キャリカレの宅地建物取引士講座とは?資格の取得方法・特徴・料金など

不動産・建設

不動産業界で働く時に役立つ資格は色々ありますが、その中でも特に人気なのが宅地建物取引士の資格です。

資格を取得して専門的な知識を身に付ければ、活躍の場も広がります。

宅地建物取引士の資格を取得するためには国家試験に合格する必要がありますが、それを目指せるのがキャリカレの宅地建物取引士の講座です。

今回は、本講座の特徴や学習するメリットなどを紹介していきます。

宅地建物取引士とは?

宅地建物取引士は、国家試験に合格することで取得できる資格です。

毎年20万人程が受験している人気の国家資格で、資格を取得すれば宅建士として様々な分野で活躍することができます。

不動産の知識を持っていないお客様が不動産売買などを行う時に、専門知識を活かして様々なアドバイスをするのが主な仕事です。

学習するメリットは?

就職や転職に有利

不動産業を営む会社は、従業員5人に対して1人以上の宅地建物取引士を設置しなければならないと法律で決められています。

そのため、宅地建物取引士の需要は高く、資格を取得していると就職や転職をする時に有利になるのです。

国家資格ということでステータスにもなりますし、不動産に関する幅広い知識を持っていることの証明にもなるため、即戦力として自分をアピールすることができるでしょう。

活躍の場が広がる

宅地建物取引士が活躍できる場は不動産会社だけではありません。

住宅ローンを取り扱っている金融業界では、不動産に関する知識を持った人材の需要が高いため、宅地建物取引士を積極的に募集しているところも多いです。

他にも建設業界など、宅地建物取引士が持つ専門知識を活かせる場は多くあり、資格を取得すれば活躍の場が広がります。

独立もできる

不動産会社などに就職するだけではなく、自分で独立・開業をして宅地建物取引士として働くこともできます。

開業というとハードルが高く感じるかもしれませんが、宅建業を始める時にそれほど多くの設備は必要ありません。

事務所になる場所と、必要最低限の設備があれば仕事を始めることができるため、少ない設備投資で開業できます。

独立して仕事が上手く行けば、収入を大幅にアップさせることも可能です。

講座の特徴は?

資格・講座名費用(税込)学習期間
宅地建物取引士39,600円3ヶ月

不合格の場合は全額返金

キャリカレの宅建士講座には、全額返金保証がついています。

万が一試験に落ちてしまった時には、受講料を全額返金してもらえるのです。

宅地建物取引士は国家資格ということもあり、自分が合格できるか不安に思っている人もいるでしょう。

せっかく受講しても、資格が取得できなければ受講料が無駄になってしまいます。

しかし、この講座なら受講料が無駄になる心配はありません。

ノーリスクで宅地建物取引士の資格取得を目指せるので、安心してチャレンジできます。

合格すればもう1講座受けれる

キャリカレの講座には、試験に合格すると無料でもう1講座受けられるサービスがあります。

100を超える講座から好きなものを選び、無料で受講できるのは嬉しいポイントです。

複数の資格を持っていると、就職や転職でさらに有利になります。

宅地建物取引士の試験に合格した後は、活躍の場を広げるために新しい資格取得にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

サポート体制も充実

サポート体制が充実しているのも本講座の特徴です。

学習を進めていて分からないことがあった時、スマホで手軽に講師に質問ができます。

何度質問しても料金がかかることはないので、安心して学習を進められますね。

丁寧な添削も特徴で、解答に何か間違いや不備があった時、講師が手書きで個別指導してくれます。

理解が不十分なところ、自分の弱点などをチェックし、細かくアドバイスしてもらえるので理解度が深まるでしょう。

資格取得後も安心

就職や転職を考えている人には、キャリアコーディネートサポートも行っています。

専属のスタッフが、様々な就職・転職サポートをしてくれるサービスです。

自分の希望に合った職場の紹介、面接のアドバイスなどを受けられます。

開業を考えている人には開業支援サービスも行っているので、独立して宅地建物取引士として働きたいと思っている人も安心です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>宅建(宅地建物取引士)の試験対策講座を資料請求する(無料)

 

学習のカリキュラムは?

権利関係

1ヶ月目は、権利関係について学ぶ内容になっています。

宅地建物取引士になるためには、不動産に関する法律の知識が必須です。

法律に基づいた契約方法、抵当権、相続に関することなどを細かく学習できます。

学ぶ内容は多いですが、テキストに分かりやすくまとめられているので、初めて勉強する人でも安心ですよ。

宅建業法

宅地建物取引士の試験を受ける上で、最重要科目と言われているのが宅建業法です。

2ヶ月目は媒介契約や代理契約がどういうものなのか、宅地建物取引業に関することなど、宅建業法について学習していきます。

テキストでインプットを終えたら、添削問題に取り組みましょう。

理解が足りない部分など、講師が添削してしっかり補足してくれるので、宅建業法のことを深く理解できます。

法令上の制限・税・その他

3ヶ月目は、不動産に関する様々な法律や税に関することを学んでいきます。

不動産に関する法律は1つではありません。

都市計画法や建設基準法、国土利用計画法など様々な種類があります。

不動産のプロである宅地建物取引士は、様々な法律について学んでおかなければなりません。

また、不動産を売買する時にかかる税のこと、不動産の価値を見極めるための鑑定評価の方法など、細かい知識まで身につけることができます。

こんな人におすすめ!

キャリカレの宅建士講座は、初めて国家資格にチャレンジする人におすすめな講座です。

国家資格を取得するのは簡単ではありませんが、誰でも資格取得を目指せるように分かりやすいテキストが用意されていますし、サポート体制も充実しています。

さらに全額返金保証がついており、万が一合格できなかった時は受講料を全額返金してもらえるので安心です。

難易度の高い国家資格にも安心してチャレンジできる講座になっています。

資格を取得した後の就職・転職サポートもしてくれるので、就職を考えている人にもおすすめです。

プロのスタッフに希望の条件を提示した上で求人を紹介してもらえば、自分に合った仕事が見つけやすくなるでしょう。

キャリカレの宅建士講座で国家資格の取得を目指そう!

宅地建物取引士は、持っているだけでステータスになる国家資格です。

資格を取得すれば不動産会社だけではなく、金融業界や建設業界など色々な職場で活躍できます。

また、キャリカレの講座は、全額返金保証や無料質問サービスなど、安心して学習を進められる環境が整っています。

将来不動産関係の仕事をしたいと思っている人は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>宅建(宅地建物取引士)の試験対策講座を資料請求する(無料)