料理・調理を上達させるには?学習方法や国家資格の取得方法など紹介

料理・調理

料理が苦手な人におすすめしたい11の克服方法

「すぐに失敗するからもう作りたくない!」

そんな苦手意識を一度は感じたことがありませんか?

料理が初めから得意な人はいません。

ですが、うまく作れるようになれば、食べる人も、そして作った自分自身もより食事が楽しくなります。

料理に苦手意識があるけれど、克服していきたい人におすすめの方法をご紹介します。

料理が苦手な理由も人によってさまざまです。

自分は料理のどんな点が不得意なのか、面倒と感じるのかを考えながら、克服方法を参考にしてみてくださいね。

料理が上達する通信講座

絶対に失敗しない調理法

講座名金額(税込)学習期間
絶対に失敗しない調理実践講座39,600円3ヶ月

直感的に理解できるテキスト

テキストは項目ごとに手順やコツが分けられているため、どのように調理すればいいか頭の中でイメージしやすい作りになっています。

項目ごとに先生からのアドバイスや調理工程の写真が掲載されており、大事なポイントを把握しやすいことが特徴です。

概論ページと詳細ページの二部構成になっており、一つずつしっかりと理解していくことができます。

ポイントをまとめられるキャリカレノート

キャリカレノートを使えば、効率よく重要項目を勉強することが可能です。

ノートには試験に必要なポイントが分かりやすくまとめられているだけでなく、テキスト教材と内容が連動しているため分からない場所や復習したい場所があれば、すぐに振り返ることができます。

映像講義で実践部分を学べる

テキスト教材の各ページにはARアイコンがあり、スマートフォンで読み取ると映像講義のページに飛べます。

テキスト教材だけでは分かりづらいポイントを、シェフが実際に料理する映像を見ながら勉強することが可能です。

映像は失敗しやすい「今までの調理法」と「失敗しない調理法」があり、どう違うのか見比べてみるのもいいでしょう。

映像講義に再生制限はないので、気が済むまで繰り返し見ることができます。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「絶対に失敗しない調理実践講座」を資料請求する(無料)

 

はじめての家庭料理講座

講座・資格名金額
(税込)
学習期間
はじめての家庭料理講座38,000円6ヶ月

初めての家庭料理は、初心者や料理が苦手な人を対象としている講座です。

料理のレパートリーが豊富だったり知識から学べるので、初心者ではない人でも料理スキルを向上させられます。

毎日の食事作りが楽しくなる

食事作りを楽しくするには、料理のスキルを上げることが近道と言えます。

料理のスキルが上がると、料理が美味しく作れて気分が良くなったり時短になったりと良いことづくめです。

料理が苦手な人でも初めての家庭料理講座を受ければ、定番料理を基本から学べて食材の見分け方や切り方などの知識が身に付くので楽しくなります。

また教材の中では、料理の段取りを良くすることにも触れられているので、料理に対する苦手意識をなくせるかもしれません。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「ユーキャンのはじめての家庭料理講座」を資料請求する(無料)

 

家庭料理スペシャリスト

資格・講座名費用(税込)学習期間
家庭料理スペシャリスト39,600円4ヶ月

料理の腕が上がる

料理に関する知識を基本からしっかり学んでいくため、料理の腕が着実に上がります。

野菜の切り方一つにしても料理に合った切り方があり、メニューに応じた具材を準備出来るようになれば、見た目も味も良くなるのです。

また、どの食材を組み合わせると栄養バランスが良くなるのかを踏まえて献立を考えられるようになります。

低カロリー食や塩分控え目メニューなど健康を意識した料理もお手の物ですよ。

レパートリーが増える

家庭料理の定番メニューを簡単に作れるようにもなります。

また基礎を身に付けておくと、少々のアレンジも難しくありません。

豚肉のレシピを鶏肉に変えたり、加える野菜の種類を増やしたりするだけでも、また違ったメニューになります。

料理のレパートリーが増えれば毎日の献立に悩むことも無くなり、家族にも喜ばれるでしょう。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「家庭料理スペシャリスト資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

 

料理スペシャリスト

資格・講座名受講+試験
金額(税込)
試験のみ
金額(税込)
料理スペシャリスト49,500円11,000円

料理を美味しく作るには、技術や知識を身につける必要があります。

料理スペシャリストの資格では、調理法や食材の栄養など、知っているようで知らない料理の基礎をしっかりと学ぶことができるのです。

また、健全な食生活に繋がる食品の安全と衛生や、食べ物にまつわる文化、食品学など、様々な角度から食について学んでいき、料理に必要なセンスを磨いていきます。

公式サイト
>>『料理スペシャリスト』の公式サイトはこちら

 

料理・調理・栄養に関する国家資格

栄養士になるには?

最も効率が良いのが、短大や大学に進学する際に栄養士の資格が取れる学科を選んで卒業することです。

ただ栄養士を目指すのは学生だけではありません。

社会人になってから仕事に活かしたい、または興味を持ち始めたからと目指すパターンもあります。

しかし栄養士は通信教育では取得出来ず、昼間働いている社会人が栄養士の資格を取得するのは難易度が高いと言えます。

学校に通い、卒業すること

栄養士になるためにはまず高校を卒業し、厚生労働省が指定する栄養士養成施設に入学して勉強していかなければなりません。

養成施設とは短大・大学・専門学校の3種類があり、主に調理学実習や栄養指導論、食品加工学などについて学びます。

ここがポイント!
最短で資格取得を目指すには2年制の短大か専門学校に通うルートがおすすめで、幅広く知識を取得したい、じっくり学びたいタイプの人は4年生大学か4年制の専門学校で学ぶのが適しています。

いずれにしても必要な単位を取得さえすれば、特に試験を受ける事なく資格を取る事が出来ます。

栄養士養成施設を卒業した後に、書類を都道府県に申請し、申請が通れば栄養士名簿に登録・免許交付という流れになります。

資格を取得する際の注意点は?

栄養士資格のために高卒という条件が必要な理由は、養成施設を受験するためには高校卒業程度の学力がある事を証明しなければいけないからです。

つまり栄養士を目指す中で高卒の資格が無いのであれば、まずは高等学校卒業資格を取得する事から始めなければいけません。

また通信講座や通信制の大学では、栄養士の資格は取得出来ません。

通信講座の中に栄養士講座が含まれている事もありますが、これは管理栄養士を目指す人のための講座なのです。

社会人になって栄養士を目指す場合も高卒と栄養士養成施設卒業という2つが大前提となります。

昼に学校へ通う必要があるので、仕事を休職する、または仕事を変えるといった選択をする人もいます。

管理栄養士になるには?

養成校卒業後、国家試験に合格

管理栄養士養成課程、または栄養士養成課程のある養成校に入学し、定められた専門課程を修得して卒業することが必要です。

管理栄養士になるには、栄養士免許を取得することが前提で、その上で国家試験に合格すると管理栄養士免許を取得することができます。

実務経験が必要になる場合も

栄養士養成課程のある学校を卒業し、その後、管理栄養士免許を取得したいという場合には実務経験が必要です。

実務経験の年数は卒業した学校の修業年数によって変わります。

管理栄養士養成課程のある学校を卒業した場合は実務経験は必要なく、卒業と同時に管理栄養士国家試験を受験することができます。

調理師になるには?

飲食店で料理を作る時、必ずしも資格が必要になるわけではありません。

しかし、調理師として働く場合には資格が必要です。

調理師法が改正され、飲食店はなるべく調理師を置くように努力規定が設けられたため、調理師の資格を持っていることが採用条件になっていることも増えています。

飲食店で料理を作る仕事をしたいと考えているのであれば、調理師になるために資格取得を目指すとよいでしょう。

養成学校を卒業する

調理師の資格を取得する方法は2つあり、1つ目は専門学校や大学などを卒業することです。

厚生労働大臣が指定している養成学校であれば、卒業時に調理師免許を取得することができます。

都道府県知事に申請することで調理士免許を取得できるので、試験を受ける必要はありません。

通う学校によって取得できるまでの年数は変わりますが、1年制の調理師専門学校であれば最短1年で資格を取得できます。

実務経験を積んで試験を受ける

2つ目は、実務経験を積んだ後に調理師試験にチャレンジし資格を取得する方法です。

調理師試験を受けるためには、中学校を卒業し飲食店などで2年以上調理経験を積む必要があります。

調理の実務経験が必要になるので、飲食店で接客などをした経験は含まれません。

雇用形態は問わないので、アルバイトやパートであっても、2年以上調理の実務経験があれば受験資格を得られますが、調理業務従事証明書が必要です。

この方法であれば、調理師学校などを卒業していなくても調理師免許を取得できます。

関連ページ
調理師の試験対策!おすすめのスクール・通信講座3選を特徴・価格など比較!

キャリカレの調理師講座とは?通信講座の特徴・おすすめな人など紹介!

ユーキャンの調理師講座って?特徴・カリキュラム・おすすめな人は?

人気の食育資格ランキング

食育インストラクター

服部幸應先生が監修

・服部幸應先生が監修
・分かりやすいDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人向け

・1日わずか15分の学習!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:39,600円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)