介護食の資格でおすすめの通信講座7選を特徴・費用・学習期間から比較

介護食

高齢化の時代を見据えて介護業界を目指している人、あるいは家庭での介護が必要な人にとって介護食の知識は必要不可欠です。

しかし、勉強して資格を取ろうにも学校に通う暇がないという人は多いのではないでしょうか?

リズ
リズ

そこでおすすめしたいのが、在宅にいながら効率よく学べる通信講座です。

今回の記事では、介護の中でも重要な要素である「介護食」を学べるおすすめ通信講座を紹介していきます。

介護食について

介護食とは?

高齢になると食べ物を噛む力や飲み込む力が衰えてきます。

その結果、固いものが噛めない、一度に飲み込める量が少なくなるなどの弊害が起こり、若いときと同じように食事を楽しむことが困難になっていきます。

リズ
リズ

誤嚥による肺炎も大きな問題です。

食事は栄養補給をするのはもちろんですが、生活における楽しみという点でも大きな位置を占めるものです。

その食事が満足に行えなくなることは、高齢者の健康だけでなく生活の質)も著しく損ねることを意味します。

そこで考え出されたのが介護食です。

介護食の特徴

リズ
リズ

介護食は咀嚼力・嚥下力の衰えた高齢者でも食べやすく飲み込みやすいように工夫されています。

ここがポイント!

介護食というとすりつぶしたりペースト状にしたりしたものというイメージがあるかもしれませんが、人によって食べる力には差があるため細かく調整されているのも特徴です。

歯で噛める、歯茎で噛める、舌で潰せる、飲み込める等状態に合わせて調理します。

介護食では高齢期に不足しがちなタンパク質やカルシウムを積極的に摂るなど、栄養素にも細かく気を配る必要があります。

リズ
リズ

また、高齢者が食事そのものを楽しめるよう味付けを工夫するのも大切なことです。

介護食の需要は?

リズ
リズ

急速に高齢化が進む現代において、介護関連の人材はますます需要が高まっています。

中でも一番大切な「食」を担う介護食のスペシャリストは、まさに業界で引く手あまたという状態です。

介護食の知識を持った人材は必要とされている

介護には様々な職種があり、中には未経験で始められるものもありますが、やはり資格を持っていれば就転職や待遇面で有利なのは否めません。

また、家庭で介護をしているケースも多いことから、介護食を提供する飲食・食品業界介護者向けの料理教室などでも介護食の資格を持った人材を必要としており、活動の幅は広がる一方です。

今の時代に必要とされる資格

人間にとって「食」は一生を通じて大切な問題であり、特に高齢期にはそれが命に直結することもあります。

高齢者がおいしく安全に食べられてお腹も心も満たされる、そんな介護食に関する専門知識の必要性はこれからますます高まるでしょうし、資格はその知識を持つことを証明できるものとして重視されていくでしょう。
リズ
リズ

介護食の資格はまさに、これからの時代に合った資格といえるのです。

介護食の講座を一覧比較

現在人気のある4種類の通信講座について、講座の内容と費用を一覧形式で紹介します。

リズ
リズ

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

講座名介護食コーディネーター講座介護職アドバイザー
資格取得講座
介護職アドバイザー
養成通信講座
介護食資格取得講座介護食プランナー
資格取得講座
介護食コンサルタント
資格取得講座
介護スペシャリスト
総合資格取得講座 ※休講中
スクール名ユーキャンキャリカレ東京カルチャーセンターSARAスクールラーキャリformieキャリカレ
料金(税込)29,000円
(分割 月々2,980円〜)
39,600円
(分割 月々1,910円〜)
39,800円
(分割 月々3,450円〜)
59,800円49,500円35,200円63,800円
学習期間3ヶ月3ヶ月6ヶ月6ヶ月1ヶ月6ヶ月
学習方法テキスト・映像講義・添削課題テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキスト・添削課題テキストWeb教材テキスト・映像講義・添削課題
目指せる資格介護食コーディネーター介護食アドバイザー介護職アドバイザー介護食マイスター
介護食作りインストラクター
介護食プランナー介護食コンサルタント介護食アドバイザー
介護レクインストラクター
認知症予防レクインストラクター
資格試験在宅在宅在宅在宅在宅在宅在宅
おすすめ度4.34.03.63.33.02.83.9

1.介護食コーディネーター講座

介護食コーディネーター講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)29,000円
(分割 月々2,980円〜)
学習期間3ヶ月
学習方法テキスト・映像講義・添削課題
目指せる資格介護食コーディネーター
資格試験在宅
おすすめ度4.3

介護食コーディネーター講座について

一般社団法人日本味育協会認定「介護食コーディネーター」資格の取得を目指せる通信講座です。

ここがポイント!

この講座では、介護・福祉の現場で働いている人自宅で介護をしている人介護食を作っている飲食・食品業界で働きたい人などにおすすめです。

リズ
リズ

また、様々な目的に応用できるしっかりとした基礎が身につくのがこの講座の特徴となっています。

ただ知識を詰め込むだけでなく、学んだらすぐ作れる実践的な内容なので、張り合いを持って続けることができるでしょう。

教材や費用について

テキストは栄養や介助など介護食作りに必要な基本知識を学ぶ知識編と、実際の作り方や工夫の仕方が学べる実践編の2冊からなり、すぐに役立つ50のレシピが載ったレシピブックも付いています。

標準的な学習期間は3カ月、3回の添削指導がありうち1回は資格試験となっています。

費用は一括払いで29,000円(税込)、10回払いで月2,980円です。

介護職コーディネーターの口コミ

本日、認定証が届きました。 体調を崩してしまったりしましたが、無事とれて良かったです。

>>公式サイトより一部抜粋

 

2.介護食アドバイザー資格取得講座

介護食アドバイザー資格取得講座
スクール名キャリカレ
料金(税込)39,600円
(分割 月々1,910円〜)
学習期間3ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格介護食アドバイザー
資格試験在宅
おすすめ度 4.0

介護食アドバイザー資格取得講座について

医師・歯科医師・管理栄養士といった介護の現場を知り尽くすプロが監修しているのが、キャリカレの「介護食アドバイザー資格取得講座」です。

食べてくれない、喜んでくれない、時間がかかるといった介護食作りにありがちな多くの悩みを解消する、というのが本講座の特徴となっています。

ここがポイント!

単にミキサーなどですりつぶした料理ではなく、見た目や味にもこだわりながら食べやすく飲み込みやすい料理をなんと10分で作れるようになります。

リズ
リズ

一人一人の咀嚼力・嚥下力に合わせて調整する技術も身につくので、介護現場で即戦力となれるのも大きな魅力です。

教材や費用について

学習は1日15分、図版を多用したテキストはとてもわかりやすく、初心者もスムーズに学べます。

わからないことがあればスマホで何度でも無料で相談できるのも心強い点でしょう。

修了後、JADP認定介護食アドバイザー資格の試験は在宅で受けられます。

費用は一括払いで39,600円(税込)です。

介護職アドバイザー資格取得講座の口コミ

病院の調理師をしてます。高齢者の入院患者さんが多い病院です。その中で昨日まで食べてた人が、次の日に食べられなくなることがあり、その方がどんどん弱っていくことがある中でどうにかならないかと思い介護食を見直したらと思い、自分のスキルアップのため受講させていただきました。介護食をキザミ食、ミキサー食などしかやってこなかったので、今回の受講は大変役に立ちました。ここで学んだことを病院の食事ではもちろん、患者さんの家庭での食事のアドバイスなどしていこうと考えてます。最後の食事まで美味しい食事を摂れること、作ってそれを支える事は今の介護の仕事、高齢者のいる家庭では大切で意味のあること、やりがいの持てる事だと思いました。

>>公式サイトより一部抜粋

自身が去年の10月から、在宅介護をすることになり、途方に暮れていました。そんな時に介護食アドバイザーの資格講座に出会いました。義父の認知症についても勉強する事が出来、とても感謝しております。

>>公式サイトより一部抜粋

通常の食事とは違い、介護食がどれだけ大切かを理解する事が出来ました。 教材が非常にわかりやすく、自分でも出来るのだと自信が付きました。 今後の人生に活かしていきたいと思える講座です。

>>公式サイトより一部抜粋

 

3.介護食アドバイザー養成通信講座

介護食アドバイザー養成通信講座
スクール名東京カルチャーセンター
料金(税込)39,800円
(分割 月々3,450円〜)
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格介護食アドバイザー
資格試験在宅
おすすめ度 3.6

介護食アドバイザー養成通信講座について

東京カルチャーセンターが行っている「介護食アドバイザー養成通信講座」は、初心者から上級者までカバーする充実した内容の通信講座です。

週1回、1回30分の学習で標準的には6カ月で修了できるボリュームとなっており、仕事や家事の傍らでも効率よく勉強できます。

ここがポイント!

単なる流動食や刻み食だけでなく、もともと好きだった料理を食べやすくする方法なども身につくので、家庭での介護にもすぐに生かすことができるのが大きな特徴です。

リズ
リズ

テキストにはすぐに使えるレシピも豊富に載っています。

教材や費用について

4冊のテキストを6カ月かけて学んでいく中で、プロの講師から直接指導が受けられるセミナーもあるので、自宅学習にありがちな不安に陥ることもなく安心です。

すべての課題に合格すればそのまま資格取得となり、改めて試験を受ける必要はありません。

費用は一括払いで39,800円(税込)です。

介護食アドバイザー養成通信講座の口コミ

教材のテキストはとても読みやすく、説明もわかりやすくて、普段の生活に役立つこともたくさん学べたので、楽しみながら勉強できました。同じ食材でも切り方や調理の工夫で安全に食べられると知り、今後に活かせそうで、講座を学んでよかったと思いました。

>>公式サイトより一部抜粋

提出課題をこなしながら、テキストを参考に一日の流れに沿ったチェック項目の一覧表を作り、バランスの良い食事が取れているかをチェックし、たりない栄養素や水分を補給できるようになりました。むせの状態を医師や看護師に伝えるときも、食べ始めか食べ終わりか食事1時間後かなど的確に伝えられるようになり、原因を取り除く方法も理解できるようになりました。まるで、活字の向こうで先生方が手取り足取り教えてくださっているかのようです。 これからは、家族みんなが安心して食べられる食事づくりを心がけて、楽しい語らいのある食卓にしたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

多くの人と同じように、私も介護食は高齢者を対象にした、薄味で味気ない特別なもので、面倒くさいものというイメージをもっていました。しかし、テキストが届いて中を読み進めるうちに、抱いていた介護食のイメージはガラガラと崩れました。次はどんな内容なのか、次は、その次は・・・・・と気がつけば受講期間の半年もかからずに全過程を終えていました。

>>公式サイトより一部抜粋

4.介護食資格取得講座

介護食資格取得講座
スクール名SARAスクール
料金(税込)59,800円
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
目指せる資格介護食マイスター
介護食作りインストラクター
資格試験在宅
おすすめ度 3.3

介護食資格取得講座について

リズ
リズ

介護を考えるうえで大事なものの1つが食事です。

年をとるにつれて噛む力や飲み込む力が衰えるために食事がとりづらくなり、栄養も偏ってしまう可能性もあります。

そうした時に役立つのが、高齢者が食べやすいように作られた介護食です。

ただし、噛む力や飲み込む力は人によってさまざまなので、日本介護食品協議会では介護食を大きく4つの段階に分けて設定しています。

誤嚥を防いだり、食欲を維持することを目的として作られているため、衰えの見え始めた高齢者には必要な食事ともいえます。

高齢化社会でニーズが高い

リズ
リズ

今後も進み続ける超高齢化社会の中では、介護食のニーズも一層高まってくるといえます。

介護食に関する正しい知識を身につけている人物は貴重な存在になるでしょう。

そうした貴重な人物を見分ける基準になるのが資格の保有です。

介護食講座は、介護食に関する正しくて役立つ知識を身につけて貴重な存在になり、同時にそのことを証明できる資格を取得するための講座となっています。

介護食資格取得講座の口コミ

母の介護のために、介護食を学びたいと思いました。自由な時間が少ない中、すき間時間を見つけてやりきることが出来ました。デザートレシピなどもすぐに実践して喜ばれたのがうれしかったです。。

>>公式サイトより一部抜粋

両親の介護のために、資格を取得しました。自分の両親のことは自分でやりたいという気持ちが強かったので、介護食のことを丁寧に学ぶことができて本当に良かったです。いろんなレシピがあったので、両親も飽きずに食べられていたと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

介護士をしています。普段介護食には関わらないのですが、作れるようになって損はないと思い受講しました。実際に受講してみて、より介護について理解が深まった気がします。資格も取得でき、仕事の幅を広げることができたらいいなと思っています。

>>公式サイトより一部抜粋

 

5.介護食プランナー資格取得講座

介護食プランナー資格取得講座
スクール名ラーキャリ
料金(税込)49,500円
学習期間
学習方法テキスト
目指せる資格介護食プランナー
資格試験在宅
おすすめ度 3.0
リズ
リズ

介護食プランナーは、介護食をはじめ高齢者に関する様々な知識を身に着けることが出来る資格です。

また、介護食を必要とする方の症状に合わせたメニューの作り方や、食べさせる時のポイントなども学べます。

日本は超高齢化社会になり介護食を必要とする方も増えているため、介護食プランナーという資格の需要もどんどん増えていくでしょう。

 

6.介護食コンサルタント資格取得講座

介護食コンサルタント資格取得講座
スクール名formie
料金(税込)35,200円
学習期間1ヶ月
学習方法Web教材
目指せる資格介護食コンサルタント
資格試験在宅
おすすめ度2.8
リズ
リズ

介護食コンサルタントというのは、食事を通して介護が必要な人をサポートすることができる人のことを言います。

実際に介護をするときは、日常生活のサポートとして一人一人の状態に合った食事の作り方や食事方法などを知っておく必要がありますよね。

介護食コンサルタントはそういった介護食に関する知識が豊富なので介護の現場はもちろん、家族の健康をサポートする上でも重宝される資格です。

介護食コンサルタント資格取得講座の口コミ

介護職に携わり、1歳の子供の育児中の私にとって参考になることばかりでした。高齢者の方の体の機能とそれに合わせた食事の形態、内容、そして食事の環境など、知らなかったことも沢山学べました。毎日必要なことだからこそ、体に良いものを、楽しく食べてもらえるよう、日々の仕事に育児に生かしていきたいと思っています。

>>公式サイトより一部抜粋

父が喉頭がんの手術後に摂食嚥下障害が起き、流動食で栄養を摂取するしかなくなりました。どうやったら父に食事を苦痛と感じずに、可能な限り、自分で食事をすることの喜びを感じてもらえるか、を模索していたところ、この講座に出会いました。このカリキュラムでは介護食を理解していくための多くの知識が学べました。これからは父だけではなく、他者への手助けにもなれればと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

工夫して色々な栄養を摂ることが重要だと改めて認識しました。高栄養補助食品も補いつつも、きちんと飲み込めて栄養のバランスも考えて、その人との信頼関係も築いていかなければいけないと思いました。誰もが年老いて、直面する老後だから、面倒くさいとは思わずに、自分と置き換えて相手を思いやることが大事だと考えさせられました。

>>公式サイトより一部抜粋

 

7.介護スペシャリスト総合資格取得講座 ※休講中

介護スペシャリスト総合資格取得講座 ※休講中
スクール名キャリカレ
料金(税込)63,800円
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・映像講義・添削課題
目指せる資格介護食アドバイザー
介護レクインストラクター
認知症予防レクインストラクター
資格試験在宅
おすすめ度 3.9

介護スペシャリスト総合資格取得講座について

自宅での介護にも生かせる内容の講座が多い中、はっきりとプロを目指す人のための講座として位置づけられているのがこの「介護スペシャリスト総合資格取得講座」です。

ここがポイント!

総合資格取得の名の通り、修了後は介護食アドバイザー介護レクインストラクター、そして認知症予防レクインストラクターの3つの資格取得を目指すことができます。

リズ
リズ

介護職の人や介護業界で働きたいと思う人にとっては、まさに全て揃った資格といえるでしょう。

教材や費用について

テキストはわかりやすく実践的で、初心者でも楽しく学べる内容です。

介護食の作り方から介助の仕方、さらにレクのスキルまでとオールラウンドな力が身に着きます。

1日15分の学習で6カ月が標準的な学習機関となっており、医師・歯科医・管理栄養士に加え介護福祉士も加わった講師陣がスマホでの質問に何度でも答えてくれます。

費用は一括払いで63,800円(税込)です。

 

目的に合わせて講座を選ぼう

「高齢期こそ栄養に気を配りたいのに、食べる能力が衰えてそれもままならない…」そんな悩みを解消する知識と技術が身につく通信講座をご紹介しました。

家庭ですぐに役立つもの、プロとして活躍する力が身につくものなどそれぞれに特徴があるので、目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

正しい知識は介護する人・される人の両方にとって大きな助けとなることでしょう。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「介護食アドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

>>「介護食コーディネーター」の通信講座を資料請求する(無料)