スタディングの個人情報保護士講座って?特徴・口コミ・微妙なところは?

法律

個人情報保護士の資格は個人情報に関する意識の高まりに伴い、需要が増加している人気の資格です。

民間資格である為、比較的資格を取得しやすいことが特徴で、講座を受講して資格取得を目指す人も多くなっています。

今回は、スタディングの個人情報保護士講座の口コミや特徴についてご紹介します。

個人情報保護士講座の特徴は?

個人情報保護士講座
スクール名スタディング
目指せる資格個人情報保護士
料金(税込)11,880円
(分割 月々1,070円〜)
学習方法Webテキスト・映像講義・問題集
試験会場全国各地
資格試験筆記試験
難易度2.5

学習がスマホで完結する

スタディングの個人情報保護士講座は、スマホですべての学習を完結できることが特徴です。

講座だけではなく、テキストから問題集まですべてスマホ1つで学習できるので、休憩や通勤といったスキマ時間を有効活用しながら学習を進めることができます。

そのため、働きながらの資格取得でも、より負担を少なく行う事ができるのです。

気軽に問題に取り組める

スタディングの講座では、気軽に取り組める問題集を使用している事も特徴と言えます。

個人情報保護士の試験はすべてマークシート方式なので、問題を何度も反復して解かなくては知識が定着しません。

その為、問題を繰り返して解く事ができるセレクト問題集を用いて学習を行います。

このようにマークシートに対応した問題集は、ゲーム感覚で楽しみながら学習できる点も魅力です。

楽しみながら問題を解く事ができるので、自然と多くの問題に触れる機会が増え、知識の定着へと繋がっていくのです。

試験に頻出する問題に重点を置いている

スタディングでは試験に頻出する項目を重点的に学習できる事も特徴です。

個人情報保護士は試験範囲が大変広く、すべての範囲をしっかりと身につけるためには多くの時間が必要となります。

しかし、合格ラインは正解率70%以上なので、完全にすべての単元を網羅しなくても合格できます。

その為、試験に頻出する問題を重点的に学習する事で、頻出問題をクリアできるようになり、早期の資格取得へと繋がっていくのです。

受講料がリーズナブル

スタディング個人情報保護士講座は、受講料がリーズナブルである事も特徴です。

しかも定期的に開催しているキャンペーンでは、割引クーポンなどを発行している事も多いです。

その為、キャンペーン開催期間中にタイミングを合わせて申し込むと、よりお得に受講できます。

無料体験講座もあるので、講座の内容を理解した上で受講を開始できる点も魅力です。

個人情報保護士講座を受講した人の口コミは?

今までデジタル媒体での学習に何となくの苦手意識を持っていましたが、今回会社の補助があり、スタディングを初めて利用させていただきました。
紙の参考書だと座っていないとやりづらいですが、スタディングなら満員電車でも乗り換え待ちのホームでも受講することができます。
やる気の出ない日も、入浴中や寝る前に布団の中で1コマだけ受講するなど、机に向かうよりもはるかに低いハードルで学習にとりかかることができ、結果学習時間が増えました。
塩島先生の講義は大変分かりやすく、試験に一発合格できただけでなく、その後の業務でも役立っています。
忙しい社会人や勉強離れしている大人にはぴったりの学習方法だと思います。
また別の資格でお世話になろうと思います。ありがとうございました。
テキストだけの独学では恐らく挫折していたと思います。動画講座の受講と問題練習の繰り返しで何となく全体像が分かっていき、最後まで進めることができました。集中力が落ちてくる年になっていますが、いつでもどこでも再開できるシンプルな勉強スタイルは自分に合っていたように思います。スタディング受講後、過去問練習を徹底して1回で合格することができました。
講座を聞いてインプット⇒その後すぐに精選された問題を解くことでアウトプットがスムーズ出来たため、自分で参考書を解いてやるよりもかなり定着に結び付きました。また1単元当たりの動画時間も短く、動画再生速度も早められるため復習がかなりやりやすかったです。

※公式サイトより引用

個人情報保護士講座の学習の流れは?

学習の流れは、基礎力アップから始まります。

まずビデオ講座やWEBテキストを用いたインプット学習を行い、すぐに一問一答のスマート問題集へと移行します。

このようにスタディングでは、1つの項目ごとにスマート問題集を解きながら学習を進めていくので、理解度が可視化されるのです。

そしてインプットとアウトプットを繰り返しながら知識の定着を図っていきます。

基礎力アップが終了したら、次は実力アップへと進みます。

実力アップでは、セレクト過去問集を利用して、過去問を中心に徹底的に問題を解いていきます。

実力アップで反復演習を繰り返し、知識をしっかりと定着させた上で受験へと進んでいくという流れです。

個人情報保護士講座の学習に使う教材は?

講義を収録したビデオ講座

ビデオ講座とは、講義を収録した映像を視聴する学習方法です。

その為いつでも受講できるので、自分のライフスタイルに合わせて勉強を進める事ができます。

映像授業なので、理解できなかった単元を繰り返し受講する事も可能です。

更に倍速も可能なので、倍速で繰り返し受講する事により知識の定着が期待できます。

要点をまとめたWEBテキスト

WEBテキストは、ビデオ講座の要点をまとめたテキストとなっています。

ビデオ講座を視聴した後にWEBテキストで見直すことで、しっかりと知識が整理され理解度も深まります。

WEBテキストは学習した単元の復習として、繰り返し見直すことが大切です。

基本講座で利用するスマート問題集

スマート問題集は、基本講座の学習の際に利用する問題集です。

基本講座の単元ごとに一問一答形式で出題されます。

問題を解くごとにスタディングのマイページに記録されるので、自分がどの問題が解けなかったかをしっかりと把握する事ができます。

分かりやすいセレクト過去問集

個人情報保護士認定試験の過去問から、厳選した問題を集めた過去問集です。

問題を繰り返し解くことができるので、苦手分野を徹底的に克服する事ができます。

そして、セレクト問題集もマイページに記録されるので、自分の弱点をチェックする事ができるようになっています。

個人情報保護士講座の合格率や実績は?

スタディングの公式サイト上では、個人情報保護士講座の合格率や合格者数、および実績は公表されていません。

通信講座では受講者の実績を把握するのが難しく、合格率などを掲載していないことが多いです。

「実績が悪いから公表していない」というわけではないので、特に気にする必要はないでしょう。

個人情報保護士講座の微妙なところは?

スタディングの個人情報保護士講座の微妙なところは、まずモチベーション維持は自分次第という点が挙げられます。

その他には、テキストなどに書き込んで勉強できないという点も挙げられます。

勉強を進める際には、テキストに書き込んで勉強するほうが効率的に感じる人もいるでしょう。

そういった人には、スタディングの個人情報保護士講座は不向きといえるでしょう。

個人情報保護士講座はこんな人におすすめ!

スタディングの個人情報保護士講座は、仕事をしている人におすすめです。

スマホでいつでも講義を受ける事ができるので、通勤時間や休憩時間を有効に活用する事ができます。

仕事が忙しい人や、決まった時間に帰宅できない人なども利用しやすい講座といえるでしょう。

その他には、スマホで手軽に学習したい人にもおすすめの講座といえるでしょう。

紙のテキストが一切ないので、筆記用具や机が必要ありません。

その為、机に向かって勉強する事を苦手に感じている人も、チャレンジしやすくなっています。

まとめ

スタディングの個人情報保護士講座は、手軽にチャレンジできることが最大の魅力でしょう。

スマホ1つで簡単に受講できる上に、料金も大変リーズナブルです。

興味が湧いた人はぜひチェックしてみてください。