NIPT(新型出生前診断)は助成金が受けれる?検査費用が安い認可外クリニックは?

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

出生前診断の中でも最近注目されているのがNIPT(新型出生前診断)です。

NIPTは、お腹の中の赤ちゃんの染色体疾患や異常がないかを調べることのできる検査です。

出生前診断の中でもNIPTは、費用相場が20万円程度と高額になる為、検査をうけるかどうか迷う人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、NIPTは助成金がもらえるのか詳しくみていきたいと思います。

合わせて、NIPTを受けたいけど検査費用で迷っている方におすすめの安いNIPTクリニックを紹介します。

NIPTクリニックは、価格だけで選ぶのではなく、サポートや質もしっかり見極めていく必要があるので最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NIPTは助成金がもらえるの?

回答

残念ながらNIPTは自由診療になるので保険は適応されません。

さらに国からの助成金等もない為、全額実費での検査になります。

検査費用は、医療機関によってばらつきがあり、中にはかなり高額な医療機関もあります。

あらかじめHPや電話等で費用の目安を把握しておくと良いでしょう。

出生前診断の費用相場は?

検査項目費用相場
NIPT約15〜20万円前後
超音波エコー検査(胎児ドッグ)約1〜3万円程度
母体血清マーカー検査(クアトロテスト)約2〜3万円程度
コンバインド検査約3〜5万円程度
羊水検査約10〜20万円前後
絨毛検査約10〜20万円前後

上記の表を見ると、出生前診断の中でもNIPTは費用面で高額なことが分かります。

検査対象となる疾患は?

おなじ出生前診断といっても、検査の対象となる疾患に違いがあるので、自分が知りたい項目について考えてみることで、無駄な検査・出費を抑えることができるでしょう。

検査項目対象となる疾患
NIPT・ダウン症候群
・13トリソミー
・18トリソミー
・全染色体疾患
・性染色体疾患
・微小欠失症候群
超音波エコー検査(胎児ドッグ)・奇形などの形態異常
母体血清マーカー検査(クアトロテスト)・ダウン症候群
・18トリソミー
コンバインド検査・ダウン症候群
・18トリソミー
・開放性神経管奇形

このように同じ出生前診断でも、費用や対象となる疾患に違いがあります。

さらにいうと、医療機関によって価格設定も異なるため、どこで検査を受けるかによっても費用が変わってきます。

医療機関によっては、羊水検査の費用を全額負担してくれるクリニックもある為、費用を抑えたい場合はクリニック選びが非常に重要になってきます。

費用を抑えたい方におすすめのクリニック3選!

クリニック名検査費用
(税込)
遺伝カウンセリングの有無カウンセリング料羊水検査費用
青山ラジュボークリニック88,000円あり無料全額保証
ヒロクリニック99,000円なし有料
(20分:4,400円)
最大20万円まで保証
(互助会に入会する必要あり)
東京エバーグリーンクリニック107,800円なし全額保証

1. 青山ラジュボークリニック

おすすめポイント!

・10万円以下でNIPTを提供

・陽性時のサポートが手厚い

・当日予約・当日検査可能

認可施設と同じ検査項目なら88,000円で提供など、日本トップクラスの低価格で人気の青山ラジュボークリニック。

安いだけでなく、陽性時の手厚いサポートも料金に含まれており、追加料金一切不要な点も魅力!

妊婦さんからの満足度もとても高く、信頼できるクリニックとして、認可外で受けることが不安な妊婦さんでも、安心してNIPTを受けることができるでしょう。

当日予約・当日検査にも対応しているので、忙しい方や予定が変わりやすい方でも受診しやすいのも特徴。

とにかく費用を抑えたい方、費用も抑えたいけどサポートも重視するという方におすすめのクリニック。

施設認可外
遺伝カウンセリング認定遺伝カウンセラーによる無料相談
料金ミニマムプラン88,000円
シンプルプラン132,000円
スタンダードプラン165,000円
フルセットプラン187,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証(シンプルプラン以上)
対応地域東京
千葉
愛知
大阪
福岡
沖縄

 

2. ヒロクリニック

おすすめポイント!

・全国45都道府県で検査対応

・自分に合ったプランが選択可能

・オンラインで産婦人科医に質問可能

ヒロクリニックは、国内検査を行っており、海外への輸送が不要のため、検査結果を早く受け取れるのが特徴のクリニック。

プラン数も豊富で、認可施設と同じ検査項目のミニマムプランや35歳以上に向けたOver35プランなど自分が希望する検査項目に合わせたプランが見つかるでしょう。

検査項目の無駄を省くことで、その分料金も抑えることが可能ですが、遺伝カウンセリングは有料での対応になるので注意しましょう。

早く検査結果を受け取りたい方や自分で検査項目を決めたい方におすすめのクリニック。

施設認可外
遺伝カウンセリング有料(20分:4,400円)
料金ミニマムプラン99,000円
ライトプラン132,000円
おすすめプラン220,000円
21トリソミーのみ55,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果検体到着後2〜3日
羊水検査費用最大20万円まで(互助会入会した人のみ)

 

3. 東京エバーグリーンクリニック

おすすめポイント!

・説明〜採血まですべて個室対応

・お子様連れ受診OK

・郵送と来院から選べる結果通知

東京エバーグリーンクリニックは、NIPTに関する説明〜採血まですべて個室で対応しているクリニックで、他の妊婦さんと顔をあわせることなくNIPTを受けることができるでしょう。

費用には羊水検査費用の全額保証も含まれており、陽性の場合は、医師と直接相談できるなどサポートも充実。

カウンセリングはないですが、医師の問診をおこなっており、ご主人と一緒に問診を受けることも可能です。

周りに知られずに検査を受けたい方やご主人と直接医師のお話を聞きたい方におすすめのクリニック。

施設認可外
遺伝カウンセリングなし
料金Aコース107,800円
Bコース151,800円
Cコース217,800円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果採血後10日前後
羊水検査費用全額保証

 

満足度が高い・評判の良いおすすめクリニック3選

クリニック名検査費用
(税込)
サポート検査可能週数
平石クリニック基本検査198,000円
全染色体検査231,000円
微笑欠失検査253,000円
遺伝カウンセリング無料
羊水検査費用全額保証
妊娠6週〜
青山ラジュボークリニックミニマムプラン88,000円
シンプルプラン132,000円
スタンダードプラン165,000円
フルセットプラン187,000円
遺伝カウンセリング無料
羊水検査費用全額保証
妊娠10週〜
ミネルバクリニックベーシック176,000円
スーパーNIPTプラス198,000円
スーパーNIPTgeneプラス236,500円
遺伝カウンセリング無料
羊水検査費用15万円を上限に保証
妊娠9週〜

1. 平石クリニック

ここがポイント!

・妊婦さんからの顧客満足度97%獲得

・充実した手厚いフォロー

・1回分の料金で2回NIPTを受けれる

平石クリニックは、認定遺伝カウンセラーに無料相談できたり、1回分の費用で2回NIPTを受けれたり、料金だけでなく、高い検査レベル・充実の手厚いサポートで、妊婦さんから高い評価を受けているクリニック。

認可外の中でもトップクラスの手厚いサポートで、万が一陽性の場合でも妊婦さんが不安にならないよう工夫されています。

日本で一番早い早期検査を実施しており、妊娠6週〜1回目のNIPTを受けることができ、妊娠10週以降に2回目を受けることができます。

NIPTを2回受けることで、リスクのある無駄な確定的検査を防ぐことができ、検査結果もより信頼できるものになるので陰性の場合は、妊婦さん自身も安心して妊娠生活を送れるでしょう。

不安で赤ちゃんの健康状態を早く知りたい方や年齢問わず幅広い方におすすめのクリニックです。

施設・認可外
遺伝カウンセリング・認定遺伝カウンセラーによる無料相談
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証

 

2. ミネルバクリニック

おすすめポイント!

・臨床遺伝専門医が在籍

・日本で唯一スーパーNIPTに対応

・オンラインNIPTにも対応

ミネルバクリニックは、認可外では珍しく臨床遺伝専門の女性医師が最初から最後まで一貫して対応してもらえます。

日本で唯一「スーパーNIPT」に対応しており、陽性的中率100%・偽陽性0と検査精度が非常に高いのが特徴。

大学病院レベルの質の高いNIPTを受けることができるのも好評で、47都道府県どの地域に住んでいても対応してもらえるのも強みでしょう。

専門医にしっかり相談したい方や検査精度の高いNIPTを希望する方におすすめのクリニック。

施設認可外
遺伝カウンセリング臨床遺伝専門医
料金ベーシック176,000円
スーパーNIPTプラス198,000円
スーパーNIPTgeneプラス236,500円
妊娠週数妊娠9週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜14日
羊水検査費用15万円まで保証

 

3. 青山ラジュボークリニック

おすすめポイント!

・10万円以下でNIPTを提供

・陽性時のサポートが手厚い

・当日予約・当日検査可能

認可施設と同じ検査項目なら88,000円で提供など、日本トップクラスの低価格で人気の青山ラジュボークリニック。

安いだけでなく、陽性時の手厚いサポートも料金に含まれており、追加料金一切不要な点も魅力!

妊婦さんからの満足度もとても高く、信頼できるクリニックとして、認可外で受けることが不安な妊婦さんでも、安心してNIPTを受けることができるでしょう。

料金も抑えたいけど、サポートも重視したいという方に特におすすめのクリニックです。

施設認可外
遺伝カウンセリング認定遺伝カウンセラーによる無料相談
料金ミニマムプラン88,000円
シンプルプラン132,000円
スタンダードプラン165,000円
フルセットプラン187,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証(シンプルプラン以上)

 

クリニック選びで失敗しないポイントは?

クリニックの選び方のポイントを紹介します。

  1. 認可・認可外の違いを確認
  2. 遺伝カウンセリングの有無
  3. 検査精度や実績の確認
  4. 陽性時に受けられるサポートの有無

1.認可・認可外の違いを確認

NIPTを受けられる施設は「認可施設」と「認可外施設」の2つに大きく分かれます。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、2つの違いを知ることで、自分にどちらが合っているかどうか考えてみましょう。

認可施設

認可施設は、日本産婦人科学会が掲げる「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に基づいて、認定を受けている施設で全国に108院あります。

認可施設でNIPTを受ける場合は様々な条件があるため、希望すれば誰もが受けられるという訳ではないので注意しましょう。

  • 高齢出産である(35歳以上)
  • 胎児超音波検査、母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性があると指摘された時
  • 染色体数的異常を有する子どもを妊娠、または出産した既往がある時
  • 両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が13トリソミーまたは21トリソミーになる可能性がある時

さらに受診の条件も「夫婦同伴必須」「2〜3回の来院必要」「平日受診」「医師の紹介状」等、共働きのご夫婦や忙しい方にとってはハードルが高いと感じる方もいるでしょう。

認可外施設

認可外施設は、日本産婦人科学会による認定をうけていない施設になりますが、違法とかではないので安心してくださいね。

認可外施設は、認可施設よりも受けるハードルが低くなっており、希望すれば誰もが受けることができるのが特徴。

  • 紹介状不要
  • 年齢制限なし
  • 1人受診OK
  • お子様連れ受診OK
  • 1回の来院で完了

認可外施設の場合は、料金やサポート内容もそれぞれの医療機関によって変わるので、クリニックは慎重に選ぶことが大切。

認可・認可外にそれぞれメリット・デメリットがあるので、自分にどちらがあっているか今一度よく考えてみましょう。

 

2.遺伝カウンセリングの有無

NIPTは、臨床遺伝専門医や認定遺伝カウンセラーによる「遺伝カウンセリング」とセットで受けることが大切です。

遺伝カウンセリングは、NIPTについて理解し、万が一陽性の場合の選択肢や社会的サポートなどについて説明し、妊婦さんやご家族が後悔のない正しい判断ができるようサポートをしてくれます。

認可施設の場合は、認定遺伝カウンセラーが必ず在籍していますが、認可外施設の場合は、カウンセラーがいなかったり、有料だったりするのでよく確認するようにしましょう。

3.検査精度や実績の確認

クリニックを選ぶ際は、そのクリニックを信頼できるかどうか、検査精度や実績の確認も忘れないようにしましょう。

NIPTの検査精度は99%と高い精度ですが、クリニックによって微妙に違いがあります。

またNIPTは、機械だけでなく、医師の熟練の技術も必要な検査です。

陰性的中率・陽性的中率など確認して信頼できるクリニックを選ぶことで、偽陽性を防ぐことができるので、妊婦さん自身も検査結果が信頼できるものになるでしょう。

4.陽性時に受けられるサポートの有無

万が一陽性の場合に後悔することにならないよう、陽性時にどんなサポートが受けれるかどうか確認しておくことが大切です。

医療機関によってサポートの手厚さに差があるので、しっかり比較検討するようにしましょう。

  • 羊水検査の保証はあるのか
  • 再度カウンセリングはあるのか
  • 医療機関の紹介は可能か

どんな妊婦さんでも陽性という結果には動揺してしまうでしょう。

サポートだけでなく口コミや評判等クリニックの信頼性も合わせ確認しておくことで、陽性時に慌てることなく落ち着いた行動ができるでしょう。

まとめ

今回は、NIPTは助成金が受けれるのか、費用を安く抑えたい方におすすめのクリニックを紹介しました。

残念ながらNIPTは、全額実費診療になりますが、お得に受けれるクリニックも増えつつあります。

気軽に受けれるクリニックが増えているからこそ、料金だけでなくサポートの手厚さなどをしっかり確認して慎重に選ぶことが大切です。

NIPTを受けるかどうか悩んでいる方は、1人で悩まずに無料でカウンセリング相談してみてくださいね。

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好き!
1児の母で子育てにも奮闘中。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました