食育の資格を持っている人の収入はどれくらい?リアルな給与額を紹介

食育
リズ
リズ

食育の資格を持っている人は、どれくらい給料をもらっているのか気になりませんか?

そこで食育の資格を持っている人はどれくらい収入があるのか調べてみました。

こちらの記事では、

  • 食育資格者の収入
  • ステップアップする方法
  • 収入以外で役に立つこと

を紹介していきます。

食育の資格取得者の収入は?

リズ
リズ

食育の資格は最近とても注目されています。

そんな食育のスペシャリストになると、どれくらい給料をもらえるのでしょうか?

食育の資格はとても人気

食の大切さを伝える食育の資格取得者は、食に関する知識を家庭はもちろん職場で活かせて、健康管理にも役立つと人気の資格です。

今まで食育について勉強したことがない方でも十分に理解できる、基礎的な内容で取得しやすい資格といえます。

安全な食材の見分け方や正しい食習慣の実践、最適な栄養バランスの摂取法など、食に関する幅広い専門知識を身につけられ、すぐに実践でき、多彩に活かせる便利な資格です。

食育資格が活かせる職場

リズ
リズ

食育の資格を取得したら、どんな職場で活かせるでしょうか?

まず、食育の知識を存分に活かせる仕事として飲食業界が挙げられます。

近年は美味しさだけでなく、健康や美容にこだわる食事を多くの人が求めていますから、食育の資格を持った人は重宝されるでしょう。

また、高齢化社会が進む現代において栄養バランスに配慮した、お年寄りでも食べやすい食事作りが重要視されています。

医療・福祉関係で食育の資格を持った人材のニーズは高まりつつあります。

他にも保育園や小・中学校での給食の提供にも、食育の資格を持った人材が求められています。

子供達の成長に合わせて必要な栄養素を取り入れた、おいしい給食メニューを提供するため、教育の現場では食育アドバイザーが必要とされています。

食育の資格取得者の収入とは

そんな食育資格者の収入はどれぐらいなのでしょうか?

リズ
リズ

年収はだいたい200万円~300万円程といわれています。

職種によって収入は異なりますが、食品会社やレストランなどあらゆる場所で活躍できます。

保育園や幼稚園で給食調理のスタッフとして働く場合、月給は19~21万円くらいと考えましょう。

大企業でキッチンスタッフとして食育アドバイザーを募集している求人も多いです。

大企業のお給料だと、20~24万円程の求人が多く存在します。

また、お弁当作りからランチまで幅広い調理を行う調理責任者として働く場合は、社員として月給18万円くらいから、契約社員なら月給15万円くらいからの求人もいくつか散見されます。

すでに食育と関係のある職場で働いていたり、職場内でさらに活躍の場を広げたい場合にも非常に役立つ資格です。
リズ
リズ

年収はおよそ、200〜300万円が多いようですね!

月収で見ると、20〜24万円ぐらいでしょうか。

ここがポイント!

・食育資格は人気のある資格

・沢山の職場で資格を活かせる

・年収は200〜300万円が平均

ステップアップする方法は?

リズ
リズ

先ほどの年収は、あくまで普通に働いた場合の給料です。

中にはもっと稼いでいる人もいますよ。

食育の資格を活用して、個人で活躍

食育の資格を取得すれば、職場で食育の情報を提供できるだけでなく、キャリアアップやステップアップも夢ではありません。

食育の資格を取得して料理教室を経営したり、カルチャースクールの講師として働く人も非常に多いのです。

コラムニストの方や、フリーライターの方で食育の資格を取得して、食に関する情報やコラムを書いて収入につなげるケースも見受けられます。

リズ
リズ

個人で活躍できるほど有名になると、年収は1,000万円を超えることも可能です。

食育の資格を活用して、会社で活躍

食品メーカーや飲食店などでレシピやメニューを考案するなど、多方面で活躍可能です。

ランチメニューやオードブル、お弁当などの品質向上に取り組み、安心安全にこだわった素材を用いて美味しい食を提案する仕事など、活かせる職種は多岐にわたります。

リズ
リズ

会社でキャリアアップが成功した人は、年収500万円を超えていくでしょう。

食育の資格があれば収入が増える?

食育関連の資格はフードインストラクター、食育インストラクター、食育アドバイザーなど15種類以上も存在し、健康やビジネス・医療・福祉など活かせるジャンルもさまざまです。

では、食育の資格を取得すると即、収入に繋がるのでしょうか?

結論から言うと、資格を取得したからといってすぐに収入に繋がるかどうかは、その企業や就職先によって異なります。

食育の資格は就職や転職時にはもちろん役に立ちますが、どちらかというとすでに職に就いている人が、食に関する知識のさらなる向上のために資格を取得する場合がほとんどです。

食育アドバイザーとは?資格の取得方法・講座の内容・受講者の声など紹介
毎日の食事は、健康な体を作るために欠かせないものです。それは大人も子供も同じこと。食育とは、食事を通して感謝の心を忘れないようにすることであったり、マナーを守ったりと学ぶことがたくさんあります。そんな食育に関する、食育アドバイザーという資格が話題になっているのをご存知でしょうか?そこで今回の記事では、食育アドバイザーの資格について、分かりやすく解説していきます。
食育インストラクターって?資格・難易度・通信講座の特徴・受講者の声など解説
食育インストラクターは、メディアで人気の服部幸應先生が監修をしている講座です。食育アドバイザーと同じくらい有名な食育資格なので、初めて食育を学ぶ人にとってはオススメの講座。また、料理研究家で人気の和田明日香さんも取得していることでも有名です。
フードインストラクターになるには?資格取得に必要な受講内容を紹介
フードインストラクターとは、食の楽しさや大切さを人々に伝えていく人です。勉強内容ですが、野菜や畜産、穀類など食材によって講座内容が分かれています。食材は、一つ一つがどれも奥が深いため、社会に役立つ知識を身につけるには、食材別に学ぶことがおすすめです。
リズ
リズ

当たり前ですが、個人でも会社でも活躍する人は年収が高いようです。

ただ、資格を持っているからといって、自動的に年収が上がるわけではないので注意しましょう。

ここがポイント!

・個人で活躍する人は年収1,000万円を超える

・会社でキャリアアップできると年収500万円は超える

・資格があるから収入が簡単に増えるわけではない

収入以外で役に立つことは?

リズ
リズ

食育資格を取ることは、年収アップが目的ではありません。

収入以外にも役立つ場面があるので、そのあたりも紹介していきます。

仕事だけでなく家族にも役立つ

食育の資格はあらゆるフィールドで活かせる資格のため職場だけでなく、家庭でも大いに活かせます。

日々の食生活や家族の健康づくりに役立ちますから、仕事ではなくプライベートで活用するために資格を取得する人も増加しています。

生活習慣病の予防老年期の病気予防など、子供だけでなく大人の健康的な食生活のサポートもできる資格のため、収入目的ではなくまずは家族や友人のサポートなど身近な場面で役立てたいと資格を取得する主婦の方が非常に多いです。

食育学は幅広く役に立つ

食育学は乳幼児期、学童期、青年期、老年期などそれぞれのライフステージに必要なエネルギー量や、食事についての注意点を理解することができるので子供のみならず、大人や高齢者まで幅広い世代の食のサポートが可能です。

食品表示や食品添加物についても学ぶことができ、身体に良い食品を選択する能力が身につきます。
リズ
リズ

このように、家族や幅広い世代の人に対して、食のサポートをすることができるので、食育の資格は、収入以外でも役に立つ場面が沢山あるのです。

食育が学べるおすすめの資格は?

食育アドバイザー

スクール名金額
(税込)
学習期間
キャリカレ28,600円3ヶ月

食育アドバイザーの資格の特徴は?

リズ
リズ

食育アドバイザーは、食育に関しての知識はもちろんですが、健康な体のために適している栄養バランス、安全な食材の見分け方など、家庭での食事にすぐに活かすことができる資格です。

同じ食育関係の食育インストラクターの資格とは違い、階級がないため食の資格への挑戦が初めてという人も気軽にチャレンジできる資格です。

食育アドバイザーが取得できる通信講座は?

リズ
リズ

食育アドバイザーの取得には、キャリカレの通信講座がおすすめです。

食育アドバイザーの指定講座となっているため、修了すれば受験が認められます。

キャリカレ独自のカリキュラムで、効率よく学習ができ、なんと最短3ヶ月での修了が可能です。

テキストはフルカラーなので、食べ物のことをよりわかりやすく学ぶことができます。

映像では魚の目利きなど、実際に見てみないとわかりにくいようなことが学べ、すぐに実践して生活に活かすことができます。

リズ
リズ

専属サポーターがついており、何度も無料でアドバイスを受けることができます。

身近に感じられるので、とても頼もしい存在になります。

3ヶ月で修了する必要はなく、最大700日受講できるので、自分のペースで取得が目指せます。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「食育アドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

食育インストラクター

スクール名金額
(税込)
学習期間
がくぶん39,900円6ヶ月

食育インストラクターの資格の特徴は?

リズ
リズ

そもそも食育とは、食に関する知識を教育し、広めていくことです。

食育を受けることで、健康に合っている食べ物を選ぶことができるようになり、健全かつ健康な食生活を送ることができるようになります。

また、人が知識を得たり道徳を学んだりする場合、その大前提として健康であることが大切です。

そのため、食育は知育・徳育・体育の基礎となっています。

リズ
リズ

食育インストラクターとは、食に関しての知識を正しく持ち、広めていき、調理現場でのリーダーシップを取ることができるようになる指導者の資格です。

5つの階級に分かれており、そのうち一番下のプライマリーは在宅で取得することが可能です。

4級からは、会場で試験を受ける必要があります。

食育インストラクターが取得できる通信講座は?

食育インストラクターの通信講座のおすすめは、がくぶんが実施している「食育インストラクター養成講座」です。

リズ
リズ

推進校の認定があるので、資格取得に直結していることも魅力

服部幸應氏が監修・指導をしており、栄養に関することはもちろんですが、マナーや文化など、食に関するあらゆることを学ぶことができます。

テキストでの学習や個別の添削を受けることもでき、ドラマ仕立てになっているDVDでわかりやすい学習ができます。

講座を通して学んだ知識をすぐ活かすことができるレシピがついてくるのも嬉しいですね。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「食育インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

 

食生活アドバイザー

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン36,000円4ヶ月

食生活アドバイザーの資格の特徴は?

健康に過ごすためには、食生活の改善はもちろんですが、生活リズムなどもトータルで見直す必要があります。

リズ
リズ

そのためのアドバイスができるのが食生活アドバイザーです。

ダイエットや肥満など、食に関する悩みがある人に助言をすることもできる資格です。

食を安全や消費など色々な面から見つめ、より健康に過ごすための方法を学習します。

各世代に合った栄養を考えた料理ができるようになるので、仕事はもちろん、実生活で実践できることも多いです。

リズ
リズ

2級と3級があり、同時受験も可能です。

学習すると、食をもっと楽しめることができるようになります。

ここがポイント!

※食生活アドバイザーは在宅では資格を取得できません。

食生活アドバイザーを学習できる通信講座は?

リズ
リズ

食生活アドバイザーの取得には、ユーキャンの通信講座がおすすめです。

初心者でもわかりやすいと評判のメインテキストは2冊で完結するようになっており、4ヶ月で2級・3級の同時受験が可能です。

ちょっとしたスキマ時間を利用して勉強できるような副教材や、講師に分からないところを質問できるサービス、パソコン・スマホでできるWebテストなど、学習を続けやすい工夫が満載です。

4ヶ月でできなくても、12ヶ月はサービスを受けられるので、自分のペースで進めることができるのも魅力です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「食生活アドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

食育メニュープランナー

スクール名金額
(税込)
学習期間
たのまな22,000円6ヶ月

食育メニュープランナーの資格の特徴は?

子どもたちへの食育はもちろんですが、高齢化社会となっている現在、

  • 生活習慣病
  • メタボリックシンドロームのための対策
  • アンチエイジング・美容

などの分野でも、改善の第一歩となるのが食です。

リズ
リズ

そのため、確実な知識がある食のスペシャリストが必要となっています。

それが食育メニュープランナーです。

食育メニュープランナーが取得できる通信講座は?

食育メニュープランナーの資格取得におすすめなのは、ヒューマンアカデミーのたのまな講座です。

リズ
リズ

この講座では、栄養学や食文化はもちろんですが、調理法や食育メニューの勉強まで幅広い食の学習をすることが可能です。

プロの知識・技術を身に着けることができるので、管理栄養士・調理師などの国家資格を持つ人のスキルアップにも繋がりますし、普段の生活の食をもっとよくしたいと考えている人にもおすすめの講座です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「食育メニュープランナー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「食育」に関する通信講座を一括で資料請求する(無料)