東京でNIPT検査(新型出生前診断)おすすめのクリニック12選を比較!

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

東京でNIPT検査(新型出生前診断)をお探しの皆さん。

NIPTは、採血のみでお腹の中の赤ちゃんの健康状態を調べることのできる新しい出生前診断です。

採血のみで検査を行うことができる為、流産などのリスクもなく、お母さんにも赤ちゃんにも身体的負担の少ない検査として注目されています。

今回は、東京で年齢制限なしのNIPT検査ができるおすすめのクリニック12選を紹介します。

編集長
編集長

どこでNIPT検査を受けていいか悩んでいる人は参考にしてみてね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京のおすすめクリニック12選

東京で年齢制限なしでNIPTができるおすすめのクリニックを紹介します♪

施設名遺伝カウンセリング基本料金
(税込)
平石クリニック無料198,000円〜
ミネルバクリニック無料176,000円〜
ラジュボークリニック無料88,000円〜
八重洲クリニック無料215,600円〜
東京NIPTセンター有料145,200円〜
渋谷NIPTセンター有料145,200円〜
ヒロクリニック有料90,000円〜
Aクリニック無料96,800円〜
銀座Mitaクリニック無料118,800円〜
東京エバーグリーンクリニックなし107,800円〜
愛育クリニック無料170,000円〜
NIPT Japan有料165,000円〜

1.平石クリニック

総合評価4.6
検査費用4.2
サポート体制4.6
予約のとりやすさ4.7
アクセス4.8

平石クリニックのおすすめポイント

  • 料金そのままで2回検査ができる!
  • 新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査97%
  • 条件がほぼなし!

平石クリニックは、料金そのままで2回検査することができるんです。

1回目は妊娠6週目以降〜9週目、2回目は妊娠10週以降に検査を行います。

NIPTを2回受けることで、より診断結果を信頼することができますし、早く赤ちゃんの健康を知りたい方にとってもメリットになるでしょう。

平石クリニックでは、遺伝カウンセラーも在籍しているため、不安なことや疑問は何度でも無料で相談可能です。

さらに、陽性の場合の羊水検査費用は全額負担、検査費用のみで追加費用は一切不要など手厚いサポートで妊婦さんから満足度が高いのも納得です。

平石クリニックの3つのプラン

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
198,000円
全染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性別 ※希望者のみ
231,000円
微笑欠失検査
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
253,000円
編集長
編集長
この金額は変わらずに2回NIPTを受けることができ、羊水検査の保証までついているので費用面はかなりお得。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み
平石クリニック(NIPT検査)の良い口コミ・悪い口コミの評判を解説!
NIPT検査で人気の「平石クリニック」をご存知ですか?全国の提携院含めて36ヶ所で検査が可能で、毎月多くの方が検査を予約している人気のクリニックです。しかし、口コミを調べてもいまいち情報少ないと感じている方も多いのではないでしょうか?今回は、平石クリニックでNIPT検査を受けた方の感想や口コミをまとめています。
【NIPT】平石クリニックの評判は?料金・実績・羊水検査の対応など解説!
NIPT検査で有名な平石クリニックをご存知でしょうか?2020年度の顧客満足度調査では、妊婦さんからの顧客満足度97%を獲得するなど、高評価のクリニックです。今回は、平石クリニックの特徴、料金、サポート体制、よくある質問などについてまとめています。
平石クリニックにインタビュー!NIPT検査について聞いてみた内容を紹介!
NIPTはここの病院で受けても大丈夫なのかな…認可外で受けても本当に後悔しないのかな…初めての妊娠はわからないことだらけでお腹の子もちゃんと元気にしているのか常に不安を抱えて過ごしていませんか?今回は年齢制限なしのNIPTを提供している「平石クリニック」に直接インタビューさせて頂いた内容を紹介!この記事では、平石クリニックの強みや人気プラン、アフターフォローの詳しい内容などHPではわからない情報を沢山まとめているのでぜひ参考にして見てくださいね。

 

2.ミネルバクリニック

総合評価4.5
検査費用4.0
サポート体制4.8
予約のとりやすさ4.5
アクセス4.5

ミネルバクリニックのおすすめポイント

  • 最新のNIPT【スーパーNIPT】提供
  • 臨床遺伝専門医が在籍
  • オンラインNIPT対応

ミネルバクリニックは、遺伝専門のクリニックでスーパーNIPTを導入し、業界オンリーワンの検査体制を取り入れています。

編集長
編集長

日本で第3世代のスーパーNIPTはミネルバクリニックが独占契約を結んでおり、ここでしか検査することができません。

スーパーNIPTは、他院のNIPTよりも正確性が高く、偽陽性0、陽性的中率100%などかなり検査精度が高いのが特徴です。

さらに、自閉症をはじめとした112疾患、100種の遺伝子、2000の病的変異を検査できる点など遺伝専門のクリニックならではの検査プランが豊富に用意されています。

臨床遺伝専門医と一対一で遺伝カウンセリングを行い、オンラインでも対応など、認可外の中ではかなり手厚いサポートと妊婦さんを少しでも不安にさせないよう工夫しているのが強み。

ミネルバクリニックのプランを一部紹介

プラン料金(税込)
ベーシック
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
176,000円
スーパーNIPTプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
198,000円
スーパーNIPTgeneプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・スーパーNIPT
・性別 ※希望者のみ
236,500円
編集長
編集長

基本的に妊婦さんのみで検査可能ですが、一部の遺伝子検査プランでは、旦那さんの検体も必要な為、夫婦で来院が必要なプランもあります。

プラン内容はカウンセリングをしながら決めることができるので、相談してみるとよいでしょう。

 

3.ラジュボークリニック

総合評価4.4
検査費用4.8
サポート体制4.3
予約のとりやすさ4.5
アクセス4.3

青山ラジュボークリニックのおすすめポイント

  • トップレベルの低価格でNIPTを提供
  • 当日予約・当日検査が可能
  • 検査前後で遺伝カウンセラー無料相談可
編集長
編集長

青山ラジュボークリニックは、他院と比較しても低価格で検査が可能で、費用をできるだけ抑えたい方に特におすすめ!

青山ラジュボークリニックは予約が取りやすい点がポイントで、予約の空きがあれば当日検査することも可能なので忙しい方や予定が変わりやすい方にもおすすめ。

さらに予約当日であっても採血前であれば、キャンセル料無料なのも嬉しいポイント。

青山ラジュボークリニックは、費用が安いだけでなく、遺伝カウンセリングや羊水検査の保証など申し分のない手厚いサポート体制が受けられるのが強み。

編集長
編集長

東京・愛知・大阪・福岡・沖縄にお住まいの方はコスパがかなり良いのでおすすめです。

青山ラジュボークリニックの4つのプラン。

プラン料金(税込)
ミニマムプラン
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
88,000円
シンプルプラン
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別 ※希望者のみ
132,000円
スタンダードプラン
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・性別 ※希望者のみ
165,000円
フルプラン
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
187,000円

シンプルプラン以上の検査であれば羊水検査費用の全額保証も含まれているのでお得です。

青山ラジュボークリニックでは遺伝カウンセリングを検査の前後で「遺伝カウンセラー」による無料相談を予約制で受付しています。

電話相談になる為、直接医師の先生と対面で相談をしたいという方には、あまり不向きかもしれませんが、わざわざ来院が面倒な方や家など落ち着いた場所で話がしたい人には向いているでしょう。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

4.八重洲セムクリニック

総合評価4.2
検査費用3.9
サポート体制4.7
予約のとりやすさ4.0
アクセス4.1

八重洲セムクリニックのおすすめポイント

  • 総検査数100,000件の実績
  • 産婦人科を専門とするクリニック
  • 羊水検査まで対応
編集長
編集長

八重洲クリニックは、出生前診断歴40年を超える産婦人科医が在籍しており、親身になってくれると評判のクリニックです。

八重洲クリニックは、毎月300名以上の方が予約するほど人気のクリニックです。

このクリニックでは、検査前後の遺伝カウンセリング、その後の羊水検査、人工中絶手術まで全て行っており、1つの場所ですべて完結する安心感があります。

さらに、出生前診断歴40年という経験と信頼と安心感が人気の理由の1つでもあります。

八重洲クリニックの3つのプラン。

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
215,600円
全染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性別 ※希望者のみ
242,000円
全染色体+微笑欠失検査
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
253,000円

八重洲クリニックの料金には、採血費、検体輸送費、事前カウンセリング・検査説明費用、結果通知費用が含まれています。

また陽性だった場合、全ての方に再診察と羊水検査代を提供しており、費用も含まれるため心配する必要がありません。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

遺伝カウンセリグの後に採血するため、不安など解消し安心して検査することができます。

編集長
編集長

結果は、10〜12日程度で、郵送・来院から選択することが可能です。

 

5.東京NIPTセンター

総合評価4.1
検査費用4.4
サポート体制4.0
予約のとりやすさ4.0
アクセス4.0

東京NIPTセンターおすすめポイント

  • 検査累計数100,000件突破
  • 完全予約制で待ち時間0
  • 羊水検査全額保証
編集長
編集長

東京NIPTの大きな特徴は、完全予約制・完全個室の点です。

妊婦さんは体調が不安定な上、病院でよくある待ち時間が長いという点が懸念材料になったりします。

東京NIPTセンターでは、完全予約制でさらに、1人につき1時間確保するという徹底ぶり!

余裕を持って患者さんに対応できるため、小さな心配事でも親身になって対応してくれます。

東京NIPTセンターの3つのプラン

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
145,200円
全染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性別 ※希望者のみ
181,500円
フルセット
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
217,800円
編集長
編集長

東京NIPTセンターは、お子様連れでも検査可能なので、二人目妊娠などでも安心して検査可能です。

東京NIPTセンターでは、カウンセリングはオプションになっています。

相談する相手が、小児科医と助産師で価格が変わるので確認を忘れずに!

予約前の不安や相談については、サポートセンターに相談することができますのでご安心を。

検査結果は、メールもしくは郵送での対応が可能です。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

6.渋谷NIPTセンター

総合評価4.1
検査費用4.4
サポート体制4.0
予約のとりやすさ4.0
アクセス4.0

渋谷NIPTセンターのおすすめポイント

  • 患者が20〜34代が半数を占める
  • キャンセル料なし
  • 検査前後でオンライン相談可能
編集長
編集長

渋谷NIPTセンターの特徴は、お申し込みの45%が20代〜34才で、かなり若い方に指示されているのが特徴です。

2021年3月現在で、実績・累計検査数100,000件を突破してあり、信頼が高いクリニックです。

毎週土日に検査をしていますが、日曜日は女性医師が担当してくれるため、女性医師を希望する人は日曜日がおすすめです。

渋谷NIPTセンターの3つのプラン

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
145,200円
全染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性別 ※希望者のみ
181,500円
全染色体+微笑欠失検査
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
217,800円
編集長
編集長

渋谷NIPTセンターでは、カウンセリングはオプションとして1時間3,300円費用が発生します。

小児科医の先生がカウンセリングをしてくれるのですが、自身もNIPT検査を経験した先生が対応してくれるため、患者に寄り添った対応をしてくれると人気です。

また、オンラインで相談可能なため、わざわざ来院する必要がなく、体調が不安定で外出が難しい妊婦さんには安心できるでしょう。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

7.ヒロクリニック

総合評価4.1
検査費用4.2
サポート体制4.1
予約のとりやすさ4.0
アクセス4.1

ヒロクリニックのおすすめポイント

  • 札幌から福岡まで全部で9院
  • 「東京衛生検査所」にNIPT検査を依頼
  • 国内国外検査において12,000件以上の実績
編集長
編集長

ヒロクリニックの特徴は、なんと言っても検査結果までのスピード。

国内検査だからこそできるスピード感です。

ヒロクリニックは、「東京衛生検査所」に検査を依頼しており、国内検査を行っています。

またプランも豊富なため、単体検査〜細かい項目検査まで個々の希望にあったプランで対応してもらうことが可能です。

ヒロクリニックの一部プランを紹介

プラン料金(税込)
ミニマムプラン
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
99,000円
ライトプラン
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別 (希望者のみ)
132,000円
おすすめプラン
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・染色体全領域部分欠失・重複疾患
・既知の12種類に関しては症候群を特定
・それ以外の領域の欠失、重複部位も報告
220,000円
編集長
編集長

ヒロクリニックでは、ダウン症のみの単体検査など1つの項目〜検査可能なのがポイント!

ダウン症のみ検査する場合は、55,000円(税込)と低価格で検査が可能です。

このように自分の希望に合わせたプランが必ず見つかることがヒロクリニックの魅力でもあります。

注意点としては、遺伝カウンセリングは有料(4000円)になる為、医師に直接相談したり話を聞きたいと言う方には無料でカウンセリングができるクリニックがおすすめ。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

8.Aクリニック銀座院

おすすめポイント

・完全個室でプライベート確保

・羊水検査費用15万円まで保証

・当日予約、当日検査対応

・基本検査10万円以下

・土日検査対応

編集長
編集長

Aクリニック銀座院は、毎月200件以上の予約が入る人気のクリニックです。

NIPT検査は、土日を含めて毎日10時〜17時まで検査行っているため、予約が取りやすいのも特徴。

また、来院〜帰るまで完全個室で、検査も医師や看護師が部屋に来てくれるため、部屋の移動をする必要がありません。

お子様連れの方も気を使うことなくリラックスした状態で検査に臨めるでしょう。

Aクリニック銀座院では、3つのプランが用意されています。

プラン料金(税込)
シンプルコース
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
96,800円
ベーシックコース
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別 ※希望者のみ
140,800円
フルセット
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
195,800円

注意して欲しいのは羊水検査費用の保証は、最大15万円までと上限があること。

医療機関の指定はないので、羊水検査を受けようと思っている施設に料金を確認しておくと良いでしょう。

また、検査結果は、10〜15日程度かかるため、早めの週数で検査することがお勧めです。

予約方法は3つ!

  1. 電話
  2. ネット申し込み
  3. LINE

 

9.銀座Mitaクリニック

おすすめポイント

・銀座駅から好アクセス

・平日、土曜検査対応

・完全個室対応

・女性医師在籍

・検査費用が安い

銀座Mitaクリニックでは、検査前後で予約制でカウンセリングを受けることができます。

事前の検査説明〜医師の問診〜採血まで個室にて対応してもらえるため、お子様連れでも気を使うことなく検査を受けれるでしょう。

毎月100名以上の方が予約し、検査を受けています。

女性医師が在籍しているため、女性を希望する方にはおすすめです。

銀座Mitaクリニックでは、3つのプランが用意されています。

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
118,800円
全染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性別 ※希望者のみ
158,800円
フルセット
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
188,800円

注意して欲しい点もいくつかあります。

検査日を含む4日前から検査当日のキャンセル料は11,000円(税込)かかってしまうこと。

クレジットカードでしか支払いができないこと、羊水検査費用の保証上限がプランによって変動することです。

編集長
編集長

検査費用自体は低価格で安いですが、フォロー体制がやや惜しいかなというのが正直な感想。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. Web予約

 

10.東京エバーグリーンクリニック

おすすめポイント

・東京駅から徒歩3分の好立地

・羊水検査費用全額保証

・完全個室対応

・子連れ受診OK

・土日検査対応

東京エバーグリーンクリニックは、最初から最後まで他の妊婦さんと顔を合わせることなく完全個室で検査することができます。

カウンセリングは別で受ける必要があるため、カウンセリングを重視する人にはやや不向き。

それでも基本検査は10万円前後で検査できるなど料金が良心的ですが性別判定はできないので注意してくださいね。

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
107,800円
基本検査+性染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別 ※希望者のみ
151,800円
全染色体+性染色体+微小欠失
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
217,800円

検査費用以外に一切追加料金が発生しないので安心できます。

検査結果は10日前後で受け取ることができ、疑問や分からない点は連絡すれば医師や看護師が説明してくれます。

お近くに羊水検査を受けれる機関があるかどうかは確認しておくと良いでしょう。

予約方法は2つ!

  1. 電話
  2. Web予約

 

11.愛育クリニック

おすすめポイント

・妊娠9週〜検査可能

・カウンセリングが丁寧

・年齢制限なし

・日本医学会の認定施設

・カウンセリング費用込み

こちらのクリニックでは、カウンセリングをしてから検査を受けるかどうか検討することも可能です。

認定遺伝カウンセラーによるきめ細かい遺伝カウンセリングを行っているため、悩んでいる人は相談してみると良いでしょう。

検査を受ける場合は、カウンセリング料も含まれていますが、それ以外に受けたい場合、30分5,000円の費用が発生します。

ただし、愛育クリニックが初めての場合は、初診料が3,000円必要です。

愛育クリニックのプランは1つのみになります。

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
170,000円

周産期遺伝子相談外来を設け、安心して新型出生前診断を受けることができるクリニックだと思います。

万が一陽性だった場合の羊水検査は保証はないので、羊水検査費用も用意する必要があるでしょう。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. Web予約

 

12.NIPT Japan

おすすめポイント

・全国90ヶ所以上の提携クリニックで検査対応

・検査機関ベリナタヘルス社

・年齢制限なし

・土日検査対応

・東京都内に複数の検査施設あり

NIPT Japanは、全国90ヶ所以上の提携院でNIPT検査を提供しています。

東京だけでも26のクリニックと提携しているので、ご自宅の近くで受けれる可能性も高いでしょう。

プランは全部で3つあります。

プラン料金(税込)
A検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
165,000円
B検査
全染色体検査
176,000円
C検査
全染色体検査
微小欠失検査
198,000円

NIPTJapanのNIPT検査は、検査費用は抑えることができるのですが、気になるのはカウンセリング料

編集長
編集長

遺伝カウンセリングは有料で30分10,000円と割高。

検査とカウンセリングを分けて考えているようですが、検査費用に+でかかる料金になるので注意しましょう。

受けないという選択もできますが、NIPT検査と遺伝カウンセリングはセットで受ける方が絶対おすすめです。

編集長
編集長

万が一陽性の場合の羊水検査の保証は、全額保証なので安心してくださいね。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. Web予約

 

NIPT検査(新型出生前診断)とは?

妊婦さんの血液中に含まれる赤ちゃんのDNA断片を分析することで、赤ちゃんの特定の染色体疾患を調べることができる検査です。
編集長
編集長

妊婦さんから小さじ2程度の採血をするだけで、流産や死産のリスクが無く、安心して検査できます。

主に染色体異常の7割を占めるいわれている3つのトリソミーを調べることができます。

トリソミー発生率
ダウン症(21トリソミー)700~1,000人に1人
エドワーズ症候群(18トリソミー)3,500人~8,500人に1人
パトウ症候群(13トリソミー)5,000人~12,000人に1人
その他にも

・全染色体検査

・微笑欠失検査

・性染色体の異数体の判定

・性別判定

編集長
編集長

認可外施設では認可施設より多くの項目を調べることができますよ。

さらに検査精度の高いNIPT検査は、誤った羊水検査を防ぐことにもつながり、大変注目されています。

NIPTは検査精度が99%と高いと言われていますが、それでも100%ではない為、陽性の場合には、羊水検査や絨毛検査などの確定的検査を受ける必要があるので注意しましょう。

NIPT検査のクリニックの選び方は?

NIPTを検査したいと思ったとき、どこのクリニックにするか悩む人も多いと思います。

まずは選び方のポイントついて確認していきましょう。

ポイントは2つ!

クリニックによって以下の2つのポイントはばらつきがありますのでしっかりと確認しておきましょう。

  1. 遺伝カウンセリング
  2. 羊水検査の保証制度

NIPTを行う認可外クリニックは、価格もフォロー面もクリニックによってバラバラです。

大事なのは価格だけで選ばずに、フォローが手厚いクリニックで検査することです。

クリニック選びを失敗すると、満足のいく検査ができない可能性があるので、1つずつ説明していきますね。

遺伝カウンセリング

遺伝カウンセリングは、検査に対する不安や疑問、陽性だった場合の社会的サポートや選択肢などについて説明し、自分で正しい判断ができるようにサポートしてくれます。
編集長
編集長

NIPT検査は非常に繊細な検査の為、遺伝カウンセリングとセットで受けるようにしましょう。

遺伝カウンセリングでは以下のような内容について話します。

  • NIPTの検査についての説明
  • 検査を受ける、受けないことの意味
  • 社会的な支援体制についての説明
  • 陽性の場合、どのような選択肢があるか

さらに妊婦さんやご家族の悩み・相談ができ、納得いく正しい判断ができるようサポートしてくれるのが遺伝カウンセリングの役目になります。

認可外施設では、遺伝カウンセリングが無かったり有料だったりするので注意が必要です。

編集長
編集長

必ず遺伝カウンセリングを行っているクリニックで検査を受けてくださいね。

羊水検査の保証

羊水検査の保証も「全額保証」「上限あり」の2つのパターンがあるので、全額保証のクリニックを選択する方が、万が一の時も安心でしょう。

羊水検査の相場は10〜20万円程度なので、検査費用に含まれている方が万が一陽性の場合に費用の心配をしなくて済むので安心でしょう。

医療機関の紹介可能かどうかも合わせて確認しておくと安心です。

認可施設の場合は、羊水検査費用は別途発生することが多いですが、認可外施設の場合は検査費用に含まれていることが多く、費用面では認可外施設の方がお得に感じるでしょう。

認可施設と認可外施設の違いって?

編集長
編集長

NIPT検査ができる施設には、「認可施設」「認可外施設」があります。

認可・認可外施設の大きな違いは、日本医師会が認定したかしてないかという点です。

認可外施設だからといって、違法ではありませんので安心してくださいね。

NITP検査
認可施設認可外施設
年齢制限

35歳以上

年齢制限なし

検査機関

国内で検査完結

海外の検査機関

検査できる施設数

全国に92ヶ所程度

全国に多数

認可施設で検査するには?

認可施設で検査するには、条件がいくつかある為、誰でも検査できるわけではありません。

  • 出産時の年齢が35歳以上であること
  • 超音波検査や母体血清マーカー検査で染色体異常の可能性を疑いがある人
  • 染色体数的異常を有する子どもを妊娠、または出産した既往がある人
  • 両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が13トリソミーまたは21トリソミーになる可能性がある場合。
編集長
編集長

認可施設ではこれらの条件をクリアしないと検査することができないのが現状でハードルが高いです。

認可施設では35歳未満の場合、特に条件が当てはまらない場合は、受けたくても受けられないのです。

さらに認可施設で検査できるとなっても、施設によって次の条件があるところもあります。

  • 夫婦同伴
  • 採血までに2〜3日通う必要がある施設もある
  • 医師からの紹介状や予約が必要
編集長
編集長

採血するまでに数回クリニックに通うのは、旦那さんと予定を合わせるのも大変ですよね。

認可施設には、国内で検査が完結する安心感もありますが、検査するための条件が厳しく誰でも検査できるわけではないということを認識しておきましょう。

認可施設で可能な検査項目は3つのトリソミーのみで性別判定は不可になります。

認可外施設で検査するには?

認可外施設は、基本的に希望すれば誰でも検査することが可能です。

  • 年齢制限なし
  • 来院回数は1回で完結
  • 1人受診や子連れ受診OK
  • 医師の紹介状不要
  • Web予約に対応

染色体異常などは年齢と共に確率が上がると言われていますが、若い人でも確率が0な訳ではありませんよね。

編集長
編集長

認可外施設は、受けたいと思った人が誰でも受けれる点が認可施設との大きな違いでしょう。

35歳未満の方だけでなく、認可施設で予約が取れなかった方、認可施設の条件が難しくて断念された方など、様々な理由から認可外施設を選択する方が年々増えています。

検査項目に関しても、認可施設より細かく多くの項目を検査することが可能です。

認可外施設の場合、3つのトリソミー以外にも性染色体検査、全染色体検査、微笑欠失検査、さらに性別も判定可能です。

まとめ

今回は東京で年齢制限なしでNIPT検査ができるクリニックを紹介しています。

  • カウンセリングの有無は?
  • 羊水検査費用は含まれるのか?
  • 検査項目は?

これらの違いがクリニック選びにも大きく影響しています。

価格だけで選ぶとアフターフォローがなかったり、検査しただけで説明がなかったりと後悔するかもしれません。

編集長
編集長

今回紹介した中では、「平石クリニック」や「青山ラジュボークリニック」などが費用も抑えられておすすめです。

検査を悩んでいる方は、まずは無料でカウンセリングを受けると良いでしょう。

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好き!
1児の母で子育てにも奮闘中。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました