【ウエディング・ブライダルの資格】オススメで人気の通信講座3選!

サービス・接客
リズ
リズ

女性の誰しもが一度は憧れたことがあるのが、ウエディング・ブライダル業界です。

業界で働くことを希望している人も多く、学生のうちから志し、ブライダルの専門学校に通っている人もいます。

転職でも人気の業界ですが、未経験の場合、資格を取得することで有利に進めることができます。

そこで今回は、ウエディング・ブライダルに関する資格についてまとめました。

スクール選びのコツは?

リズ
リズ

ブライダル業界と言えば、女性に人気の高い職種の1つでもあります。

たくさんの希望者がいる中で確実に就職・転職をしていくためには、資格を取得し、ブライダルの知識があることをアピールする必要があります。

そのために重要なのが、資格取得のためのスクール選びです。

転職サポートについて

リズ
リズ

スクールによって特徴は様々ですが、中にはブライダル業界への就職サポートを行っているところもあります。

面談練習・求人票紹介など、就職・転職に欠かせないことはもちろんですが、スクールの修了生の就職情報などが分かるとなお良いでしょう。

実習制度の有無

リズ
リズ

スクールで学ぶだけではなく、現場での実習も重要な項目の1つです。

いくら学習をして知識があっても、現場でそれを活かすことができなければ意味はありません。

実習の制度があれば、現場がどのようなものであるのかを実感できますし、自分が働くイメージをより具体的にできます。

現場イメージとのギャップもなくなるでしょう。

時間帯について

リズ
リズ

社会人にとって、資格スクールに通うのは時間を考えるとなかなか難しいものです。

仕事を辞めたり、時間を確保しなければと考えがちですが、社会人でも通いやすいよう、夜間コースや週末コースなど、仕事の支障にならない時間で通えるスクールも多くあります。

実際にそのような時間で学んで資格取得をしている人もたくさんいます。

通信講座もおすすめ

リズ
リズ

それでもスクールに通う時間がなかったり、地方に住んでいるため近くに希望のスクールが無いという人も多いでしょう。

そんなときにおすすめなのが通信講座です。

好きな時間で学習を進められますし、学習の質が通学スクールとあまり変わらないような講座も増えてきています。

また、同じウエディング・ブライダル業界の仕事でも、仕事内容は様々です。

新郎新婦と結婚式のプランを練るプランナーや、新婦が当日使用するブーケや会場の装飾に使う花をデザインする仕事など、色々な職種の人が1回の結婚式に関わっています。

まず最初に、自分がどの分野で仕事をしたいのかを決定しましょう。

どんな仕事がある?

実際、ウエディング・ブライダル業界の仕事にはどんなものがあるのでしょうか。

ウエディングプランナー

リズ
リズ

ウエディングプランナーとは、結婚式に関わるすべての仕事を統括する役割を持ち、実際に結婚式の運営に携わります。

結婚式におけるリーダーであり、ブライダルプロデューサー、ブライダルプランナーとも呼ばれています。

仕事内容は、新郎新婦から式のイメージなどの希望を聞き、理想の結婚式を作り上げることです。

そのためにはブライダルに関する幅広い知識が必要ですし、希望を叶えるためのコミュニケーション能力も求められるでしょう。

また、運営側のリーダーでもあるため、スタッフに的確な指示が出せるかどうかも重要です。

ブライダルフラワー

リズ
リズ

ブライダルフラワーはブーケ・コサージュ・会場の装花など、ウエディングに欠かすことのできない花をコーディネートする仕事です。

ブライダルフラワーとしての仕事で重要なのはセンスと言っても過言ではありません。

それに加え、花に関する知識とアレンジメント技術も重要になってきます。

実際の現場では幅広い要望に応えなくてはならないため、デザインのバリエーションをどんどん増やしていくことも仕事です。

ブライダルヘアメイク

リズ
リズ

ブライダルヘアメイクは、結婚式で新郎新婦のヘアメイクなどを行います。

特に関わることが多いのが新婦です。

新婦の要望に合わせて、衣装や会場の雰囲気などに合わせて、新婦が一番美しく見えるヘアメイクを行います。

前撮りやお色直しでの手直しなども行うため、新婦が衣装を着ている間の全てが仕事と言えるでしょう。

ヘアメイクの知識・技術だけではなく、化粧品の色を選ぶための色彩感覚も重要な要素です。

照明効果に関する知識があれば、その知識を発揮できるでしょう。

仕事柄、美容師経験がある人材を求めているブライダル企業も多いです。

ブライダルスタイリスト

リズ
リズ

ブライダルスタイリストは、新郎新婦の衣装をメインに、ティアラ・小物などのトータルプロデュースを行う仕事です。

新郎新婦の個性を最大限に引き出し、式場に合った衣装選びを行います。

多くの新婦がウエディングドレスに強いこだわりを持っています。

様々な要望に応えられるような服飾に関する知識と、会場に合うドレスを選ぶための高い色彩の知識も必要です。

ウエディング・ブライダルに関する資格

ウエディング・ブライダルに関する資格・講座についてまとめました。

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

資格・講座名金額(税込)学習期間
ウェディングプランナー39,600円4ヶ月
ブライダルプランナー検定59,000円2ヶ月
ウェディングアドバイザー49,500円無し

1. ウエディングプランナー

資格・講座名金額(税込)学習期間
ウェディングプランナー39,600円4ヶ月
リズ
リズ

ウエディングプランナーは、新郎新婦の理想のウェディングを叶えるスペシャリストです。

ウエディングプランナーの仕事としては、ホテル・結婚式場・レストランなど、様々な場所で結婚式を挙げたいカップルの気持ちに寄り添ったプロデュースをすることです。

近年、挙式披露宴の平均単価はどんどん上昇しており、それに伴い結婚セレモニーもどんどん多様化してきています。

例えば、ホテルやチャペルなどの結婚式場だけではなく、レストランやカフェなど、低予算で結婚式ができるところも人気です。

どんどん変化していくブライダルの現場に対応できたり、ブライダルのプロではない人たちをまとめることができるプランナーが求められているのです。

資格取得するには?

リズ
リズ

そんなウェディングプランナーの資格は、キャリカレの通信講座で取得を目指すことができます。

キャリカレの講座は、テキストと映像教材を組み合わせての学習はもちろん、特別テキストのデータ集で最新のウエディング現場の情報をチェックすることが可能です。

最新の傾向を知ることで、即戦力になることも叶います。

また、試験は在宅試験に対応しているため、学習から資格取得までを全て在宅で完了することができます。

学習に使用したテキストを見ながら解答ができるので、暗記に不安がある人でも安心ですね。

気軽にブライダル関連の資格を取得したいという人にもおすすめです。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「ウェディングプランナー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

2. ブライダルプランナー

資格・講座名金額(税込)学習期間
ブライダルプランナー検定59,000円2ヶ月
リズ
リズ

ブライダルプランナー検定は、全国にある会場で受験・合格することで取得可能です。

ABC協会が認定するブライダルプランナー検定は、日本でのブライダル産業の向上発展に貢献できる人材育成を目的としています。

試験を通して適切な知識・能力・経験を培い、急速に発展しているブライダル業界での活躍を目指します。

検定に合格することで、挙式・披露宴のトータルコーディネートができるプロのプランナーであることが証明できるでしょう。

資格取得するには?

リズ
リズ

そんなブライダルプランナー検定の合格者4人に3人が受講しているのが、たのまなのブライダルプランナー検定2級講座です。

ブライダルプランナー検定2級の合格を目指し、テキストと講義DVDを見ながら学習を進めていきます。

写真や図をたくさん使用しているので初心者でもわかりやすいですし、DVDではまるで実際に講義を受けているかのような授業を受けることができます。

副教材にある問題集は、テキスト・講義DVDに基づいたものなので、しっかり理解しているかどうかの確認もできますし、間違えたときのチェックも簡単です。

ブライダル業界で働くための武器が欲しいという人にぴったりの講座です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「ブライダルプランナー検定2級講座」を資料請求する(無料)

 

3. ウェディングアドバイザー

資格・講座名受講+試験
金額(税込)
試験のみ
金額(税込)
ウェディングアドバイザー49,500円11,000円
リズ
リズ

ウェディングアドバイザーは、中心となって結婚式をプロデュースする、新郎新婦の一番近い存在です。

新郎新婦の理想の結婚式を実現させるために、企画立案・進行指示など様々な業務を行います。

型にはまったプランだけでなく、クリエイティブな発想も必要となるでしょう。

資格取得するには?

リズ
リズ

ウェディングアドバイザーは、ラーキャリのウェディングアドバイザー資格取得講座で取得することが可能です。

ラーキャリオリジナルのテキストは、色々な部分に図・表・イラストなどが入っているので初心者でも理解しやすいようになっています。

多くの通信講座では、添削課題を提出・合格しないと資格取得ができませんが、ラーキャリの場合は添削課題の提出が必須ではないため、時間が無い人でも資格取得が目指せます。

また、講座と資格試験の両方を受講するのが基本ですが、講座のみ、試験のみという選択も可能です。

そのため、もともとブライダルの知識があるという人は、いきなり試験を受けるということもできます。

忙しい人にこそぜひおすすめしたい講座です。

公式サイト
>>「ウェディングアドバイザー」の公式サイトはこちら

 

まとめ

リズ
リズ

女性から絶大な人気を誇るウエディング・ブライダル業界ですが、実際には多くの人が力を合わせて成り立っています。

通信講座・スクールを選ぶ前に、自分が業界の中でどの仕事をしたいのかをはっきりさせておくと、今後の展開がスムーズになります。

人気の業界での就職・転職を少しでも有利に進めるために役に立つのはやはり資格です。

予め知識を持っておくことで、実際の仕事もよりスムーズに進められるでしょう。

気になる職種・資格があれば、まずはスクールや通信講座の資料請求をしてみてください。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>その他の「ウェディング・ブライダル」の講座をまとめて資料請求する(無料)