鳥取県でNIPT(新型出生前診断)安くておすすめの人気クリニックを比較

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

鳥取県で新型出生前診断(NIPT)をしたいけど、クリニックが見つからないと諦めていませんか?

妊娠中のお母さんは、常にお腹の子が心配で毎日不安で過ごしてる方も多いことでしょう。

この記事では、鳥取県でNIPT検査ができるクリニックを検査の料金や条件なども合わせて紹介します。

  • 鳥取県でNIPT検査をしたい方
  • 鳥取県で年齢制限無しのNIPTを探している方

NIPT検査を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NIPTで何がわかる?

NIPTでは、お腹の中の赤ちゃんの染色体異常の有無が分かります。

主に調べることのできる3つのトリソミー

  • 13トリソミー
  • 18トリソミー
  • 21トリソミー

認可施設では、3つのトリソミーのみ調べることが可能で、性別などは分かりません。

この3つのトリソミーは染色体異常の7割を占めており、母体の年齢が35歳以上になると発生率がより高まると言われています。

トリソミー発生率
ダウン症(21トリソミー)700~1,000人に1人
エドワーズ症候群(18トリソミー)3,500人~8,500人に1人
パトウ症候群(13トリソミー)5,000人~12,000人に1人
編集長
編集長

一方で、認可外クリニックでは、3つのトリソミー以外にも細かい項目を調べることができます。

全染色体異常や微笑欠失症候群、性別判定など多くの項目を調べることができる点が認可施設との大きな違いでしょう。

ですが、より細かく調べられるからといって、すべての病気がわかる訳ではありません。

編集長
編集長

NIPTでは、一部の限定的な疾患を見つけることができると思っておきましょう。

NIPTの検査方法やリスクは?

NIPTは、母体から10ミリ(小さじ2)程度の採血をするだけで、死産や流産などのリスクがない検査です。

NIPTは、検査精度が99.9%とかなり高く、同じ非確定的検査の「超音波検査」や「母体血清マーカー検査」よりも信頼できるでしょう。

非確定的検査感度
母体血清マーカー83%
コンバインド検査80%
NIPT99.9%

検査結果を確定するには、確定的検査の「羊水検査」や「絨毛検査」が必要ですが、はじめから確定的検査を行うのはリスクがあります。

編集長
編集長

羊水検査で1/300、絨毛検査で1/100の確率で、流産・死産のリスクが存在します。

NIPTは、こういった無用の羊水検査を減らす効果などのメリットもあり、死産や流産といったリスクもないので安心して検査できるでしょう。

【NIPT】鳥取県でおすすめのクリニックは?

鳥取県でNIPTができるのは、認可が1つ認可外が1つあります。
認可鳥取大学医学部附属病院
認可外ミネルバクリニック
鳥取大学医学部附属病院ミネルバクリニック
年齢35歳以上何歳でもOK
料金180,950円176,000円
カウンセリング有料検査費用に含む(無料)
妊娠検査週数妊娠10週0日〜妊娠9週0日〜
遺伝カウンセリング臨床遺伝専門医が対応臨床遺伝専門医が対応
来院回数2〜3回1回
追加費用なしなし
検査結果14日前後最短7日〜14日
結果通知来院マイページ・来院・郵送
羊水検査検査費用に含まれる15万円まで保証

1. ミネルバクリニック

おすすめポイント

  • オンラインNIPTに対応!
  • 臨床遺伝専門医が徹底サポート!
  • 妊娠9週0日〜検査可能

基本情報

ミネルバクリニック
年齢制限・何歳でもOK
妊娠検査週数・妊娠9週0日〜
遺伝カウンセリング・臨床遺伝専門医が無料で対応
サポート・陽性の場合は24時間電話サポート
・カウンセリング何度でも無料
来院回数・0〜1回(オンラインの場合不要)
検査費用・176,000円
追加費用・なし
検査結果・最短7日〜14日
結果通知・マイページ・来院・郵送
羊水検査・15万円まで保証
陽性的中率(trisomy21)・100%
陰性的中率(trisomy21)・99.9〜100%

ミネルバクリニックのオンラインNIPTなら、来院不要で採血以外は自宅で完結することが可能!

このご時世だからこそ外出を控えたい方や体調が不安定に特におすすめのクリニックです。

採血は、紹介状と一緒にお好きな医療機関を受診すればOKなので、つわりや体調が不安定になりやすい時期の妊婦さんにとって、身体的負担を抑えて無理することなく受診できるでしょう。

認可外では珍しい臨床遺伝専門医の在籍する遺伝専門のクリニックですので、細かなことでも相談でき、不安や悩みを解消して安心して検査に臨めるでしょう。

検査料金

ミネルバクリニックの検査費用には、「遺伝カウンセリング料」「羊水検査費用15万円まで保証」のサポートが含まれています。
検査プラン検査項目料金(税込)
スーパーNIPTベーシック
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体検査
・性別判定
176,000円
スーパーNIPTプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体検査
・微小欠失検査(4種)
・性別判定
198,000円
スーパーNIPT geneプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体検査
・性別判定
・微小欠失検査(4種)
・100種の遺伝子検査
236,500円

アクセス

住所東京都港区北青山2-7-25
神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜
スーパーNIPTのミネルバクリニックとは?検査項目・料金・口コミなど解説!
こんにちは。Manapの編集長です。ミネルバクリニックの「スーパーNIPT」をご存知ですか?スーパーNIPTは国内で唯一の最新の出生前診断です。普通のNIPT検査と何が違うの?と疑問になる方も多いでしょう。今回は、ミネルバクリニックのスーパNIPT検査の料金や検査制度について徹底解説します。
ミネルバクリニック(NIPT検査)の良い口コミ・悪い口コミ・評判を紹介
ミネルバクリニックは、遺伝専門で最新のスーパーNIPTを行う人気のクリニックです。NIPT検査を受けるときに、口コミを探してもなかなか見つからないという方もいるのではないでしょうか?今回は、ミネルバクリニックでNIPT検査を受けた方の感想や口コミをまとめました。
NIPT検査をオンラインで対応しているクリニックは?検査項目・料金など解説
NIPT検査をしたいけど近くに検査できるクリニックがないという方いませんか?実は、NIPTがオンラインで検査できるって知ってますか?オンラインNIPTなら、47都道府県どこに住んでいても受けることができます。今回は、オンラインNIPTに対応しているクリニック・料金や検査の流れ、検査項目など詳しく解説したいと思います。

 

2. 鳥取大学医学部附属病院

対象者

  • 出産当日の年齢が35歳以上である方
  • 3つの染色体異常を持ったお子さんを、妊娠or出産した経験のある方
  • 検診で胎児が疾患を持つ可能性があると指摘された方
鳥取大学病院
年齢制限・35歳以上
遺伝カウンセリング・初回8,250円
・2回目以降5,500円
妊娠週数・妊娠10週0日〜
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
料金・180,950円
検査結果・2週間程度
検査通知方法・来院
羊水検査費用・検査費用に含まれる

鳥取大学医学部附属病院のNIPTは、最低でも2回来院する必要があり、夫婦同伴で受診するようになっています。

希望する場合は、医療機関からの予約のみ受け付けているため、早めにかかりつけ医に相談すると良いでしょう。

鳥取大学医学部附属病院でNIPTを検討している方は、日程が細かく決まっているので早めに行動するのがおすすめです。

日程
初回の遺伝カウンセリング妊娠9週0日から13週6日
採血妊娠14週6日まで

遺伝カウンセリングに関しては、火曜・水曜・木曜日のみ対応しています。

編集長
編集長

遺伝カウンセリング費用および検査料は自費診療になるので、165,330円+遺伝カウンセリング料(8,250円)が必要です。

アクセス

住所鳥取県米子市西町36番地1
最寄駅米子駅から徒歩で15分
診療時間8:30~10:30
休診日土曜日・日曜日・祝日・年末年始

【NIPT】クリニック選びのポイントは?

NIPTを受診する際のクリニック選びのポイントをご紹介します。

  • 遺伝カウンセリングの有無
  • サポートの手厚さを比較
  • 受診方法や来院回数を比較

1.遺伝カウンセリングの有無を確認

認可外クリニックで受ける場合は、『遺伝カウンセリング』を行っているクリニックを選択するようにしましょう。

日本産婦人科学会の指針では、認定遺伝カウンセラーが在籍していない施設では、本来は検査を行うことが出来ないとなっています。

遺伝カウンセリングは、NIPTについて理解し、万が一陽性の場合の選択肢や社会的サポートなどについて説明し、妊婦さんやご家族が後悔のない正しい判断ができるようサポートをしてくれます。

認可外クリニックの場合は、遺伝カウンセラーが在籍していなかったり、有料だったりするので注意が必要です。

編集長
編集長

検査費用が安すぎるクリニックは、遺伝カウンセリングを行っていない可能性が高いので注意してね。

2.サポートの手厚さを比較

認可外クリニックの場合は、陽性時のサポートがクリニックによって様々なので、しっかり比較するようにしましょう。
ミネルバクリニック鳥取大学附属病院
カウンセリング・臨床遺伝専門医が在籍
・検査費用にカウンセリング料含む
・検査費用に含まれる
羊水検査・最大15万円まで補助
(互助会費2,000円に入会する必要あり)
・別途必要
陽性時の対応・24時間電話サポート
・再度カウンセリング無料
・医療機関の紹介可能
・羊水検査にも対応
・羊水検査有料

鳥取大学医学部附属病院は、万が一陽性だった場合に「再カウンセリング料+羊水検査費用」が必要になります。

なるべく費用を抑えたい場合は、ミネルバクリニックの方が再カウンセリング料無料、羊水検査費用15万円まで保証など出費を抑えることができるでしょう。

3.受診方法や来院回数を比較

受診方法や来院回数も違いがあるので、比較して自分にあった受診方法を選択するようにしましょう。
ミネルバクリニック鳥取大学附属病院
受診方法オンライン対応来院
来院回数0回2〜3回

ミネルバクリニックは、鳥取県内で唯一オンラインNIPTに対応しており、このご時世だからこそ外出を控えたい方にぴったりでしょう。

編集長
編集長

オンラインNIPTは来院する必要はなく、自宅近くの医療機関で採血だけしてもらえば、あとは自宅で完結することができます。

認可外の場合は、0〜1回の来院で完結する所がほとんどですが、認可施設の場合は、2〜3回夫婦同伴で受診する必要がある点は、認可・認可外の大きな違いでしょう。

自分に合った無理のない受診方法を選択してくださいね。

まとめ

今回は、鳥取県でNIPTができるおすすめのクリニックを紹介しました。

鳥取県では、オンラインにも対応しているミネルバクリニックがおすすめでしょう。

ミネルバクリニックは、臨床遺伝専門医が在籍しており、専門的な質問でも的確に答えてくれます。

妊婦さんの不安や悩みを解消して、安心してNIPTを行うことができるようサポートしてくれますよ。

ぜひ検討してみてくださいね。

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好き!
1児の母で子育てにも奮闘中。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました