web+(ウェブタス)のWebライターコースとは?口コミ・評判や特徴など解説

近年、副業を始める人やフリーランスで活動する方が増え、Webライターの需要が高くなっています。

しかし、注目されている分ライバルも増え続けているため、長く活動するのが難しいです。

そこで、確実な知識や技術を身につけて仕事を獲得するために、ウェブタスというスクールで実践的なスキルを学ぶ方法があります。

今回は、ライティングスクールのウェブタスについて解説します。

web+(ウェブタス)とは?

ウェブタスとは、「ウェブタスメディアスクール」というフリーランスを目指す人向けのオンラインスクールです。

「株式会社F.R.Will」が運営していて、2022年現在では400人以上が受講しています。

2018年の11月に創設したばかりでスクールとしては新しいですが、内容とサービスが充実しているため、顧客満足度も95.6%と高いです。

ウェブタスでは、一からフリーランスとして活躍するために、基礎から実用的な知識まで幅広くレクチャーしてくれます。

知識のない方や社会人でも空いている時間を使って、即戦力になるスキルを身につけることが出来ます。

ウェブタスで学習することで、将来を見据えたキャリアアップが目指せるでしょう。

公式ページ  お申込みをする前に!
>>ウェブタスの「Webライターコース」を資料請求する(無料)

 

web+(ウェブタス)の口コミ・評判は?

私の拙い文章を否定することもなく、なおかつ添削者からのコメントには褒める言葉もあったので、私をはじめとしてライティングコース参加者の方のモチベーションを維持しながらサービスを提供してくれるというところで、サポートが手厚いなと思いました

公式サイトより引用

良かったところとしては、やはり添削がしっかりとしているところですね。ただ間違っている箇所を指摘するだけではなくて、「この箇所はこんな風に間違っているから、直しましょう」のように、理由も添えてくれたのがわかりやすかったです。

公式サイトより引用

web+(ウェブタス)のWebライターコースの特徴は?

ウェブタスのWebライターコースは、ライター未経験者でもフリーランスとして収入が得られるようにトータル的にサポートしてくれるコースです。

具体的な特徴について紹介します。

プロのライターからの添削指導

プロのWebライターが執筆した記事を添削してくれるため、確実にスキルアップが可能です。

添削方法は総合添削と部分添削があります。

総合添削では、修正する理由まで細かく丁寧に教えてくれるので、短時間で効率的にレベルアップします。

また、プロのライターが個別に添削してくれることで、自分では分からない弱点が見つかります。

弱点の対処方法も指導してくれるため、苦手も克服出来るでしょう。

記名記事で実績提示が可能

Webライターとして活躍するためには、スキルだけでなく実務経験が重要になってきます。

ウェブタスでは、実際に執筆した記事を実績として提示することが可能です。

実績を提示出来ることでライター案件を自分でも取りやすくなり、長く働くための武器にもなります。

また、アピール出来る武器が増えることで、高品質な案件を獲得出来る可能性が高いです。

スキマ学習

ウェブタスでは、わざわざ学習するために時間を作らなくても、空いている時間を使って学べます。

コンテンツは数十分に設定されているので、通勤中に利用したり、家事や仕事の休憩中でも勉強が可能です。

そのため、主婦の方や学生、社会人でも無理なく自分のペースで学習出来ます。

web+(ウェブタス)のWebライターコースを受講するメリットは?

誰でも気軽に学ぶことが出来るウェブタスのWebライターコースのメリットについて紹介します。

返金保証制度がある

ウェブタスでは、安心して学習を始められるように返金保証制度があります。

支払いを行ってから30日以内であれば支払った費用の全額を返金してもらえます。

返金の条件はなく、自己都合の場合でも返金対象になります。

メールで返金の申請が可能なので、手間のかかる手続きもありません。

そのため、入学金を支払った後のリスクを防ぐことが出来ます。

また、Webライターに興味はあるけれど自分に合っているか分からない時でも、気軽に始められるのでおすすめです。

ライター仲間ができる

ウェブタスのWebライターコースに登録すると、受講者同士のコミュニティに招待してもらえるため、学習している人と繋がることが出来ます。

フリーランスになるために独学で勉強する方もいますが、孤独なので途中で挫折してしまうかもしれません。

また、分からないことを聞くこともできないため、つまずく度に時間や手間がかかります。

ライターの仲間がいると、モチベーションが向上したり教え合うことが出来るので、効率が良いです。

その他にも、Webライターの仲間が増えることで横の繋がりが広がります。

繋がりを増やすことで、仕事に発展するケースも出てくるため、好条件な案件を獲得するチャンスになるかもしれません。

これから、フリーランスとして長く働きたい方にとっても、自分と同じような同志は大切です。

web+(ウェブタス)のWebライターコースを受講するデメリットは?

初心者からでも始められるウェブタスのwebライターコースの、デメリットについて紹介します。

費用が高い

ウェブタスは、費用が385,000円と他のスクールと比べても高額です。

そのため、コストを抑えながら学習したい方には不向きかもしれません。

費用が高い理由として、初心者でも一からWebライターを目指せるようにサービスが充実している点が挙げられます。

いきなり高額な費用を支払うのはリスクも考えられますが、安心して学習出来るようにサポート面が充実しています。

また、受講期限はないため、時間を気にせずに学べます。

一括で支払うことが困難な方は、分割での支払いも可能です。

報酬単価が低め

ウェブタスでは、学びながら報酬を得られるところが特徴的です。

報酬は20記事以降から発生しますが、初めは報酬単価が低いです。

また、報酬のもらえる案件は常にあるわけではありません。

そのため、上級者やたくさん稼ぎたい方にとっては物足りないと感じてしまうかもしれません。

ただし、執筆記事数に応じて単価が上がり、100記事以上執筆した場合、文字単価は1.0円~1.5円(2,000文字)の報酬を得ることができるようになります。

ウェブタスは生涯サポートなので、記事を書き続ければ継続して報酬を得られます。

Webライターとして独立するまでの間、報酬を得ながらスキルアップを目指せます。

確実なスキルが身につくため、学び終わった後は即戦力になります。

web+(ウェブタス)のWebライターコースはこんな人におすすめ!

ウェブタスでは、初心者でもWebライターを目指せるように、基礎から応用まで学ぶことが出来ます。

スキマ時間でも確実にスキルアップが目指せるので、幅広い方が利用しやすいですが、特に向いている人はどんな人なのか紹介します。

自分のペースで学習したい人

ウェブタスでは空いている時間でも学習出来るように設計されているため、忙しくて時間がない人にもおすすめです。

特に、現在社会人として働いているが、フリーランスとして活躍出来るようになりたい方も、仕事をしながら学習することが出来ます。

学習期限もないため、焦らず自分のペースで学習することが可能です。

Webライティングを初めて勉強する人

Wenライティングについて全く知識がない方でも、一から学習することが可能です。

また、仕事を獲得して記事を執筆し、納品までの流れも体験出来ます。

ウェブタスでは、先のことを考えてキャリアアップ出来ることを心がけています。

そのため、基本的な知識だけでなく「将来どんな人がライターとして成功するのか」、将来を見据えたノウハウも伝授してくれるところが特徴的です。

Webライティングについて何から勉強したら良いのか分からない人にとっても、明確な目標が出来るためおすすめです。

フリーランスとして独立したい人

知識を身につけながら実際に記事を執筆するため、プロとして通用する実践力が身につきます。

また、SEOに強いライティングスキルを習得することが可能です。

一人で案件を獲得するために必要なことを丁寧にレクチャーしてもらうため、高収入Webライターとして成長することが出来るでしょう。

さらにウェブタスでは一人一人の性格や目標と向き合ったキャリアプランの面談を行っています。

独立しても安定して働くために一人一人に向き合ったサポート体制が充実していて、フリーランスとして独立したい方にも向いています。

まとめ

ウェブタスは、未経験者や社会人でも一からWebライターとしてのスキルを身につけられるオンラインスクールです。

単に知識をレクチャーしてもらえるだけでなく、実際に記事を執筆するので実践力も確実につき、将来フリーランスとして活躍したい方にもおすすめです。

無料体験や全額返金制度もあるため、気になった方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

公式ページ  お申込みをする前に!
>>ウェブタスの「Webライターコース」を資料請求する(無料)