい方ばかりで、本当に転職して良かったと日々感じております!子どもたちの気持ちに寄り添って明るく保育をしていくことを意識して、頑張っていきたいと思います!
担当していただいたコーディネーターさんには大変お世話になりました。何から何まで、ありがとうございました!

公式サイトより引用

楽しく働けている
園の雰囲気がとても良く、楽しくお仕事できています。
前職は人員に余裕が無く、ギスギスした雰囲気でとても憂鬱だったので思い切って転職してみて良かったです。サポートしていただき、ありがとうございました。

公式サイトより引用

対応エリア全国

 

リスジョブ

おすすめ度2.3
公開求人数約45,000件

リスジョブは保育や福祉、医療などの業界で働く人の転職サポートを行う転職サイトです。

求人数は日本最大級で複数の求人サイトが保有しているおよそ20万件、保育士に関する求人は約5万件の求人から検索や比較ができ、こちらに登録することで複数の転職サイトに一括登録ができます。

もちろん、非公開求人の紹介にも対応していますので、複数の転職サイトを見比べるのが面倒という人におすすめです。

おすすめ度2.3
公開求人数約45,000件
職種保育士、幼稚園教諭、保育補助、学童・児童館指導員
児童発達支援管理責任者、保育事務、園長・園長候補
保育士(リーダー)、放課後児童支援員/学童指導員
雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、パート
施設形態保育園、認可保育園、認証・認定保育園、事業所保育所
院内保育所、認可外保育園、託児所、学童保育、幼稚園
こども園、放課後等デイサービス、歯科医院、企業
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木
大阪、兵庫、京都、三重、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、岐阜
北海道、宮城、福島、青森、岩手、山形、秋田
新潟、長野、石川、富山、山梨、福井
広島、岡山、山口、島根、鳥取
愛媛、香川、徳島、高知
福岡、熊本、鹿児島、長崎、沖縄、大分、宮崎、佐賀

 

ジョブデポ保育士

おすすめ度2.3
公開求人数約28,000件

ジョブデポは単独の転職サイトとしては日本トップクラスの求人数を誇り、約3万件の案件から希望にそったものを紹介してくれます。

ジョブデポでは専属コンサルタントが企業の人間関係などの情報提供をしてくれますし、条件交渉や入職後のサポートなど、さまざまな支援をしてくれます。

雇用形態や勤務先の種類も豊富で、自分に合った求人を見つけられる可能性が高いです。

職種保育士、幼稚園教諭、その他
雇用形態正社員、パート・アルバイト
施設形態保育園、認可保育園(企業)、認可保育園(社福等)
小規模保育園、認証・認定保育所、幼稚園、認定こども園
病院内保育、企業内保育、放課後等デイサービス
インターナショナルスクール(英語)、学童保育、その他
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
山梨、長野、新潟、富山、石川、福井
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
岡山、広島、鳥取、島根、山口
香川、徳島、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

 

ほいくジョブ

おすすめ度2.2
公開求人数約17,000件

ほいくジョブは年間利用者が3万人以上と多くの保育士から利用されている転職サイトです。

好待遇の非公開求人を多数そろえており、希望に合わせた好条件の求人を紹介してくれるだけでなく、コンサルタントのサポートが手厚いことでも高い評価を得ています。

面接の調整や履歴書の作成サポート、条件交渉などの自分では対応が難しい手続きも任せられますので、転職初心者にもおすすめです。

職種保育士、幼稚園教諭、主任、園長、保育補助、看護師
栄養士・調理師、児童発達支援管理責任者、児童相談員
雇用形態正社員、契約社員、パート、派遣社員
施設形態認可保育所、認証保育所、幼稚園、認定こども園
病院内保育室、企業内保育室、託児所、学童保育
企業主導型保育所、放課後等デイサービス、その他
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
愛知、静岡、岐阜、三重
北海道、宮城、福島、青森、岩手、山形、秋田
新潟、長野、石川、富山、山梨、福井
広島、岡山、山口、鳥取、愛媛、香川、徳島、高知
福岡、熊本、鹿児島、長崎、大分、宮崎、佐賀、沖縄

 

保育士コンシェル

おすすめ度2.2
公開求人数約3,000件

保育士コンシェルは利用者からの満足度が高い転職サイトです。

ブランクがある人や年収アップを目指す人など、さまざまな条件を個別に聞き取り、希望に合った転職先を紹介してくれることに定評があります。

また、対応の速さやきめ細やかさにも人気があり、こまめに連絡があるので状況が把握しやすい点も魅力です。

最短で登録当日に求人の案内が来ることもありますし、日程調整や条件交渉などの進捗具合もすぐに知らせてもらえるため、間に人を挟んでも不便さを感じません。

保育士コンシェルの口コミ

対応が早い
すぐに対応して頂き、電話やLINEで丁寧に色々教えてもらえたので助かりました。ありがとうございました!

公式サイトより引用

安心して任せられた
不安だらけの転職活動でしたが、安心してお任せすることができました。ありがとうございました。

公式サイトより引用

職種保育士、主任保育士、施設長(保育園延長)、保育補助
幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童用度・障害児施設職員
栄養士、調理師、看護師、管理運営スタッフ、その他
雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト
施設形態公立認可保育所、私立認可保育所、認証・認定保育所、こども園
幼稚園、小規模認可保育所、院内・病児・病後児保育所
事業所内保育所、子育てひろば、ベビーシッター、学童施設
児童養護・障害児施設、その他保育施設
対応エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
静岡、大阪、福岡、沖縄

 

保育Fine!

おすすめ度2.0
公開求人数約13,000件

保育Fine!は球児数はそれほど多くありませんが、対応エリアは全国で小規模保育や認定こども園、オープニングなどの豊富な種類の案件を確保しています。

検索機能も優れており、新卒やブランクあり、園長としての求人など様々な案件を見つけることができますし、人間関係や立地などの働きやすさで絞り込むことも可能です。

基本的に自分のペースで求人を探すことができますので、急ぎではないが転職活動を始めたいという場合にぴったりです。

職種保育士、幼稚園教諭、保育教諭、調理師
栄養士、看護師、学童指導員
雇用形態正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣
施設形態認可保育園、認証保育園、企業主導型保育、事業所内保育
院内保育、小規模保育、幼稚園、認定こども園、保育園
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
岐阜、静岡、愛知、三重
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

ミラクス保育

おすすめ度2.0
公開求人数約8,000件

ミラクス保育は対応エリアを全国にしていますが、首都圏エリアが中心となっており、保有件数も約4万件と豊富です。

非公開求人の取り扱いも多く、保育士経験のあるコンサルタントも多数在籍していますので、転職の悩みや仕事に関する不安など、さまざまな相談ができます。

もちろん、自分に合った求人の紹介や応募、面談の日程調整や対策、終業後の相談など幅広いサポートが受けられるため、首都圏で働きたい人におすすめです。

職種保育士、幼稚園教諭、調理師、看護師
学童保育、ベビーシッター、栄養士
雇用形態正社員、契約社員、パートフルタイム、パート扶養内
パート夜勤、派遣フルタイム、派遣扶養内、派遣夜勤
紹介予定派遣フルタイム、紹介予定派遣夜勤
施設形態認可保育園、認証保育園、託児所・ナーサリー、幼稚園
学童保育、認定こども園(保)、認定こども園(幼)
企業主導型保育園、院内保育室、事業所内保育室
訪問保育、その他
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
山梨、長野、新潟、愛知、静岡、岐阜、三重、富山、石川
大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山、奈良、福井
鳥取、島根、岡山、広島、山口
徳島、香川、愛媛、高知
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

【京都】保育士 | 番外編:保育園以外の職場・働き先14選

1. 乳児院・児童養護施設

仕事の特徴

大きなやりがいを感じられる
親の立場で子どもと関われる
さまざまな事情を抱えた子どもに対応する必要があり、対応が難しいことも
子どもの療育にとどまらず、幅広い仕事を行う
24時間体制・休日勤務などがある

乳児院と児童養護施設は、保護者がいない場合や家庭で生活できない場合などに子どもを養護する施設です。

入所する子どもの年齢によって、施設がわけられています。

乳児院:1歳未満の乳児~小学校入学前くらいまで
児童養護施設:2歳~18歳くらい

乳児院や児童養護施設では、子どもたちが安心して生活できるようサポートをします。

子どもたちが乳児院や児童養護施設に入所する理由はさまざまです。

児童養護施設に入所している子どもの約6割が、親から虐待を受けているというデータもあるなど、心のケアを必要とする子どももたくさんいます。

「一人ひとりの子どもに寄り添いたい」「子どもの精神的なケアもしたい」と考えている人は、乳児院や児童養護施設を検討してみてはいかがでしょうか。

児童養護施設について詳しく知りたい人は、全国児童養護施設協議会発行のパンフレットをご覧くださいね。

児童福祉施設とは?

児童福祉法などの法令に基づいて、子どもの保育や保護、養護を行う施設のことです。

2. 児童館

仕事の特徴

地域に密着した子育て支援ができる
さまざまな年齢の子どもと関われる
持ち帰りの仕事や残業が少ない
ワークライフバランスを大切にできる
主に公務員としての募集となるため、公務員試験の受験が必要となる

児童館は、児童に健やかな遊び場を提供し、健康の増進と情操教育を目的とした児童厚生施設です。

児童館には、0歳~18歳までの子どもが自由に遊べる場所としての役割があります。

それに加え、子育て家庭や子どもの安定した生活を支援する役割もあるため、保育士が活躍できるのです。

児童館の規模や利用する子どもの年齢、地域によっても業務内容は異なります。

以下に、一般的な業務内容を紹介します。

  • 子育て相談の対応
  • イベントなどの企画・運営
  • 保護者とのコミュニケーション
  • 事務作業

「子育て支援業務に興味がある」「地域に根差した子育て支援をしたい」と考えている人にはオススメの職場です。

3. 母子生活支援施設

仕事の特徴

母子の成長を近くで感じられる
母子を多方面からサポートできる
入所する年齢が幅広いため、さまざまな支援が必要となる
精神的なケアが必要なケースも多い
求人数が少ない

母子生活支援施設は、18歳未満の子どもがいる母子家庭が入所できる施設です。

入所する母親の年齢は10代~50代、子どもは0歳~18歳と幅広いため、支援の内容も多岐にわたります。

また、母子生活支援施設の入所理由の過半数を占めているのが「配偶者からの暴力」です。

そのため、精神的なケアが必要な場合も多く見られます。

母子生活支援施設では、保育士資格を持っていれば母子支援員として仕事ができます。

母子支援員の主な業務内容は以下の通りです。

  • 母親が自立するための支援
  • 育児相談
  • 子どもの保育
  • 学習指導

このように、母と子の両方をサポートするのが母子支援員の仕事です。

「世帯単位で支援したい」「母親と子どもが安心して過ごせるよう、さまざまな観点から支援をしたい」と考えている人には、非常にやりがいがあるでしょう。

4. ベビーホテル

仕事の特徴

深夜手当などがあるため、給料が高いことが多い
一般的な保育園では経験できない業務を経験できる
開所時間がさまざまなので、自分が働きやすい勤務時間を探せる
勤務時間が不規則になりやすい
人手不足な施設も多いため、スタッフに負担がかかることもある

ベビーホテルとは、以下のいずれかの規定を満たした認可外保育園のことを意味しています。

  1. 夜8時以降の保育
  2. 宿泊を伴う保育
  3. 一時預かりの子どもが利用児童の半数以上

引用元:令和元年度認可外保育施設現況取りまとめ/厚生労働省

令和2年3月末時点で、全国に1,255か所のベビーホテルがあります。

ベビーホテルでは、0歳~6歳くらいまでの子どもを預かりますが、3歳以下の利用者が約7割を占めています。

ベビーホテルの仕事内容は、食事や遊び、入浴、寝かしつけなど。

保護者の代わりとなって生活のサポートを行います。

ベビーホテルは、施設によって業務内容や待遇などが大きく異なります。

開所時間もさまざまなので、自分に合う施設かどうかしっかりと確認しておくことが大切です。

「夜や深夜に保護者と離れなければならない子どもたちに寄り添いたい」「子どもたちに安心して過ごしてもらいたい」という人にはやりがいを感じられる職場でしょう。

参考:令和元年度認可外保育施設現況取りまとめ/厚生労働省

5. 企業内保育所

仕事の特徴

保護者が近くで勤務しているため、連携がとりやすい
保護者と保育士の距離が近く、トラブルになりにくい
一般的な保育園に比べイベントが少ないため、イベントに関連する業務が少ない
企業の営業日に合わせて運営されることが多い
ワークライフバランスを考えた働き方ができる

企業内保育所は、保護者が働く企業に併設された保育所です。

厚生労働省が公表したデータによると、企業内保育所はここ数年で大きく増えています。

ニーズが高いため、今後も増加する可能性が高いでしょう。

多くの企業内保育所は、小さい規模で運営されています。

そのため「子どもや保護者とじっくり向き合いたい」と考えている人にはぴったりの職場と言えそうです。

参考:令和元年度認可外保育施設現況取りまとめ/厚生労働省

6. 院内保育所

仕事の特徴

少人数での保育となることが多いので、子どもとじっくり向き合える
子どもを長時間預かることが多い
運営母体によっては、一般的な保育園よりも待遇がよいこともある
24時間体制の勤務となるため、シフト制を導入していることが多い
病院に出入りするため、とくに感染症に注意しなければならない

院内保育所は、保護者が働く病院に併設された保育所です。

病院スタッフは24時間体制で働いています。

そのため、早朝や夜間に子どもをあずかってくれる院内保育所は、大切な役割を担っています。

近年院内保育所は増えており、今後も導入する病院が増える見込みです。

院内保育所では、子どもを長時間預かることが多いため、子どもとの生活に密接に関わります。

「子どもたちと密に関わりたい」と考えている人には適した職場でしょう。

参考:令和元年度認可外保育施設現況取りまとめ/厚生労働省

7. 病児保育施設

仕事の特徴

少人数なので、ひとりの子どもにしっかりと対応できる
基本的に室内で保育を行うので、体力の負担が少ない
子どもから自分に感染症がうつる恐れがある
一人ひとりの体調が異なるため、それぞれに適した対応が必要である
保育知識に加え、医療の知識も必要である

病児保育施設とは、病気の子どもを預かって保育をする施設。

医療施設や保育所に併設されているケースが多いです。

子どもの急病時に保護者が仕事を休めないことも多いため、ニーズが高まっています。

病児保育施設では病気の子どもを保育するので、子どもの体調変化にはよりいっそうの注意が必要です。

また、病気の子どもを預ける保護者は、大きな不安を感じています。

保育中の様子や体調について詳細に伝えることで、保護者を安心させることができるでしょう。

病児保育施設で働くには、保育士資格が役立ちます。

さらに専門的なスキルを取得したいと考えるなら「認定病児保育スペシャリスト」や「認定病児保育専門士」といった民間資格を取得するのもよいでしょう。

「保育士としてスキルアップをしたい」と考えている人は、病児保育施設での仕事もオススメです。

8. 商業施設内の託児所

仕事の特徴

初対面の子どもに対応できる臨機応変さが必要
商業施設の営業時間内での仕事となるため、残業がない
小規模でアットホームな雰囲気で働ける
正社員としての募集が少ない

商業施設内にある託児所は、保護者が買い物をしたり美容院に行ったりする間の短時間だけ、子どもをあずかる施設。

当日飛び込みで利用されるケースが多いです。

商業施設内の託児所での主な仕事は、子どもと一緒に遊んだり、子どもの遊びを見守ったりといったこと。

室内で過ごすため、体力的な負担は少ないでしょう。

残業がほとんどないため「プライベートな時間を大切にしたい」と考えている人にも向いています。

短時間のパートとして働いている人も多いようです。

9. 子育て支援センター

仕事の特徴

育児中の保護者をサポートすることが多い
幅広い年齢の子どもと触れ合える
イベントの企画や運営を行う
保育士経験が浅い人やブランクがある人でも働きやすい

子育て支援センターは、子育て中の家庭を支援するための施設です。

一般的に、公共施設や児童福祉施設のスペースなどを利用して運営されています。

地域によって「子育て広場」や「支援サロン」と呼ばれることもあるようです。

保育士資格が不要な場合も多いですが、専門知識や経験があることは大きな強みとなるでしょう。

子育て支援センターは、育児相談の窓口としての役割があります。

そのため子育て支援センターで働く場合には、保護者への子育てサポートが必須の業務です。

育児の不安に寄り添ったり、ときにアドバイスをしたりするなど、保護者の負担を軽くするための支援を行います。

「子育てのサポートをしたい」と考えている人は、子育て支援センターも転職先として検討してみてくださいね。

10. ベビーシッター

仕事の特徴

自分の働きたい時間に仕事ができる
子どもの気持ちに寄り添った保育ができる
待機児童解消の手段として、今後もニーズが高まると予想される
収入が安定しにくい

ベビーシッターは、利用者の自宅などで子どもを保育する仕事です。

乳幼児~小学生くらいまでの幅広い年代の子どもをあずかります。

ひとりの子どもと密に関わるため、きめ細かい対応やサポートができるのもベビーシッターの特徴です。

ベビーシッターは常勤で働くことは稀で、一般的にパートやアルバイト、フリーランスとして働きます。

保護者とのやりとりはありますが、そのほかに多くの人と関わる必要がありません。

「職場の人間関係が苦手……」という人にも向いているかもしれませんね。

11. 保育ママ

仕事の特徴

少人数保育で子どもと密に触れ合える
保育方針に自由がきくため、自分の理想の保育を実践できる
保育ママになるための条件が自治体によって異なる
フリーランスとして働くことになるため、収入が安定しにくい
事務や経理など保育以外の仕事にも対応しなければならない

保育ママは、平成22年の児童福祉法改正に伴って定められた「家庭的保育事業」に含まれる保育サービスです。

ただし、保育ママのサービスが行われていない自治体もありますので、自治体のHPなどで確認してください。

保育ママは、自宅で3歳未満の子どもを保育します。

保育ママ1人につき、あずかる子どもの数は3人までとなっています。

子どもや保護者との距離が近いため、やりがいが大きいと感じている人も多いようです。

保育士としての経験を積んだ人は、保育ママとして開業するのもよいでしょう。

12. 幼児教室

仕事の特徴

子どもの成長を近くで見られる
意欲のある子どもが多いためレッスンしやすい
勤務時間・仕事内容が決まっている
アクセスしやすい場所にあることが多く通いやすい
土日出勤の場合も多い

幼児教室は、幼児期の子どもにスポーツ、音楽、英語などを教える教室。

小学校受験に対応した幼児教室もあります。

幼児教室の先生になるために保育士資格が必須というわけではありませんが、保育士資格をもっていると優遇されるケースが多いようです。

1日中レッスンがあることは少なく、比較的短時間から勤務できます。

また残業がなく勤務時間が決まっているため「メリハリをつけて働きたい」と考えている人にも向いている仕事と言えそうです。

13. 幼稚園

仕事の特徴

子どもの教育に集中できる
比較的休みが取りやすい
残業が少ない
1人が担当する子どもの数が多い

幼稚園は満3歳~小学校入学までの幼児を教育する施設です。

もちろん幼稚園で働くためには、幼稚園教諭の資格が必要です。

保育士資格だけでは、幼稚園で働けないことはご存じでしょう。

しかし今なら、保育士資格をもっている人は、少ない負担で幼稚園教諭の資格が取得できます。

これは「3年以上かつ4320時間の実務経験がある保育士は、試験や履修科目が一部免除される」という令和6年度までの特例措置によるものです。

幼稚園は保育園に比べて勤務時間が短く残業も少ないことが多いです。

保育園の勤務時間に不満を感じている人は、幼稚園教諭として働くのもよいかもしれませんね。

参考:幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例/文部科学省

14. 認定こども園

仕事の特徴

保育と教育の両面から経験を積める
幅広い知識を得られる
行事準備など負担がかかりやすい
歴史が浅いため、現在も手探りな状態にある

認定こども園は、幼稚園と保育園を一体化させた施設です。

一般的な保育園との違いは「教育」という視点が必要であること。

今までと違った観点から子どもと関われることは、保育士としてのスキルアップにもつながるでしょう。

認定こども園で働くには、幼稚園教諭と保育士の両方の資格が必要です。

保育士資格しかもっていない場合は、特例措置を利用して幼稚園教諭の資格も取得しましょう。

保育士と幼稚園教諭の両方の資格をもっていると、今後活躍できる職場が増えると予想されます。

特例期間を上手に利用して、スキルアップしてくださいね。

参考:幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例/文部科学省

まとめ

京都でおすすめの転職サイトをご紹介しました。

どこに強みを持っているのかはそれぞれ違うので、ある程度自分で探したいのか、トータルで任せたいのかなど自分に合うところを見つけるのがポイントです。

親身になって相談に乗ってくれるところばかりなので、正直に希望の条件を伝えて遠慮なく話をすれば、良い転職をお手伝いしてもらえるでしょう。

公式サイト たった1分で簡単登録!
>>「マイナビ保育士」無料の登録はこちらから!◆業界最大手◆日本最大級の求人数!

Manap Jobs編集部

Manap Jobs編集部です。
『転職』『仕事』『人材』をテーマにした内容を紹介しています。

Manap Jobs
タイトルとURLをコピーしました