DMM WEBCAMP PROとは?特徴・料金・おすすめな人などを紹介

IT・Web

DMM.comが提供するプログラミングスクールは、目的に合わせた複数の種類があります。

そのひとつがDMM WEBCAMP PROで、仕事をしながらIT業界への転職を目指すための講座です。

そして、未経験の人でも受講可能で、正しく学べば転職で活用できるプログラミングのスキルが身に付きます。

今回はDMM WEBCAMP PROの具体的な特徴や受講料金、おすすめできる人などを紹介していきます。

DMM WEBCAMP PROとは?

サービス名費用(税込)学習期間
DMM WEBCAMP PRO624,800円〜3ヶ月〜

DMM WEBCAMP PROは、IT業界で活用できるスキルを身に付ける講座で、なんと受講者の97%がプログラミングを学んだことのない未経験者です。

そのため、未経験者でも問題なくスキルを習得できるように、カリキュラムは何度も改善されています。

基本的にはパソコンを使用したオンライン完結型で、自宅や外出先など、色々な場所で学習を進めていけます。

また、学習するのはプログラミングコードを書くだけではなく、企画から開発に至るまでの幅広い内容です。

したがって、正しく学習すれば、幅広い現場で活躍できるようになるでしょう。

さらに、金曜日以外は13時から22時までメンターに質問し放題なので、疑問に思った部分をすぐに解決することができます。

公式サイト
>>『DMM WEBCAMP PRO』の無料カウンセリングはこちら

 

DMM WEBCAMP PROの特徴は?

フレキシブルな学習スケジュール

DMM WEBCAMP PROでは、パートタイムで学習することが前提でカリキュラムが組まれています。

そのため、日中は仕事で忙しい人でも、仕事以外の時間に学習を進められるでしょう。

コースは12週コースと16週コースのどちらかを選択可能です。

基本的に学習する内容は同じで、期間が異なります。

12週コースであれば、平日は各2〜3時間、土日には8〜9時間の学習が必要です。

それに対して16週コースだと、平日の負担が減り、2日ほど学習しない日も作れます。

自分のライフスタイルに合わせてコースを選択して、無理なく学習を進めていけるでしょう。

マンツーマンのサポート

DMM WEBCAMP PROの学習期間中は、ライフコーチによるマンツーマンのサポートが受けられます。

受講開始前の学習計画立ても相談可能です。

また、週に1回はカウンセリングを実施し、学習の進捗状況を報告したり、悩みを相談したりすることでモチベーションを保てるでしょう。

ライフコーチのサポート内容は特に固定されておらず、受講生の学習スタイルに合わせた柔軟なマネジメントが期待できます。

転職支援も充実

DMM WEBCAMP PROでは転職サポートの内容も充実しています。

転職に欠かせない自己分析のためのカウンセリングや、希望する職種の選定などを、専属のキャリアアドバイザーと一緒に進めていくことが可能です。

また、転職が成功しやすい履歴書の書き方指導や面接対策もサポートも受けられます。

さらに、首都圏を中心とした、300社以上の企業とのセッティングも可能です。

中にはDMM WEBCAMP限定の非公開求人もあるようです。

卒業生限定のコミュニティ

ITエンジニアとして成功するためには、エンジニア同士で情報交換をしたり、コネクションを作ったりすることも大切です。

DMM WEBCAMP PROでは、そんなエンジニアにとって重要な繋がりを作る機会となる、卒業生限定の勉強会や交流会が開かれます。

受講が終了した後でも参加することができ、IT業界の新しい情報を得たり、仕事のチャンスがあったり、色々な活用が可能です。

卒業生限定ということで、親近感も湧きやすいでしょう。

料金体系は?

DMM WEBCAMP PROは、12週コースと16週コースで料金が異なり、それぞれ分割支払いにも対応しています。

12週コースは一括払いだと624,800円(税込)で、分割を選ぶと月々の支払額を24,882円(税込)〜にできます。

16週コースは一括が679,800円(税込)で、分割だと月27,541円(税込)〜です。

この料金には学習カリキュラムの他、転職相談やサロン交流なども含まれているので、利用内容によって追加料金が発生することはありません。

よくある質問は?

Q. DMM WEBCAMP COMMITとどう違いますか?

DMM WEBCAMP PROとCOMMITの大きな違いは学習スタイルです。

COMMITはフルタイムでの学習が基本なので、毎日まとまった時間を確保する必要があります。

それに対してPROは仕事と並行して学習することが前提です。

そのため、コース選択や曜日ごとの学習時間の設定などで、受講生のライフスタイルに合わせやすくなっています。

Q. 期間内に学習が終わらない場合はどうなりますか?

DMM WEBCAMP PROでは、カリキュラムは学習期間が終了した後でも自由に閲覧可能です。

そのため、カリキュラムだけが必要な場合は、追加料金を支払うことなく学習を続けられます。

もし、学習の質問対応とライフコーチのサポートが必要であれば、70,000円の料金を追加で支払うことで1ヶ月の延長が可能です。

Q. 他のスクールとの違いは何ですか?

他のプログラミングスクールは、プログラミングのスキルを身に付けることが目的であることが多いです。

しかしDMM WEBCAMP PROはそうではなく、身に付けたスキルをエンジニアとしての転職に活かすことが目的となっています。

そのため、転職のサポートも充実しているのが大きな特徴です。

また、他のスクールにもIT業界への転職サポートを行っているところはありますが、そういったところは転職成功がゴールになりがちです。

しかし、DMM WEBCAMP PROは、転職が成功した後のキャリア構築のことも考えてあります。

Q. パソコンのレンタルはできますか?

DMM WEBCAMP PROでは、有償でパソコンをレンタルすることが可能です。

レンタルできるのは13インチサイズのノートパソコンに統一されていて、CPUやメモリなど、プログラミングを行うのに十分なスペックを備えています。

レンタル期間は1ヶ月あるいは3ヶ月から選択する形で、料金は1ヶ月が14,080円(税込)、3ヶ月は32,780円(税込)です。

こんな人におすすめ!

DMM WEBCAMP PROがおすすめなのは、プログラミングのスキルを習得して転職に活かしたいという人です。

特に、仕事やプライベートが忙しく、毎日まとまった時間を確保しにくいという人に向いています。

受講するのは未経験者がほとんどなので、プログラミング学習の始め方や、IT業界への転職に何が必要なのかがわからないという人でも問題ありません。

また、サポート体制も充実しているため、ひとりでの学習だとモチベーションが維持しづらく、途中で断念してしまいそうだという人にもおすすめできます。

働きながらITエンジニアに転職

プログラミングに関する知識や経験がない人が、IT業界でエンジニアになるには、まずスキルを習得した上で就職や転職をする必要があります。

DMM WEBCAMP PROでは仕事をしながら、スキル習得と転職活動をまとめて行うことが可能です。

働きながらITエンジニアへの転職を考えている人は、ぜひ受講を検討してみてください。

公式サイト
>>『DMM WEBCAMP PRO』の無料カウンセリングはこちら