オリーブオイルテイスターとは?資格の取得方法・特徴・料金など

料理・調理

料理に豊かな風味を与えてくれるオリーブオイルは、今や日本の家庭でも欠かせないものになりました。

タイプや銘柄によって色々な特徴があり、こだわりがある人も多いのではないでしょうか。

そんなオリーブオイルの資格に、オリーブオイルテイスターというものがあります。

今回は、その魅力や取得費用など、役立つ情報をご紹介していきます。

オリーブオイルテイスターとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
オリーブオイルテイスター49,500円4ヶ月

オリーブオイルテイスターは、味覚や嗅覚を使ってオリーブオイルの特徴を見定めていく専門家です。

ワインソムリエのオリーブオイル版と言えばわかりやすいでしょう。

一通りの学習を通して、テイスティング技術やオリーブオイルに関する深い知識を習得しています。

美味しいオリーブオイルを見つけて自分で楽しむのはもちろん、どのアイテムがどんな料理に相応しいのかなど、他の人にアドバイスすることも可能です。

また、オリーブオイルの健康効果も活かして、ダイエットや生活習慣病関係のコンサルティングにも役立てられるでしょう。

海外では一般的な資格

ヨーロッパを中心に、世界各国には政府公認のオリーブオイルテスターが存在していますが、彼らの能力はオイルの品質管理に欠かせません。

幾ら機械的に検査しても、人間の持つ味覚や嗅覚がなければ、高品質なオリーブオイルは作れないのです。

また、洗練された能力を活かし、生産・製造業者のコンサルタントとして活躍している人も珍しくありません。

現在は日本でもオリーブオイルの需要が高まっているため、それに伴う人材が必要とされています。

日本のオリーブオイルテイスターも近い将来、海外のスペシャリストのように活躍の場を広げるかもしれませんね。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「オリーブオイルテイスター」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

痩せ効果が期待できる

オリーブオイルは油脂なので、太りやすいイメージがあるかも知れません。

しかし、研究の結果、逆にスリムアップ効果を期待できる成分が見つかりました。

血糖値の上昇を抑制するオレイン酸がたっぷりと含まれており、インスリンの過剰分泌を抑えてくれるのです。

インスリンが多いと糖分を蓄えて脂肪に変える作用が働きます。

そのため、適量のオリーブオイルを摂取することで、栄養の摂り過ぎを防げると言われています。

お通じが良くなる

オレイン酸も含めて、一価不飽和脂肪酸が豊富に含まれているオリーブオイルは、便秘改善にも効果があるとされます。

一価不飽和脂肪酸とは、腸の運動を促す成分です。

これによって腸の動きが活発化し、オイル成分が便を包むような形でお通じがスムーズになります。

生活習慣病予防になる

悪玉コレステロールを減らせる上に抗酸化作用もあるとされているため、オリーブオイルは生活習慣病予防のためにも取り入れたいアイテムです。

他には、動脈硬化や血糖値が気になる場合にも役立っています。

美容効果もある

オリーブオイルは古くから美容目的でも使われてきました。

豊富に含まれるオレイン酸やビタミンE、ポリフェノールはどれも美容に役立つ成分です。

シミやシワの予防の他に、アンチエイチング効果も期待できます。

この性質から今では食べるだけではなく、化粧品や美容液としても広く利用されています。

講座の特徴は?

1日10分で学べる

キャリカレの効率的な教材を使えば、1日たったの10分でも合格を目指せます。

毎日たっぷりの勉強時間を確保できなくても、知識が身につけられるのは魅力でしょう。

家事の合間や寝る前など、スキマ時間を上手に使えば十分に勉強できる内容です。

初めてでもわかりやすいテキスト

テキストはプロが監修して内容を吟味してあり、わかりやすく仕上がっています。

漫画を使った視覚的にわかりやすいページも多く、重要ポイントもしっかり整理済みです。

初めての人や料理に詳しくない場合でも、気軽に挑戦できるでしょう。

また、味覚や嗅覚を鍛える必要がありますが、この部分も対策されています。

家庭にある食材を使って香りのイメージを掴むなど工夫がありますので、在宅での学習でもハードルは高くありません。

また、オイルの特徴などの知識も紹介されており、日常の料理で確かめながら勉強できるのも魅力です。

安心のサポート体制

専任の講師がサポートしてくれるのは大きなメリットでしょう。

丁寧な指導が期待できますし、何かと相談したい時に心強いです。

もちろん、疑問があった時には何度でも無料で質問できるので安心です。

良くわからないままカリキュラムが進行して焦る、というようなリスクを避けられます。

また、無料サポートは最長700日間なので、忙しい人でも自分のベースで学習することが可能です。

心が折れそうな時には応援メールが配信されてくるため、モチベーション維持にも役立つでしょう。

合格後には、キャリアコーディネートや開業後のサポートが用意されています。

学習のカリキュラムは?

基礎知識を学ぶ

初めの1ヶ月で、オリーブオイルの基礎知識を学びます。

オリーブの木に関する知識やオイルの絞り方など、合格に必要な基礎をしっかりと身につけるのが目標です。

保存法やラベルの読み方など、実生活で役立つ内容も学習していきます。

テイスティングを習得する

しっかりと基礎学習を終えたら、次の1ヶ月間はいよいよテイスティングの実習です。

どのように行うのが正しいのかなど、テイスティングの基本を押さえてから味や香りの評価を始めます。

座学では難しいと感じるかもしれませんが、映像教材やキットも使って具体的にイメージできるような配慮があるので安心です。

世界のオリーブオイルを学ぶ

3ヶ月目になると、世界各国のオリーブオイルの特徴について学びます。

国別の特徴や品種ごとの違いなどを、関心を持ちながら学習できるように工夫されています。

スキルを磨く

最後の4ヶ月目は応用編です。

基礎知識を活かして、料理のジャンルごとに適したオリーブオイルの種類や健康的な活用方法などを学びます。

オリーブオイルを使いこなす方法を学ぶことで、合格後に役立つ実用的なノウハウを習得できるでしょう。

こんな人におすすめ!

レストランやカフェなどで、オリーブオイルに関する知識は役立ちます。

加熱に向いている種類もあれば、生のまま使うのが効果的な種類もあるため、上手に使い分けると料理のクオリティが違ってくるでしょう。

ホールスタッフとして働く場合も、オイルについてのちょっとした豆知識を紹介できると喜ばれます。

また、オリーブオイルごとに、おすすめの料理や味わいの特徴を知っていると武器になります。

うまく商品を紹介できれば売上アップに繋がりますし、仕入れる商品の選定にも役立つでしょう。

料理研究家や料理教室の先生なら、オイル一つをとっても深く学んでいるとそのまま説得力や信頼性に繋がります。

新しい知識からインスピレーションを得たり、これまでと違うアプローチでレシピを考えるきっかけにもなるでしょう。

まとめ

オリーブオイルテイスターは健康や美容など、さまざまなメリットがある資格です。

スキマ時間で取得できるので気軽にチャレンジできます。

この資格が気になった人は、ぜひ資料請求をしてみてください。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「オリーブオイルテイスター」の通信講座を資料請求する(無料)

人気の食育資格ランキング

食育インストラクター

服部幸應先生が監修

・服部幸應先生が監修
・分かりやすいDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人向け

・1日わずか15分の学習!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:39,600円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)