動画編集スクールのデジハクとは?口コミ・評判や特徴など解説

プロ・アマを問わず動画の配信ができる時代となり、動画編集のスキルは需要が高まっています。

そこでより専門的なスキルを学びたいと考えている人もいるでしょう。

デジハクは、そういった人たちが学ぶのに最適なスクールです。

デジハクでは未経験から編集の仕事を目指せるように、実践型の学習カリキュラムを使い実力派の講師陣に指導を受けることができます。

今回は、そのデジハクについて評判や特徴などを解説していきます。

デジハクとは?

基礎から学べる動画編集スクール

デジハクは、UNIT BASE株式会社が運営する動画編集のオンラインスクールです。

これまでに動画編集はおろかパソコンもろくに触ったことのない初心者でも受講はできます。

講義はオンラインで進めることができるので、本業や家庭のことで忙しい人でも、スキマ時間を利用して効率的に学習できます。

独学だと何から始めればいいのかわからなくなる事が多いですが、デジハクは基礎から学べるので安心です。

また、動画編集のスキルを学べるスクールは、一般的に受講料金が高額になる事が多いのですが、初心者向けのコースであれば比較的リーズナブルな価格設定となっています。

金銭的な問題から動画編集のスクールに通うことを諦めていた人は、デジハクを検討してみると良いでしょう。

知識ゼロでも安心

デジハクを受講するにあたって、必要となるものはパソコンとAdobeソフトです。

知識がないので機器とソフトの設定ができないという場合は、受講前に講師からのサポートを受けられます。

なお、オンラインで講義が進められるので、最低限の通信環境が整っていなければいけません。

通信速度が遅いときには、回線・プロバイダの契約などを見直してみましょう。

公式ページ
>>「デジハク」無料説明会に参加する

 

デジハクの口コミ・評判は?

営業方法や商談の進め方やなど実践的な内容も学べたことが、スムーズに副業を始めれた一番の理由です。

公式サイトより引用

初案件を受注した際にも、講師の方がサポートしてくれたので自信を持って納品することができました。

公式サイトより引用

独立できた理由として、講師の方々が受講後も様々な面でバックアップしてくださったことが一番大きかったです!

公式サイトより引用

デジハクの特徴は?

実践型のカリキュラム

デジハクのカリキュラムは、実践的であることが特徴です。

動画編集をどうすればいいのかという単純な学習ではなく、学んだスキルを自分のものとしてアウトプットできる内容になっています。

また、デジハクでは、Adobeソフトの基本的な使い方など300本以上の講座を視聴できます。

動画編集の仕事に必要とされることが解説されているので、内容を理解すれば最短で動画を仕事にできます。

それらの動画には閲覧期間が設けられていないので、デジハクのサポート終了後も視聴が可能です。

実際に動画編集の仕事についてから、学び直したいことがあったときに、スクールに再び通う必要はなくなります。

さらに、プロとして活躍していくためには、クライアントに自分のスキルをアピールするためにポートフォリオ制作をしなければいけません。

しかしながら、自分のこだわりを出しながらクライアントの視点を意識したポートフォリオを制作するのは難しいことです。

デジハクでは、添削サポートを利用することで、プロに必要なポートフォリオ制作のテクニックを学べます。

案件の取り方も学べる

案件を取れなければ、動画編集を仕事にできたとはいえません。

デジハクでは、受講している最中に案件を獲得する方法を学ぶことができます。

例えば、学んだ動画編集のスキルを活かして案件獲得につなげる方法、自分の持っているスキルをクライアントに見せるためのセルフプロデュースなどが、案件獲得に役立つテクニックです。

それらのテクニックを駆使するようになれば、立派なプロとして活躍できるでしょう。

さらに、見積もりの提出や納品をするときに気をつけておきたいことも講義の内容に入っています。

普通は動画編集の仕事を続けていく中で経験を積み学んでいくことを、事前に知ることができるので失敗を未然に防げます。

どんなコースがある?

デジハクコースREG

デジハクコースREGは、未経験から動画編集のスキルを学びたい人のためのコースです。

学べる内容は「Premiere Pro」「After Effect」「YouTube編集講座」「サムネイル制作」「モーショングラフィックス」「編集力アップ講座」の6つです。

受講生の9割以上が未経験の状態から学び始めているということですが、動画編集の基礎から学びたいというならばデジハクコースREGで目的を果たせます。

受講料金は148,000円(税込)で、分割にした場合は月々6,200円からです。

サポート期間は90日間になります。

デジハクコースPRO

デジハクコースPROは、転職あるいはフリーランスとして本格的な動画編集の仕事をしたい人に向けたコースです。

デジハクコースREGの内容に加え、「illustrator基礎」「Photoshop基礎」「SNS動画広告講座」「デザイン基礎」「動画マーケティング」「ポートフォリオ制作」「リテラシー」を学べます。

デジハクコースREGよりも多彩な動画編集のスキルや案件獲得に必要な営業方法、リテラシーなども講義の内容に含まれるので、プロになることを本気で考えているならば最適です。

受講料金は248,000円(税込)で、分割料金にした場合は月々10,340円からです。

サポート期間は180日間となっています。

デジハクのメリットは?

いつでも質問OK

サポート体制が充実していることは、デジハクのメリットと言えます。

まず受講しているときに生じた疑問や理解が難しい点、エラーなどがあれば個別チャットで講師に質問することができます。

他の受講生はチャットに入ってこないので、自分の思うように質問・相談ができます。

回数に制限はありませんから何度でも利用できます。

さらに、詳しく講師から話を聞きたいときにはオンライン面談があります。

相談内容ごとに、その分野を得意とする講師からマンツーマンで話を聞けます。

プロとして活躍している講師と話すことで、抱えている問題を解決できれば大きく成長できるでしょう。

プロの添削

他にも制作した作品に対する添削サポートを受けることで、プロ編集者の視点を取り入れることができます。

添削の内容によってはショックを受けるかもしれませんが、仕事を始めてからだと誰も教えてくれません。

デジハクで学んでいる最中に、修正すべき点を確認できれば安心して動画編集の仕事ができるでしょう。

また、スキルを習得後に、動画編集を副業として始める上でわからないこと、不安なことが解消できる副業相談&技術サポートもあります。

未経験から学び始める人が多いデジハクにおいて、プロの仕事に対する疑問や不安を抱えている人は多いでしょう。

副業相談&技術サポートは、そういった人たちを大いに助けてくれます。

デジハクのデメリットは?

オフラインでの学習はできない

デジハクは、完全にオンラインだけで学ぶスクールです。

そのため、オフラインで学ぶ機会はありません。

動画編集スクールの中には、オンラインだけでなくオフラインで学べるところもあります。

デジハクと同じように、実践的な動画編集のスキルを学べるMOOCRES(ムークリ)もその一つです。

MOOCRESでは、教室で撮影技術を学ぶこともできます。

撮影技術は実際にカメラで撮影する体験を通じてスキルを磨くものですから、オンラインだけでは上達しません。

また、オフラインであれば、一緒に学ぶ仲間をつくれる、講師に相談しやすいなどのメリットもあります。

デジハクには、そういったオフラインのメリットがないことを理解しておきましょう。

こんな人におすすめ!

在宅で副業を始めたい

在宅で副業を始めたい人は、完全オンラインで受講できるデジハクがおすすめです。

本業や家庭の事情で在宅での仕事を希望する人でも、本格的な動画編集の技術を学ぶことができます。

サポート体制も充実しているので、わからないことは個別チャットやオンライン面談で講師に質問できますし、プロとして活躍するためのテクニックも習得できるので副業を始めたあとも安心です。

スキルを効率的に身につけたい

通学とは違って動画で学習をしていくので、昼休みや帰宅後の自由な時間を活用できます。

加えてプロとして活躍する講師と実践的なカリキュラムが用意されており、動画編集を仕事とするために必要なことを集中して学べます。

デジハクは、スキルを効率的に身につけられる理想的なスクールです。

副業をすぐにでも始めたいと言う人にとっては、デジハクで学ぶことが夢を叶えるための最短コースとなるでしょう。

まとめ

デジハクは本格的な動画編集のスキルを学べるスクールです。

未経験でも基礎からしっかりと学べますし、ポートフォリオ制作や案件を獲得できるテクニックもカリキュラムに含まれています。

スキルだけしか教えないスクールとは違い、実践的な学びができることが魅力です。

動画編集の仕事に興味があるならば、ぜひチェックしてみてください。

公式ページ
>>「デジハク」無料説明会に参加する