デジマジとは?口コミ・特徴・Webマーケティングスクールがおすすめな人など解説

Webマーケティングの知識を持った人材の需要が高くなり、未経験からWebマーケターを目指す人も増えています。

未経験枠の求人もありますが、少しでも条件の良い求人に応募したかったり、転職活動が上手く行っていなかったりする場合は、Webマーケティングのスクールで知識を身につけるのがおすすめです。

そこでここでは、Webマーケティングのスクール「デジマジ」について解説します。

デジマジとは?

デジマジとは、就活・インターンを控えた大学3年生以上の学生やWebマーケターへの転職を希望する社会人向けのWebマーケティングスクールです。

3ヶ月間オンライン教材を用いて実際に広告運用を想定した実習を行うことで、即戦力のWebマーケターを目指せます。

デジマジのメンターは現役でマーケターとして活躍していたり、大手企業の勤務実績があるなどマーケターとして高い実績を持っている人ばかりです。

直接高いWebマーケティングの知識を持った人材のカウンセリングを受けながら、Webマーケターとして転職ができます。

 

デジマジの口コミ・評判は?

未経験からWebマーケターを目指し、DIGIMAZI(デジマジ)に入学。
結果、複数の広告代理店から内定をいただきました。
Webマーケターという目標に対し、実際にスキルを身に付けている点を多数の企業に評価いただき、スクールで学んだ専門用語や知識によって面接を有利に進めることができました。

>>公式サイトより一部抜粋

Web系の広告代理店など、Webマーケターとして複数内定をいただきました。
広告業界を志望する動機とスクールに通ってスキルを事前習得する行動が伴っている点を強く評価いただきました。
スキルを身につける事で狭き門と言われるマーケター就職において企業を選べる立場になれた事が良かったです。

>>公式サイトより一部抜粋

起業という目標のためにDIGIMAZI(デジマジ)へ入学しました。
スクール卒業後は休学し、実務経験を積むためにフルタイムで広告代理店インターンに。
広告運用や分析など、いざ業務を始めるとスクールで学んだことばかりで、通うのと通わないのではスタートラインが違うことに驚きました。

>>公式サイトより一部抜粋

デジマジの特徴は?

超実践型のカリキュラム

デジマジは実務を意識したカリキュラムとなっています。

毎週の学習のサイクルは、テキストや動画で知識をインプットした後に広告5つの考察を行います。

次にチャプターごとの課題に取り組み、メンターからの添削を受けます。

デジマジでは3ヶ月間毎週このサイクルを繰り返して実践的な知識・スキルを定着させることで即戦力クラスの実力を育てます。

いつでもどこでも学べる

デジマジはパソコンもしくはタブレットがあればいつでも学習に取り組めます。

また、スマホでも動画教材やテキストの確認が可能なので、自宅はもちろん通勤時間などの移動時間も十分に活用できるでしょう。

また、メンターとのカウンセリングもオンライン形式で行われます。

このようにデジマジは実際にスクールに出向かなくてもプロの添削を受けられてとても便利です。

動画編集も身につく

デジマジではAdobe Premiere Proを使った動画編集も学べます。

現代ではWeb広告でもYouTubeやTikTokなどの動画投稿サービスや、各種SNSの動画投稿機能を用いたマーケティングも行われています。

そこで動画編集のスキルを身につけることで、転職や将来フリーランスとして独立した際に活躍の場を広げられるでしょう。

デジマジのメリットは?

メンターのサポート

デジマジでは現役のマーケターから直接指導を受けることができます。

独学だと実際の仕事をイメージしにくく、実践に活かせるスキルも身につきにくいです。

そこで学んだ内容についてメンターからフィードバックを受けることで、実戦でも使えるスキルが身につきます。

また、マーケターに限らず未経験の職種への転職を希望する場合、業界の実情を知らなかった故に後々転職を公開する人も少なくありません。

実際にマーケターから話を聞ける機会が多いデジマジなら職種のミスマッチを防ぎ、マーケターとして活躍できる人材として成長できる職場も見つけやすいでしょう。

戦略設計から学べる

デジマジでは戦略設計をはじめとした上流工程の仕事からしっかり学ぶことができます。

マーケターとしてキャリアをスタートすると、広告運用など簡単な業務から始めることになってしまいがちです。

デジマジの場合、戦略設計から学ぶことで、仕事の全体像を把握する→各種業務に必要なスキルを身につけていくという流れで早い段階で上流工程の知識を身につけられます。

マーケターとしてのキャリアもより早く積み上げられるでしょう。

デジマジのデメリットは?

費用が高め

デジマジの受講費用は大学生向けのWebマーケター就活総合コースが税込319,000円、社会人で未経験からマーケターへの転職を希望する人向けのWebマーケター総合コースが税込495,000円です。

3ヶ月間でこの受講費用と考えると、簡単に出せる金額ではないので少し価格の高さに尻込みするかもしれません。

ただ、Webマーケティング講座に加えて提携先企業の求人紹介や転職サポートも付いています。

この点を考えると、元はすぐに取れると言えるでしょう。

情報が少ない

デジマジは大手ではないので、インターネット上に公開されている情報が少なく、スクールに対して不信感を持っている人もいるかもしれません。

もちろんその心配は無く、デジマジの運営元である株式会社UITENPENは企業向けにマーケティング学習用eラーニングを開発しており、デジマジでもこちらの教材を採用しています。

企業研修で使用されるレベルの教材なら教材のレベルは保証されているといえるでしょう。

それに、デジマジは契約から8日以内ならクーリングオフが適用されます。

デジマジはインターネット上にサンプル教材が無いのも不安になりやすい要素ですが、合わなければ返金してもらえるので、安心して利用できるでしょう。

こんな人におすすめ!

異業種からマーケターに転職したい人

他の業種からマーケターに転職したいと思っている方にデジマジはおすすめです。

Web業界は全体的に人手不足で、Webマーケターも未経験者歓迎の求人は少なくありません。

ただ、未経験者を採用しなければいけないほど仕事が回らず、人手の確保に困っているブラック企業も多いのが現状です。

それ故に未経験枠に応募して転職に失敗する人も少なくありません。

デジマジなら即戦力として活躍できるスキルを身につけたうえで転職できるので、応募できる求人の幅も広がります。

マーケティングの知識もあればより良い待遇の企業に転職できるでしょう。

マーケターへの転職に苦戦している人

30代以降の人をはじめ、未経験からマーケターへの転職活動をしているけどなかなか上手くいかない人にもデジマジはおすすめです。

年齢が高くなればなるほど未経験の職種への転職は難しくなっていきます。

そこで、マーケティングの基礎知識を身につけたうえて転職活動に臨むことで、年齢などで転職が上手くいかない人でも採用してもらえる確率が高くなるでしょう。

ちなみに、デジマジではレッスンを完了した後に、提携先企業の求人を紹介してもらえます。

スクールの紹介で仕事を紹介してもらえるので、何も経由せずに転職する場合よりもスムーズに転職活動を進められるでしょう。

地方在住でマーケターへの転職を希望する人

Webマーケターの講座はたくさん存在しますが、スクーリングが必要なスクールは東京をはじめ大都市圏に集中していて地方在住の人は気軽に受講できないでしょう。

デジマジはオンライン完結のマーケティングスクールです。

学習はもちろんカウンセリングもパソコンとインターネット環境さえあればどこでも受けられるので、地方に住んでいる人でも高い質のレッスンでマーケターへのキャリアチェンジを目指せます。

まとめ

デジマジは未経験からWebマーケターへ転職したい人や、マーケティング職を希望する大学生向けのマーケティングスクールです。

オンライン完結でいつでもどこでも学習ができるうえ、メンターによるカウンセリングも付いているのがデジマジのメリット。

未経験からマーケターへの転職を検討している方はぜひデジマジの受講も検討してみてください。