【NIPT】東京で検査費用が安い順にクリニック12選をランキング!

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

NIPT検査(新型出生前診断)は、採血だけでお腹の中の赤ちゃんの染色体異常の有無を高い検査精度で確認できる非確定検査です。

しかし、NIPT検査は医療費控除や保険適用外になるので検査費用の相場は20万円と高額ですよね。

今回は、東京でNIPT検査費用が安い人気のクリニックを12選紹介します。

編集長
編集長

NIPT検査を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安いだけで選んでは危険!

まず初めにお伝えしたいのは、NIPT検査は、検査費用が安いという理由だけで選んではいけません。

NIPT検査は、流産や死産のリスクがなく、採血のみで簡単に検査が行えますが、非常に繊細な検査であり、安易に受けて良い検査ではありません。

編集長
編集長

ただ、認可施設よりは認可外施設の方が確実に費用を抑えて検査することができるでしょう。

羊水検査やカウンセリング料も含まれているところが多く、検査項目も自分で選択可能なので費用を抑えることができるでしょう。

しかし、一部の認可外施設では、検査を提供するだけで、陽性だった場合のサポートが手薄なところもあり、問題となっています。

編集長
編集長

万が一、陽性だった場合に後悔しないためにもクリニック選びは非常に重要です。

また、NIPT検査では、全ての疾患や病気が分かるわけではなく、一部の限定的なことしかわからないということを認識しておきましょう。

NIPT検査は、これだけで判断できるものではなく、確定的検査で診断を受ける必要があります。

クリニック選びの3つのポイント!

NIPT検査ができる認可外のクリニックは数多くありますが、クリニックを選ぶ際に抑えておくべき3つのポイントがあります。

  1. 遺伝カウンセリングの有無
  2. 陽性時のサポート
  3. 検査精度や実績

1. 遺伝カウンセリング

NIPT検査は、必ず遺伝カウンセリングとセットで受けるようにしましょう。

遺伝カウンセリングは以下のような内容について説明してくれます。

  • 検査を受けることの目的や意味
  • 陽性の場合の選択肢や社会的サポート
  • 検査で分かることや分からないこと
簡単に説明!

妊婦さんやパートナーの方が、正しい情報のもとに正しい判断ができるようサポートしてくれるのが遺伝カウンセリングです。

NIPT検査のその先にあるものは、「生命の選択」とも言われており、非常に重たい検査になるので、遺伝カウンセラー遺伝専門医がいるクリニックで説明を受けて検査を受ける必要があります。

認可施設では、この遺伝カウンセリングを2〜3回受けるのが基本ですが、認可外施設では1回のみ、または無い場合もあるので注意が必要です。

遺伝カウンセリングをしないでNIPT検査を受けると、陽性だった場合に必ず後悔してしまうので気をつけましょう。

編集長
編集長

安いクリニックでは遺伝カウンセリングが含まれておらず、有料のことが多いので注意してね。

2.陽性時のサポート

羊水検査の保証や陽性時のカウンセリングなどサポートを確認しておきましょう。

陰性だった場合は、赤ちゃんに異常がないので、どこのクリニックでも対応は似たようなものになるでしょう。

しかし認可外施設の場合は、陽性時のサポート体制がクリニックによって差があるので注意が必要です。

対応が変わってくるのは以下の3つです。

  • 羊水検査の保証制度
  • 陽性時のカウンセリングの有無
  • 人工中絶手術の対応

羊水検査の保証制度

羊水検査費用を全額保証してくれるクリニックを選びましょう。

NIPT検査は、あくまで非確定的検査になるため、陽性だった場合に確定的検査の「羊水検査」を受ける必要があります。

認可外施設では基本的に、羊水検査は他の医療機関で受診するように案内されますが、羊水検査の費用の保証制度に違いがありました。

編集長
編集長

クリニックによって、羊水検査費用を「全額保証」「一部保証」「保証なし」の3パターンの保証制度に分かれます。

羊水検査の相場は10〜20万円程度になる為、検査費用に上乗せされると高額になってしまいますよね。

検査費用に羊水検査費用も含まれていると、陽性時も安心ですので、羊水検査は全額保証(検査費用に含)のクリニックを選択するのが安心でしょう。

陽性時のカウンセリングの有無

検査結果後も、カウンセリングを行ってくれるクリニックを選択しましょう。

万が一、陽性だった場合は、妊婦さんの方やパートナーの方、周囲の家族など少なからず動揺してしまうでしょう。

しかし認可外施設では、カウンセリングの制度がないクリニックなどもあるため、結局、認可施設等でカウンセリングを受け直すと言った事例もあるので注意が必要です。

NIPT検査は、高い検査精度でお腹の子の病気や疾患を調べられますが、安易に受けてしまうと、万が一陽性だった場合に妊婦さんやパートナーの方は厳しい状況に追い込まれる検査でもあります。

陽性だった場合は、再度カウンセリングサポートがあることで、妊婦さんや家族が過度の不安を感じることなく、落ち着いて冷静に判断することができるでしょう。

検査を受けて終わりではなく、陽性だった場合にしっかりサポートしてくれるクリニックでないと安心して検査は任せられないでしょう。

編集長
編集長

価格だけで選ばずに、陽性だった場合は再度カウンセリングを実施してくれる医療機関を選択しましょう。

人工中絶手術の対応

医療機関を探すのが面倒な方は、羊水検査〜人工中絶手術まで対応しているクリニックを選択すると良いでしょう。

万が一陽性の場合は、羊水検査や人工中絶手術は、他医療機関で受けることになりますが、同一クリニックで全て対応して欲しい場合はそういったクリニックを選択するのも良いでしょう。

陽性だった場合には、命の選択という厳しい判断をすることもありますが、日本の人工中絶手術は妊娠22週未満までとなっていますので、検査の前に医療機関を確認しておくのが安心でしょう。

3.検査精度や実績

検査精度は、クリニックの依頼する検査機関によっても微妙に違いがあります。

これは意外と盲点なのですが、NIPT検査は検査精度が99%と言われていますが、これは陰性の場合です。

編集長
編集長

陽性と出た場合の陽性的中率は96.5%と検査機関によって前後する場合があります。

【参照】
ヒロクリニック:国内の妊婦さん10,000人のデータから解析した「陽性スコア」

認可外施設の場合は、採血後に海外の方に血液を輸送するクリニックが多いので、提携する検査機関について確認しておくと良いでしょう。

このように陽性であっても偽陽性の可能性もあるので、正確な判断のためには羊水検査を受ける必要があるのです。

東京で検査費用が安いランキング!

NIPT検査の基本的な3つのトリソミー(21トリソミー・18トリソミー・13トリソミー)の検査費用で比較しています。
クリニック名検査料金遺伝カウンセリング羊水検査費用総合判定
ラジュボークリニック88,000円無料全額保証
Aクリニック96,800円×15万円まで負担
ヒロクリニック99,000円有料最大20万円まで
東京エバーグリーンクリニック107,800円×全額保証
銀座Mitaクリニック118,800円無料検査費用を上限に保証
渋谷NIPTセンター145,200円有料全額保証
東京NIPTセンター145,200円有料全額保証
NIPT Japan165,000円有料検査費用を上限に保証
愛育クリニック170,000円無料無し
ミネルバクリニック176,000円無料15万円まで保証
平石クリニック198,000円無料全額保証
八重洲セムクリニック215,600円無料全額保証
遺伝カウンセリングの「×」となっているところは遺伝カウンセリングではなく医師の問診のみになります。

総合結果

まず初めに結果をお伝えすると、今回紹介する12のクリニックの中で、クリニック選びの3つのポイントを抑えているクリニックは、3つしかありませんでした。

  1. ラジュボークリニック
  2. 平石クリニック
  3. 八重洲セムクリニック
編集長
編集長

この3つの中でも特に「ラジュボークリニック」が費用も安く、フォローも手厚く、バランスの取れたクリニックだと思います。

今回はあくまで検査費用が安い順でのランキングになりますので参考にして見てくださいね。

1位 ラジュボークリニック

編集長
編集長

ラジュボークリニックは、価格・サポートともに満足度の高い検査を受けることができるので非常におすすめ。

良い点・検査費用が安いだけでなく手厚いサポートも受けられる
・ギリギリで受ける人に嬉しい当日予約、当日検査可能
・検査実績も多く信頼できる。
・遺伝カウンセラーの無料相談可能
気になる点・羊水検査の保証対象はミニマムプランは対象外。
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証(シンプルプラン以上)

 

2位 Aクリニック

編集長
編集長

Aクリニックは検査費用は安いですが、結果が2週間程度かかり、認可施設と同じくらいのスピード感でしょう。

良い点・認可施設と同じ検査内容が10万円以下でできる。
・毎日10時〜17時まで検査可能。
気になる点・遺伝カウンセリングはなく、医師の問診のみ。
・結果通知が約2週間と遅い
・イギリスのYourgeneヘルス社を利用しており、ベリナタヘルス社よりやや検査制度が劣る。
料金・シンプルコース96,800円
・ベーシックコース140,800円
・フルセット195,800円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜15日
羊水検査費用上限15万円まで保証

3位 ヒロクリニック

編集長
編集長

ヒロクリニックは、検査費用が安い印象ですが、オプションで結果的に料金が高くならないよう気をつけましょう。

良い点・21、18、13トリソミーの単体検査可能。
・国内検査で最短2日で結果通知。
・プラン数がとにかく豊富。
・結果通知が早いので不安を最小限に抑えられる。
気になる点・羊水検査などの保証を受けるには互助会に入会する必要があり。
・検査当日の医師の問診は無料だが、それ以外でカウンセリングを希望する場合は有料。
・オプション設定があるので、検査費用以外に料金が発生する。
・検査プランがありすぎて選びにくいこともある。(当日そんなに迷っている時間がない)
料金・ミニマムプラン99,000円
・ライトプラン132,000円
・おすすめプラン220,000円
・21トリソミーのみ55,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短2日
羊水検査費用最大20万円まで(互助会入会した人のみ)

4位 東京エバーグリーンクリニック

編集長
編集長

東京エバーグリーンクリニックは、淡々とした検査を行うクリニックという印象があります。

良い点・他の妊婦さんと顔を合わせることなく検査可能
・検査費用が良心的である。
気になる点・カウンセリングはなく、医師の問診になるので、検査に対する説明など希望する人には向いていない。
・陽性だった場合のフォローがあまり充実していない。
料金・基本検査107,800円
・基本検査+性染色体検査151,800円
・全染色体+性染色体+微小欠失検査217,800円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短7〜10日
羊水検査費用全額保証

5位 銀座Mitaクリニック

編集長
編集長

銀座Mitaクリニックは、検査費用は安いですが、サポート面が少し惜しい印象のクリニックです。

良い点・検査費用が良心的である。
・予約制でカウンセリングを受け付けている。
・待合〜会計まで全て個室で、部屋の移動する必要がなし。
気になる点・予約日の4日前からキャンセル料が11,000円発生するので高い。
・検査結果が2週間程度かかって遅い。
・羊水検査の保証も検査費用が上限なので、手出しが出る可能性あり、サポート面がもう一歩という印象。
料金・基本検査118,800円
・全染色体検査158,800円
・全染色体+微笑欠失検査188,800円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜14日
羊水検査費用検査費用を上限に保証

6位 渋谷NIPTセンター

編集長
編集長

渋谷NIPTセンターは、受検者の45%が20代〜34歳と若い層に人気のクリニックです。

良い点・アクセスが渋谷駅5分と通いやすい
・検査実績が100,000件と多い。
気になる点・土日のみしか検査をしていない。
・カウンセリングが有料である。
・最短20分で検査が終わるスピーディースタイルとあるが、
通常はしっかりとした説明のもと受ける検査であるのであまりおすすめしない。
料金・基本検査145,200円
・全染色体検査181,500円
・全染色体+微笑欠失検査217,800円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜12日
羊水検査費用全額保証

7位 東京NIPTセンター

編集長
編集長

東京NIPTセンターは、元麻布ヒルズメディカルクリニックで採血を行います。

良い点・日曜は女医が担当してくれる。
・検査実績100,000件。
・完全個室で待ち時間がない。
気になる点・カウンセリングが有料である。
・土日しか検査対応していない。
・結果を郵送希望の場合は手数料発生。
料金・基本検査145,200円
・全染色体検査181,500円
・全染色体+微笑欠失検査217,800円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜12日
羊水検査費用全額保証

8位 NIPT Japan

編集長
編集長

NIPT JapanのNIPT検査は提携するクリニックで採血のみ行い、検査機関で検査を行う流れになっています。

良い点・全国各地で検査を受けることができ、実績数が豊富である。
・東京だけで27施設の提携クリニックがあり、どこでも採血可能。
気になる点・カウンセリングは有料で30分10,000円かかる。
・提携クリニックで検査を行うのでNIPT検査に関しての説明が不十分にやすい。
料金・A検査165,000円
・B検査176,000円
・C検査198,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10日
羊水検査費用検査費用を上限に保証

9位 愛育クリニック

編集長
編集長

愛育クリニックは、認可施設になりますが、年齢制限なしでNIPT検査を行なっています。

良い点・カウンセリングをしっかり丁寧に行っている。
・日本医学会が認定するNIPT検査施設である。
・検査費用にカウンセリング料も含まれているが、2回目以降希望する場合は、30分5,000円必要。
気になる点・3つのトリソミー検査のみしかプランがないので細かく調べたい人には不向き。
・羊水検査の費用の保証がないので注意。
・性別判定はできない
料金・基本検査170,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短7〜11日
羊水検査費用保証なし

10位 ミネルバクリニック

編集長
編集長

ミネルバクリニックは、全国でも珍しい遺伝に特化したクリニックで業界オンリーワンのスーパーNIPTを取り入れてます。

良い点・第3世代のスーパーNIPTを取り入れており、偽陽性の少ない検査が可能。
・7疾患50種類の遺伝子の500の病的変異を検査可能。
・妊娠9週〜、夜20時まで検査可能。
・とにかく細かいところまで検査したい人に向いている。
気になる点・基本的に夫婦同伴で行く必要がある。
・結果通知は直接来院してもらうこともできるが別途費用が発生する。
・旦那さんの口腔粘膜を摂取する必要がある。
・調べる項目が多いほど検査費用がかなり高くなる。
料金・ベーシック176,000円
・スーパーNIPTプラス198,000円
・スーパーNIPTgeneプラス236,500円
妊娠週数妊娠9週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜14日
羊水検査費用15万円まで保証

 

11位 平石クリニック

編集長
編集長

平石クリニックは、顧客満足度97%獲得するなど妊婦さんに人気のクリニックです。

良い点・文句なしの充実したサポートが検査費用に全て含まれている。
・全国展開で検査実績が多く安心、信頼できる。
・国内検査の実施で結果が最短6日で早い。
気になる点・基本検査以外の費用は高め。
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証

 

12位 八重洲セムクリニック

編集長
編集長
八重洲セムクリニックは、産婦人科を専門とするのが特徴で、陽性の場合も同一クリニックで全て対応してくれます。
良い点・NIPT検査だけでなく、羊水検査、人工中絶手術まで全て対応。
・産婦人科の提供するNIPT検査である。
・出生前診断歴40年のベテラン医師が担当。
・毎月300人以上が予約し、検査実績100,000件。
気になる点・他と比較して費用が高い
・検査結果が最短10日と長い
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体+微笑欠失検査253,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10日
羊水検査費用全額保証

 

まとめ

今回は、東京で年齢制限なしでNIPT検査ができる検査費用が安いクリニック12選を紹介しました。

紹介した中でも「ラジュボークリニック」・「平石クリニック」・「八重洲セムクリニック」この3つのクリニックが料金、サポートともに安心して検査できるのではないかと思います。

こうして比較すると、陽性後の対応が不十分だったり、同じ認可外施設であっても違いが一目瞭然ですよね。

NIPT検査は、繊細な検査であるからこそ、きちんとしたクリニックで受けるようにしてくださいね。

編集長
編集長

NIPT検査を受けることで安心して妊婦生活を楽しんでくださいね♪

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好きです!
気になったらすぐ試してすぐ飽きちゃう美容オタク。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました