こどもちゃれんじbabyって?【0歳・1歳向け】特徴・教材・受講者の声など解説

リズ
リズ

子どもが無事に生まれたはいいけれど、どのおもちゃがいいかわからず迷ってしまう、一緒に遊ぶことに苦手意識を感じているという親は多いです。

初めての子どもの場合、色々な悩みもありますよね。

そこでおすすめなのがこどもちゃれんじbabyです。

生後6ヶ月頃からの初めての習い事感覚でできる通信教育になります。

こどもちゃれんじbabyとはどんな講座なのか、どんな教材があるのか、詳しく見ていきましょう。

こどもちゃれんじbabyって?

リズ
リズ

こどもちゃれんじbabyとは、0歳の赤ちゃんが対象の通信教育です。

通信教育と言っても勉強などをするわけではなく、0歳の時期に必要である、読み聞かせ・知育遊びをバランスよく体験できる教材となっています。

赤ちゃんの成長に合わせたおもちゃで遊ぶことで、赤ちゃんの感性・知性・運動機能を育てることができるのです。

めざましく成長する0歳児だからこそ、育ちのサポートができる教材を取り入れられます。

 

こどもちゃれんじbabyの特徴は?

こどもちゃれんじbabyの特徴を見ていきましょう。

月齢に合わせた遊び

リズ
リズ

通常、こどもちゃれんじは〇月号~というように毎月教材が届きますが、0歳児は月齢によってかなり差がある時期です。

例えば、同じ学年である4月生まれと3月生まれの赤ちゃんがいるとします。

3月生まれの赤ちゃんがちょうど生まれた時期は、4月生まれの赤ちゃんはもう1歳直前なのです。

1歳直前ともなると、もう歩き出す赤ちゃんも多いでしょう。

それくらい月齢によって大きな差があるのです。

そんな赤ちゃんの時期だからこそ、こどもちゃれんじbabyでは〇月号という月で区切る方式ではなく、赤ちゃんの月齢に合わせた〇ヶ月号として毎月教材が届く仕組みとなっています。

月齢に合った教材が届くので、赤ちゃんがすぐに遊ぶことができます。

それに、教材には赤ちゃんが自分から手を伸ばしたくなるような工夫がされています。

赤ちゃんにわかりやすい色とデザインで興味を引き、好奇心がそそられるのです。

自分から手を伸ばす気持ちが育つ教材でもあります。

安全・安心の教材設計

リズ
リズ

赤ちゃんが直接触れるおもちゃは、何よりも安全でなければなりません。

こどもちゃれんじbabyの教材は、ママが安心して見守ることができるよう、教材には細心の注意を払っています。

おもちゃに使われている塗料は多少口にしても安全であるもの、絵本の印刷インクや布の染料・生地は基準を満たしているか徹底的にチェックをし、安全性テストを何度も行っています。

有害重金属・環境ホルモン系の成分が含まれていないこと、溶出がないことまでしっかりと確認しているのです。

こどもちゃれんじの運営元であるベネッセが厳しい管理をし、それらをクリアしたものだけが家庭に届きます。

おもちゃを疑うことなく安心して手渡すことができますよ。

親子遊びで心を豊かに育てる

リズ
リズ

子育てで重要視されるものの1つが親子遊びです。

親子遊びをすることでスキンシップが増えるため、親子の信頼度を高めることができます。

こどもちゃれんじBabyは親子遊びの機会を増やすのにぴったりの教材でもあります。

毎号ついてくる絵本をママ・パパが読み聞かせたり、おもちゃを使用した遊びを行ったりと、親子で遊びやすいようにできているのです。

普段仕事などで関わることが少ないパパも、お休みの日にこどもちゃれんじBabyの教材で親子の絆を深めたいですね。

新米ママも安心!子育てトータルサポート

リズ
リズ

こどもちゃれんじの魅力の1つに、子どもが楽しめるだけではなく親もサポートを受けられる点が挙げられます。

特に、初めて出産・育児をしている新米ママはわからないことも多いはずです。

こどもちゃれんじBabyは、毎号ママをサポートするために、赤ちゃんの月齢に合わせたママ向けの冊子がついてきます。

その時期の赤ちゃんの状況がわかるので、気持ちも安心です。

それだけではなく、電話対応の相談サービスもあります。

困ったときにすぐ電話して相談できるのが嬉しいですね。

こどもちゃれんじbabyの教材は?

実際にどんな教材が届くのか、月齢ごとの教材の一部を紹介していきます。

ねんね・ねがえり期の6ヶ月号の場合

リズ
リズ

6ヶ月号では、赤ちゃんが関心を持ったものに手を伸ばしてみる遊びを行います。

うつ伏せをしたことで赤ちゃんの視界が変わり、自分から見つけたものに手を伸ばしてみる時期です。

6ヶ月号の教材は、「しまじろうのおきあがりこぼし」と五感で楽しむことができる「アクティビティBOX&マット」です。

しまじろうのおきあがりこぼしは、6ヶ月の赤ちゃんでも掴みやすく、自分で揺らして遊ぶことができます。

赤ちゃんが大好きな動き、見つけやすいはっきりとした色、形、音など、赤ちゃんが楽しいポイントを詰め込んだおもちゃです。

アクティビティBOX&マットは動物の絵柄のプレイマットで、絵本に出てくる動物を探したり、マットの仕掛け遊びで楽しめます。

ねんね・ねがえり期だけではなく、おすわりができるようになり成長しても楽しめる教材です。

はいはい・移動期の10ヶ月号

リズ
リズ

はいはいをたくさんしたり、自力の移動がたくさんできるようになる10ヶ月頃の教材は、音への関心を高められるような遊びができるものとなっています。

「木のカチカチつみきセット」は、赤ちゃんでも扱いやすいように開発されたマラカスと積み木です。

マラカスを振って音を鳴らす、積み木を打ち鳴らすという手や指を使った遊びなど、色々な遊びができるようになっています。

大きさも10ヶ月の赤ちゃんにジャストフィットするようにできており、重すぎず軽すぎずちょうどよいものです。

また、手に馴染みやすいよう、曲線でできた花の形をしています。

色も赤・青・黄など、木の色だけでなく赤ちゃんが見えやすいはっきりとした色を使用しています。

出し入れの遊びやお片付けもできる「ハウス」もついてくるので、もう少し大きくなったらお片付けをするのにぴったりですね。

こどもちゃれんじbabyの受講者の声は?

リズ
リズ

実際にこどもちゃれんじbabyを受講した人の口コミを見ていきましょう。

  • 子どもの月齢にぴったりの絵本と玩具の両方が届くのがうれしい
  • 絵本のイラストがバラエティーに富んでいるので、親も届くのが楽しみになる
  • 自分では選ばないような玩具も、子どもが夢中で遊んでくれるので、始めてよかった

やはり子どもの月齢に合わせたおもちゃが届くのが嬉しいという人が多いようです。

子どもにおもちゃを買おうとしても、なかなか合うものが選べないと困っている親も多いので、ぴったりなものが届くと助かります。

また、赤ちゃんだけではなく親も届くのが楽しみになるというのも特徴的です。

子どもに合うおもちゃやサポートはもちろんですが、何よりも赤ちゃんが夢中になって遊んでいる姿を見るのが楽しみになるようです。

気になる受講費は?

リズ
リズ

こどもちゃれんじbabyの受講費は、0ヶ月〜5ヶ月が対象の特別号のみ税込2,074 円の一括払いです。

6ヶ月号以降は月払いだと税込2,074 円、一括払いだと1号あたり1,790 円です。

子どもの月齢により受講回数が異なるため、1人1人金額が違います。

例えば6月生まれのお子さんが6ヶ月号からスタートする場合、16回で29,056円となります。

途中で退会した場合、一括払いをしたとしても、残りの金額は返金してもらえます。

合っていないかなと思っても、退会して返金対応してもらえるのは嬉しいですね。

また、こどもちゃれんじbabyの回数が6回以下の場合は一括払いをすることができないため、入会時期には注意が必要です。

こどもちゃれんじbabyのよくある質問は?

こどもちゃれんじbabyのよくある質問を見ていきましょう。

〈こどもちゃれんじbaby〉の「長所」と「短所」は?

リズ
リズ

長所は月齢にあったおもちゃが届くこと、短所は月によってはすぐに興味を示さないことです。

0歳の赤ちゃんは月齢によってかなりの差があります。

そのため、赤ちゃんが遊べるおもちゃを選ぶことはかなり難しいのです。

こどもちゃれんじbabyは月齢に合わせたおもちゃを届けてくれますが、届いたおもちゃに必ず興味を示し、遊んでくれるというわけではありません。

そこは個人差なので、しばらく時間が経つと遊びだしたりすることがあります。

こどもちゃれんじbabyを始めて、物がどんどん増えてしまうのが心配

リズ
リズ

毎月新しいおもちゃが増えていくため、どうしてもおもちゃは増えてしまいます。

ですが、こどもちゃれんじbabyのおもちゃは1つ1つがコンパクトで収納しやすいのも特徴です。

片付ける場所もそこまで取りませんし、持ち運んで使いやすいことにも定評があります。

例えば、お友達の家に遊びに行くときに持って行ったり、帰省のときに持っていくおもちゃとしても活用できますよ。

一括払いと毎月払い、どちらがお得なのか

リズ
リズ

断然お得なのは一括払いです。

月々2000円ほどで教材が届くのはもちろんですが、途中で辞めたとしても差額が返金となります。

そのため、お得に受講が可能となります。

一括払いにしておいて、お試し感覚で受講できるのもポイントです。

こどもちゃれんじbabyはこんな人にオススメ!

こどもちゃれんじbabyの受講がおすすめなのはどんな人なのでしょうか。

おもちゃ選びが苦手な人

リズ
リズ

まずは子どものおもちゃ選びが苦手だという人です。

こどもちゃれんじbabyでは、赤ちゃんの月齢に合わせた教材が届きます。

今の赤ちゃんにぴったりのものばかりなので、おもちゃ選びが苦手でも、心配せずに遊ばせることができます。

おもちゃと一緒に絵本も届くので、読み聞かせなどをして、赤ちゃんだけではなく親も一緒に楽しめるでしょう。

0歳から知育を行いたい人

リズ
リズ

いま話題の知育を0歳のうちから行い、大きくなってからに備えたいと考えている親はたくさんいます。

ですが、知育玩具にも色々なものがありますし、おもちゃによってどんな知育効果があるのかわからないものが多いです。

どんなものが向いているのか、楽しんでくれるのかを判断するのはかなり難しいでしょう。

こどもちゃれんじbabyのおもちゃは全てが知育玩具であり、五感をたっぷり使って楽しむなど、知育効果もはっきりしています。

0歳からの知育を始めたいと考えている人にぴったりですね。

赤ちゃんと一緒に遊びたいけれど、やり方がわからない人

リズ
リズ

子どもと遊ぶことに苦手意識がある親もたくさんいます。

0歳はまだ意思疎通ができないため、余計に難しく、一緒に遊ぶことに抵抗を感じやすいです。

こどもちゃれんじbabyの教材は、親子で遊ぶことを前提に作られています。

大人でも声掛けがしやすいようなデザインになっていたり、楽しく読み聞かせができる絵本など、工夫が満載です。

子どもと遊ぶ時間が大人も楽しみになる教材なのです。

まとめ

リズ
リズ

こどもちゃれんじbabyは、赤ちゃんの月齢に合ったおもちゃで、親子で楽しんで遊べる講座です。

子どもが楽しみにしていたのに、いつの間にか親も楽しみになっていたという声も多く、家族で楽しみながら子育てができるでしょう。

また、月齢ごとにステップアップしていくので、子どももどんどん学ぶことができます。

1子どもが色々できるようになった姿を想像すると、成長がとても楽しみですね。

こどもちゃれんじbabyが気になったら、まずはホームページをチェックしてみてください。