SARAスクールの幼児食講座とは?特徴やカリキュラムなどを紹介

幼児食
  • 安心安全な食事を作って子供の成長をサポートしたい
  • アレルギーのある子供に合った美味しい食事を作ってあげたい

など、子供の食事について学びたいという方もいるのではないでしょうか。

ただ、独学で勉強するのは不安なので、専門の講座を受講したいという方もいるかもしれません。

そこで今回は、SARAスクールの幼児食講座に注目し、学習するメリットやカリキュラムなどについて詳しく紹介します。

幼児食講座とは?

スクール名金額(税込)学習期間
SARAスクール59,800円〜2ヶ月〜

SARAスクールの幼児食講座は、1~6歳までの子供を対象とした適切な食事の献立や必要な栄養素など、幼児食の資格取得に必要な知識を学ぶ事ができる講座です。

実践的な幼児向けメニューのレシピも数多く身に付けられるほか、食事マナーや効果的なしつけの方法なども学べるようになっています。

特に、保育園で働いている保育士や調理師などが受講すれば仕事の幅が広がり、より一層活躍する事も可能でしょう。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>SARAスクールの「幼児食講座」を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

アドバイスができる

幼児食を学習するメリットの一つとして挙げられるのが、確かな知識に基づいて保護者に的確なアドバイスができるという点です。

1食ごとに栄養を考えながら子供向けのメニューを用意するのは、料理が得意で好きだという保護者でも容易ではありません。

しかし、幼児食について学習し、正しい知識を習得すれば、子供の体や成長に配慮した食事を与えたいという保護者に対して適切なアドバイスやサポートが可能となります。

子供の成長に合わせた食事をつくれる

子供1人1人の成長や体格に合った栄養バランスなどを決められるという点も幼児食を学習するメリットです。

未就学の子供は食事を通して様々な事を学んでいきます。

それぞれの食材の味や香りなどを知り、スプーンやフォークを使う事で力の加減や口までの距離感を身に付け、美味しさを実感しながら食べる事に対する喜びを知ります。

また、食べ物をよく噛む事は、脳の発達に効果的とも言われています。

子供にとって食事は体の基礎を作るだけでなく、メンタル的な成長にも重要な役割を果たしているのです。

ただ、子供の年齢によって食事量や嚙み切れる食材などは異なるため、成長に合わせて調整する必要があります。

そこで幼児食の知識を習得していれば、必要な栄養素を含み、楽しく食べてもらえるようなメニューを用意する事ができるようになるでしょう。

安全な食事を用意できる

子供に安全な食事を提供できるという点も幼児食を学習するメリットの一つです。

近年、アレルギーを持つ子供が増加傾向にある事から、個別に対応が必要となってくるケースも少なくありません。

アレルギー成分を除去したメニューを作るなどして対応している保育園なども多くなっています。

誤って口にしてしまうと命に関わる可能性があるため、保育士や調理師にとってアレルギーの知識は必須なのです。

幼児食講座ではアレルギーに関する事も学べるので、「このアレルギーを持っている子供はこの食材を使わない方が良い」といったアドバイスもできるようになります。

講座の特徴は?

1日30分で学べる

SARAスクールの幼児食講座では約半年間、1日30分ほどの学習で無理なく幼児食資格に関する知識が学べるようなカリキュラムを用意している点が特徴の一つです。

スキマ時間を利用しながらマイペースに受講する事ができます。

また、短期集中で幼児食の知識を習得したいという人は、最短2ヶ月で幼児食の資格取得を実現させる事も可能です。

わかりやすいオリジナル教材

SARAスクールの幼児食講座で使用している教材は、ゼロから幼児食を学びたいという方にも分かりやすい内容となっています。

教材で基礎的な知識を学び、学習の理解度がチェックできる演習問題などにチャレンジできるという仕組みがあり、幼児食の資格試験にも対応しています。

資格が2つ取れる

SARAスクールの幼児食講座では、幼児食マイスターとベビーフードインストラクターの2つの幼児食資格が取得できる知識が学習できる講座となっています。

幼児食マイスターは、子供の年齢に合わせた献立を作る事ができたり、幼児食に向き・不向きな食材を判別できるなど、幼児食に関する知識を持っている人に与えられる資格です。

一方、ベビーフードインストラクターは、幼児食の知識を十分に理解した上で、クリスマスや正月などイベントに合わせた献立や食事を作る事ができる人に与えられる資格です。

SARAの幼児食講座には基本コースとプラチナコースが用意されています。

プラチナコースを選択した場合、卒業試験の課題を提出するという条件で卒業時の試験が免除となります。

つまり、カリキュラムが修了すれば幼児食マイスターとベビーフードインストラクター、2つの資格を間違いなく取得できるという事です。

学習のカリキュラムは?

初級編

幼児期は体格や歯の生え方も大人とは大きく異なっています。

基本的な食生活を築く必要があると言われている幼児期に、朝昼晩しっかり食事をとる習慣を身に付けさせたり、食事のマナーを教えてあげる事も保護者にとっては大切です。

1~2ヶ月目までの初級編では、離乳食や幼児食に関する基礎的な知識に加え、食物アレルギーや小さい子供に覚えさせたい食事のマナーなどについて学習します。

中級編

幼児期の子供にとってバランスの良い栄養というのは、単に野菜を多く使えば良いというものではありません。

人間が生活する上で必要なエネルギー源となる炭水化物や細胞膜を構成する役割を持っている脂質などもしっかり摂取する必要があるのです。

そこで、3~4ヶ月目の中級編では、栄養素に関する知識や食品添加物・間食など、より実践的な内容となっています。

上級編

5~6ヶ月目の上級編では、初級編や中級編で学んだ事をベースに、季節に応じた献立作りや旬の食材を使ったレシピ、特別な日の献立作りなど、実際に料理しながら学んでいきます。

幼児食講座で学んだ知識を仕事に活かしたいという方は、クリスマスなどイベント色の強いレシピも身に付けておけば役に立つでしょう。

こんな人におすすめ!

SARAの幼児食講座では基礎から幼児食について勉強する事ができるため、ゼロから幼児食を学んで資格を取りたいという初心者には最適な講座です。

また、1日約30分の学習で幼児食の資格取得も可能な事から、忙しい方や自分のペースで学習したいという方にもおすすめな講座となっています。

プラチナコースを選択すれば、卒業時の試験を受けずに幼児食の資格が認定されるので、できるだけ早く資格を取得したい方や試験が苦手という方にも向いています。

もちろん、アレルギーを持っている子供がいる保護者にもSARAの幼児食講座は適していると言えるでしょう。

まとめ

SARAスクールの幼児食講座は、学習システムがきちんと構築されており、初心者も含め誰でも無理なく学習が進められるようになっています。

短時間の勉強でも幼児食の資格を取得する事は可能なので、家事や育児などで忙しい方も始めやすい講座です。

興味が湧いた方はぜひチャレンジしてみてください。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>SARAスクールの「幼児食講座」を資料請求する(無料)