チョクフリって?特徴・扱っている案件・未経験OKの案件など紹介!

未経験がフリーランスエンジニアとして独立するのは簡単ではありません。

しかし、フリーランスエージェントを利用すれば、未経験でもエンジニアとして仕事することは可能です。

本項では、未経験でも利用できるフリーランスエージェント「チョクフリ」について紹介します。

未経験からフリーランスエンジニアを目指したい人は、是非とも参考にしてください。

チョクフリとは?

おすすめ度3.0
案件数約150件

定額制化報酬型マッチングサービス

「チョクフリ」は、ITエンジニア専門のエージェント企業「アン・コンサルティング株式会社」が運営するフリーランスエージェントです。

IT開発現場では、開発フェーズ毎に人材調達する手間、エンジニア人材の調達コスト等「人材調達」に関する課題が山積みとなっています。

フリーランス側もクライアントとの認識の相違、割合が高すぎる中間マージン、意思疎通の難しさによるストレスといった問題を抱えています。

チョクフリは、これらの数々の問題を解決に導く「定額成果報酬型マッチングサービス」として開発されました。

クライアントとフリーランスが直接契約

チョクフリは、従来型のフリーランスエージェントとは異なる点が多く、クライアントとフリーランスが「チョク」に意思疎通できるシステムを採用。

クライアントとフリーランスが直接契約を締結できるサービスとなっています。

そのため、やり取りがストレスフリー且つマージン無料というメリットを持っており、クライアントが仕事を依頼しやすく、フリーランスが仕事をしやすい環境が整っているのです。

 

チョクフリの特徴は?

マージンがかからない

先述したように、チョクフリの契約はクライアントとフリーランスが直接結ぶ形式となっています。

まず、従来のエージェントでは手数料としてマージンが引かれてしまい、結果的に提示された金額よりも安い報酬を受け取る形になっていしまいます。

しかし、チョクフリは直接契約のためエージェントに中間マージンを支払う必要がなく、報酬を割かれてしまう心配がないため、高単価での参画が可能です。

また、報酬もエージェントを介さずクライアントから直接振り込まれるので、報酬の締め日や受取期間といった無駄なスケジュールがありません。

意思疎通がスムーズ

更に、クライアントと直接コミュニケーションを図れるので、意思疎通をしながらのスムーズな業務が可能です。

認識の相違や指示待ちによるストレスを抱えること無く、自分の仕事に集中することができます。

なお、更新時の単価交渉も自身の希望を直接提案・交渉することができるため、クライアントの信頼を得ることでさらなる単価アップも図れます。

仮にトラブルが生じた場合でも専任スタッフがサポートしてくれるので、万が一の時はフォローしてもらうことが可能です。

このように、チョクフリはフリーランスやクライアントの双方が抱える問題を解決できるマッチングシステムとなっています。

チョクフリで扱っているフリーランス案件は?

チョクフリで扱っている案件は、IT開発に関わるものが殆どで、Java・PHP・Pythonなど様々なプログラミング言語に対応しています。

職種も幅広く、フロントエンド開発・サーバーサイド開発などエンジニア職は勿論、WEBデザイナーやCGデザイナーといったクリエイターの案件も扱っています。

また、勤務条件を自由に選べるのも特徴で、リモート可・時短・週1~3勤務などの副業に最適な案件も豊富です。

更に、スキルアップを目指したい人向けの案件、実績を積みたい人向けの新規立ち上げ案件などもみられます。

ただし、勤務地の対応エリアは主要都市に限られるので、地方在住の方にはやや厳しいかもしれません。

希望の勤務地が無いという方は、リモート案件を探してみましょう。

チョクフリで未経験OKの案件はあるのか?

ITエンジニアの市場需要は上昇傾向にあり、エンジニアを目指す人材は重宝されています。

そのため、未経験OKのエンジニア案件が増えており、全くの未経験からフリーランスエンジニアを目指す人も少なくありません。

チョクフリも少数ながら未経験OKの案件を保有していることがあり、サイトに掲載されない「非公開案件」として扱っているケースが多いです。

先述したように、チョクフリではWebデザイナーなどの未経験者が受けやすい案件も多いので、エンジニア以外の案件を探してみるのも良いでしょう。

その場合、「Adobe」や「Microsoft Office」などのソフトウェアを扱えるスキルが評価されやすくなるので、自分の持っている能力は積極的にアピールしましょう。

因みに、エンジニア未経験でもエンジニアスクールなどの受講経験などがあれば、条件が厳しい案件でも採用される確率が高くなります。

応募資格に実務経験があっても、未経験者歓迎としているクライアントも少なくないので、条件の良い案件があればエージェントに相談してみましょう。

チョクフリは未経験者エンジニアでも利用可能!

未経験でも利用できる

ITエンジニア専門のフリーランスエージェントは、登録条件として実務経験・保有スキルなどを要求することが多く、未経験者では登録すら出来ないという事も多々あります。

チョクフリは登録無料かつ条件無しのため、エンジニア未経験者でも登録することが可能です。

しかし、フリーランスエンジニアは「即戦力」として採用されることが多いため、未経験だと案件獲得が難しいかもしれません。

そのため、最低限の知識・スキルを身に付けておくと案件紹介されやすくなる他、クライアントからの評価もある程度高まります。

まずはエージェントに相談

また、チョクフリでは未経験者でもカウンセリングは利用できるので、困ったことがあれば専属エージェントに相談してみるのも一つの手です。

仮にIT開発の知識・経験が全くない場合でも、WEBデザインのスキル・経験があればWEBデザイナー・クリエイターなどの案件を受けることができます。

プログラミングが出来なくても、エンジニア職以外の案件から始めることでステップアップできるので、まずはエージェントに相談して自分の能力で出来る仕事を紹介してもらいましょう。

未経験者がチョクフリを上手く利用するには?

エージェントで扱っている案件は、「IT開発現場の経験」「特定のプログラミングスキル」などを最低条件とするケースが大半で、ある程度の実務経験がないと受けられない事が殆どです。

しかし、未経験OKのエンジニア案件も増えてきており、簡単なコーディング業務から出来る低単価案件などの取り掛かりやすい求人もあります。

もし、提示されている案件が難しいという場合は、カウンセリングなどで悩み・不安を相談し、自分のレベルに合った案件を紹介してもらいましょう。

また、カウンセリングを行うことで、案件・求人を紹介してもらいやすくなる可能性もあります。

このように、未経験者がチョクフリを上手く利用する場合は、専属エージェントによる案件紹介サービスや、カウンセリングなどのサポートを有効活用することが大事です。

未経験者が難しいことをエージェントに依頼し、少しずつ出来ることを増やしていく形で利用しましょう。

まとめ

ITエンジニアの市場需要が高まりつつある近年、全くの未経験者がフリーランスエンジニアとして独立するケースが増加しています。

しかし、プログラミングの知識や経験はあっても、フリーランスとしての営業方法がわからず挫折してしまう人も少なくありません。

未経験の内は苦手な営業を専属エージェントに任せ、自身は仕事に集中してスキルアップに励むのがベストです。