カイロプラクティックが改善できる女性特有の症状は?期待できる効果や注意点も紹介

ヘルスケア

身体の痛みや疲れを取る方法として、近年カイロプラクティックが注目されています。街で看板を見かけることも多くなりましたが、カイロプラクティックとは実際にはどういった施術で、特に女性にはどのような効果が期待されるのでしょうか。

また、整体も同じく身体の不調を改善するものですが、カイロプラクティックとはどう違うのでしょうか。

この記事では、カイロプラクティックの効果と、整体との違いなどについてご紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックでは何をする?

カイロプラクティックでは、まず病歴を取り姿勢の分析などを行い、身体の歪みを判断し治療の順序を組み立てます。そして、手技によって骨格のゆがみや背骨の機能異常を調整し、神経の働きを回復させます。

人間の体を主にコントロールするのは脳に繋がる神経系なので、カイロプラクティックはその働きを良くすることで症状の改善を図るヘルスケアなのです。

神経の働きを良くするということは、人間の持つ自然治癒力を最大限引き出す自然療法でもあるので、施術では骨格の調整だけでなく、姿勢、体操、睡眠、栄養などの生活指導も行います。

>>一般社団法人日本カイロプラクターズ協会より引用

「ボキボキ音」は何をしているの?

カイロプラクティックは施術中の「ボキボキ音」が特徴ですが、これを不安に思う方も少なくありません。しかし、これはズレた骨を元に戻し、関節の働きを改善させるときに鳴る音に過ぎません。

では、この「ボキボキ音」は何かと言うと、骨と骨の間を覆う「関節包」の中に入っている潤滑液が気化するときに鳴っている音なのです。

つまり、熟練のカイロプロクターが行う施術であれば、心配することは何もありません。

>>あびこ南口整体院TANAKAカイロプラクティックセンターより引用

整体との違い

身体の不調に外側から働きかけるという意味では整体とカイロプラクティックは似ているかもしれませんが、この2つは目的が異なっています。

カイロプラクティックは、身体のゆがみのおおもとの原因を探して背骨や骨盤を矯正し、身体全体のバランスを整えることが目的です。

一方で整体では、身体のゆがみが出ている部位に直接アプローチし、矯正していくことを目的としています。しかし、整体と言ってもやり方は様々で、手で揉むやり方、足で揉むやり方、首や腰をひねるような矯正、ゆらしたりさすったりする療法など、整体に決まった方法はないと言えます。

>>千歳烏山北口カイロプラクティック整体院より引用

カイロプラクティックの歴史

アメリカではドクターが施術

現在の日本では、カイロプラクティックの公的資格がないため、誰でもカイロプラクターになることができます。

しかし、実はアメリカではカイロプラクターは「D.C.(ドクターオブカイロプラクティック)」と呼ばれ、レベルの高い医療従事者として施術を行っているのです。

アメリカでこの「D.C.」の資格を得るには、一般大学で2年から4年の教育を受けた後、さらにカイロプラクティックの専門大学で勉強し、卒業できて初めてドクターオブカイロプラクティックという学位が与えられ、資格者になることができるのだそうです。

>>一般社団法人日本カイロプラクターズ協会より引用

日本でも100年以上の歴史

カイロプラクティックは120年以上も前にアメリカで誕生しましたが、実は日本でも100年以上の歴史があります。カイロプラクティックが誕生したのは1895年、アメリカのD.D.パーマーによって創始されました。

日本に伝えられたのは1916年、アメリカアイオワ州にあったパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティックを卒業した河口三郎によって、日本にもカイロプラクティックが持ち込まれたのです。

日本では現在カイロプラクターになるための資格などは必要とはされていませんが、2014年から日本カイロプラクティック登録機構(JCR)がカイロプラクターの登録制度を開始し、登録者名簿は厚生労働省へ定期的に提出されています。

>>一般社団法人日本カイロプラクターズ協会より引用

カイロプラクティックに期待できる効果は?

腰痛や肩こりなどの軽減

カイロプラクティックは、骨格部分や関節のゆがみ、ズレの調整を行う施術なので、腰痛や肩こりの軽減にはもちろん効果があります。

施術では、筋肉と骨盤や背骨などの骨格のゆがみの調整を手技によって行います。これにより筋肉や骨格の状態の改善、痛みの緩和を図るほかにも、身体の関節の可動域を調整することもできます。

動きが悪い部位を正常な動きが出るように矯正するので、結果として身体全体の改善にも繋がるのです。

リラックス効果

カイロプラクティックは身体のゆがみを矯正するだけでなく、それによって神経圧迫も取り除き、神経の働きを良くする療法でもあります。そのため、ストレスの軽減など精神面の改善を期待することもできます。

精神的・肉体的ストレスを受けると自律神経が乱れてしまいます。すると、疲れを回復させることができず疲労が蓄積され、結果として腰痛や肩こりに表れてしまったり、さらには不眠、めまい、肌荒れ、過食など、生活にも様々な支障が出たりしてしまいます。

しかし、カイロプラクティックでは手技で関節のゆがみを調整することで神経にも働きかけることができるので、自律神経も整えることができ、睡眠の質を向上させるなどの効果も得ることができます。

施術によって自律神経症状を直接治せるわけではありませんが、施術によって良く眠れるようになり、自然治癒力の働きを強めることができるのです。

>>LASELAより引用

カイロプラクティックが改善できる女性特有の症状

生理痛・生理不順

女性の中には、生理痛や生理不順に悩まされている方も少なくないでしょう。実は、背骨のゆがみによって神経が圧迫され、その神経の乱れによって卵巣や子宮の働きが正常でなくなってしまうことがあります。

しかし、カイロプラクティックを受けることによって神経圧迫を取り除き、生理痛や生理不順を改善することができます。

>>ゆうきカイロプラクティックより引用

産前の女性によくある症状

カイロプラクティックは、出産前後の方にも効果が期待できます。

妊娠中は、産道を確保するために骨盤を緩めるホルモン「リラキシン」が妊娠2,3ヶ月頃から分泌され、産後1ヶ月ほどでこの分泌が止まり、身体も固まります。

このリラキシンが分泌されている間は骨格が崩れやすいため、この期間に骨格矯正をすることで骨格崩れや産後の体型崩れを防ぐことができるのです。

産後の女性によくある症状

産後は、出産による骨盤まわりのトラブルや育児による身体の痛み、疲労など、身体の調子は大きく変わってしまいます。

しかし、カイロプラクティックを受けることによって骨格や神経を整え、産後も健康を維持することができます。

>>ホットカイロ田町より引用

カイロプラクティックの注意点は?

神経を刺激しない

カイロプラクティックでは、間接的に神経を刺激します。施術後の激しい運動や長風呂、飲酒、カフェインの摂取などは神経に過刺激を与えてしまうので、施術による効果が得られにくくなってしまいます。施術当日のこれらの行いは控えるようにしましょう。

また、施術を受けた当日や翌日には、だるさや眠気などの反応があることがあります。これは、それまで眠っていた神経が過敏になったために起こる反応です。

このような場合は過敏になった神経を安静にさせるためにも、無理をせずリラックスして過ごすようにしましょう。

好転反応に注意する

カイロプラクティックの施術後は関節の可動域も広がります。今まで使っていなかった関節や筋肉が動くことで、筋肉痛のような痛みが出ることがあります。

こういった反応を「好転反応」と言い、身体の不調が治っていく過程で出る場合があります。好転反応が出た場合は、まず患部を氷で冷やすなどして様子を見ましょう。

>>宮田カイロプラクティックより引用

カイロプラクティックで身体と心のバランスを整えよう

カイロプラクティックは、骨盤や背骨などの骨格を矯正し神経にも働きかけることで、身体と心、どちらのバランスも整えることができます。

施術中のポキポキ鳴る音を不安に感じる方もいるかもしれませんが、これは関節の働きを改善させている音なので心配はありませんし、日本でも長い歴史がある施術方法です。

そして、生理痛や産前・産後のトラブルなど、女性特有の悩みにもカイロプラクティックは非常に効果的です。