ブーケプルズって?必要なもの・やり方・成功させるポイントなど解説!

結婚

結婚式で、ブーケを使った演出はいくつかありますよね。

その中でも、ブーケトスの代わりになる演出が「ブーケプルズ」になります。

最近ではブーケプルズを選ぶ花嫁さんも多く、結婚式では人気の演出になりつつあります。

ブーケプルズに関してもブーケトスと同様に、花嫁のブーケを引き当てた女性は幸せになるという、「幸せのおすそわけ」の意味が込められています。

なぜ、ブーケトスよりもブーケプルズの方が選ばれることが増えてきているのでしょうか?

ここでは、ブーケプルズについて、詳しく見ていきたいと思います。

また、ブーケトスとブーケプルズの違いやブーケプルズのやり方や成功のポイントなどについても、一緒に見ていきましょう。

ブーケトスとブーケプルズの違いとは?

ブーケトスの意味は、花嫁が放り投げたブーケを受け取ることができた女性が、次の花嫁になれるというものです。

ブーケプルズの意味も、ブーケトスと同じく花嫁さんのように幸せになってほしいという願いを込めて行われます。

それでは、ブーケトスとブーケプルズの違いとは一体どのようなものなのでしょうか?

ブーケトスとは?

花嫁が未婚女性に背中を向けて、後ろ向きの状態で放り投げたブーケを参加者がキャッチするというものです。

ブーケプルズとは?

未婚女性がそれぞれ一本ずつリボンを持ち、アタリのリボンを引き当てた参加者が花嫁からブーケをもらえるというものです。

どちらも、花嫁からブーケをもらえる演出であることに変わりはありませんが、自分からブーケを取りに行くのか、ブーケを引き当てるのかによって異なります。

また、ブーケトスはブーケを投げる演出になるため広いのスペースが必要になりますが、ブーケプルズは狭い会場でもできるのがメリットといえます。

特に、ブーケトスは結婚式場によってもできるところとできないところがあるので、その点にも配慮する必要があります。

その心配をなくし、ブーケトスと同じ意味合いを持つ演出をしたいという方が、ブーケプルズを選ぶ傾向にあります。

ブーケプルズに必要なものは?

ブーケプルズに必要なものとは、

  1. ブーケ
  2. リボン
  3. チャーム

の3つになります。

それでは、ブーケプルズをするに当たって押さえておくべきことを紹介していきます。

ブーケプルズ専用のブーケを用意する

ブーケトスでもブーケプルズでも、結婚式で持ったブーケをプレゼントしますよね。

結婚式で持ったブーケを綺麗に保存しておきたい場合には、結婚式・披露宴の演出用にブーケを用意しておく必要があります。

結婚式・披露宴の演出用に用意するブーケの場合には、適度な大きさ・重さのブーケを用意するのが理想的です。

また、ブーケプルズでは結婚式で持ったブーケだけではなく、ハズレを引いてしまった人への残念賞として、小さなブーケを参加者の数だけ用意しても良いでしょう。

造花を用いて作成すると費用が安価で済むだけではなく、重さも軽くて持ちやすいのでおすすめですよ。

ブーケプルズに最適なリボンを選ぶ

ブーケプルズに使うリボンは以下のような特徴のものがおすすめです。

ブーケプルズに最適なリボン

・リボンの幅は2~3cm
・リボンの長さは2m(参加者が少人数の場合や、会場が狭い場合は1.5m)
・リボンのカラーは無地のもの

ブーケプルズに使うリボンには、特に決まりはありません。

しかし、リボンの幅としては2~3cmのものが絡みづらく、見映えも良いのでおすすめです。

リボンの長さは写真撮影をすることも考慮すると、参加者同士が適度な距離感を維持できるように2mはあった方が無難です。

参加者が少人数の場合や会場が狭い場合は、1.5mでも問題はないでしょう。

リボンのカラーについては、どの色合いのものでも良いですが無地のリボンを用いる人が多い傾向にあります。

何色にするかは結婚式のテーマに合わせるようにすると統一感が出せるほか、あえてリボンの色を変えてみるのもカラフルで華やかな印象になりますよ。

リボンの先にチャームをつけるのもおすすめ

ブーケプルズでは、ブーケをもらえなかった人に向けて、残念賞としてリボンの先にチャームをつける花嫁も増えてきています。

実はチャームには以下のような意味があります。

チャームの意味

リングのチャーム…永遠の愛、次の花嫁になる
ハートのチャーム…愛
花のチャーム…恋が叶う
馬のてい鉄のチャーム…魔除け、幸運
鍵のチャーム…恋の扉が開く

このように、チャームの形によって表している意味が異なるのが特徴です。

ブーケを受け取れなかった参加者のみなさんにも幸せになってほしいという願いを込めて、それぞれの意味が込められているチャームをプレゼントするなんて素敵ですよね。

最近では上記に挙げたもの以外にも、さまざまなデザインのチャームが登場しているので、デザインを重視してチャームを選んでも良いでしょう。

ブーケプルズのやり方は?

ブーケプルズのやり方は以下の手順になります。

  1. 司会者からの案内で、参加者は花嫁の前に集合する
  2. 花嫁が握っているリボンから、好きなリボンの端を掴む
  3. 司会者の掛け声とともに、一斉にリボンを引く
  4. ブーケを引き当てた参加者から、花嫁へ一言コメントをもらう
  5. 花嫁からブーケがプレゼントされる

ブーケプルズは誰がブーケを引き当てるのかがわからないので、わくわくしながらリボンを引くことができるのが人気の一つですね。

ブーケプルズを成功させるポイントは?

ブーケプルズを成功させるためのポイントとは以下の通りです。

  • 参加者の数を事前に把握しておく
  • リボンが絡まないようにする
  • 他の招待客に状況がわかるように配慮する

それでは詳しく見ていきましょう。

参加者の数を事前に把握しておく

ブーケプルズを実施する時は、参加者の数とリボンの数を合わせる必要があります。

参加者の数が少ないのに対してリボンの数が多くなってしまうと不格好ですし、参加者の数に対してリボンの数が足りなくなったりすると困ってしまいますよね。

リボンの数が少なすぎることのないように、事前に参加者の数を確認しておくことが重要です。

また、参加者を募集したい場合には、参加してくれそうな人に前もって声をかけておくとスムーズですよ。

リボンが絡まないようにする

ブーケプルズはリボンの数が多くなりすぎたり、リボンの幅が細すぎると、絡んでしまいやすくなります。

一度絡んでしまうとなかなか解くことができない上に、誰が引いたのかわからなくなってしまいますよね。

そういったトラブルを防ぐためにも、幅が太めのリボンを用意したり会場の広さと招待客との距離感に合ったリボンの長さを選ぶなどの工夫をしましょう。

他の招待客に状況がわかるように配慮する

ブーケプルズを実施している時はリボンの長さなどの関係上、花嫁と参加者との距離は近くなっています。

そのため他の招待客からは、ブーケプルズの最中に何が行われているのかがよく見えないことが多いです。

また、参加者がそれぞれに遠慮をしてしまうためなかなかリボンを引くことができず、時間ばかりが過ぎていくこともあります。

他の招待客にも状況が伝わり、段取り良く進行することができるようにするためにも仕切り役の人を立てておくことがおすすめです。

準備を万全にして、ブーケプルズを成功させよう!

ブーケプルズは、天候や場所を気にしなくても実施しやすい演出になります。

しかし、ブーケプルズを成功させるためにはブーケトスと同様、事前の準備を万全にしておくことが重要です。

ここの準備を怠ってしまうとリボンが絡まってしまったり、参加者が少なくてリボンが余ってしまったりなどの失敗を招くことになります。

ブーケプルズの意味が「幸せのおすそわけ」なのに、失敗してしまうと台無しになってしまいますよね。

花嫁の幸せを招待客のみなさんにしっかりと届けるためにも、事前準備を万全にしてブーケプルズを成功させましょう。

いまからはじめよう、美肌の準備!

エミナルクリニックでは、全身脱毛+VIO脱毛の5回コースを月々2,980円(税込)でスタートすることができます。

これからの季節、なにかとムダ毛が気になったり、処理が面倒くさかったりしませんか?

エミナルクリニックなら、最短5ヶ月でツルツルなお肌を手に入れることができますよ。

そして今なら、

  1. 全身+VIO
  2. 医療ハイフ

どちらかを1つ追加することが可能です。

この機会にぜひ無料のカウンセリングを予約してみてはいかがでしょうか?

あっちゃん

恋に恋する20代女子。
同棲・結婚など気になる情報をお届けします♪

Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました