野菜ソムリエの資格とは?取得するメリット・取得方法・活躍の場所などを紹介

野菜・果物

美容や健康を意識して、野菜に関心を持つ方が増えています。

さらに詳しく知りたいなら、野菜ソムリエについて調べてみましょう。

野菜の知識が増えて、毎日の料理にも役立ちますよ。

また、資格を取得することで飲食関係の仕事に就きやすくなるので、興味がある方にはぴったりです。

この記事では、野菜ソムリエを取得するメリットや取得方法などについて紹介していきます。

野菜ソムリエとは?

野菜ソムリエとは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格です。

生産者と消費者の架け橋になることを目標とした資格で、野菜が好きな人や料理が好きな人に向いています。

また、野菜に関する専門的な知識が身につくので、野菜を作る生産者やフードコーディネーター、料理研究家など、一歩踏み込んだ職業にも活かせるでしょう。

野菜ソムリエの資格を取得すると認定書が発行され、受講した経験を形として残せるので、達成感を得ることができます。

日常に欠かせない野菜ですが、詳しく学んで毎日の料理や仕事に活かしたいなら、野菜ソムリエの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

取得するメリットは?

野菜の知識が身につく

葉物類や根菜類など、野菜は種類が豊富です。

野菜ソムリエの資格を取得すると、各野菜の特徴や収穫時期も分かるようになるので、旬な野菜を美味しく食べることができます。

また、野菜の良し悪しを見分けられるようになることも、野菜ソムリエの資格を取得するメリットです。

野菜の色や大きさなどを見比べることによって、美味しくて栄養価が高い野菜を選べるようになります。

健康意識が高まる

野菜にはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていますが、その種類は野菜によってさまざまです。

例えば、ニンジンやブロッコリーといった緑黄色野菜には、免疫力アップに欠かせないビタミンAが入っています。

トマトやパプリカには、肌荒れを予防するビタミンCの含有量が多いなどの特徴があります。

野菜ソムリエの勉強をすれば、野菜の持つ栄養素や効能が分かるようになり、健康意識が高まるのです。

自分の健康はもちろん、大切な家族の健康にも気を配れるようになりますよ。

料理の腕が上がる

料理をする際には、食材や栄養に応じた効率的な調理方法を覚えると腕がぐんと上がります。

ビタミンAは油と一緒に料理すると吸収率が高まる、ビタミンCは熱に弱いので手早く料理をする、といった具合です。

野菜ソムリエの勉強をすることで、各野菜の特徴について学びながら、効率よく料理をするコツをつかめるようになります。

料理の腕が上がるので家族から喜ばれますし、自信を持ってキッチンに立てますよ。

資格を取得するには?

野菜ソムリエの資格を取得するには、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が主催する養成講座を受講しましょう。

講座には野菜ソムリエコースと、野菜ソムリエプロコース、野菜ソムリエ上級プロコースの3つがあります。

野菜ソムリエコース

野菜ソムリエコースでは、ベジフルコミュニケーションやベジフル入門など、基礎的なカリキュラムを学びます。

課題を提出した後に修了試験を受けて合格すれば、野菜ソムリエの認定証が発行されます。

通学制・通信制どちらでも受講可能なので、都合が良い受講方法を選択しましょう。

野菜ソムリエプロコース

野菜ソムリエプロコースでは、マーケティングやセルフプロデュースなど、スペシャリストとして活躍するためのカリキュラムが用意されています。

日本農業の現状について学ぶカリキュラムもあるので、生産者としての視点も学べるところが大きな特徴です。

検定試験は二段階になっており、課題提出と筆記試験の一次、プレゼンと面接の二次があります。

両方に合格すると、野菜ソムリエプロの認定証を発行してもらえます。

このコースも、通学制・通信制どちらでも受講することが可能です。

野菜ソムリエ上級プロコース

さらに勉強したい方には、野菜ソムリエ上級プロコースが用意されています。

ただし、野菜ソムリエプロとしての活動実績があることが、受講に必要な条件です。

自宅学習およびスクーリングのカリキュラムが設けられており、事業展開やイベントのプロデュースなど、専門的な知識を深めることができます。

試験の難易度について

各資格によって試験の難易度が異なりますが、野菜ソムリエは入門級なので難易度は比較的低いと言えるでしょう。

初めて野菜の勉強をする方なら、ここからスタートすることをおすすめします。

野菜ソムリエプロは中級の資格で、知識を仕事に活かしたい方に最適です。

野菜ソムリエ上級プロはかなり難易度が高く、野菜に関する知識で仕事が出来るレベルと言えます。

自分が掲げる目標を考慮しながら、資格を選んで受講しましょう。

活躍できる場所は?

料理教室

野菜ソムリエの資格を取得すると、料理教室を開く場合に有利です。

野菜に関する知識や効果的な調理方法など、生徒に詳しい説明ができるので、料理講師として信頼度が高くなるでしょう。

また、評判が高まると、料理本の執筆や料理番組の出演などの声がかかるかもしれません。

野菜ソムリエのカリキュラムではセルフプロデュースも学ぶことができるので、大いに役立ってくれます。

また、自分で料理教室を開かなくても、アシスタントとして就職したい場合にも有効です。

野菜のスペシャリストとして、料理教室で重宝されますよ。

農業

野菜ソムリエの養成講座では、日本農業の現状について学ぶカリキュラムもあります。

野菜の栄養素や収穫時期だけではなく、よりグローバルな視点で野菜の育つ環境について把握することができるのです。

この内容は生産者として野菜作りをしたい方にとって、有益な知識になるでしょう。

また、マーケティングなど商業の現場についても学べるので、野菜の売り方に関する知識を得ることもできます。

食品関係の仕事

野菜ソムリエの資格を取得していると、食品関係の仕事に就きやすくなります。

レストランやカフェ、割烹料理店や居酒屋など、飲食店の種類は豊富です。

大体どの飲食店でも野菜は取り扱うので、身につけた知識を発揮できるでしょう。

さらに、青果店や食品加工会社など、野菜を扱っている企業でも、数多くの求人を出しています。

就職や転職の際に、野菜ソムリエの資格をアピールすれば、それがチャンスになるかもしれません。

野菜ソムリエを取得して毎日の生活を豊かに演出しよう

野菜ソムリエの勉強をすれば、野菜について詳しく知ることができます。

栄養素を逃さない調理方法なども分かるので、健康に興味がある方にもぴったりです。

また、料理教室や飲食店など、食に関する仕事に就きたい場合にも重宝します。

コースは複数あるので、自分の現状や目的に応じてぜひ挑戦してみてください。

人気の食育資格ランキング

食育インストラクター

服部幸應先生が監修

・服部幸應先生が監修
・分かりやすいDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人向け

・1日わずか15分の学習!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:39,600円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)