アルクのTOEICテスト対策講座とは?特徴やメリット・デメリット、口コミなど紹介

語学

グローバル社会となり、ビジネスで英語が必要になった、周りの外国人と英語でコミュニケーションをとりたいという要望が増えています。

英語でのコミュニケーション能力を測る手段として、TOEICの受験者数も増加していますが、可能であれば、効率よく勉強したいものです。

その点で役立っているものの一つが、アルクのTOEICテスト対策講座です。

こちらでは、その特徴や受講の利点などをご紹介します。

アルクのTOEICテスト対策講座とは?

株式会社アルクは、1969年創業の東京千代田区に本拠地を置く出版社で、英語を中心に語学教育を推進してきました。

語学系の書籍の出版だけでなく、小中高校生の留学支援、語学に関するWebサービスを展開しているほか、通信講座やeラーニングなどを提供しています。

アルクは、語学に関してリーディングカンパニーとなっており、そのエッセンスをふんだんに取り入れたのが「アルクのTOEICテスト対策講座」です。

TOEICとは?

TOEICは「Test of English for International Communication」の頭文字をとったもので、「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」です。

リスニングとリーディングセクションに分かれた2時間のテストで、英語によるコミュニケーションの実力を測ります。

問題はすべて英語で、マークシート方式がとられており、判定はスコアでなされます。

主に日本人と韓国人を対象としているので、日本人が間違えやすい分野や弱点を反映した出題も多く、それらの点を踏まえて勉強しないとスコアがなかなか上がらないようになっています。

アルクのTOEICテスト対策講座は、スコアアップに役立つカリキュラムを提供しつつ、総合的な英語力を身につける内容となっています。

公式ページ
>>「アルク TOEICテスト対策講座」の公式サイトはこちら

 

アルクのTOEICテスト対策講座の特徴は?

目標に合わせたコース設定

アルクのTOEICテスト対策講座の特徴の一つが、目標スコアごとのコース設定がされているということです。

初めてTOEICを受ける方には「超入門コース」が設けられていますが、500点から900点まで、100点ごとに区切ってコース設定されているので、目標を明確にして学習できるようになっています。

TOEICで目標としている点数を確実に取るには、

  • 500点→短文に集中し、文の構造を素早く把握できるようにする
  • 800点→長文対応力を培い、読む・聞くを中心にビジネス英語を扱えるようになる

など、やるべきことが異なってきます。

それぞれのコースは、目標に資するポイントを押さえた内容となっているのが、アルクのTOEICテスト対策講座の特徴です。

専用サイトで学習サポート

アルクのTOEICテスト対策講座は、通信であっても一人で学ぶデメリットを感じない工夫がされています。

その一つが、受講者専用サイト「テストコ」です。

こちらのサイトでは、学習計画を立て、進捗状況を記録し、テストの提出ができます。

また、各コースの専任コーチにわからない部分の質問だけでなく、学習の進め方やモチベーションの維持の仕方などを尋ねることも可能です。

英語などの語学は、毎日の積み重ねが大切なので、自分のペースを守って学習を進める必要がありますが、その点のサポートが「テストコ」を通して得られます。

クオリティが高い

講師や教材監修者のクオリティの高さも、アルクのTOEICテスト対策講座の特徴の一つです。

アルクでは、TOEICのスコアアップを助ける指導者の育成に力を入れており、そのための研修講座を開き、多数のTOEIC講師や教材の執筆者を輩出しています。

アルクのTOEICテスト対策講座には、TOEICの満点ホルダーを採用してコースの監修を依頼しています。

指導力があり、自身もTOEICの受験をし、TOEICを熟知したプロがコースや教材を作っているので、効果的な勉強が可能になります。

1日単位で学習する内容があらかじめ決められているので、カリキュラムを進めていくだけで、自然と実力がつけられるでしょう。

テストが豊富

アルクのTOEICテスト対策講座にはテストが豊富に盛り込まれています。

  • 月末までに提出するマンスリーテスト
  • カリキュラムが終了した後に行うファイナルテスト

テストが定期的にあることで、習熟度や弱点がわかり、学ぶ上でのモチベーション維持にも役立つでしょう。

ファイナルテストは、本番のTOEICテストに近い形式で行われます。

テスト提出後に、解答や解説がもらえるので、TOEIC受験までに最終確認をしたり、間違った点の理解を深めることができます。

アルクのTOEICテスト対策講座のメリットは?

着実にスコアが伸びる

アルクのTOEICテスト対策講座のメリットの一つは、カリキュラムをこなしていくと、確実にスコアアップにつなげられることです。

これは、コースや教材のクオリティによるところが大きいといえるでしょう。

根本的な英語力が伸びる

別のメリットは、テスト対策だけではない、英語力の強化ができることです。

TOEICで点数を取るためには、テクニックがポイントとなりますが、テクニックだけでは本当の意味での英語力は身に付きません。

その点、アルクのTOEICテスト対策講座は、現実的なシーンを使い、英語の総合力を身につける教材となっているので、自分事として英語学習を進められるのが良い点です。

サポート・返金保証

充実した学習サポートがあり、目標スコアに到達しない場合は返金保証があるのも、アルクのTOEICテスト対策講座のメリットです。

通信でありながら、質の良い指導者とつながって英語学習ができる環境が、実力アップに役立つはずです。

アルクのTOEICテスト対策講座のデメリットは?

価格設定が高め

アルクのTOEICテスト対策講座のデメリットとなるのは、費用です。

学習内容やサポートの質が高いため、他社と比べて価格設定が高めなのは、仕方ないことなのかもしれません。

特に、700点以上を目指すコースなど、他社で実施していないハイレベルな内容のものは、アルクのTOEICテスト対策講座一択となります。

カリキュラムがきつめ

カリキュラムが綿密に組まれていることをデメリットととらえる人もいます。

アルクの英語教育のノウハウと、専門講師や監修者が合わさって、スキのないカリキュラムとなっていますが、自分のペースで学習したい人は窮屈さを感じるケースもあります。

その場合は、「テストコ」の学習プラン作成機能で調整したり、専任コーチと相談して自分に合う学習スケジュールを作ることで対応できるかもしれません。

アルクのTOEICテスト対策講座のコース・費用一覧

コース名費用(税込)学習期間
超入門コース31,900円3ヶ月
500点コース42,900円3ヶ月
600点コース50,600円3ヶ月
700点コース48,400円4ヶ月
800点コース55,000円5ヶ月
900店コース63,800円6ヶ月

アルクのTOEICテスト対策講座の口コミは?

海外スタッフと通訳なしで簡単なやりとりができるように
海外スタッフと接する際、以前は英語ができる同僚に助けを求め、通訳してもらっていました。でも、受講後に行われたミーティングでは、英語であいさつをしたり、簡単なことを説明したりできたんです。相手の言っていることも少しは聞き取ることができ、たどたどしいながらもコミュニケーションがとれました。「TOEIC 超入門」を受講する中で、英語を聞いたり、声に出して言ったりすることに慣れたのだと思います。
(超入門コース受講)
講義の動画があるから、正しい方法で練習できた
毎日シャドーイングなどの練習があるので、やり方は講座に付いていた講義の動画を見て、先生が説明する通りにやりました。「こういう学習法があるんだ」と初めて知りましたが、とてもためになりました。以前は自己流で、単語を毎日ひたすら書いていたんですが、思ったほど身に付きませんでした。学生時代「書いて覚えろ」と教わりましたが、書くだけが能ではないですね。
(500点コース受講)
模擬試験と丁寧な解説で、本番に対応できる力が身に付きます
TOEICのスコアアップに欠かせないのは、圧倒的な”試験慣れ”だと思います。その点、このコースなら、日々の学習で本番に近いことを体験できるし、毎月提出するテストとファイナルテストの計5回、模擬試験を受けられるので、試験慣れには絶好です。
実際の試験でも「ああ、この手の問題は何度も経験している」「この質問パターンのときはこの辺りを聞いたり読んだりすれば解答が得られる」という感覚が身に付いていて、安心感を味わえました。
(800点コース受講)

※公式サイトより引用

アルクのTOEICテスト対策講座はこんな人におすすめ!

アルクのTOEICテスト対策講座が向いているのは、TOEICでハイスコアを目指したい人です。

700点以上を目標にするなど、他社にないコースがあるので、高得点を狙いたい人にうってつけの講座といえます。

クオリティの高い教材で学びたい人や、学んでいるときに出てきた疑問や悩みをすぐに解消したい人にも、アルクのTOEICテスト対策講座がおすすめです。

学習計画を立てるのが苦手な人も、アルクのTOEICテスト対策講座を利用するとよいかもしれません。

まとめ

アルクのTOEICテスト対策講座は、英語を中心に語学教育に資する書籍の出版や情報提供をしてきた株式会社アルクのノウハウを生かしています。

TOEICを熟知し、指導力を磨いた講師や監修者がコースや教材を作っているので、TOEICのスコアアップに役立つとともに、総合的な英語力を磨くことができます。

特に、ハイスコアを目指したい人や質の良い教材で学びたい人に、アルクのTOEICテスト対策講座はおすすめです。

公式ページ
>>「アルク TOEICテスト対策講座」の公式サイトはこちら