最近、食育が注目されていますが、子育てになぜ必要なんですか?【知恵袋】

食育
リズ
リズ

食育と聞くと、私たち親へのプレッシャーを感じてしまいますよね。

そこで今回は、『最近、食育が注目されていますが、子育てになぜ必要なんですか?』という質問に対して返答します。

子育てと食育の両立

ただでさえ毎日、家事に育児に仕事にと頑張っているのに、さらに栄養バランスや食べ方まで注意しなくてはならないとなると、個人の勝手だと言いたくなるのもわかります。

ただ、食べるという行為の中から食べ物に興味を持たせたりマナーを勉強させたりと、親が子供に学ばせる良い機会にはなるのではないでしょうか。

ここがポイント!

食事中に楽しく家族団欒の時間を過ごすなど、心の健康に着目した食育のあり方でもいいんです。
また、買い物に行って一緒に食材選びをしたり、料理を手伝ってもらったりして食べ物への関心を持ってもらうことも立派な食育です。

食育で大切なこと

食育とは?

そもそも食育とは、食に関するあらゆることを学んだり実践したり伝承することです。

栄養バランスや1日3食たべることだけにこだわる必要はなく、幅広い年齢層の人に食に関する興味を持ってもらうことが重要なんですね。

リズ
リズ

食育が注目されている根本的な考えは「心身ともに健康的なライフスタイルを送ること」なのかなと思います。

その背景には、生活習慣病患者が増えていることや、若い女性の過度のダイエットなど、間違った食への知識や、関心のなさにあるのではないでしょうか。

そんな現代で心と体を健やかに保つために、食について改めて考えることが見直されているのかもしれません。

リズ
リズ

学校で勉強したり体育で体を鍛えたりするのと一緒ですね。

だから親個人に重圧を与えられるものと考えず、もっと広い視野で、生涯に渡る健康のためと捉えることが食育を理解する第一歩なのかなと思います。

食育に関する興味を持たせるには?

リズ
リズ

例えば私なら、食べ物を作ることを学んで欲しいので子供には家庭菜園をさせてみます。

今まで食べれなかったものでも、野菜ができる過程を知ることで食べられるようになったとはよく聞く話ですよね。

リズ
リズ

子供が高校生になったら自分でお弁当作りができるように早いうちから料理を教えてあげたいとも思います。

ここがポイント!

そういった食を通じた好奇心を刺激させる経験や、親とのコミュニケーションによって、心の健康にもつながっていくのだと考えます。

リズ
リズ

食育といっても栄養バランスや食べ方だけにこだわることはないんです。

食育を通じて広い意味で豊かな人生を送ることを考えると、自ら食育に対する興味も湧いてくるのではないでしょうか。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「食育」に関する通信講座を一括で資料請求する(無料)