在宅介護インストラクターとは?講座の特徴・学習のカリキュラム・おすすめな人は?

介護福祉

家族に介護が必要になって、自分が支えてあげたいと思っている方も多いでしょう。

介護が初めてという場合は、何から始めたらいいか分からずに困ってしまいますよね。

在宅介護インストラクターの資格を取得することにより、介護の基礎や高齢者の心と体についてなど、様々な知識を身につけることが出来ます。

在宅介護インストラクターって?

講座名金額(税込)学習期間
在宅介護インストラクター31,900円4ヶ月

高齢者が増えてきた日本で、自分の家族に介護が必要になったという方もいますよね。

医療費や通院費などのお金の面が気になったり、家族と一緒に家で生活してほしいという思いから在宅介護を考えたりすることもあるでしょう。

在宅介護インストラクターは、在宅介護に関する様々な知識を持ち、自分が在宅介護をする時に役立てることが出来ます。

在宅介護というのは、様々な負担がかかってしまうものですよね。

一生懸命介護をすることによって体力的にきついと感じることもあるかもしれません。

在宅介護を続けているうちに心に余裕がなくなってしまったり、仕事との両立が難しく、経済的に厳しくなったりすることも考えられます。

在宅介護インストラクターの資格を学んでいく中で、そういった悩みも解決出来るでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「在宅介護インストラクター」を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

在宅介護インストラクターの資格取得のために学習をすることで、どんなメリットがあるのか気になりますよね。

自分の貴重な時間を使って資格取得を目指すので、モチベーションをアップさせて効率よく勉強に取り組んでいくためにも、あらかじめメリットを知っておきましょう。

効率的な介助が身に付く

在宅介護について知識がない状態だと、スムーズに動けなかったり、時間がかかってしまったりして疲れがたまります。

そうなると自分の体力がなくなっていき、介護疲れが起きてしまいます。

在宅介護インストラクターの学習を進めていく中で、どうすれば効率的に動けるのかということが分かっていきます。

介護は介護をしている人の体力がとても大切になりますよね。

疲れを軽減することで少しでも介護が楽しくなるようにしていきましょう。

心の余裕が生まれる

高齢者とコミュニケーションを取ることが苦手だという方もいるかもしれません。

何を考えているのか分からなかったり、高齢者の体について理解がなかったりすると介護をしている側の心に余裕がなくなってしまうものです。

学習の中には高齢者に関する内容も含まれているため、上手に対応することが出来るようになります。

その結果、介護がしやすくなり余裕が持てるようになるでしょう。

また、メンタルケアについても学ぶので、介護によるストレスが生まれても上手く対処していけます。

自分の時間が増える

在宅介護で効率よく動けるようになるということは、その分自分に使える時間が増えるということです。

今まで自分の時間が取れずにストレスが溜まっていた方も多いでしょう。

リラックスしたり、自分が心から楽しめることをしながら、日々の疲れをリフレッシュさせて翌日からの介護に備えられます。

仕事と介護を両立できる

自分の仕事をしながら介護を行うための方法を学ぶことが出来るので、上手く両立させながら自分の人生を充実させていけます。

講座の特徴は?

在宅介護インストラクターの講座は、どのように学んでいくのか心配になっている方もいるでしょう。

勉強が苦手だったり、資格を取得するのが初めてだったりする場合でも、取り組みやすい特徴がいくつかあります。

基礎から身に付くテキスト

学習に使うテキストは、初心者の方でも理解しやすいように分かりやすい言葉を使って書かれています。

そのため、専門用語などに対して不安を感じている方も安心して学習していけます。

また、文章のみでは分からない部分はイラストが使われているというのも嬉しいポイントです。

視覚で学べる映像講義

テキストで学びつつ、映像講義も取り入れているので視覚を使って理解を深めていくことが可能です。

スマホを利用して映像が見られるため、何度も確認出来ます。

安心の無料質問サポート

勉強をしながら気になる部分や疑問などが出てきたりして、前に進めないという時もあるでしょう。

そんな時は、無料質問サポートというサービスが利用できます。

制限なく質問可能なため、自宅での勉強もスムーズに進められます。

学習のカリキュラムは?

4ヶ月という短い期間で在宅介護インストラクターの資格を目指すカリキュラムが立てられています。

具体的にどんな内容なのか見ていきましょう。

介護の基礎知識を学ぶ

まずは、在宅介護をする上で基礎となる部分を身につけていきます。

負担を減らすための介護方法や、腰痛にならないための生活習慣などについても学びます。

また、介護だけではなく、自分のやりたい仕事も諦めることがないように、両立していくコツについても学べます。

高齢者について理解する

在宅介護をストレスなく行っていくために、高齢者の心や認知症といったかかりやすい病気などについて学んでいきます。

介護によるストレスとの向き合い方なども知ることも可能です。

症状に応じた介護を知る

在宅介護では、それぞれ症状に合った介護方法を知っておくことが大切です。

症状別の介護方法や、立ち上がりに関する知識などを学んだり、移動介護の基礎を身につけたりします。

介助のノウハウを身につける

在宅介護というのは、介護されている方が日常生活を過ごしやすいと感じられるような介助が必要になりますよね。

そのためには、正しいノウハウを身につけることが大切です。

食事や着替え、入浴などの介助のポイントについて学ぶことが出来るため、お互いにとって負担の少ない介護生活を目指せるでしょう。

こんな人におすすめ!

 

在宅介護インストラクターの資格は、これから介護を始めようと思っている方におすすめです。

分かりやすいテキストや映像などを使って基礎から学んでいくため、介護の知識を身につけたい方は興味深く勉強を進めていくことが出来るでしょう。

そして、すでに在宅介護をしていて、少しでも負担を減らしたいと思っていたり、介護のポイントを知りたいと思っていたりする方にも向いている資格になります。

質問に答えてくれたり添削指導を行ってくれたりするなどのサービスも充実しているので、一人で勉強していくことに不安を感じている方にもおすすめです。

また、学習をすることによってインストラクターとしての知識も備わっていくので、介護の仕事をしたいという方にも向いているでしょう。

すでに介護職に就いていてキャリアアップを目指している方もまた新たな発見があるかもしれません。

資格を取得した後の就職サポートも行っているので、仕事のことで相談したい方も安心です。

自分らしくいられる在宅介護を目指そう

在宅介護というのは、様々な知識が必要になるものですよね。

介護の基本を身につけておくことで、スムーズに動けるようになったり、体への負担が少なくなったりします。

在宅介護インストラクターの学習を通して、高齢者への理解を深め、自分らしくいられる介護を目指していきましょう。

仕事との両立を目指し、周りのサポートを受けることも大切です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「在宅介護インストラクター」を資料請求する(無料)