北海道(札幌)医師のおすすめ転職サイト・求人サイト8選をランキング比較

転職先で順調に仕事をスタートするには、その前段階である転職活動を充実させることがポイントになります。

実りある転職活動をするうえで利用したいのが、医師転職サイトです。

こちらでは、転職サイトの選び方に加え、北海道(札幌)で利用したい医師転職サイトの特徴をご紹介します。

医師専門の転職サイトの選び方は?

業界特化の転職サイトを選ぶ

医師転職サイトを選ぶうえで重要なのは、医療業界に特化していることです。

医師としてのキャリアをさらに発展させるには、医療分野に絞って求人を紹介している転職サイトの方が、自分にとって必要な情報を得やすくなります。

また、総合型の転職サイトよりも、医療に精通し、ベースとなる知識を持っているコンサルタントをそろえているケースが多いです。

一を聞いて十を知るような担当者がいれば、スムーズに話を進められるに違いありません。

転職サイトの信頼性

転職サイトの信頼性も重視します。

転職サイトの利用では、スカウトを受けたりオファーをもらうために、事前に個人情報を提供する必要があるからです。

近年では、個人情報を適切に取り扱っていることを示す「プライバシーマーク」制度が設けられています。

転職先だけでなく、現在の職場との関係性を保って転職活動をするには、利用したいと思っている転職サイトがプライバシーマークを取得しているか確認するとよいでしょう。

コンサルタントの質

医師の転職が活発化したことで、医師転職サイトは増えていますが、コンサルタントの質を考えて選ぶと満足度が高くなるかもしれません。

いくら業界の知識や経験があっても、営業成績を上げるために強引にことを進めようとするコンサルタントがいると、それだけでストレスになってしまいます。

担当との相性の問題もあるため、口コミや評判を鵜呑みにする必要はありませんが、1社ではなく2社か3社程度登録して、自分に合うコンサルタントを利用するのも手です。

求人数

保有している求人数も重要です。

転職はいわば出逢いであり、ご縁です。

出会いの数が多ければ、自分の希望や条件に合うところを見つけやすくなります。

公開求人に加え、非公開求人の数も重視するとよいでしょう。

一概には言えませんが、非公開求人の方が条件が良いものが多いからです。

求人は首都圏に集中する傾向があるので、北海道(札幌)などエリアを限定して求人を探したい場合は、該当エリアの求人数を見ていく必要があります。

北海道(札幌)医師・ドクターのおすすめ転職サイト8選

転職サイトおすすめ度公開求人数非公開求人数対応エリア
一番おすすめ!
民間医局
約14,000件非公開全国
マイナビDOCTOR約15,000件約27,000件全国
エムスリーキャリア約13,000件非公開全国
医師転職ドットコム約23,000件非公開全国
リクルートドクターズキャリア約12,000件非公開全国
ドクタービジョン約13,000件非公開全国
Dr.転職なび約13,000件非公開全国
DtoDコンシェルジュ約6,000件非公開全国

1. 民間医局

民間医局
おすすめ度4.7
公開求人数約14,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

民間医局は、転職の相談を丁寧に行う医師転職サイトとして認知されています。

全国に17カ所の拠点があり、北海道にも支社があります。

契約医療機関は13,000施設。

地域密着の求人も多数あるため、北海道(札幌)に絞って転職活動したい医師におすすめの転職サイトといえるかもしれません。

2022年4月の時点で、北海道の常勤医師求人は812件掲載されており、非常勤の求人も保有しています。

医師賠償責任保険の取り扱いもあるので、安心して求人を探せるのがメリットです。

民間医局の口コミ

ネガティブな面も教えてくれる
求人のポジティブな面だけでなく、ネガティブなこともすべて教えてくれたので、しっかり考えて決断することができました。
また、民間医局が間に入ってくれたおかげで、きっちり契約書を取り交わすことができ、安心して働けています。

公式サイトより引用

条件交渉が有難い
給与などの勤務条件は、自分だけだと希望を言いづらいものです。
エージェントがさまざまな医局・病院の給与水準を教えてくれたうえ、転職先との間に入って条件交渉もしてくれたので助かりました。
実は民間医局に登録する際には、「人材紹介会社に頼って大丈夫だろうか」という漠然とした不安がありました。
しかし自分のコネで探そうとすると、どうしても大学医局とつながりのあるところになってしまいます。
転職先は医局とは無関係のところにしたかったので、「自分で探すよりはいいかな」という程度の気持ちで登録しました。
予想に反して、すぐに専任エージェントの方から連絡があり、直接会って自分の希望を伝えることができたので良かったです。

公式サイトより引用

 

2. マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR
おすすめ度4.5
公開求人数約15,000件
非公開求人数約27,000件
対応エリア全国

マイナビDOCTORは、人材業界大手のマイナビグループが運営する医師専門の転職サイトです。

圧倒的な求人数を保有しているので、自分の希望や条件に合う求人を見つけやすいのがメリットといえるでしょう。

マイナビグループの業界を超えたつながりを利用し、一般企業で募集される産業医求人などを探せる利点もあります。

電話ですぐに面談ができ、日程調整や年収交渉なども任せられるので、業務が多忙な方、交渉が苦手な方に向いているかもしれません。

マイナビDOCTORの口コミ

悔いのない転職ができた
私が転職を意識したのは40代を迎える直前でした。
それまで都内の大病院に勤務していたのですが、医師としてのキャリアを積み重ねるごとに、患者さんと直接向き合う機会が減ってきたように感じていました。
「なぜドクターになったのか?」とキャリアパートナーさんとミーティングを重ねるごとに考えた結果、私は常に臨床現場で患者さんと向き合い、外科医として必須の手技をチームで現場の仲間と学んでいきたいと思っていることに気づきました。
現在も「この選択に悔いはなかった」と胸を張って言えます
また、あの時期に「ドクターになった原点」を考えることができて良かったと思います。

公式サイトより引用

当直なし・週2休み
1件候補が見つかるごとに、メールで連絡をくださり、こちら側にもゆっくりと考える時間を与えてくれたのが助かりました。
おかげで夫や義母とも相談をしながら、3つほど挙げていただいた候補を絞り込むことができました。
自分が20年近く勤務していた病院のことは、よく知っていたつもりですが、現在は採用の条件等もずいぶんと幅広く、柔軟になっていた点でも驚かされましたね。
子どものことが原因で転職したのに、今は仕事で子どもたちに囲まれつつ、定時になったら自分の子どもを保育園に迎えに行く毎日を満喫しております。
下がるとばかり思っていた年収も200万円ほどアップして1300万円になりました。
感謝、感謝です。
今は当直のない勤務で、週2日の休日は、キチンと休めているので、月~金曜の保育園の送り迎えも含めて、ガッチリと子どもたちと向き合って生活できています。

公式サイトより引用

 

3. エムスリーキャリア

エムスリーキャリア
おすすめ度4.2
公開求人数約13,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

エムスリーキャリアは、医療従事者のみが閲覧可能な医療専門サイト「m3.com」を手掛ける企業が運営しています。

情報提供という意味で信頼関係を築けている企業ということに加え、医師専門のコンサルタントが在籍しているので、転職の相談をしたい医師は利用しやすいようです。

実際、累計29万人以上の医師が登録しており、転職を希望する医師の登録実績は9年連続で業界トップです。

なお、エムスリーキャリアが公開している北海道の常勤医師求人数は、2022年4月の時点で708件です。

病院に直接応募できる求人だけでなく、多くの医師専門人材紹介会社が提供する求人を探せるのもメリットです。

エムスリーキャリアの口コミ

情報収集力が抜群
関東への転居に伴い、家族と過ごせる時間を大切にできる職場を探していました。
病院の雰囲気、実際に働いている先生の働き方、夜間や週末のオンコール対応などについても具体的に教えて頂き、医師のQOLを大切にしている病院だということがよく理解できました。
現在の職場は、休みの日もオンコール対応や呼び出しが多く、落ち着いて家族と旅行に行く時間もありませんでした。
病院周辺の住環境、教育環境、交通の便などについても、情報収集をしてくれて、色々と教えてくれたので、転居を考える上でも大変参考になりました。
色々と有難うございました。

公式サイトより引用

スムーズに転職できた
急遽転職活動が必要になり、問い合わせました。
提案していただいた案件も他社からは提示されていない病院が多くエムスリーキャリアを利用しようと思うきっかけになりました。
面接日程の調整、条件交渉なども全てお任せし、本当にスムースに次の職場が見つかりました。
少し焦っていたこともあり、素早い対応で話がまとまったことに感謝しております。
本当にありがとうございました。

公式サイトより引用

 

4. 医師転職ドットコム

医師転職ドットコム
おすすめ度4.0
公開求人数約23,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

医師転職ドットコムは、医師転職を50,000件以上支援してきた実績があり、丁寧な対応で定評があります。

求人を探すポイントや退局時のアドバイスを含め、転職から入職に至るまでのトータルサポートを受けられます。

対応の満足度は93%以上となっていて、納得のいく転職活動ができるでしょう。

医師転職ドットコムでは、年収アップや役職待遇がつく求人に加え、パートタイムでの勤務が可能な案件も扱っています。

対面だけでなく、電話やオンラインでの相談も受け付けているので、現職が忙しい医師の方も利用しやすくなっています。

医師転職ドットコムの口コミ

わがままな希望を叶えてくれた
老健で働きたい、しかし今まで積んできたスキルも無駄にはしたくないというわがままな希望を叶えてくれました。
実は他の紹介会社にも登録していたのですが、そちらの会社は1件しか求人を紹介してくれませんでした。
それに比べ、メディウェルはかなりの数の求人を紹介してくれたと思います。
いくつもの求人を比較しながら検討することができたので、より自分に合った転職先を見つけることができました。

公式サイトより引用

粘り強く対応してくれた
希望していた条件がかなり厳しかったにもかかわらず、粘り強く求人を探してくれました。
転職活動を始めた時はとにかく週4日勤務にこだわっていたのですが、メディウェルからのアドバイスのおかげで週5日勤務でも家庭と仕事の両立は叶うのだと気づかされました。
先入観というものは自分だけではなかなか壊すことができません。
メディウェルという第三者の視点があったからこそ、私に本当に合った職場が見つかったのだと思います。
ありがとうございました。

公式サイトより引用

 

5. リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア
おすすめ度3.7
公開求人数約12,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

人材最大手のリクルートが、40年以上にわたり医師の転職をサポートしてきたノウハウを生かして運営する転職サイトが、リクルートドクターズキャリアです。

求人数や情報量は業界最大級。

もちろん、個人情報保護の取り組みも重視しているので、信頼できる転職サイトを利用したい、転職活動を周囲に知られたくないという方におすすめです。

ウェブサイトに載せられている転職成功事例などから、仕事探しのノウハウを知ることもできます。

リクルートドクターズキャリアの口コミ

仕事もプライベートも充実
私にとって初めての転職でしたが、仕事の面でもプライベートの面でも非常に充実しています。
もし自分が置かれた環境に満足していない、将来に関して迷っているといった状況なら、不安のある中でも、新たな世界に一歩踏み出すことも大切です。
踏み出した先で『何か違う』と感じても、挽回の機会はきっとありますから。

公式サイトより引用

納得の転職先を選べた
要は自分がやりたい治療ができるような環境を重要視しました。
とはいえ、すべてを100%満たす病院はないでしょうから、この条件は譲れない、ここは少し違っても大丈夫と、病院側と意見を調整しながら納得のいく転職先を選ぶことができたと思っています。

公式サイトより引用

 

6. ドクタービジョン

ドクタービジョン
おすすめ度3.5
公開求人数約13,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

ドクタービジョンは、日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営している転職サイトです。

東証上場企業がバックについていることに加え、グループ企業のネットワークを生かした安定感や情報量が期待できます。

厚生労働省認定の職業紹介優良事業者認定企業で、プライバシーマークも取得しているので、安心して利用する医師は多いようです。

個別のキャリアカウンセリングを重視し、ミスマッチを防ぐ取り組みもしています。

全国規模で求人を扱っているので、北海道(札幌)にUターン・Iターン転職したい医師も活用できます。

ドクタービジョンの口コミ

気軽に相談できた
ちょっとしたことも気軽に相談ができたので、追加で条件を伝えたら、すぐにコンサルタントの方が病院に連絡をとってくれました。
ドクタービジョンは連絡もスムーズだったので、とても助かりました。

公式サイトより引用

遠慮せず本心が言える
担当者はこちらのニーズに応えてくれましたし、質問にはしっかりと回答してくれたので信頼できました。
あとは人柄ですね。
仕事の話以外にも色々な話をしていて打ち解けていたので、条件面のことも遠慮せず、本心が言いやすかったです。
転職して1年ほど経ちましたが、話が違うと感じたことは一度もありません。
今でも感謝していて「次回転職することがあったら頼みます」とすでにお願いしています。

公式サイトより引用

 

7. Dr.転職なび

Dr.転職なび
おすすめ度3.2
公開求人数約13,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

Dr.転職なびは、年収アップやキャリアの実現に重きを置いた転職活動を行いやすい転職サイトといえます。

医療経営士の資格を持つコンサルタントが担当となり、経営の視点から医師と医療機関の要望のすり合わせを行い、培ってきたキャリアを最大限に評価してもらえる交渉を行います。

Dr.転職なびでは、求職者が仕事を探す段階や入職後、さらには医療機関側のニーズについてアンケートを実施します。

勤務条件だけでは判断しにくい情報をアンケートを通じて収集し、双方のミスマッチを回避するのに役立てています。

 

8. DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュ
おすすめ度3.0
公開求人数約6,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

DtoDコンシェルジュは、医療業界の多角的なサービスを行ってきた総合メディカル株式会社が運営する医師転職サイトです。

全国にあるネットワークを生かし、転職支援だけでなく、独立支援サービスも展開しています。

運営元の医療関連事業は40年以上となり、2001年にDtoDコンシェルジュを立ち上げてから、9,000名以上の医師が利用していることは、信頼の証といえるでしょう。

 

まとめ

医療業界に特化した転職サイトを利用すると、医療の知識や業界の事情に通じた担当者が対応するケースが多く、転職に必要な情報を得やすくなります。

加えて、コンサルタントの質や非公開を含めた求人数が多いところを選ぶとよいでしょう。

北海道(札幌)など、比較的狭いエリアで転職活動をする場合は、個人情報の扱いを重視する姿勢や勤務したいエリアの求人数に着目し選ぶのも手です。

タイトルとURLをコピーしました