主婦向け人気でおすすめな副業7選!種類・探し方・見つけ方なども解説

WEB

毎日の仕事を終えたら、家事に育児に大忙しなのが主婦の毎日です。

毎日忙しいのはいいけれど、もっと自由に使えるお金が欲しかったり、子どもの将来のためにもっと貯金をしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

ですが、仕事に充てられる時間は限られていますし、家事や育児のことを考えるとなるべく負担を増やしたくないのが本心なのではないでしょうか。

現在、限られた時間の中で副業をし、本業にプラスでお金を稼ぐ主婦が増えています。

どんな副業で、どれくらい稼いでいるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

今、副業がアツイ!

副業って何?主婦で副業が流行っている理由とは?

今、主婦の間では副業がかなり流行っています。

副業とは、本業の他の仕事のことで、アルバイトや内職などを行い、本業以外の収入を得ることができます。

昔と違い、なかなか給料が上がらなかったり、経済的に不安があったりするため、副業を許可する企業も増えています。

本業にプラスとなる収入を得ることで、生活費の補填や将来への貯蓄にもなることから、副業を行う人が増えてきているのです。

中でも主婦は、毎月の生活費だけではなく子どもの将来の貯金を増やして選択肢を広げられるようにする目的から副業を頑張っている人が多くいます。

理由が理由なだけにモチベーションも高いため、いつの間にか副業が本業になったという人もいるほどです。

どんな副業をしているの?

一昔前は、副業というと本業が終了してからアルバイトに出かけるようなイメージがありました。

そのため体力的にもかなりきつく、なかなか副業に踏み切れない人がたくさんいました。

ですが、パソコンやインターネットの普及はもちろん、勤務形態や仕事の種類がぐっと増えたことから、自宅でできるものがかなり多くなりました。

企業のテレワークも同様ですね。

そのため、本業が終わって帰宅し、自宅でできるような副業をしている人が多いのです。

自宅で好きな時間で働けるので、仕事に加えて家事育児を頑張る主婦の副業が増えているというわけです。

中には、スマホ1つあればできる副業もあります。

ちょっとしたスキマ時間にスマホでお金を稼ぐこともできるようになりました。

布団でごろごろしながらできることもあるので、楽しく気軽に副業に取り組むことも可能なのです。

主婦でもできる!おすすめの副業7選

1. ライティング

インターネットで調べ物をしていると、人気の商品などのテーマについてまとめてある記事を見かけることが多いのではないでしょうか。

例えば、髪がサラサラになるシャンプーのランキングや、人気の子ども用品など、参考にした経験がある人はたくさんいますね。

このように、インターネットで色々な人に見てもらい、参考になるような記事を書く仕事がライティングです。

在宅ワークの中でもかなりの人気がある仕事で、副業にしている人はもちろん、本業として生計を立てている人もいます。

書けば書くほどスキルが上がる

ライティングの仕事は、自分が今まで経験してきたことや知識をもとに、クライアントが指定したテーマに沿って文章を書いていきます。

慣れてくるうちに、知らないようなジャンルのことでもインターネットなどで調べることで、どんどん知識の幅を広げていくことができるのです。

また、文章力に自信がなくても、書いていくうちに執筆スキルが成長していきます。

始めたばかりの頃は1記事を作るのにかなりの時間がかかりますが、執筆スピードが確実に上がっていき、より単価の高い案件を任せてもらえるようになるのでより効率良く稼げるようになります。

自分の成長が金額で見えるのが嬉しいですね。

また、クライアントによっては、記事をフィードバックし、良い点・改善点などを教えてもらえる添削をしてくれることがあります。

そのため、自己流ではない確実な実力を身につけることができる副業でもあるのです。

 

2. ブログ

一時期、日記の公開をするとしてブログが流行ったことがあります。

日記としての役割が強いブログですが、実は副業ができる一面も持っているのです。

厳密には、ブログの内容で稼ぐのではなく、ブログに掲載する広告の収入で稼ぐことになります。

好きなブログをチェックしていると、記事の下の方に広告があるのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

ブログで稼ぐための広告には、クリック報酬型と成果報酬型の2種類あります。

クリック報酬型

クリック報酬型とは、ブログに広告を貼り、読者がその広告をクリックした場合に報酬が得られるタイプです。

収入が得られると言っても、1クリックあたり10〜30円であるため、メインで稼ぐ手段にしていないブロガーがほとんどです。

成果報酬型

もう1つの成果報酬型とは、いわゆる「アフィリエイト」と呼ばれるものです。

読者が広告をクリックし、商品やサービスを購入した場合に報酬が得られます。

ハードルが高いように思えますが、1件数万円の収入を得られることもあるため、件数自体は少なくても気にならない報酬となることが多いのです。

現在、ブログで稼いでいる人のほとんどが成果報酬型で収入を得ています。

すぐに収入にはならない

ですが、すぐに収入が得られるわけではありません。

収入を得るためには、ブログがある程度伸び、一定の読者を確保する必要があります。

そのためには、コンスタントな記事の更新がポイントとなるのです。

また、SNSなどを活用してブログへのアクセス数を増やしていくなどの戦略も大切です。

収入が全く得られないため、ブログに挑戦しても諦めてしまう人はたくさんいます。

ブログでの収入のために1番必要なのは根気強さなのかもしれません。

3. ポイントサイト

通販はもちろん、コンビニやスーパーなどのポイントを集めている人は、主婦に限らずたくさんいます。

また、独自のポイントだけではなく、色々なお店で使える共通ポイントを導入しているところも増えてきたため、ポイントはどんどん貯めやすくなってきているのです。

そんなポイントを貯める「ポイ活」が流行っています。

ただ単に貯めるのではなく、副業レベルになるまで貯めている主婦が増えてきています。

そんな主婦がポイントをたくさん貯めるために活用しているのがポイントサイトです。

ポイントサイトは、案件をこなしてポイントを稼ぎ、現金や電子マネーなどと交換できるサイトのことです。

ポイントの稼ぎ方としては、アンケート回答や広告クリック、アプリのインストールなどのちょっとした時間でできるようなものから、クレジットカードの発行、資料請求、商品の購入など実際に自宅に物が届くようなことでポイントを稼ぐこともできます。

特に後者の場合は、1回で大量のポイントを稼げることから、ポイ活をしていない人でも新しくクレジットカードを作ったり、購入したりするときにポイントサイトを利用している人もいるほどです。

ちょっとした時間でできる

スマホ・タブレットさえあれば場所を選ばずに作業できたり、妊娠中のつわりや体調不良でもベッドの中で作業ができるというメリットもあります。

また、簡単にポイントが得られるような内容が多いので、ちょっとした時間でたくさんのポイントを稼ぐこともできるのです。

人によってはポイントサイトをかけもちしていたり、お得なキャンペーンを見逃さないよう、こまめにサイトのチェックをしていることもあります。

中には、月に10万円以上ポイントサイトで稼ぐ人もいるほどです。

基本的にはちょっとした時間でできる内容が多いので、育児や家事などでまとまった時間が取れなくても、スキマ時間でできるのが嬉しいですね。

4. せどり

せどりとは、安く仕入れた商品を高く売り、その差額により収入を得ることを指します。

転売も、一種のせどりですね。

せどりで副業をしている主婦は、ネットで安く商品を仕入れ、またネットで高く販売している人が多いです。

どこかに出かけることなく稼ぐことができるので、まとまった時間が確保できなかったりパートなどの仕事をすることが難しい人でも稼ぎやすいでしょう。

ここがポイント!

ただ仕入れて販売するのではなく、何が売れそうなのか、どこで売れば買ってもらえるのか調べることも大切です。

その作業もインターネットがあればできるので、ネットが普及した現代ならではの稼ぎ方とも言えますね。

フリマアプリを活用

せどりをしている人が販売する場所として活用しているのがフリマアプリです。

手軽にできますし、スマホさえあれば購入者とのやり取りも簡単です。

それに、入金などはアプリの運営がやってくれるので、金銭面でのトラブルも起こりづらいです。

主婦に限らず、フリマアプリを活用してせどりを行なっている人はたくさんいます。

インターネットを活用した副業の中でも、特別な知識が必要ないため初心者でも簡単にできます。

子どもがいても負担なくできるのも嬉しいですね。

5. データ入力

パソコンを活用してできる副業で人気が高いのがデータ入力です。

短時間でもできる副業なので、小さい子どもがいる主婦にも人気です。

データ入力には、名簿や名刺などのデータを入力したり、指定された情報をネット検索してリストにまとめるものなどがあります。

基本的に単純作業

同じパソコンでできる副業でも、ライティングの場合は内容を考えながら記事を作る必要があります。

ですがデータ入力の場合は基本的に単純作業なので、スキマ時間でも仕事を進めることができるのです。

文章を考えるのが苦手だけど、パソコンの副業がしたいという人にもおすすめです。

特別なスキルも特に必要ないので、パソコンのタイピングができれば十分です。

細切れの時間でも作業を進められるので、子どもに仕事の邪魔をされることもありません。

初めての副業にもぴったりです。

6. フリマアプリ

仕事らしい仕事をこなせるかどうかが不安だという場合には、フリマアプリで不用品の売却をするのはどうでしょうか。

現在、スマホやタブレットにはたくさんのフリマアプリがあり、どのアプリもかなりの人気を集めています。

テレビCMなどで知名度を上げているフリマアプリもありますね。

フリマアプリだけではなく、オークションも以前から人気です。

気楽に収入を得られる

家にある不用品を売ることで収入を得られるのがフリマアプリの特徴です。

例えば、何年も前に貰ったまま箱に入って放置されている食器や、買ったはいいけれど子どもが気に入らず、袖を通したことのない服など、自分は不要に感じていても、他の人にとっては価値が高いと感じるものはたくさんあるのです。

それに、思ってもみなかった金額で売れたりもするので、なかなか良い収入になることもあります。

他の副業と違い、ノルマがなく、時間に縛られることもありません。

気楽に収入を得られる方法の1つなので、気が向いたときにやりたいという人にも向いているのではないでしょうか。

お金が入るだけではなく、家の不用品も片付けることができるので、一石二鳥の副業です。

7. 夜のアルバイト・パートを増やす

手っ取り早くまとまった収入を得たいという場合は、あまり現実的ではありませんが夜のアルバイト・パートをするというのも1つの方法です。

例えば昼間の仕事の場合は、仕事に向かう途中に保育園・幼稚園に子どもを預けたり、お迎えに行ったりと通勤時間がかなりかかってしまいます。

子どもが寝た後の夜なら送り迎えの必要もありませんし、子どもが体調不良になったときの呼び出しの心配もありません。

メリットもデメリットもある

夜に働くとなると24時間営業のコンビニや飲食店が挙げられますが、時給が高めに設定されているので少しの時間でもかなりの金額を稼ぐことができます。

週に1回でも対応可能なところもあるので、自分のスケジュールに合うところで働きたいですね。

ですが、夜に子どもを任せておける人がいる場合にしかできないため、実家で自分の親が見てくれていたり、夫に頼んだりできる人のみが可能です。

それに、夜働く場合は次の日の体力も考慮する必要があるので、本業に差し支えのないようにしましょう。

副業の詳細をチェック

主婦だとどのくらい稼げるの?

副業の詳細を見ていきましょう。

副業を行う上で1番気になるのが毎月の収入なのではないでしょうか。

できるだけ多く稼ぎたいけれど、主婦の多くは月にどのくらい稼いでいるのか気になるところですね。

ここがポイント!

副業の種類にもよりますが、主婦の副業では月に2〜3万を稼いでいる人がほとんどです。

中には月に10万円以上稼ぐ強者もいますが、自分の中で無理をしない金額を稼ぐのがベストです。

稼ぎすぎると扶養の問題や確定申告の必要性も出てきてしまいます。

そのため、自分が1年に稼ぎたい金額を明確にし、月にどれくらい稼げるか、自分なりの収入の目安を知っておくとよいでしょう。

副業をやる時間帯は?

子育てに家事に忙しい主婦は、なかなかまとまった時間を取ることが難しいです。

そのため、空いた時間を見つけて副業をする必要があります。

副業に取り組む主婦は、どんな時間に副業を行っているのでしょうか。

夜、子どもが寝た後

日中仕事をしている主婦でも副業に取り組みやすい時間が、夜子どもが寝た後です。

子どもがいるとなかなか自分のことができないので、寝かしつけが終わった後の時間を副業に充てることができます。

子どもがいない家庭でも、夜なら家事も全て終わってまとまった時間も確保しやすいのではないでしょうか。

毎日副業をするのも疲れてしまうので、毎週何曜日は副業の日というようにしたり、毎日1時間だけ副業をするなど、あらかじめルールを決めて副業に取り組むようにすると、自分の時間も確保できてリフレッシュできますよ。

朝、家族が起きる前

夜、ずっと起きているのが苦手だという人は、朝少し早く起きて副業をするのがおすすめです。

いわゆる朝活です。

朝の家族がまだ寝ている時間ならまとまった時間を確保しやすいですし、夜しっかり寝て疲れが取れているので、集中して副業に取り組むことができます。

朝やるという場合は、家族が起きてくる時間と副業に割く時間を逆算して自分が起きる時間を決めましょう。

夜よりも時間の制限が厳しいので、綿密なスケジュールを組まなくてはなりません。

また、本業への影響が出ないよう、夜も子どもの寝かしつけと一緒に寝るなど、睡眠時間はしっかり確保するようにしましょう。

子どものお昼寝中

子どもが保育園・幼稚園に通っておらず、毎日一緒に過ごしている場合は、子どものお昼寝時間を副業に充てることもできます。

夜や朝に副業をするのが難しく、昼間に副業をしたいという場合は、子どものお昼寝時間がまとまった時間を確保できるチャンスとなります。

保育園・幼稚園が休みの日に副業をしたい場合も、お昼寝の時間を利用したいですね。

家事のスキマ時間の利用

まとまった時間が確保できなくても、ちょっとした時間の積み重ねはかなりの時間となります。

その時間を利用して副業に取り組む人もいるのです。

スキマ時間なんてない!と思いがちですが、例えばテレビのCM時間や子どもがお風呂に入っている時間、帰ってくるまでの時間など、生活しているとスキマ時間は案外多いものなのです。

副業にもよりますが、空いた時間にスマホ片手にちょこっとできるものもあるので、スキマ時間を活用した副業にもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

中にはすぐに利益が出ないものも…

普通に会社で働いていると、決まった日にまとまったお給料が入ります。

このまとまったお金で生活をしていますが、昇給制度があるとは言えなかなか増えるものではありません。

そのため、副業をする人が増えているのです。

ですが、副業によっては、会社のようなまとまったお金にならないことも多くあります。

特に在宅ワークと呼ばれているような副業は、月に1度、まとまったお金を手にできるようになるまでにはかなりの時間がかかることがほとんどです。

始めたばかりの頃は、月に3,000円ほどの稼ぎでもおかしくないのです。

副業の中には、取り組みやすい一方で、ある程度稼げるようになるまでには時間がかかるものもあります。

長期スパンでしっかり稼げるようになることを視野に入れつつ副業を選びましょう。

副業の探し方・見つけ方は?

パート・アルバイトをする場合はハローワークで見つけたり、バイト探しのサイトなどで見つけることがメインとなります。

ですが在宅ワークの仕事は載っていないため、探し方がわからなくなってしまいます。

在宅ワークの仕事は、クラウドワーカー向けのサイトに登録することで仕事をもらうことができます。

仕事を紹介してもらえるだけではなく、給料の振り込みもサイトを通すことになるので、お金の面のトラブルが発生することもありません。

自分の希望の仕事を見つけ、初めての副業に繋げていきましょう。

まとめ

副業と一言で言っても、実際にはかなりの業種があり、どの副業をするかは人によって大きく違います。

副業を長く続けていくためには、自分に合った副業をすることが1番大切です。

いろいろな副業をやってみて、自分に合うものを見つけるのも良いですし、ライフスタイルに合ったものに絞って見つけるのも良いでしょう。

プラスアルファの収入を得ることで、生活はもっと潤い、心にも余裕が出ます。

副業でそれを叶えていきましょう。