web+(ウェブタス)のマイクロ起業コースとは?口コミ・評判や特徴など解説

会社を辞めて独立したり、自分のやりたい仕事をしたりする時に検討するのが起業です。

しかし、起業についてのノウハウをもっている人は少ないのではないでしょうか。

本記事では、

  • 起業をしたいけれど事業のアイディアがない
  • 資金がなくて起業が難しい

といった方におすすめのオンラインビジネススクール「ウェブタス」を紹介します。

ぜひ本記事を参考にして起業を成功させてください。

web+(ウェブタス)とは?

オンラインのビジネススクール

ウェブタスは、株式会社F.R.Willが運営するオンラインのビジネススクールで、「Webライターコース」と「マイクロ起業コース」の2つのコースが用意されています。

どちらも全額返金保証制度(Webライターコースは30日、マイクロ起業コースは60日)があり、安心して始めることができます。

また、受講期間も無期限になっているため、収益化が図れるまで半永久的にサポートを受けることができます。

さらに、動画を視聴して学習するスタイルのため、隙間時間や仕事終わりなどの都合のいい時間で学習することができるのもメリットです。

マイクロ起業コース

マイクロ起業コースは、セミナー動画での学習の他に、起業家からビジネスについて学ぶ機会があるのも魅力のひとつです。

不定期に開催されるビジネスコンテストでは、投資家や上場企業の役員向けにプレゼンを行います。

そこで得られるフィードバックは、ビジネスの立ち上げや事業拡大に有益な情報となるはずです。

動画での学習と起業家とのセッションにより、起業に必要なノウハウを学ぶことができます。

公式ページ  お申込みをする前に!
>>ウェブタスの「マイクロ起業コース」を資料請求する(無料)

 

web+(ウェブタス)の口コミ・評判は?

ゼロイチのビジネスを立ち上げるための道筋が立てられていた所がすごい良かったなと思いますね。1人で事業をおこそうとしたときに、どこから手をつけて良いか分からないという悩みが、しっかり順に一つ一つ潰していって商品化するという道筋が立てられていたのが良かったと思います。

公式サイトより引用

サポートや運営陣の方たちが結構な熱量で添削やサポートをしてくれてるのが印象に残りましたね。なんかもう少しドライな感じなのかな?と思っていたんですけど、全然そんなことなかったです。

公式サイトより引用

web+(ウェブタス)のマイクロ起業コースの特徴は?

強みを活かした事業作り

事業を展開していくためには、利用者や購入者にとってニーズのある事業や商品を扱うことが大切です。

ただ、ニーズのある市場には、すでに競合する多くの事業主が参入していることがあります。

立ち上げたい事業市場が需要よりも供給が過多になっていた場合、「今からでは遅いかな」と考えてしまうかもしれません。

しかしそこで諦めるのではなく、競合相手との差別化を図ることで、自分の事業をアピールして事業を展開していくチャンスがあります。

ウェブタスでは、受講生一人ひとりが自己分析をするところから学習がスタートします。

自分の強みをしっかりと分析・把握することは、起業をする上で大変重要なことです。

自分の強みである経験やスキルを活かして起業をすることで、競合相手との差別化が図れますし、負担感なく事業を展開していくことが可能になります。

リスクを負わずに実践

起業には初期投資が必要な事業もありますが、ウェブタスでは初期費用がかからないビジネスモデルを構築して実践していくことになります。

これには、失敗してもリスクを負わないビジネスモデルを通して、ビジネスの力を付けていこうというねらいがあります。

つまり、マイクロ起業コースでは、実践と失敗を繰り返す中で、起業するために必要なノウハウを身に付けていくことになるわけです。

利益を多く生み出すことができるビジネスモデルを構築することができたら、法人化も視野にビジネスを拡大していくことが可能になります。

ビジネスモデルの例

では、初期費用がかからないビジネスモデルにはどのようなものがあるのでしょうか。

例えば、フリーランスのエンジニア、Webライター、Webデザイナーなどは、初期費用がほぼかかりません。

また、ブログやアフィリエイトなどのネットビジネス、クラウドソーシングでのスキル販売、コンサルタントなども初期費用がかからないビジネスモデルです。

これらのビジネスの中に自分の経験やスキルを活かせるものがあれば、起業に役立つことになります。

もし今紹介した中に適切なビジネスがなくても、事業アイディアを専門の添削官と相談しながら決めることができますので、安心してください。

200以上のセミナー動画

ウェブタスのマイクロ起業コースは、200以上ものセミナー動画があり、起業のノウハウからマインドセットまで幅広い学習をすることができます。

企画や集客などの各段階において必要な具体的なスキルや準備するべきことを学ぶことができるので、初めて起業する方にはおすすめです。

また、「起業したけど収益に繋がらない」といった悩みを抱えている方も、セミナー動画から有益な情報を得ることができるでしょう。

web+(ウェブタス)のマイクロ起業コースのメリットは?

無期限のサポート

事業の収益化が図れるまで無期限のサポートを受けることができるのは、他のオンラインビジネススクールにはない特徴です。

起業するタイミングが遅くなったとしても、起業したものの収益化に繋げられなかった場合も、無期限にサポートしてもらえるのは安心材料になります。

全額返金保証制度

デメリットのところでも紹介しますが、ウェブタスの料金は他のオンラインビジネススクールと比較すると高く設定されています。

しかし、参加日から60日以内なら全額返金が保証されているので、とりあえず受講してみてから継続するかどうかを検討することができます。

まずは実際に参加してみて、自分に合ったスクールなのかを判断できるのはありがたいですね。

投資家から出資のチャンスも

収益化が図れそうな事業アイディアを構築することができたら、不定期に開催されるビジネスコンテストに参加してみましょう。

アイディアを投資家や上場企業の役員にプレゼンすることで、出資を受けられるチャンスもあります。

たとえ出資を受けられなくても、事業のプレゼンをしたり、フィードバックをもらったりすることでビジネスの力が高まっていきます。

ぜひ、ビジネスコンテストを活用しましょう。

web+(ウェブタス)のマイクロ起業コースのデメリットは?

料金が高い

マイクロ起業コースの入会金は385,000円(税込)になっており、かなり高額に設定されています。

しかし、

  • 200以上のセミナー動画
  • 無期限のサポート
  • 投資家からの出資チャンス

といったを考えると、それなりに妥当な金額かもしれません。

全額返金保証制度もあるため、多少高額な入会金でもとりあえず入会してみることができるので、入会してから高いかどうかを判断するのもいいかもしれません。

知名度が低い

ウェブタスの運営会社株式会社F.R.Willは、創立日が2017年12月27日で、スクール事業は2018年11月28日に立ち上げとなっています。

まだ事業を展開して日が浅いため、大手のビジネススクールと比べると知名度が低いでしょう。

しかし、2021年2月時点で受講生400人を超えており、順調に受講生が増えている様子です。

知名度が低いとはいえ、実績は地道に積み重ねているようです。

web+(ウェブタス)のマイクロ企業コースはこんな人におすすめ!

漠然と起業したい人

起業してみたいけれど、事業のアイディアも起業の手順も分からない人におすすめです。

専門の添削官が事業アイディアの相談に乗ってくれますし、セミナー動画で起業のノウハウも身に付けることができます。

起業するための資金が少ない人

初期費用がかからないビジネスモデルで実績を積むことができるので、資金が少ない人にもおすすめです。

うまく事業を収益化につなげることができたら、初期費用ゼロで事業を展開することができます。

また、アイディアはあるけれど資金がないという方にとってもおすすめです。

ビジネスコンテストで投資家や上場企業の方々の目に留まるプレゼンをすることができれば、出資を受けるチャンスがあるのは非常に魅力です。

副業を始めたけれど、収益につなげられていない人

ブログやアフィリエイトなどの副業を独学で始めてみたけれど、なかなか収益につながらないという人にもおすすめです。

ウェブタスは収益化ができるまで無期限のサポートが受けられるため、専門家に相談しながらしっかりと収益につなげることができるでしょう。

まとめ

ウェブタスの魅力は、収益につながるまで無期限にサポートを受けられることです。

「起業をしたけど失敗して終わり」なんてことにはなりませんので、安心して起業することができます。

確かに入会金は高いかもしれませんが、全額返金保証制度が付いていますので、まずは入会してみるのはいかがでしょうか。

ぜひウェブタスを利用して、専門家と共に起業を成功させてください。

公式ページ  お申込みをする前に!
>>ウェブタスの「マイクロ起業コース」を資料請求する(無料)