管理業務主任者の試験対策!おすすめのスクール・通信講座6選を比較!

不動産・建設

管理業務主任者になるためには、国家試験に合格する必要があります。

試験勉強のため、スクール・通信講座を探している方もいますよね。

しかし、管理業務主任者試験が学べるスクールは、非常に数が多いです。

どれも同じというわけではなく、それぞれに特徴や異なる利点があります。

今回の記事では、そんな管理業務主任者になるための対策講座を6つ紹介していきます。

スクール・通信講座の選び方は?

教材セットを確認

通信講座のメリットは、「自分のペースで学びやすい」という点です。

教材セットを見ながら、独学に近い形で勉強していくことになります。

しかし、教材セットの品質が良くないと、学習が滞ったり不明点が増えてしまったりと学習のトラブルに繋がる恐れもあります。

そのため、通信講座を選ぶ際にはしっかり教材セットを確認するようにしましょう。

自分でも難なく学習できそうな教材を提供してもらえる通信講座を選べば、学習と同時に管理業務主任者試験の対策も容易となります。

合格率を確認

通信講座を利用するには、ただ管理業務主任者の知識を身に付けるだけではなく、しっかりと試験に合格したいですよね。

そこで確認すべきなのが、受講生の合格率です。

通信講座を受講した過去の受講生が合格できているか否かというのは、講師や教材の質にも繋がっていきます。

合格率が他の通信講座よりも著しく低い場合は、あまり良くない通信講座だと思って良いでしょう。

逆に他の通信講座よりも合格率が高ければ、試験合格に向けた適切なカリキュラムが組まれているなど、効率的な学習ができる可能性も高いです。

サポート体制を確認

社会人など勉強する時間を安定して確保できない方の場合、通信講座のサポート体制で選ぶのもおすすめです。

「いつでも質問できるか」「カリキュラムの調整などはしてもらえるか」など、自分にとって必要と考えられるサポートの有無を確認しておきましょう。

おすすめの管理業務主任者対策講座

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

スクール名金額(税込)学習期間
アガルートアカデミー43,780円〜6ヶ月
スタディング40,480円4ヶ月〜
フォーサイト62,480円〜3ヶ月〜
東京リーガルマインド62,700円〜6ヶ月〜
ユーキャン67,000円7ヶ月
TAC102,200円〜4ヶ月〜

1.アガルートアカデミー

スクール名費用(税込)学習期間
アガルートアカデミー43,780円〜6ヶ月

圧倒的な合格率

アガルートアカデミーは、管理業務主任者試験における圧倒的な合格率が魅力のスクールです。

令和元年度に実施された管理業務主任者試験では、受講生の合格率が約60%に達しています。

管理業務主任者試験の平均合格率は約20~30%とされているため、2倍以上の合格率となっています。

そのため、「必ず試験に合格したい!」という方は、アガルートアカデミーを受講してみると良いかもしれません。

フルカラーのオリジナルテキスト

アガルートアカデミーでは、フルカラーのオリジナルテキストを使用して学習を進められます。

白黒のテキストばかりだと目が疲れたり、パッと見て内容がわかりづらかったりしますが、フルカラーであれば学習もしやすくなるでしょう。

公式ページ
>>「アガルートアカデミー」の管理業務主任者の対策講座はこちら

 

2.ユーキャン

スクール名費用(税込)学習期間
ユーキャン67,000円7ヶ月

初学者にもわかりやすいテキスト

ユーキャンの特長は、学びやすいオリジナルテキストです。

字が大きく図やイラストが多めなので、文字を読むのが苦手という方でも難なく学習していくことができます。

また、勉強方法を記した副教材やテキストに対応した問題集も配布されるため、教材セットだけで勉強を進めることも難しくありません。

効率的に学べるカリキュラム

7か月間におよぶカリキュラムが組まれていますが、知識の定着と試験対策が両立されたカリキュラムなのも良いところです。

2か月目までは基本となる民法から学習をはじめ、3か月目からはテキストを用いた反復学習で知識を定着、7か月目には問題集を利用した試験対策と模擬試験が実施されます。

管理業務主任者試験を念頭に置いた、効率的なカリキュラムとなっています。

資料請求ページ
>>「ユーキャン」の管理業務主任者の対策講座を資料請求する(無料)

 

3.スタディング

スクール名費用(税込)学習期間
スタディング40,480円4ヶ月〜

アウトプット豊富なカリキュラム

スタディングでは、アウトプット豊富なカリキュラムで学ぶことができます。

一問一答のスマート問題集や過去問題集などを使ったアウトプットを重視しているため、効率的に知識を定着させられるとともに、試験対策も効率化可能です。

もちろん、受講開始時に基本講座で基本的な知識を学んでからスタートするので、知識ゼロの状態から受講しても問題ありません。

スキマ時間で学べる

仕事をしながら勉強しようと思っても、仕事が忙しくて時間が取れないということはよくありますよね。

スタディングでは、スキマ時間での学習を重視しています。

スマートフォンなどを使って外出先でもインプット・アウトプットの学習ができるので、仕事をしながらでも無理なく勉強していくことが可能です。

公式ページ
>>「スタディング」のマンション管理士の対策講座はこちら

 

4.フォーサイト

スクール名費用(税込)学習期間
フォーサイト62,480円〜3ヶ月〜

安心の合格実績

フォーサイトは高い合格実績が特長のスクールです。

管理業務主任者試験において、受講生の合格率が約62%と高い実績を出しています。

「合格できるかどうか不安」という方でも、フォーサイトのカリキュラムに沿って学習していけば、合格できる可能性が高いといえるでしょう。

見やすく聴きやすい講義動画

フォーサイトでは、講義動画を活用したeラーニングにも注力しています。

講義の内容は専任講師が監修しているため、見やすい内容になっている上、充実した撮影環境で聞きやすい動画になっているのも良いところです。

また、スキップ機能や倍速モードに変更することもできるので、時間がない方、効率的に学習を進めたい方にとっても利用しやすいでしょう。

公式ページ
>>「フォーサイト」のマンション管理士の対策講座はこちら

 

5.東京リーガルマインド

スクール名費用(税込)学習期間
東京リーガルマインド62,700円〜6ヶ月〜

個人に合わせたコース選択

東京リーガルマインドの特徴は、受講できるコースが複数用意されている点です。

初級コースや合格コースなど、さまざまな人のレベルに合わせたコースが用意されているため、自分にピッタリの学習コースを選べば、効率的に学習を進めることもできるでしょう。

効率よくダブル合格を目指せる

東京リーガルマインドでは、管理業務主任者試験のほかマンション管理士試験の勉強に対応したコースも用意されています。

特に合格コースでは管理業務主任者試験とマンション管理士試験のダブル合格を目指すためのカリキュラムも組まれているため、効率よくダブル合格を目指したい方におすすめです。

公式ページ
>>「東京リーガルマインド」のマンション管理士の対策講座はこちら

 

6.TAC

スクール名費用(税込)学習期間
TAC102,200円〜4ヶ月〜

ノウハウが詰まったオリジナル教材

TACでは、長年の指導や試験傾向からなるノウハウに基づいたオリジナル教材を提供しています。

知識のない初学者でも受験に必要となる知識を効率的に学習できるような内容になっているため、管理業務主任者試験の合格を目指す方に適した教材です。

経験豊富な講師陣

教材と合わせて、優秀な講師陣が揃っているのもTACの特長です。

ただ教科書を読んで内容を復唱するのではなく、試験傾向を分析した講師だからこそできる要点を絞ったピンポイントな指導を受けることができます。

効率的な学習を進めるためには、講師の善し悪しは非常に重要です。

優秀な講師陣がいれば、不明点を質問すると適切な回答をもらいやすくなるため、学習を進めるのも容易になります。

自分に合ったスクールで学ぼう!

人によって、適した勉強のスタイルは異なるものです。

自分に合わせたスクールを選べば、その分勉強を効率的に進めることができます。

特に管理業務主任者試験は合格率がそれほど高くないため、要点を絞って効率的に勉強することが合格のカギになります。

ここで紹介した通信講座の選び方などを参考に、自分に合ったスクールを選び、学習し始めてみるのが良いでしょう。