保育士コンシェルの口コミ評判は?特徴・メリット・デメリット・おすすめな人など解説

転職

保育士や幼稚園教諭として仕事をこなしつつ、転職先探しをするのはなかなか大変なものですよね。

保育関係の仕事に特化した転職サービスであれば、在職中でも、効率よく転職先を探すことが可能です。

ここでは、保育士の転職を手厚くサポートしてくれる保育士転職求人サービス「保育士コンシェル」についてご紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

保育士コンシェルとは?


関東圏を中心にサービス展開している保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営する保育士や幼稚園教諭のための転職支援サービスです。

保育士コンシェルに登録すると、保育業界に詳しい専任のキャリアコンサルタントが一人一人について対応してくれます。

コンサルタントは、求人紹介のみならず、面接の日程調整をはじめとする園との交渉も担当してくれるため、初めての転職で不安を抱いている人も安心です。

保育業界での転職の心強い味方となってくれる転職支援サービスと言えるでしょう。

おすすめ度2.2
公開求人数約3,000件
職種保育士、主任保育士、施設長(保育園延長)、保育補助
幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童用度・障害児施設職員
栄養士、調理師、看護師、管理運営スタッフ、その他
雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト
施設形態公立認可保育所、私立認可保育所、認証・認定保育所、こども園
幼稚園、小規模認可保育所、院内・病児・病後児保育所
事業所内保育所、子育てひろば、ベビーシッター、学童施設
児童養護・障害児施設、その他保育施設
対応エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
静岡、大阪、福岡、沖縄

 

保育士コンシェルの口コミ・評判は?

対応が早い

すぐに対応して頂き、電話やLINEで丁寧に色々教えてもらえたので助かりました。ありがとうございました!

公式サイトより引用

安心して任せられた

不安だらけの転職活動でしたが、安心してお任せすることができました。ありがとうございました。

公式サイトより引用

保育士コンシェルの特徴は?

高い満足度

保育士コンシェルは、多くの利用者が高く評価している転職求人サービスです。

過去に利用した人のうち、96%が転職に対する満足度を表明しています。

また、コンサルタントの対応に対する満足度が97%と高いことも、注目に値するものでしょう。

コンサルタントの質によって、転職支援サービスの評価は大きく変わるものです。

保育士コンシェルのコンサルタント対応に対する満足度は極めて高いことから、安心して利用しやすいサービスと言えます。

LINEで相談可能

コンサルタントへの対応に満足する人が多いのは、LINEで気軽に相談できるシステムが整っている点も影響していると言えるでしょう。

メールに電話、LINEと複数の連絡手段があり、自分にとって相談しやすい手段を選べるのは、保育士コンシェルの大きな魅力となっています。

スマホから気軽に相談しやすいLINEであれば、移動中の時間を有効に使って転職相談をすることも可能です。

電話に関しては、基本的な利用時間は平日の10時から21時までですが、希望を伝えれば土日祝にも対応してもらえます。

保育士コンシェルのメリットは?

園の詳しい情報が分かる

保育コンシェルでは、コンサルタントが施設の担当者と密に連絡を取り合い、情報を収集しています。

求人を出す施設側はどのような特徴があるか、どのような人材を求めているのかを深く理解した上で紹介してくれるので、求職者は施設の詳しい情報を知ることが可能です。

施設の雰囲気や園長の人柄など、実際に現場を訪れたコンサルタントが感じたことも伝えてもらえます。

求人票には載せきれない情報を知ることができるため、自分に合う転職先であるかどうかをじっくり検討し、納得した上で応募を決められるのは大きな魅力です。

保育士の現場は女性が多い現場でもあり、複雑な人間関係が離職につながることもあり得ます。

離職率も含めて施設情報を伝えてくれることもある保育士コンシェルで、長く働き続けられる転職先を見つけてください。

非公開求人が多い

非公開求人が比較的多いのも、保育士コンシェルのメリットのひとつです。

非公開求人の例として挙げられるのが、人気のある施設で欠員が生じた際に園名を公表すると応募が殺到するため、応募できる人を限定して募集するケースです。

また、新しい保育施設の設立に伴う人材募集で、開園の情報自体をまだ知られたくないため非公開で求人を募集するといったケースも見られます。

他の求人サイトや求人情報誌では紹介されていない、高待遇で働きやすい職場が多い非公開求人を紹介してもらえるのは、保育士コンシェルを利用するメリットです。

園の理念を理解して働いてくれる人材をコンサルタントにマッチングしてもらうために、非公開求人を希望する施設もあります。

このような非公開求人は、双方の適性をよく知った上でマッチングをしてもらうことができ、ミスマッチを防ぎやすいと言えるでしょう。

保育士コンシェルのデメリットは?

求人数が少ない

保育士コンシェルは他の大手サイトと比べて求人数が少ないのがデメリットです。

また、保育関連の仕事の中で、保育士以外の求人が多い傾向も認められます。

幅広い求人があるのは魅力ですが、保育士として直接子どもと接したいと思っている人にとっては、希望に合わない求人が多くて不便だと感じてしまうこともあるでしょう。

また、コンサルタントによっては、自分の適性に合わないと感じられる求人を勧めてくることもあり、利用者によっては不満を感じる人もいます。

コンサルタントが早期に転職先を決めて欲しいと願って仕事を勧めてくれる気持ちが、やや押しつけがましく感じられることもあるようです。

対応エリアが狭い

保育士の転職求人サービスの中には、全国各地の求人情報を網羅しているサービスもあります。

一方、保育士コンシェルで取り扱っている求人は、東京や神奈川など首都圏の求人が約9割を占めています。

大阪や福岡といった一部の求人は取り扱っていますが、対象エリアが限られていることに対して不満を感じてしまう人もいます。

保育士コンシェルの対象外のエリアで転職を希望するなら、他のサイトの利用を検討しましょう。

こんな人におすすめ!

首都圏で転職先を探したい人

首都圏を中心とした保育関連の求人を豊富に紹介してくれる保育コンシェルは、首都圏で転職先を探したい人におすすめの求人サービスです。

仕事を抱えながら自分で転職活動を進めるのは、大変なものです。

保育コンシェルなら、信頼できるコンサルタントが転職を強力にバックアップしてくれる体制が整っているので、安心して活動を進められます。

コンサルタントとの最初の面談で伝えておいた条件をもとに、希望に合う求人を紹介してもらうことができるので、忙しくても挫折せずに活動が続けられることでしょう。

コンサルタントへの相談手段が複数あり、自分に合う手段で気軽に相談しやすいところも魅力で、転職に不安を抱えている人にもおすすめです。

他サイトも使っている人

貴重な非公開求人を知ることができる保育士コンシェルは、転職サイトをいくつか併用しようと検討している人にもおすすめです。

他の求人サービスでは知ることができない非公開求人が充実していて、好条件の求人を紹介してもらいやすい保育コンシェルを上手に活用してください。

自分に合う職場を見つけやすい保育士コンシェル

専属のコンサルタントによるサポート体制が整っている保育士コンシェルは、転職が初めての人でも利用しやすい転職求人サービスです。

コンサルタントの求人紹介によって、在職中で時間にゆとりがない人でも求人活動を円滑に進めることができます。

保育施設についての詳しい情報を知り、自分に合う職場かどうかを考えた上で求人に応募できる保育士コンシェルで、働きやすい転職先を見つけてください。