インド旅行に持って行くべき必需品13選!経験者が教える便利グッズは?

旅行

海外旅行する時にパスポートが必要なのはもちろん、その他に必要なものは何でしょう?

旅行先の気候に合わせた服装や文化風土に合わせた便利なグッズは数多くあります。

ここではインドに旅行に行った時に実際に役に立つ、必需品とも言える便利なグッズを13個に絞って紹介します。

インド旅行を考えている方はぜひ見ていってください。

パスポート・ビザ

海外旅行をする際にはパスポートとビザが必要になってきます。

それぞれ申請が必要になってくるのであらかじめ時間に余裕を持って手続きを済ませておきましょう。

パスポートは申請から最短でも8日かかります。

パスポートの発行は近くのパスポートセンターで出来ます。

インドへ旅行に行くのなら観光ビザが必要になってきます。

また、ビザの発行にはパスポートが必要になるので順番を間違えない様に注意しましょう。

海外旅行中にパスポートやビザを紛失してしまった場合はそれぞれのコピーを持っておくと万が一の時に安心です。

用心のためにパスポートやビザなど重要書類は肌に近い位置に保管するようにして、コピーは別のバックに保管するようにしましょう。

現金

インドへ行く際は忘れずに現金を持っていきましょう。

なぜならインドの通貨であるルピーは国外への持ち出しが禁止されています。

なので旅行前にあらかじめ両替を行うことはできません。

現地に日本円を持っていって両替するのが基本です。

両替は空港やホテル、ゲストハウス、街の両替商などで行うことができますが、空港はレートが悪いことが多く、街の両替商は紙幣を誤魔化されるリスクがあります。

ホテルやゲストハウスでの両替が比較的安全だと言われています。

クレジットカード

インドに限らず、海外旅行へ行く際はクレジットカードを作っておくのがおすすめです。

近年ではインドでもクレジットカードを使える場所が増えてきており、現金と併用して使っていくと詐欺の被害の予防になります。

また、年会費のかかるカードの多くは海外旅行の付帯保険がついてくることが多いです。

万が一、海外旅行で詐欺や急病などのトラブルに巻き込まれた時に役立ってくるので安心できます。

クレジットカード会社によって提携している店舗が違い、使える場所とそうでない場所があるので複数のクレジットカード会社のものを持っていくことをおすすめします。

海外旅行保険の契約書・健康保険証のコピー

海外旅行に行く際には海外旅行保険に入る人が多いです。

日本と違いインドの病院では健康保険は使えないので、高額な医療費を請求される場合があります。

感染症なども多いので、万が一現地で急な病気に罹ったりした場合に備えて保険に入ることをおすすめします。

保険に入ったら契約書は忘れずに持っていきましょう。

トラブルに巻き込まれ保証内容を確認する必要がある場合もあります。

海外旅行保険の契約書があればスムーズに対応してもらえます。

また、海外では日本の健康保険証は必要ないでしょうが、自宅から空港までの道筋で、急病や事故に巻き込まれて救急搬送される可能性もあるので、健康保険証のコピーも持っておくと安心できます。

クレジットカードの付帯保険も保証内容を事前に確認し、契約書のコピーを用意しておきましょう。

海外SIMカード or ポケットWi-Fi

海外でもスマートフォンを使える様にしておくのは、現代人として必要なことです。

海外旅行の最中だからこそ、スマートフォンでさまざまな情報を調べる必要が出てくるでしょう。

現地のお店を検索したり、地図アプリで道順を確認したり。

そのため、海外でも使えるSIMカードを購入することをおすすめします。

現地でも購入することはできますが、旅行前に日本国内でも購入することは出来るのであらかじめ用意しておくのがおすすめです。

また、複数人で海外旅行する時はグローバルポケットWi-Fiを借りる事がおすすめです。

一台のポケットWi-Fiで複数台のスマートフォンと接続することが出来るので、みんなで一台借りれば節約にもなります。

普段使っているスマートフォンのSIMカードがそのまま海外で使える事もあるので、海外旅行に行く前に携帯電話会社に確認しておきましょう。

ティッシュ・トイレットペーパー

インドに旅行に行くならティッシュペーパー、トイレットペーパーは持っていきましょう。

多くのレストラン、ショッピングモールやホテルには設置されていますが、他のトイレにはトイレットペーパーが設置されていない事が多いです。

手と水で汚れを落とす事が多いからです。

トイレで困らないためにもトイレットペーパーは持っていきましょう。

また、除菌のできるウェットティッシュがあれば感染症対策の面でも安心できます。

予備の財布

インドへ行くならメインの財布以外に予備の財布も持っていきましょう。

インドではクレジットカードの使えない店舗での支払いやチップなどで小銭を使う機会が多いので、小さく薄い財布に小銭を用意して予備に持っておく事がおすすめです。

また、万が一盗難や紛失にあった場合のリスクを分散する意味でも、財布を複数持っておくのがおすすめです。

コットン(綿)の服

インド旅行をする時におすすめの服装はコットン製の服です。

通気性がよく吸水性に優れているコットンはインドの気候にぴったりです。

また、乾季になると昼夜の温度差が10度以上ある事も珍しくないので、保温性に優れるコットンの服はあると便利ですよ。

インドで購入できるインドコットンの服も、長年現地で着られている事もあり、快適に過ごせるのでおすすめです。

ショール

インド旅行をする際に大判のショールは色々便利に使えるので特に女性におすすめです。

肌寒い時に羽織ったり、強い日差しから肌を守るために体に巻いたり、目元や口元を隠すのに使ったり、虫や砂埃からガードするのに使ったり、とにかく活躍の幅が広いのでおすすめです。

また、インドでは女性はあまり肌や体のラインを出さない事が常識なので必要に応じてショールで体を覆うといった使い方もできます。

こちらも現地で購入でき、旅行気分を盛り上げる事もできるのでおすすめです。

洗濯石けん・物干し

洗濯用の固形石鹸と物干しはあると便利です。

インドの旅行先で下着などを自分で洗濯したい時があるので持っていくといいでしょう。

また、旅行先で使えるコンパクトな物干しや洗濯バサミ、洗濯ロープもあると便利なグッズなので、あらかじめ日本で購入しておくことをおすすめします。

日焼け止め・帽子

インドへ行くなら日焼け止めは必ず持っていきましょう。

インドは日差しが強く、時には気温が50度に迫る事もあります。

そのため強い紫外線から肌を守る日焼け止めは欠かせません。

日焼け止めはSPF50・PA++++などの効果の高いものを選びましょう。

こまめに塗り直す事も効果的です。

また、日差しを遮るための帽子も持っていくことをおすすめします。

シャンプー・リンス・歯ブラシ

インドのホテルにはシャンプーリンスや歯ブラシなどのアメニティが置いていない事が多いのであらかじめ日本で用意して持っていきましょう。

虫除けグッズ

インドにはさまざまな感染症があり、その多くは蚊などの虫を媒介して感染します。

そのため、虫除けグッズは用意しておきましょう。

虫除けスプレーや蚊取り線香も良いですが、虫除けシートを使っておくと塗り残しが起こりにくいのでおすすめです。

まとめ

インド旅行に必要なものを紹介してきましたが、他にも旅行をする時期で必要なものは変わってきます。

雨季では急なスコールのために折り畳み傘などがあると便利ですし、乾季ではのど飴などがあると助かります。

日本とは気候も風土も違うインドを旅行するのなら、事前にしっかりと準備して現地でエキゾチックな体験を思う存分楽しみたいですね。

LifeStyle編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

\フォローする/
旅行
\フォローする/
Manap