調理師を目指せる通信講座おすすめ厳選4選 | 費用が安い順にランキング比較

料理・調理
リズ
リズ

スクールに通わない人でも、学ぶ意欲が高ければサポートしてくれるのが通信講座。

仕事の他に、家事や育児にも追われる忙しい女性にとっては心強い味方です。

人生100年時代といわれる現代では、子どもからお年寄りまでが、毎日を楽しく健康に過ごすために必要なのが食育の知識でしょう。

バランスのとれた美味しい料理を作るスキルを身につけることは、一生の財産になります。

通信講座の選び方は?

教材やサポート体制をチェック

リズ
リズ

通信講座で学ぶ際に最も注意すべき点はモチベーション維持ですが、すべてが学習者自身の責任ではありません。

孤独との闘いともいえる通信講座学習では、目の前にあるテキストが非常に大きな存在になるのも事実です。

内容はもちろん、イラストや写真が適度に使用されているか、持ち運びに便利な大きさや重さなのかも学習を続けるうえで大事な要素になるでしょう。

さらに、分からないことに対するサポート体制がどうなっているのかも、しっかりと確認しておく必要があります。

スクーリング制度は整っているのか、質問はメール以外にハガキでもできるのかなどを事前に必ずチェックしておきましょう。

口コミを信用しすぎない

リズ
リズ

学習のしやすさは人それぞれです。

有名な会社の通信講座で口コミも良いからといって、自分にとって必ず相性が良いかは分かりません。

他の人の評価や口コミだけで判断するのではなく、必ずテキストの内容やサポート体制を調べ、納得のできるものを選択しましょう。

また、習い事につきものなのが、費用に関する問題です。

最初に支払う費用のみを単純に比較するだけではなく、無料の学習期間延長はあるのか、自分に該当する割引サービスはあるのかなども確認しておきましょう。

調理師を目指せる通信講座を一覧比較

講座名金額(税込)
日本調理師協会30,450円
キャリカレ31,900円
東北福祉カレッジ43,989円
ユーキャン44,000円

1. 日本調理師協会

日本調理師協会
料金(税込)30,450円
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題
リズ
リズ

日本調理師協会は、調理師国家試験対策の通信教育事業を行う機関としてパイオニア的な存在です。

1968年に設立されてから50年以上の実績があるため、高い信頼も得ているのも特徴。

この講座の一番のメリットは、何といっても費用が安いことでしょう。

他の機関が実施する通信講座は40,000円を超えるところもあることを考えると、30,450円は破格の安さだといえます。

ボリューム満点の教材

リズ
リズ

また、講座で使用するテキストも非常に分かりやすいと定評があります。

学習期間は6か月で、3冊のテキストの他に学習ガイドブックが1冊、問題集が5冊と解答・解説書が5冊とボリューム満点。

合格率No.1を誇るのも、納得できる内容でしょう。

注目すべき点は、問題集と同じ冊数の解答・解説書がついているというところ。

たくさんの問題を解いて詳しい解説を読み込むことで、幅広い知識が深まることが容易に想像できます。

コツコツ学べる

リズ
リズ

6か月間という長めの学習期間も、豊富なテキストや問題集の量とバランスが取れているといえるでしょう。

1科目につき1か月を目安としたスケジュールが組まれているので、コツコツと確実に知識を習得したいという人にお勧めです。

使用するテキストや問題集の量が多くて学習期間も長めに設定されているため、最短で試験に合格したい人よりも、講座によって理解を深めて幅広い知識を身につけることを重視する人に向いているでしょう。

公式ページ
>>「日本調理師協会」の公式サイトはこちら

 

2. キャリカレ

キャリカレ
料金(税込)31,900円
学習期間3ヶ月
学習方法テキスト・映像講義・模擬試験
リズ
リズ

キャリカレの調理師合格指導講座は、毎年たくさんの合格者を排出する調理師専門学校のノウハウを凝縮した講座になっています。

使用する教材は、5冊のテキストと1冊の暗記ブックが中心。

一般的な教材と比べて3分の1程度の学習量で合格できるカリキュラムが組まれているため、忙しくて日々の生活の中でまとまった勉強時間を確保できない人は検討すると良いでしょう。

1日にたったの20分の学習時間が目安になっているので、お昼の休憩時間や通勤中の電車の中だけでの学習でも、合格に必要な知識は十分に身につきます。

便利な教材

リズ
リズ

講座で使用するテキストや暗記ブックは、持ち運びに便利なB5サイズになっているのも特徴。

多忙な日々を送っている人向けに作られていることがうかがえます。

多彩なイラストや図表以外にも、ところどころに記載されたQRコードも学習をサポートしてくれる便利な機能。

映像講義や副教材にリンクしているものや、すぐに質問できる機能につながっているので、分からない箇所を放置しておくということにはなりません。

不合格の場合は全額返金

リズ
リズ

31,900円という安めの費用で、不合格の場合は全額返金というメリットもあります。

さらに、合格すると2講座目が無料というのも大きな魅力。

費用を抑えて短期間に合格したい人にとっては、検討する価値が十分にある講座だといえます。

公式ページ
>>「キャリカレ」の公式サイトはこちら

 

3. 東北福祉カレッジ

東北福祉カレッジ
料金(税込)43,989円
学習期間3ヶ月
学習方法
リズ
リズ

通信講座ではめずらしいスクーリングがあるのが特徴です。

孤独になりがちな通信講座での学習者にとっては、非常に励みになる制度でしょう。

講座の費用は43,989円と比較的高めですが、キャリアセンターに登録することによって11,000円の割引が受けられます。

また、教育訓練給付金の対象にもなるため、自身が該当するかを確認しておくとよいでしょう。

 

実務経験も積める

リズ
リズ

通常、調理師になるには2つのルートがあり、調理師学校を卒業するか、2年以上の調理実務経験を積んだうえで調理師試験に合格しなければなりません。

したがって実務経験のない人が通信講座で学習しただけでは、普通は調理師の資格を得ることはできないのです。

しかし、未経験者でも調理師の資格を得ることができるのが当講座の大きなメリット。

独自のキャリアセンターに登録することによって、関連施設の厨房で調理補助の仕事を紹介してもらえます。

机の上の学習だけではなく、現場での経験を積むこともスキルを身につけるうえで重要なステップです。

未経験から通信講座で調理師を目指す人にとっては、必見ともいえる講座でしょう。

公式ページ
>>「東北福祉カレッジ」の公式サイトはこちら

 

4. ユーキャン

ユーキャン
料金(税込)44,000円
学習期間6ヶ月
学習方法テキスト・添削課題・模擬試験
リズ
リズ

コマーシャルでもお馴染みの大手スクールで、講座の費用は44,000円と高めになっているのが特徴。

しかし、こちらの講座も教育訓練給付制度の対象となっているため、該当者は35,200円まで割引されます。

また、15回の分割払いも可能で、その際の1か月あたりの支払額は2,980円です。

わかりやすい教材

リズ
リズ

科目別に分かれた6冊のメインテキストの他、記憶の定着に役立つパワーアップ問題集や学習をスムーズに続けるためのガイドブックも大きな励みになるでしょう。

コンパクトなB5サイズのメインテキストには、学習しやすい工夫がいっぱい。

重要度がひと目で分かるマークや、専門用語の解説によってストレスを感じることなく学ぶことができるでしょう。

記憶力の低下を自覚していた60代の学習者から分かりやすいテキストだったと評価されていることは、多くの人にポジティブな印象を与えることがうかがえます。

サポートもばっちり

リズ
リズ

質問は1日に3回までできるため、分からないことを先延ばしにするという心配はありません。

また、標準学習期間は6か月ですが、受講開始から12か月まで指導してもらえます。

大手の機関に対して安心感を覚える人や、短い学習期間では不安があるという人は、視野に入れると良いでしょう。

公式ページ
>>「ユーキャン」の公式サイトはこちら

 

まとめ

リズ
リズ

人と人に相性があるように、人と物にも相性があります。

通信講座も例外ではなく、人によっては独学のほうが成果を上げられることもあるかもしれません。

口コミだけではなく、講座の特徴やサポート体制もしっかりと確認しましょう。

また、習い事を始める際に必ず考慮すべき問題が費用に関すること。

講座の料金だけではなく、自分に該当する割引などもよくチェックすることが非常に大事です。