介護食コンサルタントの資格とは?学習するメリット・特徴・口コミなどを紹介

介護食

家族を介護していたり、家族や自分の健康を気にして食事をとりたいと思っていたりする方も多いのではないでしょうか。

自分が作る食事で大切な人の健康を守ることができたら嬉しいですよね。

また、介護の現場で仕事をしていたり、これから就職を目指そうと思っていたりする方もいるかもしれません。

そこで今回は、介護食コンサルタントの資格についてご紹介していきます。

介護食コンサルタントとは?

資格名金額(税込)学習期間
介護食コンサルタント35,200円1ヶ月

介護食コンサルタントというのは、食事を通して介護が必要な人をサポートすることができる人のことを言います。

実際に介護をするときは、日常生活のサポートとして一人一人の状態に合った食事の作り方や食事方法などを知っておく必要がありますよね。

介護食コンサルタントはそういった介護食に関する知識が豊富なので介護の現場はもちろん、家族の健康をサポートする上でも重宝される資格です。

公式サイト
>>「介護食コンサルタント」の公式サイトはこちら

 

学習するメリットは?

家族のサポートができる

家族の中に介護を必要としている人がいる場合、自分で介護食を作ったり食べさせてあげたりしなければなりませんよね。

そんな時に介護食コンサルタントの資格があれば、冷静に対応することができるようになります。

また、介護のためだけではなく家族が健康でいられるように食生活を整えるのにも役立ちます。

活躍の場が広がる

介護食コンサルタントの資格を取得すると、正しい知識を持った上で介護をしている人に対して適切な指導をすることができるようになります。

誰かの役に立つ資格なので、やりがいを持って活動できるというのは嬉しいですよね。

そして、介護の現場で働きたい時にも介護食コンサルタントの資格があるというのは大きなメリットになります。

自分の知識をアピールするのに役立ってくれるでしょう。

すでに介護の現場で働いている方は新たな知識を身につけることで次のステップを目指していけます。

講座の特徴は?

スキマ時間に学べる

介護食コンサルタントの講座は、スマホやパソコンなどを使って受講することができます。

スクールまで通う必要も、常にテキストを持ち歩く必要もありません。

そのため、自宅から会社までの移動中や、お子さんを寝かしつけた後など空いた時間を使っていつでも好きな時に勉強を始められます。

日々の生活が忙しい方は、こういったスキマ時間を有効活用できるというのは嬉しいポイントになるのではないでしょうか。

また、サポート期間中であれば、分からない部分を質問することができるので安心です。

介護食の基本からレシピまで網羅

介護食コンサルタントの講座では、介護食に関する基礎を学ぶだけではありません。

高齢者の体や起こりやすい事故などについても学んでいくことになります。

介護をする上で欠かせないポイントも一緒に学べるため、より豊富な知識を身につけられるでしょう。

また、介護食を作るときに選ぶ食材や調理に関する知識も学ぶことができます。

レシピも勉強するので、自分の家族に振舞ってみるのもいいかもしれません。

自宅で資格が取れる

資格を取得するために決められた試験会場に行かないといけないと思っている方も多いのではないでしょうか。

それだと仕事や子育てなどが忙しくて時間が合わないかもしれませんよね。

しかし、介護食コンサルタントの試験はWeb上で受けることができるのでとても便利です。

試験のために外出しなくて済むので、時間や交通費を節約することができます。

また、試験日や試験時間などは決められていません。

スケジュールを確認して、自分の都合が良い時に受験するようにしましょう。

資格取得者の口コミは?

実際に介護食コンサルタントの講座を受講した人からは、家族の健康を守るために勉強してよかったという声が挙げられています。

やはり自分の大切な人のために介護食に関する知識を学び、それを実践するというのは大切なことなのかもしれません。

仕事のために資格取得を目指している方も、自分の大切な人に健康でいてもらいたいと考えている方も、どちらもモチベーション高く勉強していけるはずです。

こんな人におすすめ!

家族の健康をサポートしたい人

介護食コンサルタントの資格は、食事を通して家族の健康をサポートしていきたいと思っている方に向いていると言えます。

食事というのは毎日食べるものなので、健康な体づくりのために正しい知識を身につけるのは大切です。

介護食コンサルタントの講座で、食材の選び方や栄養バランスを考えた献立を学んで日々の料理に活かすことができるのは嬉しいですよね。

高齢者への関わり方だけではなく、栄養に関する知識も身につけられるので自宅に高齢者がいない方にも役立つ資格なのではないでしょうか。

人の役に立つ資格を取得したい人

また、人に役立つ資格を取得したいけど、何を始めればいいか迷っているという方にもおすすめです。

介護食コンサルタントの資格を取得しておくと、自分の周りにいる人へのアドバイスもできるようになり、介護や医療の現場に就職する時にも役立てられるのではないでしょうか。

元々食べることや料理を作ることに興味がある方も楽しく学んでいけるはずです。

楽しみながら学習を進めていけば、より効率的に知識を自分のものにすることができますよね。

介護食に就いている人

そして、介護職に就いている方にも向いている資格だと言えます。

介護の現場では高齢者の方に食事のサポートをしたりケアをしたりしますよね。

介護食コンサルタントの講座を受講すれば、現場で役立つスキルを習得できるでしょう。

自分にできることをもっと増やしていきたいと思っている方はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

仕事や育児で忙しい人

また、資格を取りたいという気持ちはあっても、仕事が激務だったりお子さんがいて自分の時間が確保できないという方もいますよね。

そんな忙しい方にとっても、介護食コンサルタントの講座は気軽に始められるのではないでしょうか。

受講内容や、受講するメリットなどを理解し興味を持った方も多いはずです。

やってみたいと思ったら、スマホやパソコンなどを使ってすぐに勉強をスタートできるため、時間を無駄にしたくない方でも安心ですよね。

自分のペースで勉強を進めていき、試験も自宅で受けられる介護食コンサルタントの資格は、忙しい人の味方になってくれます。

日々忙しいけど、やってみたいという人におすすめの講座です。

大切な人のためにチャレンジしよう!

介護食コンサルタントの資格は、健康的な食事を作るために必要な知識も学べます。

そのため、家族など自分の大切な人のためにチャレンジしてみることをおすすめします。

また、介護や医療の現場で自分の知識を活かしていきたいと考えている方も、学習するメリットを感じられるでしょう。

自宅で勉強し、試験が受けられるので忙しい方も要チェックです。

公式サイト
>>「介護食コンサルタント」の公式サイトはこちら