キャリアチケットの口コミ評判は?特徴・メリット・デメリットなど解説

転職

就職サービス「キャリアチケット」は、専任のアドバイザーがプロの視点から就活生の就職活動をサポートしてくれる、エージェントタイプのサービスです。

モットーとして「量より質」を掲げており、少ないエントリー数で内定をゲットし、就職後に実際働く上でミスマッチが起きないようにという観点で企業を紹介してくれます。

そんなキャリアチケットについて詳しく解説しましょう。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

キャリアチケットとは?

キャリアチケットは就活生向けの就職支援サービスです。

提供しているのは「就職エージェント」と呼ばれるタイプのサービスで、プロの就活アドバイザーに就職活動の全般を支えて貰うことができます。

就活は色々なことに取り組まねばなりません。

自己分析してどのような強みや特性があるのか考えたり、履歴書を作成して面接の対策をしたりと、やるべきことは多岐にわたります。

人によっては就職活動が本格化する大学三年生になる前から動き始め、かなりの長期間、取り組むこともあるでしょう。

しかし、キャリアチケットはアドバイザーと共に行う自己分析、そこから得られた情報に基づいた企業の紹介、その企業に特化した選考対策など、全ての段階でプロのサポートがあるため、いわゆる短期決戦のような形で就活を進めることも可能です。

更に、企業の紹介においては「その人が就職した後、ミスマッチなく働き続けられるかどうか」という視点で検討して貰えるので、内定後も安心して先に進めるでしょう。

運営企業レバレジーズ株式会社
登録企業数
登録企業の規模感
おすすめ度4.2

 

キャリアチケットの口コミ・評判は?

ぴったりな会社に内定

フランクな担当さんで、「自己PRはいつまでに」などやるべき項目を整理し、添削もしてくれたのがありがたかったです。就活軸に合わせつつも幅広く会社紹介してくれ、ぴったりだと思える会社に出会えました。さすがエージェントが選んだ会社だと思ったし、素早く内定できました。

公式サイトより引用

背中を押してくれる存在

人気のメーカー系だけを受けていたら、やはり落ちてしまい登録。チームワークやプライベートも大事にしたいと話す私にしっくりくる業界を紹介してくれました。否定もしないし上からでもない、いつも背中を押してくれることに安心したし、もっと早く登録すればよかったと思いました。

公式サイトより引用

キャリアチケットの特徴は?

量より質を重視

キャリアチケットの特徴の一つは、就職活動において「量より質」という考え方をしている点です。

「有名そうな企業だから」「内定が貰えそうだから」といった理由で、色々な企業の選考に進もうとすることを、キャリアチケットは良しとしていません。

その人の個性や望むキャリア・働き方についてよく分析し、その人がより良く働ける企業を厳選して紹介することを大切にしているのです。

アドバイザーは仕事として対応するのではなく、就活生個人に寄り添って対応してくれることが多く、二人三脚のような形で就活を進めていけるでしょう。

最短2週間で内定獲得

一般的な就活スケジュールは、集団説明会などに参加してからエントリーをし、一次面接や適性試験を受け、次の段階へと進んでいくことになるため、内定を貰えるまで早くとも一月程度はかかります。

企業のシステムや選考人数などによっては、もっと時間がかかることもあるでしょう。

しかし、キャリアチケットはアドバイザーが推薦してくれた企業にのみ、エントリーできる仕組みです。

つまりアドバイザーが「適性が高い」と判断していることになるため、適性試験などをパスして選考を進められることがあるなど、一般的な就活よりも、ずっと短い期間に内定を得ることもあるほどです。

手厚いサポート

キャリアチケットのアドバイザーは企業を紹介してくれるだけの存在ではなく、自己分析から書類の添削、面接の練習などに対応してくれます。

非常に手厚いサポートがあるので、自分が苦手とする部分を補ってもらえるのです。

キャリアチケットを利用するメリットは?

厳選された企業を紹介

キャリアチケットの基本方針である「量より質」の考え方により、紹介する企業情報そのものを厳選しています。

これは、一つ一つの企業に訪問してヒアリングを行い、その企業が求める人物像・活躍できる人物像を明確にするシステムをとっており、基準に満たない企業は取り扱わないためです。

また、ヒアリングなどに手間暇がかかり、大量の企業情報を扱うことは困難なため、結果的に求人数は少なくなります。

こうして厳選された企業情報を自己分析から得られたデータをもとに、就活生におすすめします。

このようなシステムをとっているため、キャリアチケットのアドバイザーが一人の就活生に対して紹介する企業の数は平均5社です。

これは他の就活サービスを利用した場合と比べると、圧倒的に少ないと言えるでしょう。

就活セミナー

キャリアチケットの特徴はアドバイザーに関する事柄が多いですが、もちろん、セミナーやイベントなども多数開催しています。

業界研究や自己分析、エントリーシートの書き方や面接対策などのハウツーなど、多様な項目に渡っているため、自分が興味ある事柄を学ぶことができるでしょう。

また、「地方大学就活生限定」など、特殊なセミナーがあるのも大きな特徴です。

多くのセミナーはオンライン参加も可能なので、忙しい人や地方在住の人なども不自由なく参加できるのも嬉しいポイントと言えます。

選考対策

内定を得るためには、様々なハードルが待ち構えています。

最初に提出する履歴書やエントリシートの作成に始まり、個人面接、グループ面接、グループディスカッションなど様々です。

「グループディスカッションになるとうまくいかない」や「どうしてもエントリーシートを書くのが辛くて手が止まってしまう」など、苦手とする分野は人それぞれ異なります。

キャリアチケットのアドバイザーであれば、そういったその人特有の悩みや弱みをサポートして貰えるでしょう。

また、模擬面接等を行った後のフィードバックが多いので、自分一人では決して気が付けない直すべきクセなどを、迅速に改善させることができます。

キャリアチケットを利用するデメリットは?

求人数が少なめ

「量より質」のキャリアチケットですので、求人数は他の就活サービスと比較すると決して多いとは言えません。

また、大手企業の紹介が少ない傾向があるので、「誰もが知っているあの大手企業で働きたい」という夢を持っている人には不向きでしょう。

キャリアチケットはこんな人におすすめ!

キャリアチケットがおすすめなのは、「就活を始めようと思うけれどどうしていいか分からない」「不安があるので、専門家に自分の就活をサポートして貰いたい」と考えている人です。

丁寧にサポートして貰えるので安心して就活に取り組めます。

また、少ない選考回数で内定を得たいと思っている場合にも最適と言えるでしょう。

就職活動は長い場合、一年以上の時間をかけて進めていくことになりますが、例えば、大学の卒業論文などの関係で就活ばかりに時間を割きたくない人にとっては、できる限り短期間で終わらせてしまいたいと思うはずです。

だからといって適当に企業を選んでしまっては、就職後に大きな問題が起きる可能性があります。

一方、キャリアチケットのアドバイザーはプロの視点で最適な求人を紹介してくれるので、「リスクを減らしつつスピーディに就活を進めたい人」におすすめです。

キャリアチケットで無駄のない就職活動を!

沢山の企業を自分の目で見て考えることも大切ですが、就活生だけの視点ではどうしても見落としや見当違いのミスマッチが起きてしまう恐れがあります。

内定を貰うまで苦労したり、就職後に思っていた仕事と違ったり、後悔してしまう人も珍しくないでしょう。

キャリアチケットは就活のプロが企業情報を分析した上で、最適な提案を行ってくれます。

プロの力を借りて、無駄や後悔のない就職活動をしてみるのはいかがでしょうか。