保育・子育てに関する資格が取得できるオススメの人気講座7選を比較!

育児

みなさんは普段子どもと関わる機会があるでしょうか。

子どもが好きで子どもに関わる仕事がしたいと考えている人や、自分に子どもが生まれた時、果たしてしっかりと子育てできるのかと不安に思っている人もいるかもしれません。

そんな時、育児に関する資格を取得したり、その資格の勉強をすることで知識が身につけば、就職や子育てにとても役立つことでしょう。

今回は保育・子育てに関する資格をご紹介していきます。

育児・子育てに関する資格

育児・子育てに関する資格についてまとめました。

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の資格内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

資格・講座名費用(税込)学習期間
ベビーシッター37,400円4ヶ月
チャイルドコーチングアドバイザー39,600円3ヶ月
ほめ育てアドバイザー39,600円3ヶ月
子育てアドバイザー39,600円3ヶ月
知育レクリエーションインストラクター42,900円3ヶ月
チャイルドマインダー45,600円〜6ヶ月
育児セラピスト220,000円1ヶ月

1. ベビーシッター

資格・講座名費用(税込)学習期間
ベビーシッター37,400円4ヶ月

「ベビーシッター」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

ベビーシッターとは、保護者が出かける際に自宅で子どもの世話をする人のことです。

この資格を取得することで正しい知識を身につければ、自身がベビーシッターとして活躍する以外にも、様々な場面に自信を持って対処することが可能になります。

子どもの困った行動に対する適切な対処方法や正しい叱り方が身につくだけではありません。

子どもが病気になったといった時にも正しい対応を取ることができます。

また、ベビーシッターや保育に関わる仕事をする人にとっては、保護者との信頼関係を築くことにも繋がるでしょう。

これは、他人の子どもを預かるという仕事をする上でとても重要なことと言えます。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「ベビーシッター」の通信講座を資料請求する(無料)

 

2. チャイルドコーチングアドバイザー

資格・講座名費用(税込)学習期間
チャイルドコーチングアドバイザー39,600円3ヶ月

チャイルドコーチングという言葉を聞いたことがありますか。

チャイルドコーチングとは「教える」を意味するティーチングとは異なり、コミュニケーションを通じて子どものやる気を引き出すことです。

チャイルドコーチングアドバイザーは、このコーチングスキルを持った専門家のことを指します。

この資格を取得することで子育て中の人、また子どもと関わる仕事に就いている人にとって様々なメリットがあるのです。

例えば、言うことを聞いてくれない子どもがやる気を出すための声かけの方法が学べたり、子どもとの信頼関係を築くための方法も身につけられます。

保育に携わると様々なタイプの子どもたちとのコミュニケーションが求められるでしょう。

その中で、それぞれの子供に合った関わり方を考える際にもこの資格は役立つと言えます。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドコーチングアドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

3. ほめ育てアドバイザー

資格・講座名金額(税込)学習期間
ほめ育てアドバイザー39,600円3ヶ月

「ほめ育てアドバイザー」と聞いて、どんな資格を思い浮かべたでしょうか。

ほめ育てアドバイザーとは、正しいほめ育てを知り、様々なタイプの子どもに適応できる子育てのプロです。

そもそも「ほめ育て」とは心理学に基づいた育児方法で、子どもが幸福感や自己肯定感を得られるほめ方・叱り方を用いて、子どもの成長をポジティブに促すことを目指しています。

ほめ育てアドバイザーの資格を取得することで、子どもの幸福感を増すだけではなく、親自身のストレスも軽減できるでしょう。

両親のストレスも減り、子どもも幸福感を得られるなんてとても良い育児方法ですよね。

また、この資格は履歴書にも記載することができますので、保育関連の職業に就職や転職する際にも役立ちます。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「ほめ育てアドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

4. 子育てアドバイザー

資格・講座名費用(税込)学習期間
子育てアドバイザー39,600円3ヶ月

妊娠がわかった時、嬉しさと同時に育児に対する不安を漠然と抱える人も少なくないでしょう。

子育てアドバイザーとはその名の通り、妊娠中から子育てに不安を抱く親の話を聞き、適切な助言ができる人のことを言います。

この資格を取得した人は、自宅などで個人の子育てサロンを開設し、周囲で子育てに不安を抱える人に寄り添う存在として活躍できるだけでなく、保育現場など様々な職場でも活躍可能です。

また、話をすることは子育て当事者が自身の悩みと向き合い、さらに心のケアができるといったメリットもあります。

資格の勉強をすることで自身の不安を取り除くことができ、自信を持って育児に向き合えるようになるというのはとても大切ですよね。

また、資格取得のための養成講座をオンラインで受けられる以外にも、プランによっては時間を選ばす自分のペースで資格取得を目指せるのも魅力の一つです。

公式サイト
>>「子育てアドバイザー」の公式サイトはこちら

 

5. 知育レクリエーションインストラクター

資格・講座名金額(税込)学習期間
知育レクリエーションインストラクター42,900円3ヶ月

子どもに対して、必要最低限のマナーを守ることができ、人と適切に関われる子に育ってほしいと考える人は多いのではないでしょうか。

知育レクリエーション(知育レク)とは、子どもの知性と感性を引き出し、高める手段のことを指します。

塾のように学力を高めるのとは異なり、知育レクによって子どもの知識を深めるだけでなく、社会性を身につけさせることが目的です。

子どもが自立した大人になり、社会に出る際に困らないようしっかりとした基礎を築きます。

知育レクリエーションインストラクターは、この知育レクを実践し、子どもたちを視野の広い社会性を持った人に育むプロフェッショナルです。

各家庭で取り入れて実践することはもちろん、インストラクターとしての開業を目指すこともできます。

育児に明確な目標がある人にとって嬉しい資格と言えるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「知育レクリエーションインストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

 

6. チャイルドマインダー

資格・講座名費用(税込)学習期間
チャイルドマインダー45,600円〜6ヶ月

仕事が忙しく子どもを預けたいと考えている場合、できればしっかりとわが子に向き合ってくれる信頼できる人にお願いしたいと思う人は多いのではないでしょうか。

チャイルドマインダーとは、英国で生まれた保育に関する歴史ある資格です。

この資格を持つ人は保護者の価値観に寄り添い、専門性の高い保育を行える人と言えます。

また、集団保育とは異なる少人数での保育に特化し、子どもに関する様々な環境を整える役割も担っています。

ベビーシッターと同じように、仕事などで忙しい保護者に代わり、自宅や訪問先または関連施設で子供に関わる仕事ができるでしょう。

加えて、チャイルドマインダーは、自宅での開業や保育園勤務の際のスキルアップに繋がるだけでなく、適切な環境で自身が子育てをする際にも役立ちます。

子どもの気持ちに寄り添う保育や育児のスキルを取得できるのは、これから子育てを経験する人や既に子育て中の人両方にメリットがあるでしょう。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドマインダー」のオンライン説明会に参加する(無料)

 

7. 育児セラピスト

資格・講座名費用(税込)学習期間
育児セラピスト220,000円1ヶ月

自己流ではなく、専門的な知識を持って育児に関する適切なアドバイスや対応をしてくれる人が周りにいると心強いですよね。

また、そんな人になりたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなときに最適な資格が育児セラピストです。

育児セラピストは、育児や保育に関する専門家と言われています。

この資格を取得することで、周りで育児に関して困っている人へのサポーターとして活躍することができます。

また、現在進行形で育児に携わっている父親や母親といった育児の当事者も、育児セラピストの知識を身につけることで育児に対する不安や悩みを解消するのに役立つでしょう。

さらに、保育に携わる仕事をしている人も自身の業務で活かせるだけでなく、保護者の悩みに寄り添い、適切な対応を取ることに繋がります。

公式サイト
>>「育児セラピスト」の公式サイトはこちら

 

個人だけでなく社会にとってもメリットのある資格

今回ご紹介した資格はどれも家庭の中に留まらず、保育現場や社会でも役立つものばかりです。

子育てに不安や悩みを抱いている人や保育に携わる人、社会の役に立ちたいと思う人にとって、勉強するだけでとても有益な情報を得られる資格だと言えます。

また、育児を通して新たなことにチャレンジしたい人にもメリットのある資格です。

気になった資格があればぜひチェックしてみてくださいね。